taishi.com

大志小ブログへようこそ!!
学校や子どもたちの活動の様子を日々更新していきます。お楽しみに!!

運動会2014(後編)

2014-06-02 | 日記

6月2日(月)

 

お弁当をしっかり食べたあと、運動会午後の部は、13時30分予定通りに始まりました。

 

赤組、白組に分かれての「応援合戦」からスタートです。

まずは、赤組。

 

 

スタンツ技のような決めポーズでアピールします。

応援団席の下級生も、一生懸命に声を出して、応援しました。

 

 

「ありがとうございました!」

精一杯の応援に、会場からも大きな拍手が湧き起こりました。

 

 

続いて、白組。

 

 

「フレー!フレー!白組!」

応援リーダーたちのかけ声に合わせて、応援団席の下級生も一緒に大きな声を出し、手拍子を鳴らしました。

 

 

決めポーズもかっこいい!

 

 

「大志小ウルトラクイズ」です。

最後に選んだ荷物が重たかったら、とっても大変でした。

 

 

「大玉ころころ」です。

 

 

速く、まっすぐに、大玉を運べるかどうか、4人の息の合った連係プレーの勝負です。

コースを外れかけたのを見て、思わず応援の上級生が「こっち、こっち!」と導いてくれました。

 

 

「全力疾走100M」です。

 

 

スタートの一瞬の緊張感と、前傾姿勢からの飛び出しがいいですね。

 

 

5・6年生によるスタンツ、「Next Stage 2014」が始まりました。

 

 

ひとり技、ふたり技と、美しい演技を次々に決めていきます。

 

 

広げた両腕が、しっかりと真横に伸びています。

 

 

タワーです。

ここから、高さのある技が続きます。

 

 

最も難易度の高かった6段ピラミッド。

誰がひとりが、気を抜いたり、バランスを崩したりしても、この大技は完成しません。

中でも、見えていない3列目の土台になった子どもたちが、実は一番重さと膝の痛さにも耐えながら、がんばってくれたのでした。

 

 

優雅に表現した波。

 

 

最後の技も完成しました。

5・6年生の子どもたちは、心を1つにして、見事な演技を披露してくれました。

 

 

運動会最後の種目は、「赤白対抗リレー」です。

各学年、赤組白組から、男女3人ずつが代表選手となりました。

1年女子からスタートです。

 

 

男子から女子へとバトンが渡ります。

 

 

学年が上がるにつれて、バトンパスも上手になってきます。

 

 

1周150mのトラックを、半周ずつ走り、バトンをつなぎます。

 

 

上級生へとバトンが渡りました。

 

 

リレーは、最後の大接戦の末、白組が逆転勝利を収めました。

 

閉会式です。

計画委員会から、応援団への表彰が行われました。

グッドスタンバイ賞のトロフィーは、白組へと手渡されました。

 

 

総合成績では、赤組が優勝でした。

 

午後からは、日差しが強くなる中、元気いっぱいの演技を見せてくれた子どもたちでした。

そうした一つ一つの演技に、これまでの練習の過程も思い出され、先生たちも子どもたちと一緒に感動を覚えた運動会になりました。

 

また、上級生は、下級生のお世話を進んでしたり、係の仕事をしっかりと頑張ったりする姿がいっぱい見られました。

運動会を通して、また一つ成長したことを感じました。

 

保護者、地域の皆さんも、ご声援ありがとうございました。

おかげさまで素晴らしい運動会になりました。

 

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 運動会2014(前編) | トップ | 授業は子どもの時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事