札幌 絵手紙 楽描堂便り

“楽描堂”と書きまして“らくがきどう”と申します。

7月・文月のこと

2017年07月01日 | 雑感あれこれ


 今の暦の殆どは数字で呼ばれていますが
和風のカレンダーの中には
一月から十二月を和名
書いている物もあります。
その和名の中で
七月は「文月(ふみづき)」と呼ばれています。



この「文月」は主に
旧暦の七月」に
対して使われますが
この名称で呼ばれるようになったのは
七夕」が関係していると
言われています。



 その理由としては、一般大衆に
七夕」の行事が
広まった際に
短冊に願い事の「文(ふみ)」を
書くからだと言われています。

しかし、この「文月」に
関する由来は他にもあります。





その一つが秋になって収穫間近の稲穂が
大きくなっている事から
稲穂に米が含まれている月で
七月を「含月(ふくみづき)」と呼び
それが変化して「ふみづき」になって
後から「文月」という
漢字を当てはめたという説も。

7月・文月も元気いっぱいに
参りましょう(^_^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ       にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ


応援クリック応援宜しくお願いします(^_^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉ねぎ・絵手紙 | トップ | 豆菓子・絵手紙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL