おやじの日常生活

とうとう、60の大台に乗ってしまったおやじ、いやジジイを取り巻く日常。--------

嫁はん連れて加東市の三草山へ 2016-10-12

2016年10月13日 | 里山散歩・ハイキング
10月入ってから、お袋が入院した影響で、病院通いが続き、半日が潰れてしまうので、山遊びがなかなかできずにいたのですが、前夜に姉から連絡が入り、明日、明後日と病院へ行ってくれることとなり、久々に山歩きができるようになった。
たまたま、嫁はんもフリーらしいので、二人仲良く?山へ行くことに・・・・

行先は、嫁はんの体力も考えて、数通りの選択肢があったのですが、前から行こうかなっと思ってた、加東市の三草山周回コースにした。
距離も7km強やし、なんとなく楽そうやし、運動不足の嫁はんも問題ないやろうと・・・・・。

9時半頃家を出て、スーパーで食料調達して、中国道を東条へ、インター降りて15分ほどで登山口に到着。


駐車場には、小さな東屋と綺麗な水洗トイレがあります。

トイレの左側の標識のあるところからスタートです。

道標通りにWトラックぽいところを登り、ほどなくすると、道は、岩の多い稜線歩きにかわります。



両サイドの木々は低く、遮るものもないので、今日のような天候だと、秋と言えども、汗が額から流れ落ちます。



風は冷たいので、「暑、涼しい!」という感じです。

途中の見晴らしの良い尾根から

昭和池


西側パノラマ


三草山方向



斜度も思ってた以上にきつくなってきて、こんな鎖場も何箇所かあります。


夏場はこんな日当たりええとこ登ったら、年寄りは死んでしまいそうや(^_^)

アップダウンの後、登山口から1時間強で山頂です。



三草山神社


ちょうどええ時間なんで、日陰のベンチでランチにします。

被写体になるのを極度に嫌がる嫁はんの脚だけ・・・・・

秋の風が、冷たく、汗もすぐに引いていきます。

さて、山頂を後にして、後半戦です。
天狗岩へ向かいます。

一旦、山頂を下り、次のピークへ登り返しです。
下りの苦手な嫁はんのペースが一気にダウンです。(^_^)


少し下ったところの分岐、ここは真っ直ぐ。


明るい尾根筋を下ったり、登ったり、歩きます。

途中の見晴らしスポットで

登ってきたところから最終の昭和池まで






もう、地図上では天狗岩のはずなんですが、それらしき岩も道標もありません。

GPS上でも通り過ぎてしまい、諦めて先へ進みます。

次の三角点マークのついた304.4mのピークに差し掛かった時に、ちゃんとした天狗岩の道標があり、多少ブッシュっぽいルートへ入ると

天狗岩





今から考えると、非常に危険な場所です。
嫁はん連れて行かない方が良かった様な気がします。雨の日なんか絶対行かない方がええと思います。

本道に復帰して、ふとズボンの裾に目をやると

お久しぶりで〜す。マダニちゃんで〜す。

涼しくなったら要注意。




どんどん尾根を下ると


鳥居が

一旦、鹿野口の方向へ向かい、途中ヘアピンUターン


右奥から来て、ここでターンして左奥へ

程なく昭和池へ



池の周りを少し周り、駐車場へ


山頂から約2時間掛かって下山。
距離は、7キロ強だったのですが、なんかもっと歩いた感のあるコースでした。
嫁はんも少しお疲れの様子で、顔に疲労感が・・・・・

まぁ、 当分山歩きは、無理かな?
っと思ってたので、ええ感じのストレス解消にもなり、久々に嫁はんも、山へ来て、ある意味スッキリしたと思うので・・・・

さぁ、次回は、いつ行けるのやら・・・・








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あれも?これも賞味期限切れ... | トップ | 初めての、造幣局、NGK »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。