taishi.com

大志小ブログへようこそ!!
学校や子どもたちの活動の様子を日々更新していきます。お楽しみに!!

新年の準備

2016-12-31 | 日記

12月31日(土)

 

冬休みになっても、うさちゃんや金魚の食事やり、観葉植物の水やりがあるので、2日に1回は学校をのぞいています。

シンボルツリーのひとつサザンカは、花の少ないこの時期、園芸委員会の子どもたちが植えてくれたパンジーの花壇の真ん中にしっかりと立ち、華やかなローズピンクの花を咲かせてくれていました。

 

 

薄日が差していて温かい場所で、チャッピーは日向ぼっこをしていました。

当番の先生が、たっぷりと食事を準備してくれていました。

 

 

まめすけは、しめ縄づくり教室の残りでいただいてきた藁にもぐって遊んでいました。

 

 

2匹のうさちゃんが元気なことを確認して、校舎内の水やり食事やりをすませ、校舎の周りを1周しました。

校舎の周りには、日当たりや風の通り道を考えて、一人一鉢のパンジーやノースポールが並べてあります。

冬休みはあまり水をやりすぎてもいけないので、お花のボランティアの坂本さんが、天気の具合を見ながら管理をされています。

本当にありがたいことです。

 

 

先日のしめ縄づくり教室で、作っていた学校用のしめ縄も、しっかり玄関に飾られています。

 

 

新年の準備は、学校の周りでもしっかりとされていました。

初詣を前にした唐津神社です。

 

 

こちらは唐津市役所。

バドミントン全日本チャンピオンになった、第一中出身の嘉村君(長松小出身、お父さんは大名小路郵便局長さんです)の垂れ幕や、唐津くんちユネスコ無形文化遺産登録記念横断幕が、晴れやかに飾られていました。

その足元に・・・

 

 

大志小園芸委員会の子どもたちが育てて配っていたプランターのビオラも、しっかりとかわいい花を咲かせて新年の訪れを待っていました。

 

 

新年を迎える準備のできた学校や唐津の町。

冬の空気が清々しく感じます。

新しい年、平成29年、2017年まであと10時間あまりです。

 

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のチャレンジ教室 | トップ | 平成29年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事