喝! ~since 2005~
ごく普通の日記と、旅行・登山・資格試験などの個人的備忘録
 



週末は西伊豆に旅行に行きます。プランはこんな感じ。

------------------------------------------------------
【1日目】
コンセプト:吊橋・水族館から富士山と、黄金崎から夕日の絶景を楽しむ。
観光時間: 6時間05分
移動時間: 5時間15分
ハード度: B

~ 6:30 出発
8:50 ~ 8:50 箱根口IC下車
9:40 ~ 10:40 ①三島スカイウォーク
11:00 ~ 11:40 ②三島大社
11:45 ~ 12:10 ③源兵衛川(せせらぎ散歩)
12:35 ~ 15:25 ④あわしまマリンパーク(昼食込)
16:25 ~ 17:35 ⑤黄金崎遊歩道散策
17:50 ~ 17:50 ⑥ホテルチェックイン


【2日目】
コンセプト:西伊豆の景勝地や桜を見る土肥金山で金運アップ!
観光時間: 5時間10分
移動時間: 5時間20分
ハード度: B

10:00 ~ 10:00 チェックアウト
10:10 ~ 10:10 遊覧船のりば到着
10:30 ~ 11:30 ⑦千貫門クルージング 洞窟巡り
11:40 ~ 12:40 昼食
12:45 ~ 13:15 ⑧松崎の桜花見
13:50 ~ 15:10 ⑨土肥金山+砂金採り
15:50 ~ 16:30 ⑩ビャクシンの樹林
17:30 ~ 17:30 沼津IC
19:30 ~ 20:10 守谷SA(夕食)
20:30 ~ 20:30 家着

------------------------------------------

まぁ残念ながら桜は咲いていないと思われます。でも天気はよさそうなので、夕日や富士山が見れればそれで十分。久しぶりの伊豆+三世代旅行ということで楽しみです。気を付けて行ってきます!

今回もりっくんが直前で熱がでて、行けるかひやひやものでした^^;

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ママさん会に妻と子供を送るために我孫子の社宅へ。一時期は7、8組の母子で集まっていたと思いますが、ついに最後の組が社宅を出るということで、社宅でのママさん会もこれが最後。最初は第一子を連れての集まりだったが、もうみなさん第二子もいるので、社宅の狭い部屋になんと22名入っていたんだとか。三分の二は5歳以下の子供と赤ちゃんですからね、、これは想像に難い状況でしょう。

ちなみにこの社宅、入居者が全然いないらしく、自分が住んでいた時の半分くらいしか入居していないっぽい。これはいよいよ無くなるんじゃないか??そうなったらそれはそれで寂しいが。。



自分はというと、、、当然ママ会に入るわけにいかないので前回に引き続き満天の湯に行ってきました。温泉入って、二階の休憩室で寝て…。極楽!この三連休、特にアクティブなこともしてませんが、最後にとことんダラダラできて非常にリラックスできました。久しぶりに相撲とかじっくり見て知ってる人少ないな~とか思ったり。



17時くらいにみんな迎えにいって、これから帰って夕食の準備も大変だからということでつくばのラーメン屋へ。常勝軒というところで、明らかに大勝軒の系列っぽいが・・・。味は大勝軒とほとんど同じだと思うんだけど、特盛が全然食べきらなかった。大勝軒のラーメン、昔はすごく好きだったんだけど、今はなんか途中から入っていかない。体が受け付けなくなってきてるのか!?

子供も麺が太くて食べにくかったのか全然食べず、ずいぶん残して帰ってきてしまったな。。勿体ないことをしたorz

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11月に種を蒔いたほうれん草の収穫をしました。日当たりが悪いながらに成長に時間かかりましたが、春になって、一気に成長しました。とりあえず今回は三分の一を収穫。



夜はほうれん草のソテー!おいしいおいしい!味はクセがなく普通に売ってるほうれん草と変わりない。変に甘みがない分、料理に使いやすいと思います。ゴールデンウィークには夏野菜の苗を植えようと思うけど、それまでほうれん草、もう一周できないか?試しに種を蒔いてみるかな。

来週の旅行に備えてオイル交換してきた。ワイパーもゴムが弛んでいて水を切れないから変えてもらった。車関係ではナビの更新が必要です。圏央道の開通までずっと引っ張ってたから最新版が出次第導入だな。

あとはひさしぶりにトルネコの大冒険に手を出してしまった。うーむ、無駄な時間だった!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




りっくんの一歳半健診。身体測定とか、犬とかボールとかの絵を見て、読み上げられた単語の絵を指させるかなどいろいろやるのですが、その中の触診で、鼠径ヘルニアの疑いがあると言われました。

夜に妻から聞いたところ、鼠径ヘルニアはいわゆる脱腸。初期は痛みはないけど、放っておくとヘルニア部が、壊死してしまうこともあるので、治療が必要です(子供の場合は放っておいても、稀に治るらしいが)。治療には手術の必要があるそうで、一度大きな病院で診察してもらう必要があるそうです。脱腸ってたまに聞くけど、手術が必要とは知らなかった。りっくんの場合は先天性(生まれた時から穴が空いていて、最近になって腸がはみ出した)らしい。先月の喘息といい、今年は病気が絶えないなぁ。

後日筑波大附属病院に行って、やはり鼠径ヘルニアとのこと。来月には自分も病院に行って手術の段取りとか決めてきます。

ちなみに一歳半健診の結果は身長80センチ、体重12.8キロ。身長はごく平均的。太り過ぎには違いないけど、ここ半年は体重の増加はありませんママ、パパ、アンパンマン、バイキンマンを中心にいろいろ喋るようになりました。やはり2人目は言葉は早いみたいですね。陽菜の真似をよくやってます。top写真は姉さんに歯を磨いてもらっているりっくん。2人のおままごととか、最近の兄弟のかけあいは面白すぎる!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんだか最近は平日が仕事だけで終わってしまうので土日が来るのが早く感じます^^;ちょうど梅の花も満開ということで久しぶりに偕楽園へ。圏央道が開通してから初めて高速に乗ってみましたが、ETCのゲートをくぐって、これまでなかった所に分岐があるとちょっと焦りますね^^;



今日夜梅祭の日のため午後遅くなると混んでくると思ったので、昼食を食べたらすぐに向かう予定。お昼は…せっかく水戸の方まで来たんだからまたお魚市場行くか~、と思ってましたが…大洗ICの目の前にお魚市場ができてる!前は無かったと思うんだけどいつの間に?駐車場にポケストップがあるとかで妻は喜んでました。



ここの回転すしはテーブル席がない代わりに、奥のお座敷に案内され、寿司が流れているところまで足を運び、回転すしをバイキング形式でテーブルまで持ってくるという変わったオペレーションを展開していた!これって回転すしのような、そうじゃないような…



値段はひたちなかの寿司よりちょっと安い気がした。真鯛が今日限りとはいえ2貫245円、生カキの握りが2貫で315円とはすばらしい!ここでノロウイルスにかかったら仕事休んで復帰後に地獄が待っているのでちょっと不安になりながらも2皿食べてしまった。



りっくんもいろんなお刺身を1口ずつ食べました。中トロとかはさすがに催促がすごかった。赤ちゃんは正直です。



売店もあって、ひたちなか程の規模ではないものの鮮魚も買えるし、近いし、そんなに混んでないしいい穴場を発見した、と思いました!



で、メインの梅。最後に来たのが2011年。その時も夜梅祭の日でした。駐車場は相変わらず満車で入場待ち。何年たっても渋滞は変わらないな~。



梅はちょうど見頃。りっくんも歩かせたいけど混雑がひどくて危ないので抱っこひもでの移動でした。この巨体を抱っこして園内を歩くのは正直大変です=3トップ写真は、偕楽園のポールのところで撮った写真。今日は3.11の震災の日ということもあり、ちょうど撮ってもらう直前に黙祷の放送が流れましたが、中途半端に中断するのも微妙なのでそのまま撮影してもらったのでした。。



昼食食べたばっかりですが、屋台でおいしかったのがカニカマ天。あまり屋台では見かけないが、注文してからその場で揚げて塩を振ってくれるので、味はご想像の通り!1本を1家族で食べると取り合いになりますよw



個人的にもお気に入りの梅林。満開時は霞みかかっているように見え、夢のような感じになれますよ。ここは筑波山の梅林は坂になっているからまた違う雰囲気があります、両方見られるとよいと思います。



庭園的風景。池と紅梅がいい感じにマッチしてます。



ぐるっと一周して最後に夜梅屋台村へ。おっ、今回は千人鍋がまだ残ってる!夜になると寒いせいか売り切れちゃうときあるからな~。キャンプで食べる汁物みたいでおいしかったですよ。妻がジャガバターが食べたかったと言っていたが、こちらは地元食材を使ったものメインの屋台になっているのでご注意を!



帰りは50号を通って妻の実家へ。さすがに帰りは混んでて2時間かかった。



実家ではりっくんが戸をあけたり大暴れ。やっぱり男の子なので陽菜の時と比べて活発です。目を離さなくても心配です^^;りっくんに抱きつかれて陽菜も苦笑い


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




広島出張からの観光、いよいよスタート!今日は鞆の浦を観光した後、福山城を見てきます。



昨日・今日と中国地方北部は大雪ではあるけど瀬戸内海側は天気悪くない!朝からうれしい朝日のサプライズが。



そんなに朝日に期待はしていなかったのですが、朝風呂入っていたら想像していた以上に素敵な朝日が出てきたので急いで風呂から出て写真を撮りました。手前に見える工場群からあがる煙と、朝日のコンボがなんとも印象的。朝から大変いいものを見せてもらいました^^



カンデオホテルの朝食バイキング!いつもは食べ過ぎてしまいますが、今日はせっかくだしご当地の魚料理を食べるべく、控えめに…と思いつつもこの他にパンとかデザートをおかわりして〆にコーヒー2杯。いつもと変わりませんやん。。。



今回はレンタカー借りず、バスと徒歩で観光します。あいにく9:00発の鞆の浦行きバスに間に合わなかったので、20分バス停で待ちぼうけ(福山駅から20分間隔で出てる)。天気は良いとはいえ今日もなかなか寒いので、外で待つのは冷えました。



観光のパンフレットとか欲しければ鞆の浦バス停で降りて、観光センターに行けばよいと思います。自分はホテルでパンフレットをもらっていたので、終着である鞆港バス停まで。朝のうちはまだ空いてます。



鞆港で降りると、目の前は港。ここはどこ??状態。まずはサザエさんも訪れたという対潮楼から行ってみますか。坂を上がっていく手前にむろの木歌碑があります。これも観光スポットの1つのようです。


①対潮楼(9:55-10:10)


ちょっと高いところにあるので、見晴らしがよい。寒いからさっそく建物の中に入ります。入場料は200円



こちらの景色が日東第一形勝(朝鮮より東で一番美しい景勝地という意)です。柱を額縁に見立てて窓からの景色が絵のように見えるというものです。確かに!生で見るとかなり雰囲気もあっていい景色ですよ。



サザエさんのオープニングでここが取り上げられたキャプチャも飾ってありました。サザエさんオープニングで全国まわってるからな~、うらやましい。自分も目指せサザエさんだな。



ちょうどそこへ、坂本龍馬が!なぜこの時代に??と思ったらコスプレした人でした。これは一緒に写真撮ってもらうべきだろ?ということで係の人にお願いして撮ってもらいました。いいタイミングで船が入ってきてくれていい一枚が撮れました^^協力してくれた皆様、ありがとうございました。



対潮楼を後にして次の目的地は、対潮楼から見えたあの島!仙酔島といって最初は1日に2~3本くらいしか船出てないだろうな~とか思っていたら、なんと1時間に3本出てるんです。それだけ有名な島なんでしょう、これを知ってもちろん行かないという選択肢はありません!



片道5分程度の船旅です。振り返って取った写真もいい感じ。どこ撮っても絵になる素敵な場所なんですね~、これはファンになるのわかるなぁ。




②仙酔島(10:35-11:50)


到着!外で景色を眺めてたから気づかなかったけど、いつの間にか結構人が乗ってたんだな。どうやらこの島、温泉もあるみたいだけどさすがにその準備は…。とりあえず島の景勝地をまわってみます。



砂浜に出ると、国民宿舎が。船は夜21時くらいまで出ているので、正直ここに泊まってもよかったんだが。。なんか安いプランはこの旅館じゃなくて、外のテントに泊まるみたいなんだよな~。さすがに仕事道具もってテントに泊まるのはセキュリティ的にね、、、よくないよね。



ちょっと進むと、あった!あれがテントです。一応中は二重になっていてコタツもついているから寒くはないらしい。



砂浜を超えると、いよいよ海岸の崖のふもとの遊歩道が待ってます。



ただこの遊歩道…途中から歩道じゃなくなってくる!波が遊歩道に入ってきて油断するとビショビショになりますよ^^;



そして仙酔島の景勝である五色岩はこの波が打ち寄せる歩道の中にあります。ゆっくりと写真撮ってられんわ~。確かにいろんな色の岩があってじっくり見たいんですが、それ以上に波が気になる。なんとかならんかなぁ、惜しい!



営業しているのかよくわからないが塩工房を通り抜けると、ここからは山登りか…?



実際は山登りもできるみたいですが、そっちに行くと1時間以上かかりそうなので今回は展望台に登るだけでやめておきます。スーツだし…。こちらは仙人が岳展望台。ここまで来るのも実際山道みたいなものだったが。



復路の船の出航まで時間があったので御膳山展望台にも登ってみました。上で描いた仙人が岳展望台からの景色もよかったけど、ここ仙酔島では鞆の浦を一望できる御膳山展望台からの景色が一番よかったかなと思う。波と戦いながらの五色岩鑑賞もなかなかインパクトすごいけどw




ちょうど船が来たのでそろそろ本島に戻ります。予定より少し長くなってしまったけど、魅力たっぷりの島でした。やっぱり泊まって登山してみたいなぁ。もちろんスーツじゃない時に^^;


船から降りてレンタサイクルを借りるか検討。鞆の浦に来る前は借りて午後から一気に観光しようと思ってましたが、結論としてレンタサイクルは借りませんでした。理由は鞆の浦自体坂が多いのでレンタサイクルを借りても返って自転車が邪魔になる(道が急だったらり、狭かったりして使いにくい)ことと、思っていたよりメインどころは密集しているので十分に歩いて回れると思ったからです。



昼食にはまだちょっと早いから、先に鞆の浦名物「常夜燈」を見に行きます。途中に通る古い町並みもチェックポイントです。



よく見ると、ポニョとトトロが。宮崎駿監督がこの地を気に入って2カ月くらい滞在していたという話があるので、その時に寄付したものでしょうかね。せっかくだから僕のサインもいかがですか?なんて誰も欲しくありませんよね。




③常夜燈(12:05-12:15)


そして常夜燈に到着。土曜日なのに思ったより混んでないなぁ。見て終わりなので有名ではあるけどそんなに長居するようなところでもないのか?



せっかく来たんだし、階段に座って少し休むことに。特にやることがなくても、のんびりしていく。。そんなのがこの町には合っているのかもしれませんね。上空にはおびただしい数のトンビが飛んでいました。



続いて鞆の浦を見渡せる医王寺へ。道中、保命酒の本店がありました。保命酒は鞆の浦の地酒で、薬草などを10種使って造られてるらしい。自分は養命酒をイメージしました笑保命酒を売っている店はたくさんあるけど、蔵元も4つくらいあるそうなので、味も若干違うみたいです。試飲できるので、気に入ったところで買うことができます。



医王寺への道は坂を100メートルくらい上がったところ。自転車借りなくてよかったと思いました^^;



④医王寺(12:25-12:35)


お寺は特に中に入って見るものてはないけど、鐘のあたりから見渡せる鞆の浦の町並みがきれい。



さっきいた仙酔島があんなに遠くに見える。思ったより移動してきてるんだなと実感。



帰りは来た道とは別に仁王門を通って戻ります。こちらの道は、かなり急だ!近いからか、どことなく尾道に雰囲気が似てる平賀源内生祠なんてのもありました。



交番はこんな外観です。観光客だとパッと見てわからんだろ^^;



ようやくお腹が空いてきたのでお昼に。食事処は観光センター付近に集中してるけど、せっかく医王寺の方まで来てたので、クチコミで評価ぎ高い「おてび」へ。


昼食(12:55-13:20)



ここのおすすめは小魚定食。地元でとれた小魚の佃煮の盛り合わせが食べられます。味付けも、酢漬けだったり、甘しょっぱかったり色々。ごはんの量がちょっと少なかったけど、おかずの種類が多いので、最後までどんな味だろうっていう楽しみがあったし、これはオススメです!鞆の浦というと鯛が有名ですが、こういうのもいいですね。

で、困りました。予定していたところは全部見てしまったのに時間が余ってる。お寺を1つ1つ見ればそれなりに時間がかかるけど、中心を言われる、対潮楼・仙酔島・常夜燈・医王寺あたりを見るだけならそんなに時間がかからなってこった。

かといってこれで帰るのも勿体ないので、鞆の浦歴史民俗資料館のひな祭りを見てきました。



⑤鞆の浦歴史民俗資料館(13:30-13:50)


ここからも鞆の浦を展望できる!こ、これは、、仙酔島・医王寺・鞆の浦歴史民俗資料館と3方向から鞆の浦を港を見れるということか。これほどいろんな角度から眺望できる港も珍しいと思います。

ちなみに、鞆の浦歴史民俗資料館の中は撮影禁止!中は古い時代のひな人形が展示されていました。それこそ平安時代のひな人形とか。数人見学してましたが、ちょっと昔の人形って雰囲気怖いですね^^;



それでもまだバスまでは時間があったので、プラプラしながら町を散策。無料開放している民家の中にはひな人形や昔の電話が飾ってあった。



保命酒もこのタイミングで買いました。試食で保命酒の飴ももらったけど、シナモンが強すぎて保命酒とは別物の味だった^^;ポニョの噴水(?)も見つけました。意外と気づきにくいところに隠れてたりしますw



港の方を歩いていると粉雪がまってきたぞ…。鳥取や島根で降っている大雪が風で運ばれてきてるのか??鞆の浦の先端には鳥居とお稲荷さんがありました。



圓福寺への坂道を登っているとネコがいた。この辺はネコがやたら多く、ネコカフェなるものもあった。こういう所も尾道と重なります。



⑥圓福寺(14:20-14:25)


ここも特に見どころというものはなかったけど、観光客がなんとなく立ち寄る場所なのか、3組くらい見かけた。



ネコちゃん基金というのがあって、募金箱が設置されていた。寄付によってエサとか買ってもらってるんだろうか?



最後に名物タイ焼きを食べてバス停へ。豆乳入りらしいが、普通のタイ焼きよりサクッとしていて甘くなくここ最近食べたタイ焼きの中でもおいしかった。値段は100円と安め。

店を出ると、有料駐車場が満車になって車の列ができていました。朝は空いていたのに…レンタカーとか車で来るときは注意が必要ですね、思ってるより駐車場は多くないので。


14:35発のバスにて福山駅へ
鞆の浦の雰囲気は自分もすごく気に入りました。仙酔島に泊まって山に登って山頂から鞆の浦を眺めてみたいですねw歴史ある町なので、歴史を知ってからくるともっと楽しめると思いました。さて、福山に戻って福山城に行ってきます。



⑦福山城(15:30-16:15)


昨日の夜のライトアップが印象的。のぼれる城にはのぼっておきたい派なので迷わず入館。このお城、博物館になっていて中には徳川家康や、水野勝成の等身大リアル蝋人形があります。江戸時代最後の最も完成された名城と言われていたんだとか。ちなみに中は撮影禁止です。



まぁ名城ということもあり、資料もたくさんあったのだけど、とにかく一番感じたのは「寒い!」。エアコンは導入されているんだけど、稼働してない。2月の一番寒い時期に暖房入れてないって何のために導入してるんよ^^;見学した人の誰もが思ったことでしょう…



最上階からは新幹線をはじめ福山の街を一望できます。鞆の浦は…ちょっと位置的に見えなさそうですね。一時雲がかってきたけど、ここから景色を眺めるころにはまた快晴に戻って、日が当たるところは暖かかったです。ふと思いましたが、新幹線の停車駅って大抵城がありますね!城があるところが栄えていたということを考えると、そこに駅ができるのは自然なことなのかもしれないけどな。



さぁ、、福山も大分満喫したし駅に行きますか~。福山のお土産というと、駅では広島と岡山のお土産が両方ありましたが、広島の方を選んでもみじ饅頭にしまいた。にしき堂のバラエティもみじ饅頭です。夕食は駅の幕の内弁当にして新幹線の中で食べることに。あ~今日は歩き疲れた。家に着くまでは約5時間の長旅(うち東海道新幹線が3時間半…)。なぜかあまり寝れなかったという…

=========================================================
■今回のベスト3

1.仙酔島
2.対潮楼
3.鞆の浦の町並み


鞆の浦の雰囲気がとても印象に残りました。仙酔島の温泉に入ってゆっくり泊まってみたい。対潮楼は坂本龍馬と写真を撮れて船まで入ってるといういいタイミングの1枚が撮れて満足でした。尾道のすごくよかった記憶があるので、隣町だし、時間があれば両方回ってみたいなぁと思いました。


■残念だったで賞
・福山城
とにかく寒かった。暖房いれてくれ~。


■旅の忘れ物
・仙酔島に泊まる・登山する
・レンタカーを借りて阿伏兎観音に行く
・もうちょっと歴史の勉強をしてから来たい


■旅のお宝

保命酒(ちょこちょこ飲んでます。やや甘くて飲みやすい!)


1日目へ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今年のひなまつりは足利の父母を迎えての実施。遅くても10時半に来ると言っていたが11時半近くになってようやく登場!もはや来る来る詐欺だwおかげでお昼の準備は余裕を持ってできたが。



今日はお昼を食べたら、筑波山の梅まつりに行く予定だったが、、、りっくんが喘息なのと、陽菜も風邪を引いているので、ここは有志のみで梅まつりに行こうという事になった。もはやひなまつりとは無関係だな。母も行きたそうだったけど、陽菜が「ばあちゃん遊ぼう!」というため、結局自分と父の2人で行くことになった^^;



今年の梅はやはり暖かいせいか早咲きで2/25から始まるというのに、既に紅梅は満開なんだとか。白梅は6割で全体で7分咲きだから、実際のひなまつり付近が見ごろか。祭り開始2日目なのでさすがに15時くらいにいっても渋滞している。駐車場入るのに少し待って一番上の第三駐車場へ。



四阿と書いてあずまやと読むのか!」いつぞやの自分と同じことを父も言っていた。もともとは「阿」がひさしという意味があって、それが四方に垂れることを表していた(たんなる屋根)が、近年では屋根だけの簡素な休憩所ということらしい。そう考えると、ここの四阿は屋根だけでなく入り口も壁もあるし、しっかりしている四阿だと思う。



梅の写真を2枚ほど。7分咲きというがもう十分見頃です。



今日は祭り開始直後ということもあり、お茶会みたいなイベントもやっていた。梅ようかん、初めて食べてみたがそんなにおいしいものでもない…梅林を見ながら、ピンクのようかんを食べているというあくまで気分的なものを演出するためのお茶菓子と思って食べると悪くない。

とここまで梅の花を見に行って、花見を楽しんだ風に書いているけど、結構話の内容はポケモンとかばっかだった。父のレベルは36で、最高レベルが40であることを考えると相当やりこんでいるようだ。筑波山にも結構ポケモンがいて、自分も父が運転している間手伝っていたが、次のレベルになるために細かく経験値を刻んでレベルアップを狙っているようだった。、自分も昔はドラクエとかFFをレベル99にするためにひたすら敵と戦っていたが…父よあまり無理しないでくれ(まぁ記録が消えるという心配がないだけ現代のゲームの方が精神的余裕があるが)



帰ってから陽菜が父に手紙を書いていたので、それを渡したりひな人形と一緒に写真を撮ったり、ここにきてようやくひな祭りっぽくなってきた。



あ、陽菜におべべ着せるの忘れてた。



最後ははま寿司で食べて20時過ぎお開き。結構遅くなってしまったな。今日は圏央道の開通日で、15:00から開通だったから、父母は開通日早々に高速を使って足利まで帰るらしい。1車線であり、初日とあってか結構混んでいたようでつくば中央から1時間20分かかったみたいだが、それでも大分時間短縮できるようになるな。ありがたや~。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




2月のガトープーリアの期間限定エクレアはダブルチョコレート!限定エクレアの中でもトップクラスの人気です。朝9時半に並んで何とかゲットするところから1日が始まりました^^;10月のパンプキンとか、アーモンドチョコとかまだ残っていて冷凍庫の中に眠っているんですけどね。3カ月くらい経つとさすがに冷凍庫の臭いが染みておいしくなくなってくるから長期間の保存はよろしくないです。

夕方からは出張準備をしていました。久しぶりに海外出張することになったけど、海外は久しぶりだから準備もいろいろ抜け漏れありそうでちょっと不安も。妻がいろいろ調べてくれて本当に助かりました。ありがとう!
場所はシンガポール。東南アジアの中でも経済特区だし、ICカード利用や指紋認証などITもかなり進んでいるところです。仕事の後は自由時間もあるから、もちろん、現地の見どころであるマーライオンなんかも観光できればと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




プレミアムフライデーが開始になったんですね。yahooニュースで導入されるまでは知ってたけど、2月からとは知りませんでした。よくわからん政策ほど対応が早いものだ…

お役所様とかはみんな早く帰れているんだろうか?ソフトバンクは午後3時に退社する人の列ができているとかニュースでやっていたが…。うちの会社は定時退社推奨にはなっていたけど、実際これまでと変わらない金曜だったな。16時から18時まで会議だったしw退社が21時半で、家についたの23時^^;むしろいつもより遅いわ。orz

そもそも15時に退社しても、お金使おうって気には別にならない気もするし、経済対策という面から考えると使えるお金の絶対量が増えるわけではないから経済効果としてはほぼ機能しないだろうな(むしろ残業代が減って財布のひもがキツくなる人もいるんじゃ!?)。

まぁこういう制度ができたんだから帰れる人は帰ればいいと思うし、自分も帰れるなら帰りたいけど、仕事の量が減るわけじゃないから月曜がキツくなるだけだし、結局は仕事は片付いているが定時という社則のもと仕方なく残っているデキる方か、そもそも暇な人くらいしか使えないんじゃないかなぁ。今の日本にそんな人ってあまりいないと思うんだけど。

これならねぇ、3連休に繋がりそうな祝日を増やしてくれた方が経済効果ありそうだけどね(6月とか祝日ないし)。これできたら、自分だったら旅行企画しちゃうかもw政府の考えることは、どうも現実のニーズとマッチしてない気がします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近りっくんの咳がひどい時があって、医者に診てもらったらなんと喘息の気があるとのこと。咳がひどい時は発作が起こっている時で、頻度は高くないから軽度なんだろうけど、ネブライザ(喘息用の薬吸入器)を買って治療することになりました。入院するステージじゃないからよかったけど、何が起因して喘息ってなるものなのでしょうか?

医者曰く、家内に喘息持ちの人はいませんか?と。そこで思い出しました。自分の弟が小さいころ喘息になってたはず。喘息は要因はいくつかあるが、アレルギー性のものもあるので遺伝も関係あるかな?(自分ももしかしたらそういう体質を持っているかも?)

ということで、ネブライザを購入。医療機器だから高いと思ったけど、1万か。。ふるさと納税で稼いだ楽天ポイントがちょうど1万くらい残っていたのでちょうどよかった。



これを朝・夜の2回と、発作が起こったときに使うみたい。それなりに処置に時間がかかるし、りっくんもマスクを口に当てられるのを嫌がるから結構大変です。寝てるときを見計らって、ぬいぐるみに手伝ってもらったりしてます(支えてもらってる)

ではどうなったら喘息の治療が完了した目安と言えるのか?というと、「3カ月間発作が起こらなかったら」とのこと。長期とは言わないが、中期的な治療をしていかないといけないんですね。軽度ですが、これが慢性化してくると大人なっても継続的な治療が必要になってくるので、早めに治療してやらないと!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ