湘南農園 野菜作り

海の近く湘南で、プロもビックリ、美味しい野菜作りに挑戦しています。

コールラビが大きく育っています。

2013-04-19 | ダイコン、蕪、コールラビ

 

2月14日に、種を蒔いたコールラビです。

畑には、3月12日に定植しました。

そのコールラビが、大分大きくなってきました。

10センチ間隔で植え付けましたが、もう葉でギッシリです。

葉を退けてみると。

ほら!

根元がぷっくり膨らんできました。

膨らんだ部分の直径は現在5センチぐらいでしょうか?

上から見ると、こんな感じです。

コールラビは、葉が多いと株が育ちにくいとのこと。

そこで、葉をすかせます。

スッキリ!!

収穫は6~8センチぐらいとのこと。

処で、コールラビは、カブ見たいですがキャベツの仲間だそうです。

キャベツよりかビタミンC、カリウムを多く含み、生でサラダにして良し。

煮崩れしにくいので、スープ、シチュウにいれても美味しく頂けるそうです。

今から、収穫が楽しみです。

土、日曜日のブログはお休みします。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トマトの畝作り。マルチを張... | トップ | ブロッコリーを撤去しました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すー)
2013-04-19 22:33:12
すごーい!うちの貧弱なコールラビとは全然違う~。(^0^)
ここまで生長すると、これからの生長がますます楽しみになりますね~。(^^)
すーさんへ (コロスケコロちゃん)
2013-04-20 06:07:32
初めての栽培なので、本やネットを見ながらやっています。
コールラビは、乾燥に弱いみたいです。
液肥をすれば、良いかも知れませんよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。