みつけられないまま。

ダメなことばかりで 折れそうになるけれど
風向きはいきなり 変わることもある

本人は気づいていないこと

2017年03月07日 19時23分06秒 | 戯言
私のデスクのひとつ向こうのデスクのお嬢さんが、これがまた恐ろしくどぎつい匂いを放っている。
香水の原液を洋服に漬け込んでるんじゃなかろうかってくらい、臭い。
なんだろう?ベルガモットかな?
この香り、大好きなんだけど、ここまでどぎつく臭うと迷惑行為。
私が人より臭いに敏感というか、神経質だからそう感じてしまうのかもと、気にしないようにしてても、朝はその人が後ろを通ると必ず鼻がむずむずしてくしゃみが出そうになる。
帰る頃にやっとその臭いも薄まってくれるんだけども。
ひとつデスクの向こう側の私でさえ鼻を押さえたくなるレベルなんだから、その両隣の二人は、いったいその臭いをどう思ってるのかな。
マーキングのつもりなのかな?
ここは私の縄張りなんだぞと。
本人、きっと臭いの感覚がマヒしちゃってるのかもしれない。
ドバドバふりかけてやっと香るのかも。
なんにしろ、行き過ぎる自己主張は迷惑以外の何物でもないね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝不足 | トップ | その時は突然やって来る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

戯言」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。