おやじの日常生活

とうとう、60の大台に乗ってしまったおやじ、いやジジイを取り巻く日常。--------

優柔不断ジジイ渋滞に泣く。比良、霊仙山〜蓬莱山。  2017-7-15

2017年07月16日 | 里山散歩・ハイキング
前日から、チャリにしようか、歩きにしようかと・・・・

早朝になっても迷い続け
迷いながら、洗濯したり・・・・・

時間はどんどん・・・・

やっぱり、山チャリかなぁ〜っと、思って、パソコン開いて・・・・

やっぱり、山歩きにしようっと、思い直し、慌てて準備を始めながら、行き先もほぼ有馬三山と決めたのですが、雰囲気的にちょっと蒸し暑そうやし、こんなええ天気に勿体無いということで、行き損ねていた比良方面、霊仙山〜蓬莱山をピストンしようと、間際に行先変更。

とは言っても、既に8時を少し過ぎており、おまけに、ガソリン入れなあかんし、食料調達せなあかんし・・・・

大急ぎで、車に飛び乗り、GS寄って、マックスバリューで買物して、吹田インター入ったのは、8時半過ぎです。

名神、既に混んできて・・・・

交通情報では、茨木までということでしたが、茨木を越えてしばらく走ると、あっという間に、京都東先頭に16kmとなり、京都へ入って直ぐに、大渋滞

湖西にはいつたら、今度は坂本の車線減少区間手前で大渋滞

チョロチョロ動くだけで・・・・・・



というわけで、栗原の霊仙山(権現山)登山口のP地点に着いたのは、10:45です。
心配していた駐車場所もまだ2〜3台分スペースがあり、一安心です。


真っ直ぐの林道が、権現山への道
霊仙山へは、左の舗装路を行きます。


登山靴の紐を締め、出発します。

今日は、炊事当番なんで、買物して晩御飯作らんとあかんので、そんなにゆっくりしてる間ありません。
心の中で、14:00の時点で、引き返そうと・・・・・・・・




アンテナ施設の手前から本格的な登山道が始まります。


思いの外、厳しい急登に、汗が一気に吹き出します

山頂まで、一気登りです。



霊仙山山頂 11:30



琵琶湖側に少し展望があります。


最近は、あまり眺望には恵まれなかったけど、少し霞んでいるとはいえ、これだけ見渡せれば、上々です。



次は権現山

先を急ぎます。

今度は、一気下りです。
せっかく登ったのにね〜、ほんま勿体無い


ゆったりとした鞍部まで下ると、直ぐに駐車場から来る林道と出会います。
この辺が、ズコノハン?



しばらくは林道とクロスしながら登ります。

林道終点からしばらくすると、またまた急登です。




どっぷり汗かいて、権現山 12:20

疲れた〜





振り返って、霊仙山、250m程の高低差?
琵琶湖も、一応見えてます。

次に目指すホッケ山

イャ〜、まだまだ距離あるなぁ〜
それに、蓬莱山、見えてないし・・・・いや、小さくてっぺんにリフト小屋が見える山がとなり奥に・・・・・・・

少し、お腹減ってきたけど、ホッケ山まで行くことにします。



霊仙山、権現山とは変わり、年寄りに比較的優しい山歩きが続き、木々の合間から琵琶湖も見渡せる登山道に変わります。

ホッケ山 12:45

赤とんぼが飛び交う中
数名のおばさんハイカーさん達が、ランチされたり、出発準備されたり・・・・

360度の眺望です。


直近の権現山、少し左が霊仙山


この前行った、皆子山?


ようやく蓬莱山がはっきりと・・・・
まだ、あんなに、遠いの

果たして14:00までに登れるんやろか

さて、ジジイも琵琶湖を見ながら
ランチタイム(^_^)

ノンアル、旨い

ランチの後、すぐに出発。

ここからは、今回のハイライトと言うべき稜線歩きです。


ええ感じでんがな


琵琶湖を右に見ながら・・・・・



子女郎峠手前のピークにあるお地蔵さんたち



蓬莱山への極上のトレイル


赤とんぼが小指に・・・・・・・

子女郎峠 13:20

この辺りから、ハイカーさん達の数が確実に増えてきた。
ここは薬師滝からのルートでもあります。

子女郎ヶ池までピストンします。

13:24



なかなか雰囲気のあるところです。
ホンマは、ここでランチしたかったんですが・・・・・・・・


蓬莱山まで、あと一登り


山頂三角点、とうちゃこ 13:46

14:00まで後14分、ギリ到着、15分ほど休憩することにして

最近の定番

イオンのビタミンドリンクとイオンのチョコレート味のカロリーメイトみたいな奴で、エネルギー補給します。
どこまでも、ビンボーくさいじじいや


老若男女、途端に、山登りの雰囲気ではなく、観光地の雰囲気に変わります。

打見山方面



本日の観光客注目度NO.1は、やはりこれです。



少しストレッチして、腰を伸ばしたりした後、出発します。14:00




ホッケ山までの癒しのトレイルを、ストックワークも軽やかに?ガシガシ進みます。


足元見えません。

2度目のホッケ山 14:31

誰もいません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14:52

2度目の権現山です。



ざれた急下りなんで、反射神経の衰えたジジイは充分注意して下らなあきません。


帰路は、霊仙山は、もちろんパスします。

分岐からは、林道歩きです。

これが、結構長いので、疲れます。

途中、縦走装備の学生さん達とすれ違います。



P地点手前の水場

顔を洗い、頭から水をかぶり・・・・・・

めっちゃ、気持ちええがな~

生き返ります。


すぐに、”流星号”の待つ駐車地点です。

15:45


今日もお疲れさんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、と、隣の車のタイヤ(ホイールごと)ないがな

 

これって、盗られた

けど、1本だけ

しかも、他の3本、ホンマに高くなさそうなスチールホイールやし・・・・・・・

4本盗って、3本まで入れ替えて、最後の一本は、ジャッキアップしたまま放置・・・・・・・




 

で、慌てて、流星号チェック

幸いというか、当然というのか、私のほうは、純正安物で、価値なしホイールやから、全然大丈夫です。

15年物の安物車やし・・・・・・

その隣の車も、高そうな車でしたが、大丈夫のようで・・・・・・




けど、ほんまに泥棒の仕業なのかは不明ですが・・・・・・・・

こんな事ってあるんかねぇ~


ホンマに盗難やったらと思うと気の毒です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんか、スッキリしない気持ちで、車を発進・・・・・

途中、和邇のインターにある道の駅で、ソフトクリームとチキンとヨーグルト食って・・・・
(食べ過ぎやろ!)

帰りは、いつもの雄琴あたりの渋滞だけで、名神はスイスイ・・・・・・



最後に、家の近所のマックスバリューで晩御飯のお買いものして、終了。


ちなみに、大急ぎで作った晩御飯メニューは、

豚肉ときゅうりのピリ辛炒めと、ツナとレタス+きゅうり+トマトのたっぷり野菜サラダでした。

あ~ぁ、うまかった


けど、ちょっとバタバタで、疲れたわ


ヤマレコ












ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« VIGOREⅡ号シフター、ついに昇... | トップ | 山へ。。。。夏です。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (登山好人)
2017-07-20 10:44:49
おつかれ~
ここ最近比良ももう庭やね
右手に琵琶湖を眺めながらの稜線歩きは
サイコーやね~
権現山はまだ登ったことないので今度
行く機会があれば同じコース参考にさせていただきます!

注目されたのはryoさんじゃなくてパラグライダーか

連休中は静かに家におらなw
大渋滞にハマって大変だったけど何より帰りに
タイヤをパクられなくてホンマに良かったね

Unknown (ryo)
2017-07-21 05:42:16
好人さん、忙しそうやね!

比良は、時間的には結構行きやすい距離やし、ここからは、お手軽に行けてしまいます。(交通費かかるけどネ!)

渋滞には参りました。あっという間やったからね!あと1時間早く出てれば。。。。

権現山~ホッケ山~蓬莱山の稜線歩きは、あの暑さの中でものんびりゆったり気持ち良かったので、お勧めです。

比良、時間できたら、ご一緒しましょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。