湘南農園 野菜作り

海の近く湘南で、プロもビックリ、美味しい野菜作りに挑戦しています。

我が家の外壁塗装が終わりました。駐車場のリニュアル完了です。

2017-08-12 | 植木、園芸、大工など

我が家の外壁塗装が、終わりました。

外壁塗装は、5月22日から始まりました。

駐車場のリニュアルを除いて、外壁塗装は6月20日に完了しています。

最後に残った駐車場の塗装と天井板の取替え工事が始まりました。

写真の駐車場は、18年前に新設したものです。

メーカーは、四国化成( ホームページはこちら。)。

当時の値段で、駐車場の総工事費は180万円程でした。

この駐車場は、耐久性はバツグンです。

今回、リニュアルで、新品同様になりました。

それでは、工事の始まりです。

最初は、写真の筐体部分のサンディングです。

その後、アルミに塗料が馴染むようにコーティング剤を塗ります。

一般的に塗料は、鉄部木部等には塗る事は出来ますが、アルミには塗れません。

でも、このコーティング剤を塗るとその上に塗料が塗れます。

 

次に塗装です。

塗装は、吹付け塗装をします。

従って、塗料が外に漏れないように写真のように目張りをしました。

塗装完成です。

塗装は、二回程塗りました。

塗料は、黒に白を混ぜた濃いグレー色(型番H05-20B)です。

門、玄関も含め 全てこの色で統一しました。

次は、天板の取替えです。 

こちらが、現在の天板。

大分、古くなっています。

昔は、天板の材質はアクリルでした。

写真では、分かりませんが、一部側面にヒビが入っています。

そこで、天板の更新です。

写真は、取替えたアクリル版です。

大分、ヘタリが出ています。

写真は、新しい天板です。

表目には、養生シートが張ってあります。

材質は、ポリカーボネートです。

ポリカーボネートの方がアクリルよりは割れにくいと言われます。

強度は、アクリル板の20倍、ガラスの200倍です。

今回工事が遅れたのは、この天板を固定する部材(写真右側のブロンズ色の部品)が四国化成の特注品で、搬入に1ヶ月を要した為です。

また、このポリカーボネートの天板の値段は、四国化成に発注すると約50万円でした。

これをポリカーボネートドットコムに私がネットで注文しました。

住友ベークライトの両面耐候・熱線カット仕様で13万円でした。

 安い!!

出来上がりです。

綺麗です!

正に新品!!

全体は、こんな感じです。

門扉、玄関ドア、駐車場が全て同じ色で統一されました。

我が家も新品!!

写真は、反対側です。

ツツジの植込みのフェンスも良い感じです。

 このフェンスも、取り外して塗装をしてあります。

 

これで、5月から始まった我が家の丸ごと外壁等メンテナンスは、全て終わりました。

なお、塗装をして頂いた業者は、茅ヶ崎のM装建と言う業者さんです。

個人で2人でやっておられる方ですが、兎に角丁寧・良心業者です。

外壁塗装ほど、いくらでも手抜きの出来る工事はありません。

塗料の質、塗り回数、下地処理、何処まで塗装するか(雨戸の裏側は?門扉は?などなど)、足場の丁寧さなどなどで、いくらでも手抜きはできます。

 この業者さんは神奈川全域、一部都内までを営業エリアとしています。

外壁塗装をお考えの方、コメントにその旨お書き添え(外部には反映しないようにします。)あれば、喜んで紹介させて頂きます。

大工さん総合リフォーム業者等を通じて外壁塗装をすると塗装代金は割高となります。

今回の工事で、塗装関係は結構勉強しました。

何かご質問でも結構です。

 

この記事は、何日か継続して掲載します。

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第二弾のキャベツの苗が揃い... | トップ | ニンジンを収穫しました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植木、園芸、大工など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。