喝! ~since 2005~
そこのあなた、気合足りてる?
 



先程自分としては7年ぶりにまつりつくばに行ってきました。妻の父母も参戦です。まつりつくばの開催時間は12:00~21:00と前に行った時より時間が拡張してるみたいだけど、あいにく昼間は雨!しかもしっかりと降っていたのでこんなので今日行けるんだろうか?と思っていたけど、夕方には止んでよかった~^^17:30くらいからのんびり出発で。



パークアンドライドの人向けに研究学園駅からつくばまで往復200円の割引切符が売ってるとのことなので、それに乗じて電車で行くことに。研究学園駅は毎日使ってるが、こんなに混んでるのは初めて見たwこの切符は記念に取っておこうかなと思ったら…なんとまつり会場で失くしてしまった!アホか俺^^;(往復割引切符だったのに、返って損したぜ!)



陽菜とりっくんはこれが初つくばエクスプレスです。しかし、りっくんは爆睡。電車は満員だろうなと思っていたが、そこまで混んではいなかったなと。なるほど、臨時電車を出すほどではないってことね。



で、つくば駅到着!ねぶたは17:10~始まっているけど、やっぱり見るなら暗くなってからだよな。先にご飯食べるか~、ということでアイアイモールのBONDというスペイン料理屋に入った。



ところが、夕食を食べるつもりで入ったが、ここは飲み屋だったか!?仕方ない、普通に食べるぞ!パスタ大盛りは普段メニューとしてやってないらしいが、料理長に聞いてもらって150円増しで出してくれることに!なんて客だ、と思われただろうな~



で、料理自体は素晴らしくおいしかった!パエリアってもっとパサパサしてるものかと思ったけど、ここのパエリアはオリーブオイルたっぷりで味もしっかりしていたからかなり好みの味だった。とくにイベリコ豚のパエリアインゲン乗りまくりでインパクトあったしうますぎ!あ、インパクトと言えば、ウサギのパエリアがあったのは衝撃的だったな(海外ではあたりまえなんかね~)^^;


もう満腹だ。今さら屋台で食べるなんて考えられぬ…もうまつりスペインでいいんじゃないか…?と思いかけたが、せっかく来たんだ、ねぶたを見よう、と一同外へ。



妻の父に肩車されて祭りを眺める陽菜。なんでも今年からは盛岡のさんさ祭りが加わったらしい。秋田の竿灯まつりもあるぞ?しばらく見ぬ間にまつりつくばもパワーアップしてるんだなぁ。



ねぶたと竿灯のコラボレーション。こんなのが見れるまつりって他にあるか!?東北の名物祭りがまとめて見れて、なんかお得な気分になれる。そんな風景だったな。



ということで、スペイン料理を食べて、ちょこっと祭りを見て終わってしまったんですが十分な満足感でした。ほかにもいろんなイベントがやってるからのんびり見るもよし、屋台もたくさん出てるから祭り気分を楽しむもよし、いろいろな楽しみ方ができますな。

家について21時。妻の両親は、本日はうちに泊まります(誰かが宿泊するのは初!)。両方とも東北、しかも青森と秋田出身なので、ねぶたと竿灯まつりがつくばで見れたのはとてもよかったのではと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日はいよいよこの旅行の核心部!能登半島1周に入ります。能登半島はぼんやりと輪島塗が有名かなくらいにしか思っていませんでしたが、旅行地理検定や資格を取っていく中で、日本でも有数のパワースポットであることや素晴らしい景色にあふれていることを知りました。そんなものなので、天気が良くないと楽しみが半減してしまうのですが、やりました!本日は晴天なり、です。




(4:40起床)


ホテルの屋上から日の出が見られるというので、ちょっと頑張って4時40分起床。よし、昨日の疲れは思ったよりないぞ。



ただあいにく朝は霧に包まれていて日の出が見れる状態ではありませんでした。確かにこのあたりは海も近いし、それなりに風でもないと視界が晴れにくそうです。うーん、結局ホテルでは何もできなかったな。



戻って軽く2度寝して朝食。7種の焼き魚がおすすめだったみたいだけど、ちょっと干からびてるのもあったりして全部は食べられなかった^^;

今日は観光箇所がたくさんあるからちょっと早めに9時に出ようと思っていたけど、昨日の疲れもあったので、9時半出発に遅らせることに。まぁ疲れてたらきれいな景色も楽しめないもんな~。りっくんの薬も忘れずに。



出発が遅れ、早めに能登半島に向かいたい自分とは逆に、ロビーにキティちゃんが置かれているのを見た陽菜が大喜びでキティちゃんから離れない!うぬぬ、これはまずいぞ!とりあえず写真を撮って、また会おうねと言ってホテルを後に。

(9:50 チェックアウト)


ここから輪島までは80キロくらいありますが、のと里山道路を通って行くので1時間半くらいで着けるのです。朝から暑いけど、やっぱり夏はこうでないとな!



輪島市内を通る。時間があればここで輪島塗の見学や、朝一もあるので街の散策をしていきたいところだが。。。まぁ輪島は能登半島の中でも比較的来やすいから、その辺はまた後で!今日は簡単にアクセスできない、能登の最北端方面をグルっとしてきます。




⑧白米千枚田(11:00-11:50)


駐車場に着くと平日なのに結構な観光客!輪島に来たら多くの人が立ち寄る名物スポットですからね~。季節によって違った顔を見せてくれる棚田。夏は稲の緑と海の青が創る幻想的な景色がおすすめらしいですよ?今日は最高の棚田日和だろ。
ちょっと階段を下っていくと、すぐに棚田が見えてきました。絶景スポットも設定されています。景色やいかに…



素晴らしい!これは想像していた以上に壮大だった!後からこうやって写真を見てもきれいだと思うけど、肉眼で見るとまた違います。これは是非見て欲しい。



ここで写真を撮っている人は多かったです!棚田をバックに写真は必須でしょう^^



棚田には遊歩道があり、半分くらいの人が棚田までおりてみていました。階段を下っていきます。



でも、この遊歩道…勾配がキツイ!りっくんを抱っこして降りるのはちょっと怖かったな。陽菜もよく降りれたもんだ。ヒールで来ると危険ですよ。



能登の海はきれいだな~。目の前に海、振り返れば棚田
能登の海 背後にそびえる 棚田かな


ちょっと字余りだけど、そんなのがどうでも良くなるくらいいい景色。ここで育った米を食べてみたいわ~。



見下ろす棚田は有名だけど、見上げる棚田はあまり写真撮ってる人いないはず!どうだ!?


十分に満喫したので帰りましょうか。はい、行きはよいよい帰りはコワイ。のぼりでも結構な勾配が体力を奪います。あ、汗がとまらない。。なんか汗の膜でおおわれたかのような感覚^^;このまま海に飛び込めたらどんなに気持ちいいだろう…りっくん居るから無理か。

ちなみにここは春先にローソクでライトアップされ、夜景スポットとしても人気があります。その景色、いつか見てみたいですね。そして輪島に泊まっておいしい魚をいただく。やりたいことっていくらでも出て来るなぁ。



さて、一発目から最高の景色を堪能できたけど、相変わらず時間は押してます。ここで昨日夕日を見るために、ガソリンを入れる時間すらケチって20リットルしか入れなかったため、ガソリンが減ってきた。手遅れになる前に入れて置こう。輪島市内は金沢と比べると若干高いところもあれば、同じくらいのところもありました、今回は124円。



次は接吻トンネルというカップルスポットに行ってみます。道路わきの花がとてもきれい!海山もすごいけど、花も負けてないな。

接吻トンネルの手前に窓岩という観光スポットもあるので立ち寄ってみました。こういうちょい寄りスポットが多いのも能登の魅力ですね。



⑨窓岩(12:00-12:05)


この岩に空いた穴と夕日が重なると、何かが起きる…というのがゲームの世界ではよくある話ですが、リアルではいい写真が撮れた!やった~!というまででしょう。10月くらいの時期だと重なる場合があるんだとか?季節限定、で夕日が見れる時間帯と天気が前提ということでかなり難易度高いだろうな~。



⑩接吻トンネル(12:10-12:20)


お隣の接吻トンネルへ。駐車場を見逃してトンネル付近まで来てしまった^^;本当にこんなところを進んでいくの?



ちょっと進むとトンネル側が開けてなんかすごい景色だ!入り江の洞窟って感じだね。



その後洞窟内部へ。こちら側から見ると特に看板もなかったので、これが接吻トンネルなのかどうかよくわからなかったですが、トンネルを進んでいくと…、おっイルミネーション発見!でも全然ハート型ではないけど?



なるほど、洞窟の反対側から見るとハート型に見えるんだ。でもちょっといびつでないかい?盛り上がっているカップルにはこれがきれいなハートに見えたりするとか??ちなみにこの洞窟の先にも道が続いていたんですが、陽菜もいるのでやめておきました(ちょっと危なそうな感じだった)。



まぁ、この洞窟の中でいちゃつくのはカップルの自由だと思うが、気を付けてくださいね・・・壁にはゴキブリやワラジムシみたいなのが高速で駆け回ってますから(@_@)まぁ海によくいる奴だよね。


さぁ、サクサク行きましょう。続いてゴジラ岩



⑪ゴジラ岩(12:35-12:45)


さて問題です。この中でゴジラ岩はどこでしょう?



答えは写真の中央からやや左!左を向いたちっちゃなゴジラがいます。
言われてみればゴジラ…かなぁ?という感じですね^^;思ったより小さかったのでちょっと意外でした(ゴジラっていうからすごく大きいものかと)。



ここから能登半島も先端に入っていきます。峠の先端なのに山道にはいるのか!、峠付近に展望台が。



近くにはつばき茶屋もあります。本当はここで昼食を食べる予定だったのですが、、バイキングが遅かったせいもあり、あまりお腹が空いていない。ならば次の道の駅まで行っちゃおう!



山を下ったあたりに面白いスポットを発見!かかしスポット?っていうんでしょうか。とにかくかかしが乱立してます。昔ながらのかかしというよりはアニメキャラクターだったりこけしみたい奴だったり、ホントいろいろです。



陽菜が「ジバニャンだ~!」というように、割とキャッチーなのも揃えているな(いや、既にちょっと古いか?)ただ、夜になると割と怖いんじゃない?という気もしたな。

ここを抜けると能登半島の最北端である禄剛埼(ろっこうざき)までもうすぐ!



⑫禄剛埼(13:15-13:35)


目の前の道の駅に車を停めて禄剛埼までは徒歩で約15分。登り道なので今日はすごい汗をかきそうです^^;妻は授乳もろもろをするから行って来ていいよ~とのことだったので、仕方ない、ここは単騎突入で!



時間も押しているのでダッシュで!道中、能登半島に住む人々の「おもてなし」と取れるアートがいくつか目にとまりました。さっきのかかしといい、アーティストの心があるねぇ!



徒歩15分という割には走ったからか5分くらいで着きました。これまたいい景色!



方角板には上海だの海外の地名が!さすがに最北端ともなるとスケールもすごい!



そして灯台と記念撮影。こちらの灯台は中に入って見学することはできませんでしたが、なかなか大きくて見ごたえがありました。うーむ、中に入りたい!



日本で唯一菊の紋章が入った灯台らしいがそれがどれくらいすごいものなのかは不明だった。菊が唯一だといっても、それならなんでも紋章入れたら大抵のモノは唯一になってしまうぞ。さっきの棚田と違って海が遠くに見えるから、海の雄大さが心地いいな!



帰りは来た道を戻ればいいんだろうけど、せっかくだから進めそうなところを進んでみたら階段に出た、あれっこっちからも帰れるのかな?



階段が下りになったので、こちらからも降りられると確信!結局、道の駅から100メートルくらい離れた民家の道に繋がっていました。まぁこっちからのルートは地元の人しか知らないとこみたいだな。道の駅に戻ります。



⑬道の駅 狼煙(13:40-14:00)


狼煙はのろしと読みますが、昔敵を発見するために禄剛埼からのろしを上げたのがこの地だったということで、この名前が付いたそうですよ。



名産は大豆おからドーナツと豆乳ソフトが売っていた。おやつ代わりに食べてみたけど、どちらも甘くなくてとてもおいしかった!
妻と陽菜も大分ゆっくりしたかな?次は能登半島最大のパワースポットと呼ばれるスカイバードへ。



⑭スカイバード(14:10-14:50)


観光バスも停まっていて結構賑わっていました。第一印象は意外とこじんまりしたところです。



見所は、さっきの窓岩に似てますが、中央がくりぬかれたオブジェから顔を出して写真を撮って…



さらに個室みたいに区切られたスペースで、吊るされた足場に乗って、ゆらゆらしながら海の景色を楽しむ!(なんのこっちゃ^^;)ですかね。この吊るされた足場は子供はこわがってましたが、自分は結構楽しかったな~!



ここからは視界も開けていて、パノラマ写真にも最適ですよ!



これらとは別に、「9メートル柱なしで空中に突き出した廊下」があり。ここに立つと鳥になったような気分になれることからスカイバードと呼ばれているんだが、最初は「この展望台だけで500円は高いと思う」という口コミを信じて、「確かにな~」と思っていたがせっかくここまで来たんだから入ろうと思い、入場!バーコードをかざして入場とは意外にデジタルだな~。



こちらが展望台!ここの先端で写真を撮るのがお決まりらしい。ということでトップページに載せてみました。実際撮ってくれる人がいないと、10秒セルフタイマーを仕掛けてダッシュして撮らないといけないので、自分は気持ちよさそうにバンザイしていますが、この2秒前まで全力疾走していたんですよw
スカイバードの眼下にはランプの宿が。ここは高級宿なのでお盆に泊まろうものなら1人7万円近くかかります。レベル高すぎ!



さて、スカイバード。ここで写真を撮ったら終わりなのかと思ったら、もう少し見所がありそうです。遊歩道を進むと、海が見える岬のようなところに出ました。ここはなんだか変わった形の木もあったし、パワースポットの雰囲気がプンプンしてます!



ここで陽菜がまさかの「トイレ!」こうなったら長居はできん…。パワースポットだけに運が舞い込んできたんだな?仕方ない、撤収!



ちなみにここから蒼の洞窟という、洞窟に行くこともできるみたいですが(追加料金かかる)今回は倒木の影響により道が封鎖されているとのこと。口コミでは全然青に見えなかったという意見が多数あったが、どうなんでしょうね??



暑いので売店へ。なんとこんなところにもPepper(ロボット)がいました!最近どこに行っても見かける気がしますが、能登半島の先っぽにもいるとは驚いた!道の駅よりもオシャレな雰囲気です。大分金がかかっているんじゃないでしょうか!?

スカイバードは能登の先端にして意外とデジタル化の進んだ観光地でしたw想像していたよりも素敵な風景で、今日は既にお腹いっぱいです^^でもまだまだ観光は終わりません!
続いて車を大分走らせて能登半島の軍艦島と呼ばれる見附島へ。



⑮見附島(15:30-15:35)


りっくん授乳タイムにつき、ここも自分一人で突入!といっても島を見るだけなのでね。キャンプをしている人がやたら多い公園を抜けて海岸へ。



これは大きい島だ!確かに軍艦に見えます。浮石が島に向かって続いているけど、島までは行けなそうでした。ちょっと近くまで行ってみたいとは思ったけど、滑ってカメラごと海に落ちたらシャレにならんので^^;



なんと韓国語っぽい字で書かれたペットボトルが落ちているではないか!これはもしかして向こうの大陸から流れてきたものでは!?海岸に落ちているゴミも能登の先端ならではですね(でもいっぱい流れて来るんだろうな~、嫌だなぁ)。

日も大分傾きかけてきたな。さてさて、次は本日の主力級の観光と位置付けていますが、廃道を走るトロッコに乗ってきましょう!こちらは事前予約が必要なので気を付けて!




⑯奥のとトロッコ鉄道(のトロ)(15:50-16:20)


16時から予約を取っていました。場所は恋路海岸の駐車場の向かい側。着くまでに陽菜が寝てしまったので、妻が重い陽菜を抱っこして階段を登りました。自分?りっ君を抱っこしているからさすがに無理です・・・



大人1人500円、小学生までは無料ということで、大した金にならないのに2人も出てきてもらってすみませんねぇ^^;



乗車前に写真撮影!車掌の帽子もサービスで被らせてもらったぞ。りっくんにかぶせたかったけど泣くだろうからなぁ。



で、このトロッコ列車、自分でペダルをこいで進ませます。電動だからスイスイ進むけどこれは楽しいぞ。右手には恋路海岸の海、左は山と、海山を両方楽しめるのは素晴らしい!



陽菜も漕ごうとしたけど残念ながら足がちょっと届かない!もう少し大きくなったらいろんな乗り物に乗れるようになるし早く大きくなるんだよ!



Uターン地点ではデッキがあり海の展望を座りながらゆっくり眺めることができるようになっています。お気づきでしょうか?今日は家族そろっておそろいの服を着ています。



戻るときは運転手は妻と交代。漕ぐ側も楽しいけど、乗ってる側ものんびり景色が眺められて悪くないです!



スタート位置に戻ってきたけど、「トンネルまで行って来ていいですよ~」とのこと。1000円でそんなにたくさん乗ってしまっていいんですか!?ということで、トンネルまで。
トンネルの入り口は涼しい風が吹いていてとても快適^^昨日の五箇山のトンネルと言い、夏のトンネルは自然のクーラーですね!あ~落ち着く=3

ということで楽しいトロッコ運転終了~。いやぁ想像以上に楽しかったです。天気が良いというのもあるけど今日の観光地はどれも当たりが多くてうれしい限り!

駐車場についたらすぐ隣が恋路海岸なので、ついでに寄っていくことに。一応能登半島の観光スポットとしてよく出て来るところなんですよね。



⑰恋路海岸(16:20-16:35)


名前の通り、誓いの鐘みたいのがあって、ここでカップルが鐘を鳴らすんだろうな~。接吻トンネルといい、カップルには楽しい観光地じゃないか、能登半島は!



海岸へ。遠くに見附島が見えるな。陽菜は「フラダンスが踊りたい」と言っていたのに、海に来たら結局こわいこわいが始まって結局海には近づこうとしなかった!スイミングを習わせたら克服するかな?せっかくの海がもったいないぜ。



普段は海水浴場なんですよね。海に浮かぶ小さな島がかわいらしいですね。泳いで行けそうな距離なので誰もが行って見たいと思うだろうな。

さて、今日の宿に向かいますかね~。能登半島は基本的に信号も少ないし、主要なところにはバイパスも通っているので快適でした。ここでりっくんが大便!どっかに寄って替えないと…と思っていた時に、横を通ったのが、能登半島にある空港でした。おむつ交換ついでに観光してくか、ということで急遽立ち寄りです。




⑱のと里山空港(17:15-17:25)


この空港、道の駅と空港が一体になっている模様。さすがに空港としてだけでは利用者が少ないだろうし、こういう試みはありだな。羽田空港と1日2往復飛んでるようだけど、どうやら県外から能登半島に観光に来る人のためというよりは、能登半島に住んでいる人が東京に行くためにあるといった感じだな。



ここで気になったのが、能登丼!なんだかいろんな種類のどんぶりがあるぞ~。これを早く知っていたらどこかで食べてみたかったな~。ちっちゃなゴジラ岩まであるぞw実際のゴジラ岩も結構ちっちゃかったじゃん!



軽く立ち寄る分にはちょうどよかったです。帰りは穴水からのと里山道路に入り、七尾方面へ。時刻はまたもや夕暮れ時!今日も夕日が見れそうだ。




⑲湯快リゾート 金波荘(18:30チェックイン)


湯快リゾートは久しぶり。さすがに超人気だけあって、18時半近くについたらもう駐車場の空きがない!赤ちゃんがいることをフロントに伝えたら、障がい者用の駐車場を使っていいですよとのことで、ホテルの一番前の駐車場を使えわせもらえることになった!ラッキー^^



妻が駐車場の交渉をしている間に撮った夕日。完全に沈むにはあと20分くらいかな。



バイキングの時間は17:00~、18:30~、20:00~の3パターンのようで、今からだと18:30の途中参加という感じか。ただスタッフの人いわく18:30~は最も混雑するのでできれば20:00~にして欲しいとのこと。そりゃぁこの3パターンなら18:30~が多くなるでしょうけどね^^;20:00~だと子供が寝る時間が遅くなるのでちょっと心配だったけど、今から先に温泉でも入ってゆっくりしてから食事にした方がゆっくりできるかなということで20:00からを予約。



ホテルの部屋はオーシャンビューで対岸には能登島が見える。大分年季が入ったホテルだと思うけど、掃除がしっかりされていてさすが期待を裏切らないね。



先に温泉へ。露天風呂と大浴場が離れているのでちょっと移動が大変だったけど、せっかく夕日が見れる時間だし、露天から!と思ったが、残念ながら夕日は雲に隠れてしまったようで見えなかった。残念!!温泉自体はちょっと塩気がありやや熱め。ここの温泉は源泉を源泉が熱いので、加水して加熱しているとのことです。



自分が温泉に入った後は妻の番。ここの内湯は金風呂というちょっと小さ目のお風呂があったので、そこなら入れるかな?ということで陽菜も連れて行ってもらいました。結果、陽菜もゆっくり浸かって「気持ちいい~」と言ってたらしい。陽菜もついに温泉の第一歩を踏み出せたようでよかった!陽菜の浴衣も久しぶりだな。さて、続いて夕食!みんな温泉入れたし20:00からでちょうどよかったかも。


(20:00-21:30 夕食)


夕食はバイキング!今の期間は海鮮バーベキューをやっていたので、えび、ハマグリ、ホタテ、イカ焼きが食べ放題!能登に来たんだからこういうのやってみたかったが、ホテルでやってるとはね。定期的に焼きたてを出してくれるからおいしかったわ~



ごはんもビビンバとか握り寿司食べ放題をはじめ、わたあめやチョコフォンデュなどデザートも凝っていた!湯快リゾートが関東にもあれば…と思わされるディナーだったな。



さて、夕食が終わって子供はもう寝るだけだ。観光地もいろいろまわったし割と早めに寝てくれました。では、最後にもう一回風呂に入ってくるかね。

夕暮れ時の露天風呂と違って、深夜の露天風呂はまた雰囲気が全然違っていいんですよね~。あまりに心地よくなってしまったので、椅子に座って夜空を眺めること10分…

かゆい、かゆい!

なんだよ、蚊がいるのか??仕方ない、撤退じゃ^^;



合計8箇所も喰われていました。特に左手首付近に5箇所…どういう刺し方してんだよ!?ムズムズして結局1時くらいまで寝れませんでした。まぁ、このホテル居心地いいし、チェックアウト12時までだから、明日は11時くらいにチェックアウトでいいか~。ということでだいぶ夜更かししてしまいましたが今日も大満足。
でも蚊ばっかりはどうしようもないなぁ。。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回の夏季休暇はずっと実家に帰ってましたね。そんな中ずっと気になっていたのは、天気!手塩をかけて育てた野菜に水をあげられないから、雨降らないかな?と心配してました。で、結局雨が全然降らなかったので、トマトも枯れてしまっているかと心配していたのですが…生きていました!鉢植えだったらさすがにアウトだったろうなぁ、連日33℃くらいまであったし。

ホット一安心して、次にやるのはトマトの収穫!実は実家に帰る前に赤いトマトは全部収穫していったんですよ、でもさすがに10日経つとさらに多くのトマトが真っ赤になっていました!



今になってだけど、トマトの数をカウントしておけばよかったかなって思っています。安い苗(100円)と、高い苗(300円)を買ったけど、結果的に安い苗の方がどういうわけか、甘くて、収穫量も多かったのが現実です。肥料も同じものをあげて、むしろ高い苗を日あたりがいい方にしたのに。これで来年は高い苗を買う理由がなくなったな。育て方でどう収穫量に差が出るのか、ちょっと試行錯誤してみたいから来年はだいたいの収穫量をカウントしてみようかな。

まぁ少なくとも今のところで1本あたり200個は収穫できたかなと。まだまだ苗は元気なので今の倍くらい収穫できればと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




8/15はりっくんの1歳誕生日陽菜の時は沖縄でカウントダウンなんてやったりした記憶がありますが、やっぱりそこは第2子!自分でいうのもなんだけど1子と違って慣れてしまったのか普通に誕生日を迎えたのでした。。

そしてこの日、自分は実家から妻の実家へ移動。りっくんの誕生会は11日にあれだけ盛大にやって済ませていたので今日は特にないのかと思っていたら、「ケーキを予約してあるから持って帰るよ」という連絡を受け、今日もりっくんの誕生会があることを知る。第2子はかわいそうなんて思ったけど、撤回!2回も誕生会やってもらえるなんて幸せ者に違いない!



誕生会の様子。



シャトレーゼの二色ケーキです。



僕にもちょうだい!」と言わんばかりに終始手を伸ばしたりケーキを指さしたりしてたけど、生クリームはもうちょっと我慢してね~。


日本としては今日は終戦記念日だけれど、我が家にとっても記念日となると、なんだか終戦記念日であることを忘れてしまいそうだ。第二次世界大戦絡みのニュースはこの時期絶えることはないし、戦争は忘れてはならないという意見もあるけど、いつか戦争があったことすら忘れるくらい人類が平和に暮らせる時代がくればいいですね。その時こそが真の終戦記念日と言えるんじゃないかと思います。



夜も海鮮バーベキューとごちそう!ありがとうございました。戦争を忘れられたらなんて言ったけど、おいしいものが出てくるとバーベキューも海鮮だけに開戦となってしまいそうです(将来陽菜とかりっくんが大食いになったらそれこそ戦争が起きるでしょう^^;食卓でね)。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年も先祖を敬う時間をしっかり作って親戚の家を回ってきました。これで3年連続!これまであまりお墓参りとかできていなかった自分だけど、ようやくお盆に先祖参りするのが当たり前になってきました。

でも、先祖への報告が単にルーチン化してしまったらそれはなんだか味気ない。日頃頑張って、一年で成長した姿をお披露目する!ただお参りするだけじゃなくて一年でこれだけ成長したということを見せられたらよいかなと。次回のお参りに向けてまたしっかりと目標立てて生き抜いて行きたいですね。

さて、今回も同じように16時近くで日照りが弱くなってから父母の実家へ行ってきたわけですが父の実家が大変なことになっています。なんと家が老朽化して床が抜けそうになっている!家に到着して仏壇の前に座ろうとすると、明らかに床が凹むんですよね。これで仏壇が傾いて痛恨の一撃を喰らおうものなら下手すると自分も仏様になりかねません。



ということで、仏壇をとりあえず安定した床に移動。どうやら部屋に問題があるようで、この部屋、窓がないため湿気が溜まりやすいんですね。だから仏壇の重みも手伝って床の老朽化が進んだのではと。これは、、、多分リフォームしかないんじゃないかな。なんせ築60年くらいらしいし。仏壇を移動して、位牌なんかもキレイに拭いて完了。ちなみに位牌とかと写真を撮るのはよくないのかと思ってたけど、故人そのものだから一緒に写真を撮るのは全然アリらしい(お墓も同様)。でもピースとかはあまりしない方がいいという話だったな。色々複雑なお作法があるみたいですよ。



時刻は17時。続いて母の実家へ。いきなり入り口にネコが、と思ったらこちらのネコは別に飼ってるネコではないらしい。基本母の実家はネコ屋敷なので、ネコの臭いがすごくて長時間滞在はかなりきつかった。この家も明らかにリフォームすべきだろ^^;



帰りは葛生の葛の里という道の駅で海鮮料理が食べられるようなので行ってみた。結果出てくるのはかなり遅かったけど、料理自体は量も多いし、味もよしでかなりいい店を見つけられたと思った!



これで1180円(海鮮丼単品は880円!)だから値段もリーズナブルだ。ただ、デザートのアイスクリームは最後にもってきてほしかったなぁ(海鮮丼と同時にアイス出されても・・・)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回のTNRは夕方からCOCOSに集合して晩餐を楽しむという短縮版。短い時間でもしっかりイベント設定して集まれるところがこのグループのすごい所ですね!


話題の中心はMさんの妊娠ということでもう7か月だそうです。安定期とはいえ、大変なところ参加してくれてありがとう!立ち会い出産をするかしないか?についてはいろんな意見があると思うけど個人的には「するべき派」です。ぜひ出てきたてホヤホヤを抱っこしてあげてくださいね、M君^^

Iさんもママでありながら、参加してくれました。子供が大きくなったらみんなでバーベキューとかキャンプなんかもやりたいですね~。TNRの今後の目標として温めておきたいと思います。Oさんの近況はあまり聞けなかったな、次はよろしく頼む。T君はしばらく無風のようだが谷あれば山あり、またモテ期が来ることを期待してます。俺の近況?このブログに9割5分書いてあるってば!



さて、今回食事のみなので特に写真を撮るネタがなくて、「何の写真をブログに載せればいいの?」という話になり、とりあえずMさんの服のネコが妙に印象に残ったのでそれを撮らせてもらいました。ネタがない時はあら探しするかもしれないのでよろしくね^^


意外にも深夜近くまで会談は続き、23時半解散

最近、はえぇな…
車に乗る際にボソっと言ったT君の期待に応えて、「じゃぁカラオケでも!」と行きたいところだが、あいにく次の日は朝早いからな。ということで、近場でも軽くドライブしていくかということになった。

んじゃ、どこへ行くよ??

そこで浮かんできたのは、さっきのMさんの服に描かれていたネコの顔だった。。。

そうだ根古屋に行こう
そしてネコに導かれ根古屋へと車を走らせたのだった…



ごめんなさい、根古屋を選んだいきさつはフィクションです(Mさんの服のネコは全く関係ありません!)。でも根古屋に行ったのは本当です。正確にいうと前を通りすぎて、飛駒の一番奥まで行ってきました。一番奥は橋の工事中で行き止まりでした。。。でもいずれ桐生まで行けるようになるらしい。帰りは心霊スポットとして有名な須花坂トンネルを通って足利に帰ることにしたんだが、その途中…

・・・

何も起きませんでしたね~。何か起きても困るが。ということで1時間強のドライブを終え、そこそこの満足感を得て帰った2人であった。



=================================================
★ざっくりと今回のタイムテーブル

19:00 COCOS集合
23:30 解散
23:45~1:00 飛駒ドライブ

幹事:一応nbt



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




りっくんの誕生日は8/15だけど、自分の母が当日は仕事ということで前倒しで8/11に実施することに!スケジュールとしてはお昼ご飯を伊萬里で食べて、一升餅を背負うイベントを実家で行います。この日の為にりっくんは立つ練習をやってきましたからね!果たして餅を持ち上げることができるだろうか!?



妻の父母がうちの実家に来るのは2回目ですね。普段は汚い家もこの時ばかりはきれいにしないと、と一同頑張るのですが今回はいまいちきれいになりきっていなかった気が^^;居心地悪くなかったでしょうか!?



12:30から伊萬里を予約していたので移動。



到着したら女将さんがゲームをしませんか?という提案を。筆とそろばん、そしてお金を用意して、赤ちゃんが一番最初に手にしたものが将来に成就するものということだそうです。あ、これ陽菜の時もやったなぁ~!



一番年配の人がお金を用意するらしい。さて、用意はできたが1つくらいスポーツ用具も入れておきたいラインナップだな^^;筆を取られたらちょっとリアクション困るなと思いつつも、りっくんは見事1万円札をゲット!そうだね、最終的にはお金に結び付けられる力が必要だ!そういう意味ではホットした^^(もちろん後でおじいちゃんに返したが)



先に陽菜の料理が運ばれてきた。こんなに食べられる!?と思いつつも、やはりお菓子を事前に食べ過ぎていたようでちっとも食べなかったぞ(怒)



大人の料理は8月おすすめの懐石料理。伊萬里の料理は全体的にさっぱりしていて好きですね。夏に食べたことも何度かあるけど、メニューもほぼ刷新されていたし、何度来ても飽きないねここは。

以下、メニューを右から順に。冷し煮物の丸茄子揚げ浸しと焼き物の車海老塩焼きが特に絶品!



2時間半くらいかけてのんびりいただきました。さぁ実家に戻って一升餅タイムだ!



一升餅といってもさすがに全部は持てないだろうという事で、餅を2つだけ入れてそれを持ち上げてもらいます。で、結果軽々と持ち上げることができました(もうちょっと重くしてもよかったかも)。歩けるようになるまではもう少しかな。



そしてケーキ。陽菜が中心となってハッピバースデーを歌ってくれました。よかったね、りっくん!



お昼ご飯はあまり食べなかったにも関わらず、ケーキはガツガツたいらげる陽菜。でもイチゴが酸っぱかったみたいですごい顔してましたね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この日は旅行疲れから回復するため、予定は特に入れず。明日のりっくん誕生会に備えて、りっくんの立つ練習をしたくらいだったか。

自分は兼ねてから解約したかったGoodyカードを解約するために足利銀行へ!窓口じゃないと解約できないカードって今時不便だよなぁ=3住宅ローン契約の時に必須条件になっていたから作ったものの、今時年会費無料で使い勝手がいいカードが多い中、年会費ありで何かと手間がかかるカードはなかなか受け入れ難くなってるんじゃないかねぇ。

外は36℃くらいあったみたいだけど、足銀に行く以外は外出しなかったのであまり暑さは感じなかったな。敢えて暑さを感じるというのも夏の一興。ちょっともったいない過ごし方だったかな。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




この夏はまだ行ったことがない能登半島を中心に、去年北陸新幹線開通でにホットな話題になった金沢をめぐる旅行を企画しました。ここは新幹線に乗って優雅に旅行…なんてのもいいのですが、新幹線は使わず自家用車での旅行です。能登半島のきれいな景色の写真を見て、この旅行のポイントは天気!天気が良ければなんでもきれいに見える一方で、もし悪天候だったら台無しだと思っていましたが、なんとかいい天気に恵まれたのでした!(普段天気に恵まれてないだけにこれだけでうれしかった!)



①プロローグ(5:45出発)


例によって信越・北陸方面の旅行なので実家からのスタートに。朝5時半出発の予定で、自身は4時半に起き気合入れて支度してましたがやはり子供がいるとなかなか思い通りに行かず、ちょっと遅れてしまった!

(7:20 更埴JCTを長野方面へ)


金沢・能登半島が中心ではあるけど、まずは世界遺産である五箇山に寄っていきます。前座にするには大物すぎる観光地でしょう。最初は松本ICで降りて高山を通っていこうと思っていたけど、そういえばまだ信越道を長野から北陸方面に向かって走ったことないな、と思い、北陸道を通る行き方に変更。どちらにせよ目的地まで400キロを超える長旅です=3



道中みんな爆睡。寝てるうちはパーキング寄らないで進んじゃって問題ないよね、ということでどんどん進んでいきます。個人的にはこのまま最後まで行っちゃいたいが、どこまで行けるかな?

(9:00-10:00 有磯海SAで朝食休憩)


結局有磯海SAまでノンストップで。自分もトイレが限界ですわwここで朝ごはんにしよう!



有磯海SAは富山県なので、食べ物でいうとます寿司とか白えびが有名。ます寿司・さば寿司と白えびのカマボコをチョイス。さっぱりしているから朝ごはんにぴったりだ。外には北陸新幹線の高架も見えるので、新幹線が通るのを狙って写真をってもいいですね(自分は見逃したっぽい)



ちょっと物足りなかったので、氷見牛を使ったブラックカレーパンなるものも買ってみた。300円となかなか高いが、カリッとしていて油がジュワっとしてなかなかおいしかった。2個買えばよかった。



さて、目的地まではあと少し!東海北陸道で五箇山へ。北陸道では気温は34℃とか表示されていて、これって五箇山の方にくれば涼しくなるのかなと思ってたけど、全然涼しくなった気がしないぞ…




①五箇山 菅沼集落(10:55-13:00)


景色はとてもきれいなんだけど、暑い…、暑すぎる。2年前の全く同じ8月7日。白川郷を観光したけど、その時も確かに蒸し暑かった。山の中とはいえこうも暑いものなんだな。。とりあえずりっくんをベビーカーに乗せて出発!



白川郷よりも観光地化していなくてのどかな雰囲気が特徴だと事前に聞いていましたが、ここ菅沼の集落は家の数も少なく、観光客も少なかったので、観光ポイントが明確でのんびりと見学できるのはその通りだと思います。



ここでりっくんがぐずり始める!暑すぎるのか?それともお腹がすいたか?あやしてもどうにもならないので、結局ベビーカーから抱っこひもに切り替えて出なおしだ!これだけで30分のロス…あまりにも暑いのでソフトクリームも一瞬で溶けていく^^;もう手がベタベタ。汗で体もベタベタです^^;

入り口近くに、煙硝の館と民俗資料館があります。共通券で300円(クーポンで240円)で入れるみたいなので、ちょっと涼しいのを期待して入ってみましょう!



まずは煙硝の館。うむむ、涼を期待していたが全く涼しくない!煙硝とは黒色火薬の原料ですが、かつて五箇山の代表的産業で、これで生計を立てていたわけですね。5分程度の見学時間。



向かい側に民族資料館。こちらには当時の生活で使われていた道具などが展示されてました。雪に覆われた写真がありましたが、確かにこの辺りは豪雪地域だよな。雪っていつくらいまで残っているんだろうか?受付のおばあちゃんに聞いてみたらいろいろやさしく教えてくれました。雪は4月くらいまで残ってるそうなので、GWくらいにはほとんど残っていないみたいですね。



この時期は田んぼの稲も大きく育ち緑がきれいなので田舎の風景は見ごたえがあります。



売店には笠やさるぼぼなど、この地域の特産品が。ちなみにここに売ってるカエルのさるぼぼは自分の父母が買って実家に飾ってあったな。



エレベータで上の駐車場に上がって、遊歩道から五箇山を見下ろしながら観光できるというので行ってましょうかね。



トンネルの中にエレベータがありますが、このトンネルがめちゃめちゃ涼しい!夏はこのトンネルの中で休憩したいくらい!エレベータに乗るとすぐに暑くなるけれど…



遊歩道からは集落が一望できるけれど、一部補修中の家があったからちょっと風景が損なわれてしまっているのが残念だったな。ライトアップされている時はぜひここから眺めてみたいもんだな。



駐車場に戻ってきた。うーん、予想以上に時間がかかりました。今日は金箔貼り体験を15:30から予約しているからそれに合わせて出発しないとならないから、この後の旅程を短縮しないといかん!^^;とりあえず流刑小屋は見ておこう。



昔は悪いことをすると、よく島流しというような人から隔離された場所に送り込まれるような流刑を受けることがありましたが、ここ五箇山は庄川に橋をかけないでおくことによって、隔離された場所としていたようで、ここに流刑になることがあったそうです。そんな罪人が入っていたところが流刑小屋というわけです。




②流刑小屋(13:10-13:20)


流刑小屋は道路から目に見えるところにあったけど駐車場に困った。駐車場に入るとやたらアブが飛んでいて、うちらの車を狙っているように攻撃してきたんで^^;ドア開けて入ってこられても困るので、少し離れた空き地に停めて流刑小屋まで歩きました。



小屋の中には罪人を再現した人形が!当時の流刑小屋は豪雪によって倒壊したらしいので復元されたものとのことですが、ここに送り込まれた罪人は島流しよりもキツイというか、、冬は寒かったでしょうねぇ。悪いことしたんだから当たり前だけど。罪人だけどお賽銭がたくさん投げ込まれていたのは多少違和感あるけどな。



暑い中、ちょっと離れた駐車場だったので大変だったけど、おかげで民家の周辺を歩けたので、現地の生活感を見られたのはよかった。



国指定の重要文化財である村上家。流刑小屋はここを曲がるとたどりつきます。集落だけでなくこの辺りも民宿があったり売店があったり見どころが多そうでした。




③五箇山 相倉集落(13:30-14:35)


さっきより少し日照りが落ち着いてきたような気が。この相倉集落は、実際に人が住んでいるみたいです。犬小屋なんかも合掌造り仕様!?さて時間が大分おしているのでここでやることは…とりあえず昼食かな。



昼食はまつやという茶屋で食べました。ここは天ぷらそばが人気でとても混雑するようですが、さすがにこの時間は待ち時間はなかった。予定通り、天ぷらざるそば950円(大盛り+100円)を注文。



素晴らしい!950円でこれだけ天ぷらを出してもらえるのか!ざっと数えて15種類くらいありましたよ!2人でシェアしながらでも十分な量です。そばつゆが足りなくなってしまった。



店内の雰囲気もよかったです。涼しかったし、もっとここで休憩していきたいところだけど…。



写真スポットがあったので家族写真だけとって次行ってみよう!



ちなみに展望台からこの集落を一望することもできるんですが、そっちは時間が間に合わないな。次回のお楽しみという事で。

五箇山から金沢へは、下道を通っても行けますが、時間がないので高速を使っていくことに。結果ぴったり予約の時間につきました!高速使えばなんだかんだで早いもんだな。



④金箔貼り体験 かなざわカタニ(15:30-16:40)


テレビなんかで金箔を貼る体験が紹介されていて人気みたいで、妻もやってみたいというので今回の旅程に入れてみました。暑いからちょっと涼むのにもちょうどいいかなと。

自分はりっくんを抱っこしているので、体験人数は1人でいいや。箱は陽菜のアクセサリ入れとして小さ目のものを選択。他にお盆やストラップなどいろんなもので体験をすることができます。



まずは貼る金箔の形を決めるために、形を決めます。うさぎや猫や金魚や"金沢"の文字等24種類の中から3つ、4つくらいを選んで、位置を決めていきます。妻が選んだのはうさぎと月と"金沢"の文字。この形のシールを貼ってそのうえから金箔を貼って、シールを剥がすみたいです。結構な量の金箔は使われないことになるからなんかもったいないな~。



金箔を固定するためののりを塗って、金箔を貼っていきます。金箔はすごく薄いので、これをきれいにのりの上に被せるのが難しいみたいです。



シールを剥がすときれいに貼れてる!これにラメでデコレーションしてお店の人にコーディングしてもらって完成!小さい箱だったので20分くらいでできてしまいました^^



コーディング中、店内の金箔展示を見てましたが、ここの金箔は純金と少量の銀・銅をまぜて薄く打ち延ばしたものらしい。今は箔打ち機で機械が勝手に薄くしてくれるけど、昔はかなづちを使って人がやっていたようで、素人の自分にはかなづちでこんなに均一に薄い金箔を作る技術というのはなかなか想像がつきません。



これが完成形!完全に見てるだけでしたが、なんか金色ばかり見ているとちょっと金運が上がったような気分になれました。

続いて日本三名園の兼六園(他に茨城の偕楽園と岡山の後楽園)へ。前回の旅行では悪天候で断念したところなので、リベンジ観光です^^




⑤兼六園(17:05-18:25)


兼六園は入り口(門)が複数あるけど、どこから入るのがいいかまでは事前調査してなかったので、とりあえずメジャーっぽい桂坂口へ。門に行くまで少し坂を上るけど、売店も多く買い物しながら兼六園に行くのであればここから入るのがよいでしょうね。



入場してトイレの前で休憩していると、、結構蚊がいるな!ちょっと座ってただけで3箇所も刺されてしまった^^;そりゃぁこんなに和風に整備されたきれいなトイレを眺めていたら蚊にも気がづかないよ。



ことじ灯籠へ。池に反射した木々がとてもきれいだ。これぞ外国に誇れる日本の庭園風景だろう。



こちらは根上の松。よく見ると根っこが土から浮いている!土を盛って松を植えて、成長したら平地に戻したらこんな感じになるんでしょうか?自然でできる形じゃないよね!?向かいには明治紀念之標があり、日本武尊像の目が光っていてかなり怖い雰囲気を出していました。日本で最初に建てられた銅像とのこと。



庭園からは金沢の街も垣間見えました。今日は18:00までなので夜景は見えないけど、冬の時期や夜間開放されている時期は夜景きれいだろうなぁ。それにしても17時を過ぎているというのに暑さがやわらぎません!どこ歩いていても汗だくになる^^;陽菜とりっくんの汗を拭きながら自分の汗も拭くのでタオルがすぐビショビショになるorz今日だけで何枚目よ??



こちらは栄螺山。名前の通り、ぐるぐるまわりながら頂上を目指します。この手のスポットが自分は大好き!



2~3周くらいで頂上へ。庭園の池が一望できます!この時間でも灯篭は一応灯ってるけど、まだまだ暗くないから雰囲気はないな。



17:50に、もうすぐ閉門ですのアナウンスが。そろそろ出るかと出口に向かったら17:55分には閉門していた^^;ちょっと早くない??結局別の出口からでました。ちょっと遠回りになってしまった。すぐ近くには金沢城が見えます。併せて観光できるといいですね。


お土産やもすでに閉まってた。この後は夕日を見に海岸沿いに行くぞ~!久しぶりに夕日が見れそうなのでテンションがあがる!



で、金沢の街はさすがに混んでる!日没の時刻は18:54だけど一刻一刻と迫ってきてます^^;遠くに見える夕日がだんだん沈んできたorz
おまけに、ガソリンもなくなってきたぞ~。ガソリンを気にしながら運転するのはイヤなので、とりあえず20リットルだけ入れていった。この時の気持ちは、
1リットル入れる時間も惜しいから早く夕日スポットに向かいたい

まぁ夕日スポットなんて書いてはみたけど、実際どこが夕日スポットなのかはよくわからなかった。海岸近くまで来てからは勘を信じて夕日が見れるところに向かいます。ちょうどコマツがあるあたりに車がたくさん泊まっているところを発見!



番外編:日本海に沈む夕日鑑賞(18:50-18:55)


本当にぎりぎりでした^^;着いたときに見れた夕日がこれ。まるでコンピュータで描いたかのような丸い夕日です。この後2~3分で地平線へと沈んでいきました



今日はこれまでの所、かなりツイているんじゃないか!?(もっと余裕を持ってプランを作ればこんなにバタバタすることもないんだが…)



ここからはのと里山海道を通って、日本で唯一砂浜を車で走れる、千里浜ドライブウェイに向かいます。砂ではあるが、地盤がしっかりしているのでトラックでも通れるそうですよ。今から向かうと間違いなく夜になると思うが、漁船なんかも見えるし、それはそれでいい景色が見れそうだ^^




⑥千里浜なぎさドライブウェイ(19:20-19:35)


うっすら明るさが残るくらいに到着。車を自由に停めて海を眺めるもよしだけど、車が波にさらわれないように気を付けてw



自分も車を停めて外に出てみたけど、モワっとしていてすごく蒸していた!外に出て海を見ているカップルもいたけど、この暑さの中よくやるなといった感じ。潮のにおいなのかもしれないけど、ちょっと臭さもあったな。



地平線上にはいくつもの明かりが!漁船がたくさん出ているようですね、穏やかな波打ち際とは逆に漁船では命がけで魚を取っているんでしょうか?



このまま海岸沿いをドライブしてホテルに行く予定だったんだけど、時間がかなり遅くなってしまったのでもう高速使ってホテルに行こうかということになり、結局砂浜に入ったもののドライブはしなかった!wまぁ暗い中走っても仕方ないしな、今回はあきらめよう。



実は2日くらいまえからりっくんが下痢をしていたが、この海岸でも漏らしてしまったようでおむつ替えの場所を探していた。で、帰り際に気がついたのが海辺のトイレ。ここにおむつ台があれば多少汚くても替えちゃった方がいいんじゃない?ということで思い切って替えたんだが…
妻にはこの時言えなかったが、このトイレ、ゴキブリがめちゃたくさんいたんだよ^^;おむつ替えしている部屋にも3匹天井付近にいたのでした。妻が上を見なくてよかった=3



で、最終的には飯どうする?となったときに、もうヘトヘトだから何か買ってホテルで軽く食べられればそれでいいという結論になり、ファミマで各々適当に買ってホテルに行くことに。今日はもともと夕食なしプランだったから、近くで地元の料理でも食べようかと思っていたんだけど、この時点ですでに走行距離は500キロ。自分も相当疲れていたし、正直食欲もなくどうでもええわ~という感じだった。


真っ暗な道を進み、本日のホテルに到着!



⑦能登ロイヤルホテル(20:30 チェックイン)


天皇陛下がかつて泊まったというこのホテル。能登半島観光の玄関口としても最適!ただ、ここまで維持してきたツキが遂にここで途切れる

大変申し訳ございません、本日温泉施設が故障しており沸かし湯になっています。

なにぃ!?夕食がついていない上に温泉がないとなると何を楽しみにすればよいというのだ!?

入湯税(300円)はいただきません

どうでもいいわ~、ということで大浴場すら行かず、なんと初の部屋風呂だけで済ませてしまいました^^;



この日はお盆料金で、夕食抜きとはいえそれなりに値段高かったにも関わらず、全くその価値がなかった残念な結果になりましたorz



ちなみに、ファミマで買ったタラコスパゲッティ大盛り。量が多すぎて食べきらなかった(食欲がないとかいいながら、いざ食べ物を目の前にすると大盛りにしてしまう自分…)。

22:10 りっくんハッスルハッスル


陽菜は早く寝たが、りっくんは車の中でずっと寝ていたせいか日付が変わるまで大暴れ!パパ、朝4時半に起きて、全く仮眠を取らず550キロ運転してるんだよ?少し休ませて…という切実な思いもむなしく、相手してたけどさすがに自分も力尽きたようで、それ以降の記憶はありません。妻曰く、りっくんより先に自分が寝たのは間違いなさそうです。

ということで、最後はヘトヘトになりながらも、見どころ満載で最高でした!温泉がないのは本当残念だったけど、差し引きでも十分プラス!明日はいよいよメインの能登半島に入ります。天気よさそうだし楽しみです。



・1日目へ
・2日目へ
・3日目へ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




夏休みが始まり、明日からの旅行に備えて午後から実家に帰ることに。気温も本格的に高くなってきたので移動も一苦労!途中妻の実家に寄って休憩していきました。





妻の母がキティちゃんのかき氷機を買ってくれていて、みんなでかき氷を食べました。暑い時にはかき氷!先人からの知恵ですもんね。



そのあともいろいろお菓子を出していただきましたが、、陽菜どこまで食べる気だい?晩御飯が食べられなくなってしまうぞ。



今日は足利の花火の日。結構のんびりしてから足利に向かったので着くころには始まっていました。晩御飯の前にちょっと近くまで行って見てきました。今年初花火ですな。たまや~



夕食ははま寿司で。夕方ずいぶんとお菓子を食べていたけど、夜もきっちり食べました。うーん、これでいいんだろうか!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ