ゆがわいた

ラビブログが帰ってまいりました。

ごちゃごちゃな街

2017-04-19 05:44:33 | 日記

「歴史の道 歩き旅」(テレ東)の後継番組「朝の!さんぽ道」。

スタートしてから3週目に入り、ようやく見る気になった。

以前にも触れたように、この番組を見る見ないは出演者次第。

今週の旅人・金子貴俊は私の中ではセーフ。

しかも、東京の下町で生まれ育ったダウンタウンジジイとしては

散歩道が「錦糸町・北千住・南千住・赤羽」となれば見ないわけにはいかない。

 

月曜日と火曜日の錦糸町は学生時代から通いなれた街。

でも振り返ってみれば路地裏など全く知らない街。

駅近の居酒屋と錦糸町駅を往復するだけの街。

それだけに夫婦で番組を見ながら「へえっ~」の連発。

 

番組は「ディープな街」と紹介するが、その「ディープ」の意味が分からない。

思い浮かぶのは「ディープキッス」と「ディープインパクト」くらい。

悔しいから「ディープな街」をネットで調べてみると

どうも「深淵な、奥が深い、謎めいた」あるいは「味わい深い」街を言うらしいことがわかった。

中には「ごちゃごちゃしてて、わりと栄えてて、昭和感があり、物価が安い、ちょいと廃れてて、治安は良くはない、でも美味しい店がある、パブなど外国人絡み」などと評する声もあり

錦糸町の焼肉店「フランス人」などはまさに「ごちゃごちゃしてて外国人絡み」のディープな店といえる。

ピビンパンなどと奇をてらったメニューも気に入った。

ともあれ、ディープな街を代表する北千住には先月出向き、来週は例のごとく赤羽に出没する。

前回は老舗の「増田屋」を発見した赤羽路地裏探訪の続きもしてみたくなった。

 

さて「朝の!さんぽ道」

次週は藤吉久美子が調布から八王子を巡る。

また録画が欠かせなくなった。

 

ディープな洞窟。          河口湖フィールドセンターにて

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はだかの激励 | トップ | すき間だらけの街 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ペンギン湯 (泉天神)
2017-04-19 20:28:30
金子、庶民的でいいですね。
テレビでもおなじみの「蔵」や「タカラ湯」行きましたね。
南千住も楽しみです。
ディープis無名 (ラビ)
2017-04-20 05:58:33
テレビで何度も取り上げている店や施設でないところにも足を運んでみるのが本当の「ディープ」ではないかと思った次第。

今、ある旅行企画を立てているところですが、「るるぶ」や「マップル」で取り上げないディープな施設がないものか思案中です。
筋金入り (ラビ)
2017-04-20 16:25:16
今日の「朝の!さんぽ道」はすごかった。
北千住の傅吉商店とそば処「いし井」こそディープそのもの。

字幕には古民家カフェと案内していましたが、傅吉商店はカフェなんていう代物ではなく、コーヒー長屋。
建物だけでなくマスターもまたディープ。
風貌とドリップコーヒー450円を見て、「ひこうきぐも」を思い出したのは私だけでしょうか。

「いし井」のにくまんとにくまんラーメンは食べてみる価値あり。
みんなにこのラーメンを食べてもらいたい、という金子のつぶやきに対し「あんまり流行っても、おれは蕎麦屋で、肉まん屋でないから」とケラケラ笑う店主には不気味な愛嬌を感じました。


とにかく今日の北千住~南千住の散歩は正真正銘の筋金入りディープな街。
お化け煙突モニュメントを見るためにまた千住を歩いてみるぞ~~~。

アンダータウン (泉天神)
2017-04-21 08:16:16
最近テレビの下町歩きなんかで使われる「東京ディープ」はもはや和製英語か俗語の感あり。
本来の意味は「深い」、だけでなく、「広い」、や「奥行きがある」、等々。
英語で「THE Deep」 と言ったら大海原の意味ですから。
最近使われる「ディープ」は、逆にごちゃごちゃした感じの猥雑なイメージがありますよね。
いずれにせよ、北千住の元トラック運転手のコーヒー屋のマスターも、肉まんのソバ屋の親父もいい味出してましたね。
ソバ屋の親父には笑いました。
お疲れさん (ラビ)
2017-04-21 19:14:41
ディープって、つまるところアブノーマル。
あのコーヒー屋もそば屋も入るには勇気がいります。
でも、ひとたび入れば居心地のよい空間が控えていて、提供される品のクオリティは高い。

そう思うと「ひこうきぐも」はまさしくディープを極めた〝喫茶店〟でした。
生ぬるい生ビールはご愛敬、乃木坂で仕込まれたコーヒーの品質は確か、客のいない空間の居心地は満点、厨房は乱雑を極めながら、それでいてトイレの清掃は行き届いている。

なくなってわかる店の良さ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。