チームA

ラブラドールと愉快な仲間たち

団長

2013年05月31日 | 娘のこと
明日は運動会です

今日はいいお天気


明日も
晴れマークです

いくら 雪女の私がいても
絶対 崩れそうもないお天気です



小学校生活 最後の運動会

私にとっても 最後のお弁当作りとなります    延期は許さないわ


思えば 息子が年中の時から
お弁当作りが始まり

小学校に上がると
娘の幼稚園の運動会もあり
年二回の弁当作り・・・

両方 雨で延期になって 計4回作った年もあったわ


娘が小学校にあがっても
兄妹 別々の小学校に通ってたから
結局2回作って

なんでか 息子の学校は 毎年雨で延期になり
しかも 微妙な天気の為
一応弁当の準備!

そして延期になる・・・

このパターンが多くってさ
延期の延期になるときもあって
息子だけで 3回も作った年があったわ

校長先生が雨男なんじゃネ?
と 疑って恨んだりもしたけど

ひょっとして 私だったんじゃネ? と今思う・・・



そんなこんなの運動会が
明日で最後だなんてね~


あっという間だった


娘の足の速さは とても微妙で
遅くも無ければ 速くもなく

リレーの選手に 選ばれたことなんてない

なのに毎年
「リレーの選手に 今年こそなりたい!!」って
頑張っていた・・・


今年は
「リレーの補欠になりたい!!」とレベルを下げ
そして 見事補欠となりました


誰かが 休まないと出番はないんだけど
朝 早く家を出て
練習にはみんなと参加して

練習で
初めてリレーを体験して
満足してるようです



騎馬戦では
小柄な娘が
クラスで 一番大きな女の子を背中に乗せます

重たくって
始まる前には 潰れていたんだけど
なんとか持ちこたえ
前に出れるようになったそうです


縁の下の力持ち
チームAには
娘の見せ場なのです



そして なんと!
紅組の応援団長となった娘であります


台の上で 応援合戦をします
柔道着 着るんだって


その中で
挑戦状を読みます   ←見せ場です


紅組は
赤にちなんだことを言わなければならなくて

娘はずっと考えていました
ちょっとだけ紹介してもいいよね


団長 「挑――戦状―を読む!!」
   「ケチャップの色は何色だ~!?」
児童 「赤だ――!!」
団長 「白いご飯なんて チキンライスにして食べてやる~~!!」

途中省略

団長 「キンタロウの衣装の色は何色だ~!?」
児童 「赤だ――!!」

団長「フライングゲット」

チ―――ン

ってオチを着けるらしいよ


練習ではウケたらしいけど
保護者にはどうかしら・・・    ハラハラするわ~


セリフを考えてる時に
「お母さん なんかいいのない?」って聞かれたから


「坂口征二のパンツの色は何色だ――!?」
って言ったら
即 却下されたんですけど・・・     世界の荒鷲が白組を~ って続きがあったのに


一部のお父さんには
ウケたと思うんだけどな




さてさて
こんなブログを書いていましたら
学校から電話が来ました

「少し熱があるので 迎えに来てください・・・」    とな


ものすごく頑張っていた娘
6年生になってから
色んなことに 全力投球だったらしく
疲れも出てるしい・・・

明日の為に
今日は早退して
ゆっくり休んで下さいとのことでした



さあ どうなるの?


熱は 37度くらいなので
ゆっくり休んで
復活を待ちましょう









遊びに来てくれてありがとう

これから 明日の準備で出かけます
帰ってから コメントのお返事致します
もう少し待っててね
↓チームAに頑張れクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村




コメント (30)

15の夜

2013年05月28日 | 息子のこと
昨日の続きです


朝からずっと調子のよかった息子
一日を通して笑顔が絶えず
この調子で15を突っ走ってほしいと願う母であった



夜 プチパーチーを開きました

誕生日恒例の年の字ハンバーグ

今年はこんな感じ

1が短くなっちゃったので
肉片をかき集め
下の方にちょっと足して
ソースでごまかしたなんて
誰が気づくだろうか・・・



アンソニーが少し遅くなるというので
「あら そう じゃあ 先に始めてましょう」と     ちょっとくらい待ってやれよ!   ←誰?
3人と2匹で
レッツラバースデー



やっぱり 1から食べるよね






ケーキの頃にも アンソニー間に合わず

娘とハッピーバースデーの歌を
ハモリでお届けしました     息子!超笑顔!! 歯茎見せすぎなくらいの笑顔!




ふ――――――  ふっ ふ――っ

全部吹き消せるようになったのは
たしか12才の夜だったな




見守り隊の ランスミ     見守ってるのはケーキです

ケーキを食べる時に アンソニー登場       一応間に合った



当日までにプレゼントが届来ませんでした

この日は
娘と支援級のお友達からプレゼントを貰いました



これは娘から

タオル大好きなお兄ちゃんの為に
お兄ちゃんの好きな
グリーンを選びました



そして この折り紙は
2年生の男子から

凄いよね~
折り紙の得意な中2男子
一所懸命作ってくれたかと思うと感動だよ~    大事にするね




そして今日の夕方
頼んでいた物が届きましたよ


CD2枚です

一枚は 最近またハマってる おかあさんいっしょ
あきりょうバージョン     超よろこんでました

小さい頃 持ってたんだけど
中身だけ無くなってたのよ     なぜ!?



そして もう1枚は
ファンキーモンキーベイベーベイビーズ

15歳らしく 若者の歌も聞いてほしいという 親の願い


だのに だのに それだのに!!!!


私ったら
どこをどう間違えたのか      もうお気づき?


ウクレレって何よ?



聞いても聞いても
あの熱い歌声が聞こえてこないじゃないのよ!!

ずっと ウクレレが奏でてるわ



高木ブーじゃないんだかさぁ――!!!




なんて おバカな私・・・

でも ひょっとしたら もしかしたら
息子なら こっちの方がいい って思うかも      思うか・・・













遊びに来てくれてありがとう

「息子も 盗んだバイクで走り出すのかな~」
なんて会話してて
「息子の悪ってなんだ??」
「勝手に冷蔵庫からグミ出して食べちゃうことじゃない」

そんなこと言われてた息子の
15の夜~♪

↓チームAに頑張れクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村





コメント (32)

15の朝

2013年05月27日 | 息子のこと
息子
15歳になりました!


15年前の あの日と同じ
朝から快晴~


恐ろしいほど順調に身支度を済ませた息子

そして
レースのカーテンを チラッと開けて
外を見てます


「おっ!晴れじゃネ?」 なんて思ってたりして





さっ これから
お誕生日恒例の
年の字ハンバーグを作ります♪


って 難しいんですけど――












遊びに来てくれてありがとう

プレゼントが明日届くんだって

年の字バーグと合わせて
明日UPしま~す♪   明後日かも
↓チームAに頑張れクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村
コメント (51)

オープンスクール

2013年05月26日 | 息子のこと
先週
S高等養護学校のオープンスクールがあり
行って来ました~


チームA地方からは
1時間もかからないで着くので


去年の冬に
吹雪の中行った
日本海を一望する高等養護学校と比較すると


近い!!  なまら近い!が感想


比較的障害の重い生徒の学科もあります
寄宿舎もあります


この距離なら
なにかあったときに すっ飛んで行けるし
ひょっとしたら 夏なら通えるんじゃねーか!!  つうほど

だってね ちょくちょく行ってる
奈井江町より近いんだよ



・・・とは言ってもね

冬は雪の多い地帯です
周りには何もないから
吹雪いたら大変なことになりそうよ


冬の日本海に比べたら なんとかなりそうだけどもね


けど
毎年定員オーバー
まず息子は無理だろうなぁぁ



障害の重い子ほど
札幌や札幌近郊の高等養護学校には入れない・・・   なんだかなぁ


札幌市にある養護学校は満員でパンク寸前だし・・・    つかもうパンクしてんだよぉ


自宅から通う パンク寸前の養護学校か
寄宿舎で生活しながら通う なまら遠い高等養護学校か

悩んでいるところです


どちらにもメリットデメリットはあります
自宅から通う学校の方が
息子も私も楽なのかもしれない・・・


寄宿舎では やっていけないのではないか
みんなに迷惑をかけるんじゃないか・・・なんてね


そんな お悩み中の私に
先日 先輩お母さんが お話を聞かせてくれました

ガツンとパンチのあるお話をしてくれましたよ


その方のお子さんは
なまら遠い高等養護学校に進学して
卒業後は札幌に帰ってきて
今はケアハウスにいるそうです


その方がおっしゃるには
寄宿舎に入ったことで
生活していく力が付いたということ


寄宿舎では
手厚く見てくれるらしく
いま心配している あんなことも こんなことも
職員の方がは慣れているので なんとかなるということ


部屋割りも
音に敏感な子
そうじゃない子とに分けてくれるので
それほど 心配はないこと


もし教育相談で「大丈夫」と言われたのなら
それは本当に 学校も大丈夫だと思ってるのだから
心配することは無いとおっしゃっていました


もし 無理と言われたのなら
それは本当に厳しいということだから
無理しないほうがいいと おっしゃっていました


そして
ガツンと来たことが

「男の子は お母さんじゃ無理な時がくるよ
力も強いし 身体も大きいし 身体のつくりも違うし・・・
違う生き物なんだから
何を考えてるのか わからないのは 障害児も健常児も一緒!
もし 親元を離すチャンスがあるのなら チャレンジしたほうがいい!」

と 力強くおっしゃっていました


ウ――ン    説得力ある~~


そして
更にガツン

「子供と一緒に心中しなきゃ・・・
子供より先に死ねない・・・ なんて言ってるお母さんいるけど
そんなこと言ってたらダメなの!!!
親元離れて生活する力をつけなきゃ!!!!」

と 先輩の言葉が突き刺さる~~~




色々と考える・・・

高等養護学校の見学に行くと
15歳~18歳の子供たちが
社会自立を目指して 作業学習を真剣に取り組んでいる

私語はなく ほんと真面目な姿に感心する


自分の高校生の時って何をしてたっけ
部活に明け暮れてたな
友達と遊んでばっかりいたな     恋もしてたな


そんな自分らなんかよりも
何らかのハンディを抱えた 彼らの方が
真面目で本当に一生懸命です



息子だって
定型の子が幼稚園に行くであろう年齢よりも
2年も早く集団の中に入って療育を受けている


この頃から
成長の遅い息子たちのほうが
なんか全部早いんだね



さあ
どうなる・・・ 進路









遊びに来てくれてありがとう

息子のこと 娘のことも考えながら
考えをまとめていかなきゃな・・・
↓チームAに頑張れクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村
コメント (14)

デジイチ

2013年05月24日 | その他
コメント欄で
「カメラ替えた~!?」って するどいご指摘がありましたが

そうなんです
替えたんです・・・


デジイチが欲しく
500円玉貯金を始めて もう数年


師匠に相談しながら
レンズのこととか ボディのこととかね   親切丁寧 カメラのカッチェヌ!

私の買えるお値段で
娘も一緒に使うので
大き過ぎず 重たすぎず・・・


デジイチデビューというには
恥ずかしすぎるレベルなので

デジイチ 買いました!! つうことで



動かない被写体で 遊んでみました
くだらないですが どうぞお付き合いください    すぐ終わります




くまモン劇場



































































おしまい・・・



くっ
くだらない~~~~~


お付き合い ありがとうございました









遊びに来てくれてありがとう

ときめきを~ 運~ぶよ
choo choo TRAIN~♪

エグラブザエル!?
↓チームAに頑張れクリックお願いします
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへにほんブログ村





コメント (24)