独りで喋ってます(^。^)

★今在ることを感謝しつつ<(_ _)>
  

避難訓練

2017-04-23 14:22:19 | 呟き
桜も終わりましたね。
そろそろ新緑も見られる季節で、何か一句詠まなくちゃと焦るのですが、
どうもそんな気分にならない。

東北地方で、小学校の避難訓練が始まっているらしい。
ミサイル落下の・・・・・。

ヤフーのニュースでその写真を見て、鳥肌が立ちました。

戦時中を想い出したのです。
女学校に入ったものの、勉強より避難訓練のほうが多かった
ように記憶しています。

勿論、戦いの当事国ですから、勤労動員もありましたが。

今回の事態は当時とは比較にならない恐ろしいことになる
のですからねぇ。
ガスマスクが密かに売れているらしいという話も・・・・。

これは真贋のほどは分かりませんけどね。

兎に角、この不穏な情勢に私は日々七十数年昔の出来事を
重ねて落ち着きません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

地球が危ない

2017-04-09 15:25:21 | 呟き
★戦争の匂ひふたたび桜散る 早苗

何やらキナ臭い匂いを感じる昨今です。

別の銀河系からもしかすると

所謂宇宙人が

この地球を覗いているかもしれないのに・・・・。

地球が自滅しないことを祈ります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

弥生尽

2017-03-31 06:30:04 | 呟き
★ 目覚むればまた来て居りぬ弥生尽 さなえ
おはようございます。(^^♪
何となく過ごす日々に、気持ちは焦るけど、結局何もせぬまま
一日が終わっている。

また、誕生日が来てしまった。(^。^)

今年は妙に昔の事が想い出される。
歳をとったんだなあとしみじみ思う。

若い人たちの颯爽と歩く姿に自分を重ねてみる。
あんな時代もあったのねぇ。

この頃は休憩するほうが多くなった。

ぼやいてないで何か始めよう。♪
時間は待ってはくれないからねぇ。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しかった(^^♪

2017-03-24 19:06:02 | 呟き
ショッピングモールをうろうろ歩くのが好きだ。
エレベーターを出て、休憩のソファーに腰を下ろし
ふと隣を見たら、幼い姉弟が居て、姉らしい子は
一心にゲームをしている。

何のゲームかなぁ・・と見るともなく視線をうろうろ
させていた。

「コンニチワー」と小さいその男の子が私に挨拶してきた。

「あら、こんにちは(^^♪」とオクターブ高い声で私は返事
した。勿論満面の笑みを浮かべてね。
嬉しくて・・・・・。

おいくつ?
サンサイ・・・と可愛い指を三本立てて坊やが答えた。
お姉ちゃんは少し恥ずかしそうに六歳と答えた。

ねぇ・・それゲーム機?
スマホ・・とお姉ちゃんが答えた。
ゲーム好きな婆さんの私は興味津々で覗いた。

と・・・三歳の坊やがゲームの説明を始めた。
幼児向きのゲームらしく何かを切る・・という簡単なものらしい。

あら、これで切るのね・などと喜んで見ていた私。

ママがトイレから出てきたので、
まぁお子さんでもスマホをなさるんですねぇ・・と声をかけた。
ええ・・とママは笑っていた。

親子がエレベーターに乗ろうとしたとき、あの坊やが
大きな声で「バイバイ」と私に手を振っている。
私は嬉しくて「あらぁ・・バイバイまたね・・気をつけて」
なんてオクターブ高い声で言い手を振った。

幼い子供とこんな触れ合いの経験の無い私は、嬉しくて嬉しくて
忘れられない。(^。^)可愛かったなぁ・・・・。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

春の気配

2017-03-18 19:18:55 | 呟き
★白髪を束ねし男(ひと)の粋な春 さなえ

★てくてくと歩いて来たよひた向きに
                暫し憩うか老いの小径で  早苗

こんばんは。(^。^)
思いつくままに書いています。

春はいいですねぇ。

まだ春といっても気配だけですけれど。(^^)/
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

稀勢の里関頑張って

2017-03-15 06:00:09 | 呟き
おはようごいます。(^。^)
十九年ぶりの日本人横綱ということで新横綱はイベント盛り沢山で
さぞや疲れたことだろうし、日本中の期待を受けて、そのプレッシャー
は大変なものでしょう。

私は、初日から彼の取り組みは観られないでいる。

でも結果が分かってから相撲を見てみると、彼の相撲に変化が生まれた
ような気がする。

慌てないで、腰がしっかり下りている。

これはたいしたものだ。

ま、いつまで続くか分からないが、今のところは上出来だね。
慌ててばたばたしなければ例え強豪に負けることがあっても
それは仕方がないことで、観ていられる。

彼も三十歳でしょう。ここいらで日本人を安心させてほしい。
少なくとも日本の国技だもの。
だらしない相撲ばかり見せられていては悲しくなります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

香りで春を・・・

2017-03-10 09:45:20 | 呟き
まだいくらか鼻声は残っているが・・・・・
風邪だか花粉症だか知らないけど、すっかり具合もよくなり、
春の気配に気分は上々だ。

百円ショップで、桜の小さな造花と桜の香りの香を買って来た。
早朝の自分の部屋にこの香を焚いて微香の中で独り花見を
楽しんでいる(^。^)

私は昔から香水は好まない。匂いが強すぎるからね。
でもコロンを一吹き肌につけるのが好きだった。

亡夫と二人だけの暮らしの時はそれでもよかったのだけど、
今は家族の中に匂いというものを好まない者が入り、
直ぐに消えるコロンの香りも遠慮しなくてはならない。

早朝の自分の部屋の微香に春を感じて満足している。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

年令というもの

2017-03-07 18:21:37 | 呟き
つくづく歳を感じさせられたわ。
なんだか体が乾燥して、ちょっと体に力が入らない。

身内の赤ん坊を一時間程度膝にのせてあやしたことがあり、
この腕の疲労感は筋肉の衰えからか、たかだかこんなことで
いつまでも続くものだなあ・・・・と思っていた。

そのうちに喉の奥が痛くなり、物を言っても痛い。
これはおかしいと、かかりつけの医院に行ったら、風邪
だといわれた。

薬を飲んで良くなったと思う間もなく、物凄い鼻ムズと
咳が・・・これまた物凄い。熱も出た。
熱なんて滅多に出したことがないのだが、体に力が
入らないものだねぇ。なんとも嫌な感じね。

でも気管支炎を起こしているわけでもない。

薬を変えてもらって、三日ほどで漸く落ち着いたようだ。

なんだったんだろう。

アレルギー反応を見るために血液検査をしてもらっている。
つまり、早く言えば花粉症かもしれないからだ。(^。^)

若し花粉症だとしたら、年寄りには辛いものなんだねぇ。
遅まきながらマスクをし始めたわよ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

唄うって楽しいものだね♪

2017-02-19 14:46:37 | 呟き
この頃嵌っているいること・・・・・

デイサービスで帰りの時間が始まる一時間前から「カラオケタイム」がある。

私は、もう少し若かった頃、色々な関係でカラオケスナックに行く機会は結構
あったのだけど、自分から唄ったことなどなかった。

まして演歌など人のは聴いてもさほど関心を持っていなかった。

最近、デイサービスで、嘗てカラオケの指導をされていた方・・・・この方は
病気でお体がご不自由になられているが・・・・と出会い、歌を少しだけど
指導して頂いている。

というわけで、私は今、演歌というのは、日本人の心を唄うものではないかと
考えるようになった。

船村徹さんが他界された。その曲をじっくりと味わってみるとまさに
その思いを深くする。

私がこの歳でプロのように歌う必要はない。歌えるわけもない。
しかし、私なりの解釈でしみじみと唄わせてもらえばいいかなと思っている。

腹筋を使うので、体調もいいような気がする。(^^♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

白い屋台

2017-02-03 18:27:43 | 呟き
★独り呑む屋台の酒も朧かな 早苗
今朝のNHKの番組で面白いものを観た。
「白い屋台」だ。
夜になると幻のように何処からともなく現れてくる
白い屋台。
ローソクの明かりの「屋台バー」だ。

外国人も含め常連も居るらしい。
そこでは人生について語り合い、「また来ます」と言って立ち去る若者もいた。

この屋台の主は、銀行員や議員秘書などの経歴を持っているらしい。(本人の弁)

夜な夜な白く塗った屋台が何処ともなく現れて若者と語り合い消える。
またふらりと何処かへ現れるなんて、
幻想的でまるで宮崎駿のアニメの世界のように感じた。

この人がもう少し年配者で、経てきた人生がもう少し深いものだったらと
私は思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加