風と月

風と月に言葉をのせて・・・

日常のほっとできる時間に「詩」を綴っています!







しっとりと・・・☆

2016年10月19日 | ポエム

         ≪しっとりと・・・☆≫

すっきりと

晴れた青い空・・・

鳥たちは

喜び勇んで

木の実を

ついばんでいました・・・

森の中で

わたしは

深呼吸をしました・・・

両手を

広げたら

一枚の銀杏・・・

ひらひら・・・

ひらひら・・・

わたしの涙・・・

はらはら・・・

はらはら・・・

パスタを

お湯でゆでる時

ぱらぱらと・・・

広がるように

わたしの

長い髪は

風に浚われそうに

なりました・・・

風よ・・・

わたしの心までは

浚わないでください・・・

今は

秋の季節だけに

心を許している

わたしです・・・

「エンジェルズ

トランペット」の

クリームイエローの

「花」と

すれ違いに

なりました・・・

「残酷」に

花達は

下ばかりを

向いているのです・・・

眩暈がするくらいの

芳香を

漂わせながら・・・

「しっとり」と

咲いていました・・・

まるで

あなたが

その場所にいて

わたしを

見つめているようでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ポエム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Exit☆ | トップ | 浮き草☆ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む