珊瑚の時々お絵かき日記

成長した二人の子供は独立、夫と二人暮らしになった主婦の日々。

今年最後のパプリカを冷凍

2016年10月15日 13時33分51秒 | 日々のこと

春にパプリカの苗を2本植えた。

でも、なぜか1本が枯れてしまって、1本しか残らなかった。

1本じゃたいして収穫できないだろうと、あまり期待していなかったのだけれど、

次々と花をつけて、小振りながらもちゃんと赤くなった。

味も間違いなくパプリカの味だ。

おかげさまで、夏中、パプリカもピーマンも買うことなく、美味しく食べさせてもらった。

 

秋の風が吹くと、傷のある実が増えてきて

もう外においても赤くなりそうもないので、最後のパプリカを収穫した。

家の中なら少しは赤くなるのではと期待して、冷蔵庫に入れずにテ-ブルに置いておいた。

でも、やはりなかなか赤くなってくれなくて、

赤くなるのが先か、傷むのが先かという状態になってきた。

これは、まだ新鮮さを保っているうちに何とか方がいいだろうと、刻んで冷凍した。

刻んで冷凍にした野菜の重宝さは、

この間数日家を空けたときに、できるものはすべて刻んで冷凍して行ったことで、経験済みだ。

冷蔵庫を大きいのに買い換えたことで、何でも気軽に冷凍できるようになった。

水彩画仲間のお宅では、ご主人が畑を借りているので、そこで収穫した野菜を、

新しい冷蔵庫に古い冷蔵庫、冷凍庫と3台使って冷凍しているそうだ。

電気代のほうが高いけどね~、と言っていたが、確かにそうかも知れない

でも、自分で作った野菜を年中食べられるのって、贅沢なことよね。

わが夫は、畑を借りてまでという気はないから、羨ましい話だわ。

 

今年は、やはり豊作だったきゅーりで、クックパッドを参考にQちゃん漬けもどきをたくさん作った。

それも、小分けにして冷凍した。

刻んでチャーハンに入れてもいいし、サラダに散らしても美味しい。

カレーには福伸漬け代わりに使えて重宝している。

冷凍庫が欲しいな~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 町内会の日帰り旅行でした | トップ | 「刑事ヴァランダー」衝撃の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む