札幌 絵手紙 楽描堂便り

“楽描堂”と書きまして“らくがきどう”と申します。

高橋幸枝著 こころの匙加減

2017年01月30日 | 大好きな本たち




100歳の精神科医 高橋幸枝さんの一冊。
こころの匙加減〉



【100年のときが紡ぐ言葉】
精神科医・高橋幸枝氏が
生きることは、匙加減を見極めていく
営みであると語りかけます。
100歳になった人が辿りついた
こころの匙加減に触れることで
あなたのこころは癒されます(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


応援クリック応援宜しくお願いします(^_^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 節分・絵手紙 | トップ | 湯上がりの後で・絵手紙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL