私の感じたこと

リロケーションを専業とするラビットホームズの岩崎和夫といいます。
私が日々感じたことなどを素直に本音で書き留めます。

解散総選挙はすでに決定事項?

2014年11月13日 | 政治経済

新聞報道などを見ていると、解散総選挙はすでに決定事項のような報道がなされています。

投票日は12月14日が一番濃厚などと、日にちまで議論されるようになってきました。

しかし、目的は何?

解散総選挙の意義

以前小泉総理がやった郵政解散のように、国民に消費増税を問うための消費税解散ではなかったのか。

報道では消費増税先送りとなっており、ならば何のための解散なのか?

解散する意味がよく解らない。

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当にやるのか?「解散総選挙」 | トップ | 都民公開セミナーin豊島公会堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。