映画メモbox

ビデオで観た映画のメモ。直感的感想メモです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コンスタンティン

2005-04-18 06:24:54 | スケルトンな世界
CONSTANTINE
2004年 アメリカ
監督 フランシス・ローレンス 
脚本 ケビン・ブロドビン/フランク・カペロ・マーク・ボンバック
撮影 フィリップ・ルースロ  美術 ナオミ・ショーハン
出演 キアヌ・リーブス/レイチェル・ワイズ
シア・ラブーフ/ジャイモン・フンスー/ビーター・ストーメア
マックス・ベイカー/ブルイット・テイラー・ビンス
ティルダ・スウィントン/ギャヴィン・ロズデイル



『コンスタンティン』観たい! と言っていたら
『試写会帰りに。』のbakabrosちゃんが
試写会に連れていってくれました。
ありがとうbakabrosちゃん! 
すでに1回観ている映画なのに、2回も観てくれて…。




(ストーリーのラストの部分について書いてあるので、これから観る予定の方はご注意

「彼は、天国や地獄の世界などあらゆることを知っているが、
唯一自分自身のことだけはわかっていないんだ。
だから世の中を厭世的に見ている。」
Movie Walkerリポートのキアヌのインタビューより。


「コンスタンティンは自分のことを知らない」
ってキアヌは言うけど、
それってどういうことなんだろう?
コンスタンティンは他人とだけじゃなく、
自分自身ともかかわらないように
生きてきたのかな。
悪魔祓いの仕事だけをして。
ハーフ・ブリードたちに振り回されながら
それにイラついて
人の世界に入る込もうとする悪魔を
憎々しいとだけ思って地獄に送り返していたんだろう。

天国と地獄の境目のこの地上で、
っていう言い方が気に入った。



神の使いのハーフ・ブリードのガブリエルは
コンスタンティンにいじわるをするのがすき。
コンスタンティンがやっている悪魔祓いは
人のためじゃなくて自分のためにやっているって。
だからコンスタンティンはいくらがんばって
悪魔祓いの仕事をしても
ポイントが上がらず、天国に行けない。


だけどコンスタンティンが
はじめて人のために「自己犠牲」というものをしたとき、
ポイントが一気に跳ね上がった。
ここのシーンがすごくおかしくて笑える。
やったね~!コンスタンティン!自己犠牲だよ~!
と、天国から声が聞こえてきそう。
それまでのトーンは「エンゼル・ハート」みたいだったけど
ここから突然コミックの世界が立ち上がっちゃう。
フワフワ天国に上っていこうとするコンスタンティンを
悪魔大王が後ろから羽交い絞めにして
サイババみたいにムニムニ胸の中に手を突っ込んで
コンスタンティンの肺がんを取ってあげるの!
そんな~!!
やっと天国に行けそうだったのに…。





観終わった後、bakabrosちゃんが
この原作がコミックだったことを
教えてくれて納得。

もっと前半からこのコミックな世界感で
描いてくれたらいいのに!
最後の15分くらいのトーンで
初めてこの映画が
どんな作品なのかがわかった。




最後のおまけのシーンでは、
コンスタンティンが煙草やめたみたいだけど
せっかく肺がんもサタンに直してもらったのだから
ヘビー・スモーカーのままでいてほしいと思いました。


bakabrosちゃんの感想記事    
『「コンスタンティン」=コンスタンティヌ??』
『「コンスタンティン」2回目』



 
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (11)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アメリカン・スプレンダー | トップ | パフューム »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
始めから (bakabros)
2005-04-18 15:39:11
アメコミ原作と教えてあげといたら良かったかな?

知ってるかと思ってた!

私も、漫画原作と思いながら観たから楽しめたのかも。

「自己犠牲」って、凄く大層なキーワードだけど、日本人にはピンと来ないと思う。「自己犠牲か!?」てセリフは笑った!

言ってる事はわかるけど、本当には理解出来ない事かも。

また試写会つき合って下さい!
そうそう!「自己犠牲」って、 (rabbitpole)
2005-04-19 00:58:25
日本語の字幕で出てくると

なんだか笑える!



bakabrosちゃんが連れて行ってくれる試写会は

いつもイベント度高くてすっごく楽しいです。

いつもホントにどうもありがとう!



この作品は感想を書くのが難しかった~!

たくさんいろんなネタが散らばっていたから。

bakabrosちゃんも言っていたように

絶対「2」がありそう!



『コンスタンティン』のことを調べていたら、

キアヌがわたしの大好きな

リチャード・リンクレイター監督の作品に

出演することを知りました。(もう出演したのかも?)

楽しみです。
コメントありがとうございました (多感な奴@CINEMA IN/OUT)
2005-05-03 01:54:44








含まれると思われるコメントです。



コメントありがとうございました。

rabbitpoleさんの記事を読んでいたらコンスタンティンがロボコンに思えてきました(笑)。ポイントとか、最後に昇天できず振り出しに戻ったりとか。



「自己犠牲」という昇天キーワードについては分かるなぁと思ってたんです。宮澤賢治とか好きだったので。あと、肺がキレイになったんだったらヘビースモーカーに戻ってもいいんじゃないかと私も思いました(笑)。

昇天キーワード☆ (rabbitpole)
2005-05-03 06:49:09
基本的には納得なのですが、

この作品の中ではついおかしくて

笑ってしまいました。



宮澤賢治は教科書に載っていたのしか

読んだことがないのですが、

多感な奴@CINEMA IN/OUTさんのコメントを

読ませてもらって、

もしかしたら私のすきな

スピリチュアルな感じかも?!

と思いました。 今度、読んでみようかな。

私は魔法に憧れているので、

生まれ変わりとか、直感力とかシンクロ二シティとか、

そういうことにまつわる本が大好きなのです。



それから、『ギフト』のキアヌもチェックしますね!

Unknown (多感な奴@CINEMA IN/OUT)
2005-05-04 11:48:24
宮澤賢治はスピリチュアルですけど、

昔の人なのであまり作品の前面には出てこないですね。

見えないモノが見えていたようなフシがあります。

『銀河鉄道の夜』などはとても好きですね。



私もスピリチュアルものはとても好きです。

『前世療法』という本はとても影響を受けました。

私は『ウェイキング・ライフ』をチェックします!

やっぱり! (rabbitpole)
2005-05-05 03:53:53
多感な奴@CINEMA IN/OUTさんのコメントなどから

スピリチュアルな風を感じてました。





>見えないモノが見えていたようなフシがあります。



とっても気になります。



『前世療法』、私も読みました。

いろんな謎が解けていくようでした。



『死後の世界が教える「人生はなんのためにあるのか」』という本もショッキング!

死んでから生まれ変わるまでのプロセスが

とってもおもしろかったです。 
こんばんは (komex)
2005-05-07 22:53:19
そーだよぉ「エンゼル・ハート」だったよねぇ。

観てるときは確かにそう思ってたはずなのに、見終わったら忘れちゃってた。

やっぱしrabbitpoleさんのブログは、タメになるなぁ~!
おお!komexさん! (rabbitpole)
2005-05-08 05:15:08
komexさんの「コンスタンティン」記事

おもしろかった~!





キアヌの意識、だんだん下界にとどまってる時間が

短くなってきてるみたいですよね!

最近、『結婚適齢期』っていうビデオをみて

久しぶりにいつもより

人間らしいキアヌをみることができて満足でした。









まちがえた…。 (rabbitpole)
2005-05-10 18:37:28
『結婚適齢期』じゃなくて。

『恋愛適齢期』でした。
ご無沙汰です (つっきー)
2005-05-24 21:16:22
遅ればせながら、『コンスタンティン』を観て参りました。

個人的にはツボにハマって「面白かった~」って感じで楽しめました。



こちらのレビューを読んで、おかしかったです。

私もいまさらながら「良く頑張ったね、ジョン。”自己犠牲”、やればできるじゃなーい」って神様の声が聞こえてきそう。(笑)



ガブリエルはイヤな奴だと思ってしまいました。

ジョンのことをさんざんいじめておいて、悪魔側に加担してるなんて・・・。人間に堕とされて「ざまーみろ」と素直に喜んでしまいました。



ガブリエル役のティルダ・スウィントンさんの『オルランド』って映画、ご覧になったことありますか?

私はこの映画の不思議世界がすごく気に入っております。
つっきーさん、こんにちは! (rabbitpole)
2005-05-26 04:12:45
TBどうもありがとうございました。



ハーフ・ブリードの俳優さん、

悪魔側も天使側も2人とも

とっても良かったですよね!



ガブリエルは神の使いなのに

悪いこと考えてるところがかわいくて気に入りました。

ティルダ・スウィントンという俳優さんなのですね。

『オルランド』という映画はまだ観たことがないです。

これからティルダ・スウィントンさん、チェックしていこうと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『コンスタンティン』を鑑賞 (-PARADOX-)
題名:コンスタンティン 時間:121分 監督:フランシス・ローレンス 出演:キ
コンスタンティン (NO or KNOW future)
観ました。 キアヌが悪魔退治する話。 天使と悪魔、天国と地獄の予備知識があったほうが理解度高まります。 パンフレット軽く読んどけば問題ないけどね。 運命の槍(ロングヌスの槍)はエヴァンゲリオンでもでてきてた。 戦うシーンの絵の詰まってる具合がベルセルク。原
映画「コンスタンティン」 (RAKUGAKI)
新ヒーロー誕生のうたい文句に期待して見に行ったら、なぜかホラー映画を見せられてび
コンスタンティン (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
本日2本目。 キアヌ・リーブス最新作。初日見てまいりやした。 なかなかおもしろかったでございます。 キアヌ演ずるコンスタンティン、肺ガンで余命1年。そりゃそうだろうってくらい煙草吸ってます。彼の登場してるシーンの9割は煙草吸ってんじゃないか? ヨレヨレス
コンスタンティン (It\'s a Wonderful Life)
かなり前から予告編を劇場で観て、 「面白そう!」と思ってた映画だったんです。 確かに面白かったけど、可も無く不可も無くといった印象。 コミックスが原作というのもあるんでしょうが、 かなりアニメやゲームの影響が大きいような作りだなとも思いました。 娯...
コンスタンティン (CINEMA IN/OUT)
CONSTANTINE フランシス・ローレンス監督作品(2005年・米) 出演: キアヌ・リーヴス、レイチェル・ワイズ、シア・ラブーフ、ジャイモン・フンスー、マックス・ベイカー、プルイット・テイラー・ヴィンス、ティルダ・スウィントン、ギャヴィン・ロズデイル、ピーター
映画「コンスタンティン」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
「コンスタンティン」開映20:40@錦糸町シネマ8楽天地 「コンスタンティン」CONSTANTINE 2004年 アメリカ 配給:ワーナーブラザース 監督:フランシス・ローレンス 製作:ロレンツォ・ディボナヴェントゥラ、アキヴァ・ゴールズマン、    ベンジャミン・メ
映画の日に、コンステンティン (Constantine)を観た。 (こんな感じ)
映画、コンステンティン (Constantine)を観た。 映画の日だったので、1000円だった。 銀座マリオンで見た。 あまり混んでいなかった。 GWだったので、普通の日曜日よりも、空いているように思えた。 この映画は、 あのマトリックスのキアーヌ・リーブスの最新作。 あまり
コンスタンティン (シネクリシェ)
 近頃は和洋を問わず禁煙ブームで、タバコをくゆらすヒーローなどとんと見かけなくなりました。  タバコ
コンスタンティン (NO MOVIE, NO LIFE)
いやしかし、映像が素晴らしかったね。 監督はPV撮ってた人だけど、映像美ってものにかなりこだわってることが伝わるわ。 音楽と映像がぴったしだわよ。 観ながら「エルトポ」とか「キャンディーマン」を思い出した。 なんてゆーか、それらの映画で一番インパクトがあった映
コンスタンティン[Constantine] (ヒトコトシネマレビュウ)
★悪魔にも天使にも好かれる人間は、苦労が絶えないDVD:コンスタンティン(予定)2005/アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 脚本:ケビン・ブロドビン、フランク・A・カペロ ⇒☆この映画を、そのうち借りてみたい☆妙な期待をしないで観に行ったら「おおっ」と楽し
コンスタンティン (つっきーの徒然草)
ツボにハマりました!! すごく面白い!! でも一緒に観たダンナさまは、話がよくわからなくて退屈だったそうな・・・。そういう人がたくさんいると思います。 最低限の
コンスタンティン 今年の178本目 (猫姫じゃ)
コンスタンティン   エクソシストだったのね。 西洋版陰陽師。 それに、アメコミ。 あたしは、こういうの大好きだから、素直に楽しめました。 が、、、やはり、文化、宗教の違いですね。 天使、悪魔、天国、地獄、このあたりが、よくわかりません。 天使、悪魔.
タバコの吸いすぎに注意しましょう…「CONSTANTINE」 (ひとり・暮らす・楽しむ-chihanaの場合。)
話題の映画がDVDになった。見ちゃった。天使とか、悪魔とか、神とか、ちょっとあたしは苦手なんですが、見ちゃった。 にしても、キアヌ・リーブスは黒いロングジャケットが似合うね。
コンスタンティン (WILD ROAD)
『コンスタンティン』 2005年アメリカ(121分) 監督:フランシス・ローレンス 出演:キアヌ・リーヴス    レイチェル・ワイズ    シア・ラブーフ    ジャイモン・フンスー    マックス・ベイカー ★ストーリー★ かつて2分間だけ