札幌 絵手紙 楽描堂便り

“楽描堂”と書きまして“らくがきどう”と申します。

札幌雪まつりあと

2017年02月13日 | 雑感あれこれ


 冬の札幌の風物詩「第68回札幌雪まつり」が12日閉幕。

雪まつり期間中の来場者数は264万3千人。
昨年を3万4千人上回り、史上最多を更新!

13日朝から大雪像の解体が始まりました。



大雪像「奈良・興福寺中金堂」の解体作業。

旅行会社がツアーに組み込むほどの隠れた人気。見物客は瞬く間に雪山へと戻る様子を
溜息交じりに眺めて居ました。

なんで壊す?との言葉も有りますが
暖気に誘われて倒壊などの心配もあり
祭り終了の翌日に解体となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


応援クリック応援宜しくお願いします(^_^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チョコレート・絵手紙 | トップ | 猫雛様・絵手紙 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
エミママさんへ (マリババ)
2017-02-13 21:37:07
さっきTVでやってました。
あれだけの、大きな手の込んだ芸術作品、1週間位で、もったいないですね。
Re:札幌雪まつりあと (エミママ)
2017-02-14 05:25:40
マリババさん
大小様々の雪像は、暖気に誘われて
倒壊などの心配があります。
祭り終了を待って直ぐに雪山に戻す必要が!
また、来年に〜〜♬

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL