20世紀ウラ・クラシック!<最新版>

このページは、19世紀末から20世紀の末流ロマン派クラシック音楽に焦点を当て、同時代の録音評を中心に紹介しています。

ラロ:ギタレ

2016年10月12日 | Weblog
セーケイ(Vn)アントニエッティ(P)(decca/M&A)CD

SP片面。40年代録音か。外連味のないキッパリした表現で南欧風の雰囲気をかもしている。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲 | TOP | ブルックナー:テ・デウム »

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL