チームA

ラブラドールと愉快な仲間たち

二回目の外泊日

2017年04月27日 | 息子のこと
去年の夏に見つけた
四葉のクローバーが
電話帳の間から出て来ました   押し花にしてたの忘れてた


どうしようかな?
手帳にでも挿めておこうかな?


そうだ


玄関の壁に飾ってある窓枠から
覗かせてみました こんな感じ



息子の帰省を
幸せのシンボル
四葉のクローバーが迎えます


なーーーんて
素敵チックに書いてみたけど


この幸せのシンボル
四葉のクローバーを飾った
同じエリアにあるトイレで

また奴はやらかした・・・




先週末
息子が帰ってきていました


生活介護での軽作業&余暇活動
GHでの生活
どうにか頑張っているようです


不安定の時に
自分の手を噛む自傷行為があり
荒れてる時などは
齧った場所が紫色に変色してることがあり

ああ・・・荒れたな・・・

って分かるんだけど

そんなこともなく
ツルッとしていました


今のところ
大きく崩れることもなく
上手くやっているようです   ホッ



迎えに行くと
寄宿舎時代と同じように
ニッコリと笑って登場してくれます


家に居る間も
落ち着いて過ごしているので
ついつい安堵してしまい

油断していました

そう・・・
あの日息子は
朝から何度もトイレに行っていたんだ



トイレのタオルを替えるのに
ドアを開けたならば・・・



やりやがったな



久しぶりに見る光景だった

詰まらせただけでなく
溢れさせていた     オーマイガー

ドアから廊下に流れ出る寸前だった



以前ならドアの前で
「どうするべ?」と固まっていただろう光景に


はいはいはい
お久しぶにやってくれたね~


パッと見て
吸収させるペットシーツの枚数を
目分量で量り    ワイド7枚でピッタリだった


パッパパと敷いて
踏ん張り場を確保   ←スッポンする為の足の置き場ね


便所スッポンを出してきて
直ちにスッポンスッポン開始


なかなか開通しなくて
こりゃ業者さんじゃなきゃダメか?

そんな風に思った時
ゴゴゴゴーと気持ちのいい?音を立てて開通した


はあ~ よかった~


あとはトイレ掃除!
ちょうど掃除しようと思ってたから丁度いいよ  うんうん


つか
余裕ない?


便所スッポンのスペシャリストと
自負している私だけど     自慢にならない

『慣れ』だけじゃないと思う

気持ちに余裕があるだけで
普段「キィ---ッ」ってなる作業も
余裕で出来てしまう

GHじゃなくて家で良かったよ    ←やらかしてないらしい


息子の安定は
私の安定でもあるのかも

息子が落ち着いて過ごせているだけで
私の気持ちに余裕が出るらしい



まったり過ごして
日曜日の午後
帰って行きました


帰る準備をすると
シャツを取り替えだしたり
ズボンを取り替えだしたりと

無駄な動きが多くなり

ああ
まだ帰りたくないんだな・・・って行動をします   ズキッとするじゃないか


GHに着くと
「行こ♪」的に支援員さんの腕を取り
振り向きもせず行ってしまいます

息子のほうが切り替えが早いようです



帰りの車の中


夕焼けが
よけいおセンチメンタルにさせるのであった









ランキングに参加しています
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村



にほんブログ村


コメント (8)

外泊

2017年04月05日 | 息子のこと
先週末
息子が帰ってきていました


グループホーム入所前は
3か月に一度の帰省になると言われていましたが


入所前に
施設の方とGHの方との懇談があり
「帰省はいつでもいいですよ」ってことになったのです


道外から入所されてる利用者さんもいて
簡単に帰れない方や

なかなかGHになじめない利用者さんには
ここが自分の居場所で
家がたまに帰る場所だと教えるために
3か月~半年の帰省にしているんだそうです


実習の時の息子の様子を見て
「お母さんのあと追うこともなかったので大丈夫でしょう!」
ってことになり

嬉しいような…悲しいような…      あと追わないってか…
いやいや寄宿舎生活のおかげでしょう


とりあえず
実習の時と同じく
3週間に一度の帰省から始めることになりました


ずっと3か月は会えないんだって思って
心配で仕方なかったから

気持ちがものすごーく楽になりました



色々手続きも済ませました

今まで利用していた
ショートステイや居宅支援はもう使えなくなります

今まで通っていた皮膚科にも行って
GH近くの皮膚科への紹介状をもらってきました
今度から施設の看護師さんが連れて行ってくれます

小さい頃から通っていた皮膚科
紹介状の内容にウルッときちゃいました
本当に院長にはお世話になったな~ 最後の最後にまた感謝です


保険証や療育手帳類を施設にお渡ししていると
家から出て行くんだな…と実感します


住民票を移すのは
二十歳になってからにしてもらいました

郵便物も家に届くようにしました

この二つは
なんだかまだ出来なかったのです・・・



息子の新たな一歩の日
日中活動の場所に到着すると
嬉しそうに建物の中に入って行きました   振り向きもしないでさー

学生の時は『帰省』って言ってたけど

春からは『外泊』って言い方になりました
そっか~ 外泊なんだなぁ・・・




タコパして

スタンバイOKのランスミ   貰えないけど




新しいたこ焼き器が大活躍





息子の好きな物メニューにして    みんな好きだけど



まったり家で過ごして
また戻って行きました


帰り支度してると
なにやら怒っていたので
戻りたくなかったのかもしれないです


でもGHに着くと
タタタタターって中に入って行って   やっぱり振り向かないし

利用者さんたちに
「あ 帰ってきた~ おかえり~」って
迎えてもらっていました



息子の近況報告でした







ランキングに参加しています
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村



にほんブログ村



コメント (5)

作品

2017年03月19日 | 息子のこと
息子が卒業制作で
作った作品があります


式の後に
「お か あ さ ん あ り が と う」って
手渡してくれたポプリ

この時こらえきれなくて
目から水が・・・




そして
息子のクラスならではの寄せ植え

数日後・・・シメジがニョキッと現れビックリ
サプライズだったのか?




それから2週間後
黄色い顔をだしました





全体的にはこんな感じ      少し大きくなった?

大切に育てなくっちゃな


もう一つ
ドライフラワーを飾り付けたコルクボードがあり
クラス写真と紙すきで作ったカレンダーが貼られてました

卒業式当日の強風で紐が切れて吹っ飛んで
みんなで「ひぃーーっ」て拾い集めた
その思い出の作品もあったんだけど
まだ修理してません・・・  おい





バタバタの2月が過ぎ
3月もあっという間に半分まで来て

息子を送り出し

今度は娘の高校準備!
出費は多いけど
女子のものを娘と選ぶのは結構楽しい

どうせなら楽しむか


・・・って忙しくはしてるけど
ランスミともちゃんと遊んであげてるじゃないか



無言のかまってオーラを出さないで

最近この視線を感じることが多い気がする








ランキングに参加しています
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村



にほんブログ村


コメント (6)

卒業式②

2017年03月11日 | 息子のこと
学校には少し早く着いたので
式が始まるまでの時間で
寄宿舎で使っていた布団と衣類を
車に積み込みました


相変わらずの強風の中
先生も手伝ってくれて
あとは式が終わってから小さいものを積めばOK牧場


それじゃないと
宿舎の玄関が人でごった返して
大変なことになるんだって



また校舎に戻り
卒業の手続きなんかを済ませ


いよいよ式場の体育館へ


前日の謝恩会の時
「息子くんすごく立派ですよ~ カッコイイから楽しみにしててね♪」って
先生に言われてました

練習中に立派ってことは・・・   イヤな予感がしてるのは私だけじゃないな


入場してくる姿は
先生が言ってたように
本当に立派でカッコよかった

涙がねツ---って流れてきたよ
BGMの『友~旅立ちの時』は反則だわ(笑)


卒業証書授与も
名前を呼ばれ
手を挙げて立ち上がり
ステージに上がり礼をして受け取り
ちゃんと歩いて戻ってきた

ダッシュで戻らなかったので良し!


いい調子で進んでたのに
途中崩れたんだよね


練習ではなかった
祝電の読み上げとか
来賓挨拶とか
立って座って立って座って
また立って座ってとやってるうちに
雲行きが怪しくなるのが遠くからでも分かったんだけど

案の定・・・ 崩れた


すぐ持ち直したので
退場にはならなかったけど
ヒヤヒヤしたよ


保護者撮影のビデオに
息子の声が入ってしまったことを
もう… ステージに上がって謝りたい気持ちだ


後輩たちのナレーションで
思い出のスライドが映しだされました
BGMのファンモンも反則だよね(笑)


校長先生が
挨拶のあとに突然アカペラで
『栄光の架け橋』を歌いだして涙が引いたけど(笑)

ずっと一般の学校にいた先生で
養護学校は初めてらしいです
そして卒業生を送り出すのも初めてなんだって


そして
今度はゆずが歌う本物の『栄光の架け橋』で
卒業生たちが退場していきました



教室では最後のホームルーム
先生ボロボロ泣いてます
先生も初めて卒業生を送り出すんだって


先生が挨拶で
「大切なこんなに可愛い子供たちを私に預けて下さって
ありがとうございました」って言うんです


私は先生だから安心して3年間お願いすることが出来ましたよ
愛情があったから
「そこは厳しめでお願いします!」って頼めたし
たくさんのぶっちゃけトークで信頼も築けたし

何回も先生とハグして別れを惜しんだ(笑)    先生女性です(笑)



後輩たちのアーチをくぐり
今度は寄宿舎へ


感動的な卒業式とは正反対で
荷物積みこむのに部屋も玄関もバッタバタです(笑)

私は大きいものを先に積んでたので
あとは小物類

それが風が強くて
記念にもらったコルクボードが煽られ壊れ
風で吹っ飛びそりゃー大騒ぎさ

スーツから普段着に着替える保護者もたくさんいて

私もヒールの靴から
ペタンコの靴に履き替え
ジャケットは脱いでパーカーを羽織ったよ

噂には聞いてたけど
感動は荷物積みであっという間に消えるんだって(笑)

寄宿舎の先生にも
ほーーーーんと感謝!!!!
ありがとうございました



しばらく見ることは無いな
冬の日本海


この海が
息子と私を少したくましくしてくれた気がします



息子!
3年間お疲れ様でした
よく頑張ったよ





家に着くと
いつも以上にくっつてきて離れな犬が・・・


一泊してた夜
ずっと外を見て帰って来るの待ってたらしいの




前々記事のコメントのお返事がまだですので
今日もコメント欄は閉じてあります



ランキングに参加しています
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村



にほんブログ村

コメント

卒業式①

2017年03月09日 | 息子のこと
前記事『卒業』へのたくさんのお祝いコメント
ホントにホントにありがとうございます

少し時間がかかるかもしれませんが
お一人お一人にお返事させてください

もう少し待ってて下さると嬉しいです





卒業式は
前の日に現地入りしました


午前中の式なので
当日の早朝運転を避けるためと
もし悪天候だったら間に合わないぞ!つーことと

式前日の
謝恩会らしきイベントに参加するためです


遠方組はほとんどが前日入り
なんと同じクラスの母親同士で相部屋です


部屋から見えるオーシャンビュー

窓が凍りついてて開かないので
ガラス越しの撮影    しかもガラス汚れてるし



この相部屋が
楽しかったんだ~
修学旅行みたいで   ←言い過ぎか?


話題は子供の進路先の話とか
教育相談の時のやらかした話とか

この3年間の送迎で何回捕まったとか(笑)
どこどこに警察が隠れてるとか(笑)

地図に警察が隠れてるとこと
覆面パトカーがいるとこと印つけて
後輩お母さんたちの為に残しておきたいよね!なんて話になった(笑)

ハザードマップ的な?


謝恩会では
なかなかお会いできなかった先生と色んなことを話すことが出来ました

一クラス生徒8人に対して先生が4人
担任 副担 補助の先生二人です

担任以外はあまり会える機会が無かったので
たくさんの感謝の気持ちを伝えて来ました


手のかかる息子で
時にはマウンテンゴリラ化した時期もあり
ホントに大変だったと思うのです

それなのに
特にお世話になった先生が
「〇〇くん ニコーッて傍に寄って来てくれて
ほんとに可愛いんですよ」って何度も言って下さるんです   ←酔っぱらってたけど

感謝しかありませんよ~



二次会はなんだか場末なスナック的なところ(笑)
意外とフィーバーしちゃったけど(笑)


宿に戻ってからも
布団の中で
暗い部屋の中で
睡魔に襲われ落ちる寸前まで
お母さんたちで話してたっけ

なんだか卒業って実感がわかなかった

ただの保護者の集まりで
ご飯食べて温泉入って息抜きして

来週にはまた送迎なんじゃないかって・・・

当日の朝になっても実感がわかなかった
朝ごはんもおかわりして食べたしね


天気予報では暴風雪が予報されてたのに
風は強いけど
雪は降ってなかった

少し早めに学校へ到着


長くなっちゃうので後半へ続く





前記事のコメントのお返事がまだですので
今日のコメント欄は閉じてあります



ランキングに参加しています
どちらか1つクリックしていただけると嬉しいです


にほんブログ村



にほんブログ村

コメント