チームA

ラブラドールと愉快な仲間たち

伝統

2017年04月22日 | 娘のこと
たくさんのコメントありがとうございます
お一人お一人読まさせて頂いております

違う土地で一緒に戦ってきた戦友のような方や
同じ時代に青春を送ってきたクラスメイトのような方や

遠くに住む親戚のような方や
人生の先輩方

お会いしたことは無いけれど
みなさんと繋がっているんだなぁと
改めてしみじみとおもい

ウルウルしちゃっています


お返事を返さないまま
ブログをUPしてしまいますが
ほんとにごめんなさいです


たぶん娘のことを書くのは
これが最後かもしれません



高校に入学して
2週間が経ちます


早く部活に正式に入部したい娘

部活紹介があったり
説明会があったり

入部届を出すまでに数日かかりました

その間
何度も体験には参加していましたが

帰って来るたび
「早くちゃんと入部したい~」って
叫んでおりました


そして
ようやく入部届が受理され
正式な部員となりました


練習は毎日遅くて
帰ってきて
夜ごはんを食べるのは10時近く

筋トレや体幹を鍛える練習に
全身筋肉痛になってロボットのように歩いています(笑)

筋トレがキツイというのは有名で
覚悟はしていたけど
相当キツイらしいです


伝統も有名で
その中の一つに
校則は絶対守る!というのがあります


制服は正しく着用     普通はそうなんだけね(笑)
化粧カラコンはNG     普通はそうなんだけどさ(笑)

全国大会常連校なので
『学校のイメージを守る!』というのがあるそうです

あとチャラチャラしたイメージがあるので
『そうじゃない!』というアピールもあるみたいです

3年生もしっかり伝統は守っていて
おばちゃん世代には気持ちが良いです(笑)


制服の
ジャケットのボタンをはずし
中のセーターを見せ
袖からもセーターの袖を覗かせ   萌え袖
そんな風に着こなしていたのは    ←憧れてたんだって(笑)
入学して1~2日だけ

今は授業中もしっかりボタンは留めているそうですよ(笑)


TVなどで見た大会!
先輩たちの動きは
凄くかっこよくてナマラヤバイ!

全国トップレベルの動きを見ながら練習できることに
その中で練習できることに
感謝してほしい


一緒に入部した1年生は
きっと同じ気持ちで
同じものを追いかけ
その気持ちはとても熱く本気のはず

これから家族よりも長い時間を過ごすと思うし
色んなことを乗り越えていくんだろう

今まで好きなことは頑張ってきた娘だけど
辛くて辞めたいって思う時が来るかもしれない

同じ目標を持った仲間と
頑張ってほしいな




青春だわ~     戻りてー






せっかく頂いたコメントに
お返事できないでいます   すみません
それでもOK牧場!ってかた
残してくださると嬉しいです


ランキングに参加しています
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村



にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ありがとうございます | トップ | Instagram »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hana)
2017-04-22 06:30:24
いつも楽しく読んでいました。うちの子どもと同じ学年なのもあって…特に娘さんが優しくて頑張り屋さんで、とても素敵なお嬢さん♪いつも読んでてエネルギーを貰う感じでした。高校は更に大変そうな部活ですが、青春ですね。頑張ってください!
ブログを閉じるのはとても寂しいです。今までありがとうございました。ランスミちゃんに会えなくなるのが寂しいので、Twitterかインスタで写真だけでも見れたら嬉しいなと思います♪
良かった〜 (16歳と8歳のラブ家より)
2017-04-22 11:13:45
久々の、そして2回目のコメントメールになりました…
我家のラブ、17歳になり2月に天国に逝ってしまいました。8歳のラブは9歳です。
お母さん思い、お兄ちゃん思いの優しい娘さん一歩一歩自分の道を見つけられて進んでいるご様子とても嬉しいです(全然知らないおばさんなのにね〜すみません💦)
runrunさんご家族の御苦労と努力といっぱいいっぱいの愛情がいつも感じられて 頭が下がる思いで読ませて頂いておりました☺️
息子さんも社会人ですね〜
runrunさんの文章大好きでいつまでも読みたいなぁなんて甘えておりました。
スミレちゃん、ランちゃんのお顔はこれからも時々UPして頂けるのかな…
勇気と優しさをありがとうございます!
Unknown (はっさく)
2017-04-22 12:09:12
妹さん、ほんとに頑張ってましたもんね〜〜(泣)

一つのことをやり遂げるのってとってもとってもすごいことだと思います。好きでもやっぱりそれは難しいことだから、おばちゃん尊敬しちゃいます。
萌え袖ちょびっとしかできなかったのね〜。可愛いですね〜。

妹さんの記事とても楽しみにしていたのですごく残念ですが、もう高校生ですもの!仕方ない!

ますます素敵な女の子になっていくことを確信しています!

素敵な高校生活を送ってくださいね。

一年に一度くらい、ちょびっとでも、一行とかでも様子がわかると嬉しいな〜。なんちて。
頑張って娘ちゃん! (ゆう)
2017-04-22 12:12:04
娘ちゃんの記事は今回で最後ということで
感慨深く拝見致しました。

小さい頃からお兄ちゃんの手を繋ぐことが当たり前だった
娘ちゃん!
お兄ちゃんのことが大好きな娘ちゃん!
お母さん想いの娘ちゃん!
runrunさんというお母さんの存在が、人の痛みを分かる
素晴らしいお嬢さんに成長させたのですね

娘ちゃん、自分の人生を楽しんでね!
色々な事で悩むこともあるかもしれないけれど
大丈夫だからね

これからもずっと応援しています。
勝手に親戚のおばちゃん気分にさせて頂きました

ありがとう娘ちゃん
もちろん、OK牧場です! (ひまわり)
2017-04-22 20:40:12
娘ちゃん、頑張っていますね〜
まさに青春ですね。
本当に羨ましい。
私も戻りたいなあ。
戻って違う人生を歩みたいなあ・・・なんちゃってね。
おばさんもEXILE参戦したよー (セナまま)
2017-04-22 23:08:14
遅ればせながら高校御入学おめでとうございます。チームAに出会ったころrunrunさんは忙しく本当に頑張っていました。その中で娘さんがいつもお母さんの助けをしていました。コストコのパンを肩に担いで歩いてた後姿はずっと忘れません。明るく優しく思いやりのある娘さんはまさにrunrunさん譲り。雪かきの最中ランニングマンをやってくれたりチームAの太陽だー!!
時には困難な事もあるけれどきっと乗り切れる。おばさんは応援していますよー٩( 'ω' )و
ありがとう (りょうちん)
2017-04-22 23:15:27
はじめてコメントします。
このブログをはじめて拝見したのは、今8歳になる息子が2歳の頃。
成長がおそく、毎日ニコニコ楽しそうにしてはいるが、言葉もなく、なんだかトンチンカン。
療育機関で『発達障害』の可能性を指摘され、何か今出来ることは他にないのか!?と、模索していた頃、ケースワーカーをしている親友が『おもしろいブログがあるよ』と教えてくれたのがこちらのブログでした。(友人はトイレネタが1番好きだと言っていました。笑)

大げさではなく、私はこのブログからたくさんのことを教わり、また、元気をもらい、また、勝手ながらチームAの子供達の成長を嬉しく感じながら見ていました。

ランランさんがいつか言っていた、
『ピンチはチャンス!』 と、
『頑張る力は人の心を動かす』
この二つ。いつも心に置き、頭の中で唱えています!

そして、遅ればせながら、息子くんの巣立ち、娘ちゃんの高校合格、おめでとうございます!

もう成長を見守らせてもらえないのがたまらなく寂しいですが、チームAの幸せ、心から祈ってます!
Unknown (ナナのママ)
2017-04-23 08:07:01
いよいよ始まったね~。
うちの娘たちの高校時代と被るわ~。
この短い3年という間に、親では教えられない事、
上下関係はもちろん…、たくさんたくさん覚えて立派な大人になっていくんだね。

私は長女が家で先輩の話をする時にも敬語を使ってたの。
親にもそんな言い方しないのに家でも敬語かい!って、
よく言ってやったのよ (笑)

娘ちゃん、頑張って!
きっと親も色々と大変だと思うの。
runrunさんもね。応援してま~す!!
Unknown (yuna)
2017-04-23 15:40:09
ブログ終了のお知らせがショックでショックで…
大好きなrunrunさんのブログに大きく支えてもらっていたんだと改めて思い知らされています。
ブログに笑ったり涙したり、いつも温かい気持ちになれる場所でした。ありがとうございました。

頑張り屋の娘さん、この先がとっても楽しみですね!お兄ちゃんもrunrunさんも幸せで溢れますように!遠い場所からずっと応援しています。

たまぁ〜には、ランちゃん、スミレちゃんの様子が伺えたら嬉しいです。
ありがとう (和歌山っ子)
2017-04-23 21:07:57
ちょうど、娘が自閉症と診断されて、初めて出会ったのが、このブログでした。更新されるごとに勇気をもらってきました。
その後、産まれた息子も自閉症を伴う知的障害とわかった時もルンルンさんのブログを拝読することで、自分の心を奮い立たせていたように思います。
それから、ちょうど6年が経ち息子も支援学校に入学しました。まだまだ、私の子育てはつづきます。時には愚痴りながら、自分にご褒美をたっぷりあげつつがんばっていこうと思います。
きっとルンルンさんのブログで励まされた方はたくさんいると思います。コメントを残すのは恥ずかしいのですが、ホントにありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。