チームA

ラブラドールと愉快な仲間たち

終りました

2016年10月01日 | 息子のこと
約1カ月の現場実習が
無事に終了しました


スミレも心配そうに遠くを見つめる…   そうなのか?眩しいだけじゃないのか?




実習直前に
3週間のグループホーム体験をすることになり

「むりむりむりむり絶対むり」って
子離れが全然出来てなかった自分が居て

なんとか気持ちを切り替え
トライさせることに


そして
なんやかんやと3週間が過ぎ
この3週間のGH体験は
課題も見つかったけど
今後の自信にも繋がったのでした


残りの1週間は自宅から実習先までの通所となり
1日トータル3時間は送迎にしていたけど

学校までの往復6時間送迎をしているので
お茶の子さいさいだったし(笑)   まだ雪ないし


いつもは学校までの田舎道を
ボケ~っと運転しているけど      冬は逆に命がけ

市街地を通過するので
ほどよい緊張感があって
ボケ防止にいいな~なんて運転していたよ(笑)



最終日に迎えに行ったとき
職員さんと少しお話しました

「1カ月トータルして穏やかに活動していました
最終日もずっとニコニコして楽しそうでしたよ」   職員さん談


笑顔で終れてホントに良かった!


「ほんとにほんとにお世話になりました
ありがとうございました



帰りの風景

山がキレイだなぁ~って
信号待ちしてる時に撮りました



約1カ月お疲れ様




10月から
またいつもの学校生活が始まるし
直ぐに学舎合同の懇談もある

学校の先生と宿舎の先生と
今回見えた課題など相談しながら
残りの学校生活と宿舎生活と
帰省した時の家での生活で
取り組んでいかなきゃなって思います


とりあえず
ホッとしました





 ランキングに参加しています
 一日一回クリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村


にほんブログ村



ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« タイミング | トップ | 半分 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (YukiandMomo)
2016-10-01 04:42:08
息子さん素晴らしいですね。
お母様が思っているよりもずーっと頑張れるのよね。我が家の自閉症息子も、アダルトデイプログラムではいつもニコニコ、楽しく過ごしていますが、その反動なのか、家では悪い乱暴者であります。日本ではグループホームに入るのが普通なのですか?
光のプログラムの仲間は殆どが自宅からかよっています。どちらかというと高機能の自閉症、ダウンシンドロームの子達はルームシェアのコンドミニアムにすみながら、ヘルプの人が通いできてくれるというのが、主流です。
うちの子は22才ですが、できればいつかはどこかに住まいを持てたらいいなーとおもっています。
お疲れさまでした (わんずまま)
2016-10-01 12:24:18
初めてのGH生活と実習、息子さんもrunrunさんをはじめご家族の皆さんも、本当にお疲れさまでした。
でも、全く大きな問題もなく過ごせたっていうのは、素晴らしいことですよね~!むしろ、おめでとうございます、と言いたいです。

runrunさんの記事を拝見していると、私の友人たちが受験生の母だったころとほぼ同じでした。本人はあまりあわてず騒がず、でも一生懸命に取り組んでいるそばで、母たちは本人に言えないけど悪い予測ばかりが膨らんであ~でもないこ~でもないと悩み、そのうち壊れていってました・・・突然「ああ、どうしよう・・」とか言ったりして・・・はたから見れば全然心配なさそうなお子さんでも、母となるとそうは思えないようでした。
それに、そういうときは周りから何言っても受け入れられないので、こちらも見守るしかない・・・
母って大変です~。

ちなみに、受験後も子離れできない母たちは、子供のアパートに通ったりしてます・・・これはさすがにどうか、と私は心配してますが・・・

今回のGH体験でまた新たに分かったこともあったのは良かったですね。いずれは独り立ちが必要なら、第三者の意見は貴重ですし・・・ご家族としても方向性が分かってよかったのだと思います。

全体的にはやはり上出来だったのでは?息子さんをここまで育て上げて、すごいと思いました。誰にも褒められなくても、ご家族同士で褒めあってください。

そういえば娘さんも受験生・・・ってことは、runrunさんにとってはもう一度これと似たことが起こる可能性がありますね・・・何も助けられなくてすみません。母のだいご味と思って頑張ってください。
Unknown (ナナのママ)
2016-10-01 23:45:50
あっと言う間の1か月だったかな!?
ホントにホントにお疲れ様でした。
息子君もたくさん成長したし、子離れできてない!?runrunさんも成長したはずよ。
親って子供がいくつになっても、子供は子供なんだよ、きっと。
私も子離れしたふりをしている親なんだろうな~。

10月からはもとの生活が始まるね。
この週末はコーシー飲んで一息いれようね (^^)
Unknown (あき)
2016-10-02 20:33:32
お久し振りです
ずっと、読み逃げになってました
すいません
息子くんも娘ちゃんも進路の時期になったんですね
月日が流れるのは早いですね
わが家も元気にしてます
これから益々、忙しくなると思います、runrunさん身体に気を付けてくださいね
Unknown (マグママ)
2016-10-02 21:10:28
お疲れさま~!
ついこの間実習が始まったような
気がするのに1ヶ月ってあっという間ね
往復3時間?ホント雪の季節じゃなくて
良かったね
収穫も課題も見つかったようで何より
ウチもやっと実習の日程が決まって
ドキがムネムネなのよ~GH体験はないけどね

あと卒業まで半年を切ってるんだよ~
課題あり過ぎ~(IKKO風に)
お返事 (runrun)
2016-10-03 00:05:35
YukiandMomoさん
こんばんは☆彡
日本でもGHに入るのが一般的というわけでもありません^^;
軽度中度重度でも違ってきますし
障害のタイプでも違ってきますし
ご家族の考え方でもその地域でも変ってくると思います(^^)
うちは自閉も知的も重度なので24時間職員さんが居るGHを探しています
息子の場合、親が年を取って見れなくなってからお願いしても
順応するのに時間がかかり二次障害を起こす可能性が高いので
学校卒業から時間をおかずに入所できるところを探しています
それが息子もスムーズかと思って^^;
こちらでも軽度の人で自立している人もいらっしゃいますよ(^^)





わんずままさん
こんばんは☆彡
GHではちょいちょい問題は起こしていたみたいです^^;
実習先ではトータルして落ち着いていたらしいので
学校で頑張ってきたことが成果を出せたようで
ほんと良かったです(^^)

広く見たらきっと私も受験生を持つお母さんたちと同じなのかもしれませんが
言葉でのコミュニケーションが取れない幼稚園児(よりも下)を
初めての場所に送り込むのは心配の種類がちょっと違ってきます^^;
思いを伝えられなくて暴れてないか?
暴れて職員さんや他の利用者さんに迷惑をかけていないか?
そんなことばかり考えてました^^;
記録用紙を見ると
ああ…やってくれたなぁ~とため息が出ました(笑)

いつも暖かなコメントありがとうございます
わんずままさんが褒めてくれてますよ♪

・・・そうでした
娘の受検もあったんだ(-_-;) ヤレヤレ




ナナのママさん
あ-----っという間の1カ月でした!
どうなることかと思ったけど
どうにかなったのはさすがプロ!
職員さんが一番頑張ってくださったからかと<(_ _)>
GHの3週間は超ー心配だったけど
宿舎生活のおかげで私にも免疫が出来てたのがよかったよ
通所の1週間は笑顔で行って笑顔で帰って来てくれて
なんだか楽しかったです♪




あきさん
お久しぶりです♪
読み逃げ全然OKですよ~
でも元気か知りたいので
たまに近況報告してくださいね(^^)
みなさんお元気でよかったヽ(^o^)丿




マグママさん
ありがとう~
あっという間だった--

そうそう通所は往復×2になるからね
家の事をだいたい終わらせてから送って行き
帰りに買い物をして帰って来ると
お昼から迎えの時間までは自分の時間が持てたよヽ(^o^)丿
実習頑張ってね~
雪が降る前でよかったよね(^^)v




コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。