徒然なるままに

なんか読んだものや見たものを書いてみようかと。

デルフィニア・カフェ

2016年10月16日 | ノベル
16日は11時から21時まで南青山でデルフィニア戦記舞台化記念でコラボカフェが行われる、23日と二日間限定というので行ってまいりました。

しかし、今日は舞台パタリロ!のチケット一般販売の日だったもんで、雑誌先行から落ちまくったもんで、第1希望はパタリロ!チケットゲット、また開店時間にウォル役のキャストが来店予定というのに、彼が仮面ライダーのキャストらしいということで、混雑が予想されたため、昼の15時過ぎに行くことにしました。

なもんで、朝はパタリロ!と格闘!
どうせネットは集中して繋がらない(先行販売で痛いほど体感させられた)もんでファミマのファミポートで10時ジャストにアクセスしまして、なんとか友人分も連番で無事ゲットできたのでした。
前日同じ方法で2.5次元ハイキュー!!もゲットしたんで、不安だったけど、やっぱり確実なんだね。

大分、気が楽になり、表参道へ向かう。
お店に到着すると、地下へ続く階段に行列が。10人くらいであまり混んでなかった、よかった!と思ったら明らかスタッフらしき小母さまが、金色の紙を持っている。
あれ、ポスターかな、くれるのかな?とデルフィニアはここでいいんですよね?と聞いたら、今来られたんですか?と。
え、Twitterでチケット売り切れ報告するとあったけど、10分前見たときはなかったけど売り切れた!?と心配になったら、整理券を渡された。
161と162番。
只今30番台をご案内していて、おそらくこの分だと3時間待ちになります、と言われて、またまたびっくり。
マジか〜と時間潰す。

途中Twitterをチェックするも遅々として進まない。
あんま時間潰すとこなくて苦労した。
18時頃戻ったら誰も並んでなかった。
すぐ入れますよ、と案内されるも席空いてなくて立ち往生。
いや、ここまで待ったんだから、少し席用意されるまで待ったんに、何故通した。
なんか2名さま2名さま、ご案内して〜とせっつく上司的小父さんが叫んでたけど、店員が空いてる席探してるのもわかってたし、なんか板挟みで立つ瀬なかった。

そうして案内されたのが奥の小部屋の更に小さな片隅に相席。
そのせいで店員からアウト・オブ・眼中の目にあうのだが。
呼んでも店員来ないし、オーダーきて呼ばれて返事しても聞こえてないし。
相席なんで、前に出らんないし、最悪。
朝からご飯食べてなくてお腹空いてるのに、食べ物売り切れ状態だし、頼もうと楽しみにしてたマキアートもないと。
残ってるメニューで量多そうなチーズ&クラッカーとコーヒーにした。
だが、オリジナルメニュー名で頼んだのに、普通にチーズ&クラッカーですね、と言われた。
メニュー覚える時間なかったのかな。
何故コラボした・・・。
飲み物は比較的早く、5分も待たず来たが食べ物は10分ほどかかった。
店員の動きが悪いので普段、飲食店ではないのかな、と疑ったけど店構えはどう見ても飲食店なんだよね。
貸し出し店舗なんかしらん?

お腹空いたし、帰るか〜と思ったら、さっきから130番台の方〜と呼んでるので、沖麻実也さんの原画見ながら
店員取っ捕まえたら、番号呼ばれたらお会計とチケット買えると言われた。
食事だけて帰ろうかと実はチケット買うか迷ってたけれど、ここまできたら買って帰るか〜と呼ばれるまで待つことにした。
しかし、もしかして入店するときお客さんが店員に聞いてたチケット今何番?55番、というのが、まさかの整理券ナンバーとしり、くらっとした。
てっきり前から55席は売れた話かと流し聞きしてたんだけど、途中待ちきれずかなり帰ったんだね。
どうりでTwitterの番号案内遅々として進まないのが100超えたら早くなったわけだわ。
ファンの作品愛が試された場であった。
また、カレー復活の報告がきて、頼んだ。
そうしたらば、19時からピアノ演奏始まります、皆さま奥の部屋に移動しますので(奥にしかピアノない)相席お願いします〜といいつつ、うちの席無視。
あと2〜3人座れそうなくらい結構広いのに、うちらの目の前の通路に椅子置かれ出られなくなる。
また、ピアノ演奏始まったことにより、番号コールがなくなった。
ピアノ始まる前160番まで呼ばれて次だったんだよね。
そうしたら店員がボード持って回り始めたが、私らの席からは裏側しか見えない。

ピアノ演奏中、申し訳ないが、見せて下さい、と追って行ったら170番まで、と案の定書かれていた。

慌ててお会計に。
食事代払ってからチケット購入して下さい、と言われ小部屋に入ると、スタッフ2名に客3名。
無言なもんで、え、どうしたらいいの?とまごまごしてたら、客がそこは最前列なので後ろに並んで下さい、後ろはこちらです、と教えてくれました。

上手側か下手側かしか選べないとの公式発表だったけど、実際は希望言ったら聞いてもらえた。
おかげさまでそれだけで報われた気分だったけど、チケットが2種類というから、獅子の紋章希望だったんだけど、2種類とも渡されて獅子の紋章のは記念でこれでは入場できませんと言われた。

しかしキャスト写真入りはウォルの仮装すらしてない。
なんかデルフィニアとして売る気ないよね、キャスト人気?
劇大丈夫かな。
1章ってことは続編作るつもりあるんだよね?
既に破綻しそうだけども。
チケットを種類作らず、おまけで売ればいいのに、と思った。

ピアノもいつ終わるかわからないので19時半にはでてしまったけど、出口でスタッフに聞いたらデルフィニアCD
の音楽作った人なので、彼女が弾いてるならデルフィニアの曲だと思いますと言われた。
もちっと宣伝上手くできないものかしら、知らなかったぞ。
なんの紹介もなく唐突に始まった。
いい曲だなあ、とは思ったけど、勿体ない。


しかし、一日動いてたわりに疲労感半端ない。
帰りにネットみたら、朝から来た人はもっと酷かったとか。
http://togetter.com/li/1037421
え、チケット2種類は一枚手書き転写だったの?
とか
30番でご飯モノ全て売り切れ
とか
グッズも売り切れ
とか整理券配付間違いとか
私は比較的落ち着いた時刻だったみたい。
私より早く朝9時からきた人が20時帰りとかマジで地獄だ・・・。
なんかプロがいなかったイメージがある。
店員も広くない店内なのに把握できてないし、整理券配る人もチケット売る人も自分で動いてない感じ。
張り紙ひとつで情報共有できるよ?
また店に問い合わせないでTwitter見て下さい、言うわりに情報量も少ない。
一体、想定してたのはどのくらいだったのかしらね。

なんか作品への愛を感じないイベントでした。

ファンのが自立的に動いていてよっぽどプロだった。

しかし仮面ライダーファンは朝しか来ないと踏んでたけど、夜にもそんな状況だからいて、こんな盛況なんて仮面ライダーやっぱり人気あるよね、仮面ライダー最高、言ってる人いたけど、仮面ライダー人気でここまでなの?
年齢層高いから原作ファンも多いと思うんだけど。
何もわからなくなった1日でした。

とりあえず、来月から、
ハイキュー!!→黒執事→パタリロ!→デルフィニア
と年末年始は舞台三昧予定。
チケット全部取れてよかった。
しかしパタリロ!人気凄いのに、デルフィニアよりキャパ小さいんだよね
1回の公演でパタリロ!500席もなくてデルフィニアは800近くある。
パタリロ!こんな人気でたのは想定外かもだけどもうちょいでかいとこでやって欲しかったわ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シンデレ少女と孤独な死神・... | トップ | Death Note -Light up the Ne... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL