喝! ~since 2005~
ごく普通の日記と、旅行・登山・資格試験などの個人的備忘録
 



小林真央さんが亡くなられたというニュース、これにはかなり衝撃をうけました。病状についてはyahooニュースでも頻繁に出ていたし、ガンに詳しくない自分でも厳しいんだろうなとは分かっていましたが、いざ亡くなってみるとお会いしたこともないのにかなり虚無感がありました。

まぁ、どうしてこんな感情が沸くのかというと、実は年齢が一緒、小さな2人の子供がいるという自分に近い状況なんだからだと思います。今自分は、普通に仕事をして、余暇で畑仕事をしたり試験勉強したりやりたいことをやりながら生きているけど、このニュースや、関連記事を見て、同じ年齢でもガンで苦しんでいる人もいて、さらに一人で子育てをしている人というのもたくさんいるというのを改めて知り、自分の恵まれた環境を再認識しました。仕事が忙しいとか、子供の世話が大変だなんていうのは贅沢な悩みなのかもしれません。休みの日にゴロゴロするのも勿体なく感じました。同じ時間は振り返ることはできても、二度と過ごすことはできませんからね。34歳の今しかないこの時を大切に生きないといけないなぁと。


妻もずいぶんショックを受けたようで、しばらく受けていない健康診断を受けようと日程調整を始めました。ネットでは随分賛否もあったみたいだけど、必死に生きようとする人が必死で何か伝えようとするブログが無駄なわけがない!小林麻央さんの残したものは、確実に世の中の多くの女性に影響を与えていると思います。ご冥福をお祈りします。自分もお昼のカップラーメン少しやめようかな…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6月に入り、野菜が急激に成長してきました。今育てているなすやきゅうり、トマトなどは連作障害のリスクもあるので、ここらで野菜の配置図を作っておいて来年に育てる場所がかぶらないように気を付けようと思います。今の野菜配置とざっくりした履歴は以下のとおり。



それぞれの野菜の状況。



5月下旬に植えたカボチャはさっそくうどんこ病にかかっている。これは葉に白い斑点ができる病気で、昔実家で育てていた時もこんな感じになってたから、カボチャはうどんこ病にはなりやすいんだろう。感染が広がらないように、感染した葉を切って、消毒をかけておいた。大葉は種から育ったにも関わらず、大きく育ち、収穫量も抜群!食卓を賑やかにしてくれています。



きゅうりも約1カ月で1メートルを超えてきた。実もなり始めました。なすも実がなり始めた。第一果は育たないし、形も悪いから摘んだ方がよいというが、きれいな果実がついたので3本のうち2本はそのままつけておいた。1本だけ第一果が育たなかったので、摘んでしまうことにした。



枝豆は最近植えたのでまだ小さいが、果実が付いてきた。枝豆ってこういう風に実がなるのか。。初めて育てる野菜は新鮮でおもしろいです。



モロヘイヤも大きくなってきた。もう収穫できるんだろうけど、まだ食べてない。ホウレンソウは花がついて花粉が飛んでる。ここからどうやってあのトゲトゲした種ができるのか楽しみだ。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今回の検定は先日もブログで書いた通り、正直全く合格できるレベルに達していなかったのですが、とりあえず「本番の雰囲気に触れてみよう」というつもりで受験してまいりました!場所は奇しくも4カ月前にきのこ検定を受験したお茶の水女子大!ここ遠いし、男性トイレ少ないからいやなんだよな~。関東だとココしか受験地が選べないので仕方ありません。

年齢層は、、、高い!50、60代の方が多そうで、これまで受けた試験の中で一番年齢高そうでした。リピータが多いのか、受験者同士も顔を知ってるようでお友達のように「どうもどうも、頑張りましょう」なんて声を掛け合っていましたw

そして試験開始。80分で180問を解く。1問にかけられる時間は27秒(マークする時間込み!)なので、脊椎反射で解いていかないと見直しの時間はそうそう作れません。自分は過去問演習でこのスピード感がまだつかめずにいました。なので、わからない問題は適当にマークして、とにかく完答することを目指しました。そしたら、まぁわからん問題ばかり!今回の問題は、過去問に比べて歴史が絡む問題が多かったか?こうなってくると、もう普通に観光しているだけじゃ解ける問題じゃないんですよね^^;例えば城を観光するなら、その城ができた経緯や、だれが絡んでいるか、何が起こったのか、天守閣や櫓があるのかないのかとか、などパンフレットを詳細まで理解しておかないと1問取れない!おまけに近くに老舗があれば名物のお土産は何か?なんてところまで問われる細かさ。。一方で、こういう目線を入れて観光すれば、もっと旅行が奥深いものになるし、地域への理解も深まるのかなと。なんだか自分の旅行観に変化をもたらしてくれそうな気がします。

結果は予想を下回る惨敗!おそらく180問中69点(90点を目標としていたが…)。100点換算だと38点ですw
これでも2012年に2級を割と余裕で合格していて、それからも旅行に年6回くらい行って理解は深まっているはずなんだが…これが1級の現実なんでしょう。。面白い敵が現れた気がします。しばらく挑み続けます!こいつに合格したとき、自分の旅行観がどう変わっているのか?そんなところにも興味がありますし。


ここからは自分専用。次回の対策について何をやるべきか、記憶が鮮明なうちに書いておく。
※次回は10月第3週から勉強をスタートする予定なので忘れないように。
======================================================================
過去問を中心とした「①観光ポイントを増やす」、「②観光ポイントの内容を深く理解する」学習と、
直前期に③事問題対策が必要。

①観光ポイントを増やす(ベース知識を増やす)
 1級で必要な観光ポイント:2000 ⇒2000覚えると合格点180×7割=126点に達するとすると仮定
                  余裕を持って140点くらい目指したい(キツイな…)ので
                  11%増し(140÷126)の観光ポイント2222箇所を覚える。

 今理解している観光ポイント:a.「ベース」+b.「今回の学習で得た観光地」と定義
              a.ベース:2級合格に必要な観光ポイント800箇所は習得しているとする。
              b.今回1級向けに550の観光ポイントを理解
              合計で1350箇所は現時点で習得しているとする
              よって合格にはさらに2222-1350=の約900箇所の観光ポイント習得が必要。


②観光ポイントの理解深耕(応用問題への対応)
 観光ポイントの歴史を踏まえた理解。日本の歴史を一通り復習する。
 観光ポイントのホームページなどを見て行事(イベント、祭り)などをチェック。

             
③旬な観光ポイント(時事問題)の理解
 xx周年とか、新たに設置された観光ポイントは要チェック。
 xx遺産登録とか新規登録系もチェック。これらがまとまったサイトはなさそうなので、自分で調べるしかないか?


弱点克服
 ・地域:離島、四国、京都・奈良の寺院、九州(長崎の教会関連とか)が苦手。
  旅行プランでも作って苦手意識をなくすか。旅行するのが一番苦手意識克服にはなるが。。
 ・ジャンル:城関連の人物・歴史問題、寺や神社の宗派・造り・歴史問題、観光地のお土産問題、
  「日本のxx100選」関連はできるだけ全体的に押さえておく。
 
TODO:
・過去問3周
・日本の歴史一通り復習(実家にあるマンガでも読み直してみるか)
・苦手地域の旅行プラン作成(3泊4日くらいで長崎・四国・京都奈良あたりをそれぞれ)

検討
・もう少し過去問サンプルが欲しい。2011~2012年のものも買うか?
・全体地図が欲しい。JAFの地域別周辺マップを注文するか(九州、四国か?無料で3冊もらえるはず)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




関東もいよいよ梅雨に入ってきましたが、そんな天気悪くないですね。今日もいい天気だったので久しぶりに土浦のフラワーパークへ。ブログを見返してみると、7年振りなのか。。。割と記憶が鮮明なのでもっと最近だったと思っていたが、、、いやはや時間が経つのは早いものです。



昔は筑波山を越えていくか、土浦から回り込んで行かないといけなかったけど、今や朝日トンネルが開通したおかげでかなり短縮していくことができました。やはり7年という月日は伊達ではありませんね。今の時期はバラが見ごろ(もう少ししたらアジサイも咲きますが、こちらはまだまだという感じです)。天気も手伝って駐車場はとても混んでいました。



まずは花より団子!腹が減ったのでローズという食堂にイン。ランチ営業は観光地の割には良心的な価格で、ちまきなんかも豚角煮が入っていておいしかった!自分はかつ丼注文しましたが量も多く満腹になりました=3



陽菜とりっくんが手をつないで丘をあがっていきます。よくケンカしているけど、普段はさすがお姉ちゃん。りっくんを引っ張ってリードしてますよ!



でも乗り物に乗ると、りっくんには運転させてあげないんだとか^^;2人で乗ったのはこれが初!いい絵になりました。




ここで楽しいのは花のすべりだいと呼ばれる、滑り台。スライダーに乗ってコンベアーで頂上に登り、そこから数百メートルを滑る!その両端に花が咲いていて滑り台と花の両方を楽しめるというアトラクションです。前に来た時も楽しかったので、陽菜と乗ってみました。8歳以下の子供は2人のりになり、2人で大人料金の400円でした(ちなみに自分、子供分も必要かと思って券を2枚買ってしまった^^;)



陽菜も楽しかったようで、「ママとも乗る!」ということで2回もやってましたねw



ちなみにバラはこんな感じで見事に満開!メジャーな赤から白、黒、ピンク、黄色といろんな色が楽しめました。家族で来ると前とは違った面白さがあるな~。

2010/10/10 バラ祭り
2009/4/29 ぼたん
2007/5/26 初フラワーパーク

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




幼稚園でこの時期恒例の父の似顔絵を描いたそうで、今回はスーパーマーケットの「たいらや」で展示するとの通知がきました。

普段たいらやって使わないから買い物を兼ねて夕方にでもボチボチ行くか~、せっかくの3連休なのにちょっともったいない過ごし方かな。



買い物をして、カウンターのところで陽菜の絵を探す。陽菜の絵は見慣れているが、いつもとちょっと違う雰囲気の絵だったので、妻と自分は最初名前を見るまで気がつかなかった。「髪がボサボサなところとかうまくかけているね」と妻からコメント。えぇ、その通りだと思います。去年書いてもらった絵よりも上手にかけてるね、しかもコメントも直筆!とてもうれしかったです、ありがとう!

2016年の父の日似顔絵

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




6/9は平日だが、土曜日と祝日が重なった日の振替として、休日指定になっていたので6月では珍しい3連休。こういう時を利用して旅行行くなら行った方がいいんだろうけど、予定も立てていなかったので、畑仕事でもするか~。



1日畑やっていてもつまらないので、昼はララガーデンに行ってチューロという店のインドカレーを食べてきた。790円でランチセットが頼めるが、+100円でチーズナンセットにできるのでこちらの方がオススメ。チーズの量がすごかった!(きっとカロリーもすごいんだろうけど^^;)ララガーデンは飲食店がここ含めて2件しかないんだな(カフェは除く)。10年くらい前はつくばといったらララガーデンと駅前のQ'tと西武が主力で、ララガーデンなんてめちゃくちゃ混んでいた気がするけど、今や西武は閉店。ララガーデンも大分廃れてしまった。どれだけ変化が激しいんだつくば。。



帰りに枝豆の苗を買って来た。GW終盤に野菜の苗を植えたが、それらも大分大きくなった一方でオクラは枯れてしまったのだ。オクラは原産がアフリカだけあって、低温に非常に弱いとのこと。GW明けくらいだと10℃前後まで冷えることなんてふつうにあるから、割と1週間くらいで萎れて、すぐに枯れてしまった。まぁオクラを植えるならビニールをかぶせるか、6月くらいにした方が無難かな。

ということで、実はオクラが植えてあったところはキュウリを既に再植済み。今回枝豆を植えるのは、スナップエンドウがあったところです。スナップエンドウも力尽きてしまったのか、枯れてきて実もならなくなってきたので、ここでチェンジすることにしました。もう時期が時期なので売れ残っていたようないまいち元気のない苗でしたが、60円だったのでダメもとで育ててみます。


■苗の種類
5月(GW後)
既存:ホウレンソウ、スナップエンドウ
新規:トマト(大玉×1)、オクラ×2、なす×3(水ナス×1、千両二号×2)

=======================================
6月
・トマト(大玉×1)→〇順調
・オクラ×2⇒✖(枯れた)
・なす×3(水ナス×1、千両二号×2)→〇順調
・ミニトマト×5(去年の種から生えたもの)→〇順調
・大葉×6(去年の種から生えたもの)→〇順調

・ほうれん草(第3弾)→種を採取する目的で栽培

新規
・きゅうり×2→〇順調
・モロヘイヤ→〇順調
・かぼちゃ(えびす)→〇順調
・枝豆×2 今回新たに植栽

========================================

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ今週末に本番を控えた旅行地理検定1級、仕上がり具合は全くです3月くらいから過去問買ってぼちぼちやってきたが点数が全然伸びない。一応合格目安となる習得観光地は2000とのことですが、2000もあるとなかなか同じ問題が出てくることはないというか、間違えたところを復習しても次の過去問でほとんど点数が上がってこない。。。1級は180問もあるし、復習も時間がかかるから、1つの過去問を解いて理解するのも時間がかかるし、試験としてはかなりしんどい部類に入るのではと思っています。

ちなみに過去問5回やって点数の推移は以下の通り。180問中75問なので100点満点だと41点くらいです。合格点は7割遠い、、遠すぎる!




だが、それ以上に面白い!自分が行った観光地でも知らなかったことがゴロゴロ出てくる。旅行ってこういう観点で楽しむのもあるんだなぁと問題を解くたびに新たな発見があります。最近感じるのは、地理と歴史がこんなにも密接に絡み合っていたのかということ。中学から「社会」という科目は「地理」と「歴史」に分かれたが、当時はなんで地理と歴史という全然違そうに見える科目が社会という括られ方をするんだろう?とよく疑問に思っていました。でも最近は地理というのは歴史の上に成り立っているということがようやく理解できてきた気がします。地名、地形、文化、建築物、そのすべてが歴史という背景を持っていて、その歴史を理解することなしに地理の醍醐味はわからないなぁと。

旅行して観光地を覚えて問題が解けるのは2級まで。1級は、時事問題や歴史背景なんかも知っていないと観光地だけ覚えても歯が立たない問題がたくさんあります、少し時間がかかるかもしれないが、日本の歴史をもう一度味わいながら今どうしてこういう地理になっているのかを考えてみたいなと思いました。

今週末の試験については、とりあえずは目指せ半分!(90点)かな??

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




子供の英語教育の話。

陽菜は2歳からベネッセのこどもチャレンジぽけっとEnglishという英語教材を使っていて、4歳になる今年の3月まで「こどもちゃれんじほっぷEnglish」を毎月取っていました(ぽけっと、ほっぷ、すてっぷ、じゃんぷ1年ごとにレベルが上がっていく仕組み)。ところがこの「ほっぷEnglish」が思ったより「ぽけっとEnglish」と内容がそれほど変わらない気がして、これだったらあまり意味なくない?ということで解約したんだけど、自分の母が「英語はやらせておいた方がいいんじゃない?」というのと、最初は自分が英語を教えるつもりだったが、仕事から帰ってきて教えるのはなかなかしんどいので、やっぱり英語だけは続けようという方向で話が付き、「ほっぷ」の次の「すてっぷ」という教材を取り始めました。

結果として、すてっぷEnglishではリモコンがついてきて、子供がテレビで問題を解く形式がたくさん取り入れられており、ただ見ているだけで飽きてしまうことがなくかなり積極的にやってくれるので、「ほっぷは微妙だったけど、すてっぷは中々いいんじゃないか!?」というのが今のところの感想。妻も料理している時とか家事しているときはずっと子供を見て居られないので、テレビに集中してくれる時間があるのは助かります。

すてっぷEnglishは年中レベルの教材ですが、りっくんも陽菜のレベルで勉強中w 1~10は日本語では言えないけど英語では言えるようになりましたよ。今は小学校3年生から英語が始まるので、英語教育に力を入れている幼稚園は多いです。ベースがなくていきなり英語を始めるのはキツイですからね。なるべく授業を楽しめるレベルまではベースを作っておいてあげたいです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我孫子のママさん会があるということで3カ月ぶりに我孫子へ。自分は当然会合には参加しないので、どこかで待っていることになるが、このタイミングで我孫子に住んでいたころに果たせなかった、「手賀沼の東側半周を走る」を決行することにした。



当日30℃くらいの炎天下になってしまい、「本当に走るの?」と妻に心配されたが、もう走る準備とそのあとの温泉の準備してますから!満天の湯の近くの駐車場に停めて半時計まわりで走行開始。距離数的には多分10kmないんだろうけど、この暑さの中8~9km走るのはなかなかキツイ。それでも、天気の良さと手賀沼の景色を見ているとここを走れて気持ちいい!という思いが強かった。



この時期の手賀沼は、多分ハスだと思うのだけど、湖面が緑で埋め尽くされていてやたら青々としていた。琵琶湖のハスが突如消えたというニュースがやっていたが、自然は突然姿を消すこともある。手賀沼のこういった景色も永く続いて欲しいが。

それにしても半時計まわりに走ると自動販売機がない!結局手賀曙橋を渡る直前まで自動販売機がなく、脱水症状になるかと思った^^;(topの写真が手賀曙橋)



橋を渡ると、フィッシングセンター。恵比寿様の像が立っています。カフェもあるみたい。



手賀沼にまつわる慰霊碑がありました。遭難物故も多いが、ここで自殺した方もいたようです。そういえば手賀沼の心霊現象って8年住んでいて聞いたことがなかったけど、これだけ大きい沼だと普通は何かといわくつきの場合が多いですよね。この観音様が鎮めてくれているのでしょうか。。



沼の北側は、何度も走ってるので、途中からは慣れた景色でした。それでも引っ越しして1年半くらい経っているし、懐かしく思いました。こちらは水の館。催し物でもやっていたのでしょうか、かなり人がいました。

そしてゴール!汗だくです。この後満天の湯に浸かって17時までのんびりと。走った後の温泉はいいですね~。温泉に入って休憩室で仮眠するのがここ最近好きです。17時くらいに妻からお呼びがかかり迎えに。完全に足としての役割ですが手賀沼の自然と温泉を楽しめて自分も満足です。



夕食はつくばに戻って、冷麺でも食べるか~という話になったので韓国料理の「ソウル屋」に初参入。冷麺は超細麺なのにコシが強くおいしかったし、サムギョプサルは200グラム800円となかなかコスパもよかった。味もおいしかったです。まぁ普通は飲み屋として使うところだったみたいだな、知らずに入ったから大人2人子供2人でお酒も飲まず出てきてしまってちょっと気まずかったな^^;

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5月はGWまでは良い天気でしたが、その後中盤後半でやや天気の崩れが目立ったような気がします。

目標647.2kwhに対して、696.9kwhの発電目標比107%と結果はかなり順調でしたが、5月は4月の発電量を下回ってしまいました。太陽光発電では、一般的には5月、4月、8月の順で発電量が多くなりますが、4月の天気が良すぎたのかもしれませんね。(もちろん日が長いのは6月・7月だけど、梅雨に入るのと、高温だと太陽光は発電効率が下がるみたいなので。)

最近やたら気温も上がってきましたが、そのこともあってか発電効率が下がっているように見える日もありました。実際5/2の35kwhを最高値として、同じくらい天気が良い日でも、せいぜい33kwhくらいです。5/2は風もあり発電日和だったと思いますが、5月でも30℃を超える日がいくつかあり、その時はそこまで発電しないところから考えると暑さが影響しているのか?という気がします。何か対策はないものですかねぇ。。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ