明け六つ

今日もいい日旅立ち。

めざせ!石畳の道

2017-05-17 05:42:47 | 日記

ちょうど1年前の2016517日の四行日記にはこう記されている。

「東海道歩き旅第一弾 8:25南流山駅集合、15:00新松戸駅解散。雨の中を歩く」

高揚感も意気込みも全く感じられない文章。

これからもほんとに東海道を歩くんかいな、という半信半疑の気持ちがこの短い文章から伝わる。

これが東海道歩きの初日だった。

 

あれから1年。

とうとう所期の目的地である箱根関所まであと12.6㎞のところまでやって来た。

タイミングよく最新のブラタモリが「箱根関所」を取り上げた。

関所のことも箱根旧街道の石畳のことも実によくわかる内容だった。

これで石畳の道を歩くための靴を何にするか決心がついた。

当日は好天を期待しつつも、雨天でもOKという気になってきた。

タモリも言っていた「雨ならば、石畳の道の斜めに並べられた大きな石や側溝の効果をじかに見ることができる」という理屈。

それに、歩き旅のスタートが雨なのだから、ゴールも雨でもいいではないか、という屁理屈。

これぞまさに牽強付会。

 

雲は山をめぐり/霧は谷をとざす/昼猶闇き/杉の並木/羊腸の小径は/苔滑か

そんな山道を歩く東海道歩きのフィナーレが近づいてきた。

 

 

私の言う「四行日記」とは、日記とは名ばかりで、その日の出来事を箇条書きに認めた、いわば備忘録。

むしろ日記の体裁を整えているのはこのブログといってもよい。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての農作業 | トップ | あるきねんび »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。