おやじの日常生活

とうとう、60の大台に乗ってしまったおやじ、いやジジイを取り巻く日常。--------

牛松山〜明智越 まさかの・・・・ジーちゃんズハイキング 2017-3-20

2017年03月21日 | 里山散歩・ハイキング
春の三連休の最終日、久々に“ジーちゃんズ”のメンバー3人が勢揃い、歩きが久しぶりのN爺の「シンドイ所は無理!」という要望で、軽〜く牛松山へノンビリハイキング・・・

のはずやったんですが・・・・・


・・・・・・・

tan爺の車でお迎えして頂き、茨木の山を越え、亀岡へ・・・・

亀岡のイオンで食料調達して牛松山の登山口横の駐車場へ




登り始めから幾分斜度のあるしかし、整備の行き届いた登山道が続きます。


歩きやすい! ジーちゃんたちには、ぴったりです。

金毘羅神社の参道です。



神社到着。

すぐに、パラボラのある施設に到着します。

ここが、牛松山の最高点のようです。開けていますが、展望は特にいいとは言えません。

とりあえず、少し南西側に下がったところにある三角点を目指します。

眺望なし!  特に何もありません。ここまで1時間ほどです。

神社の参道ということで、特に大きな段差等もなく、本当によく整備されています。
なにかあれば、ぶつぶつぶつぶつ文句の多いジーちゃんたちや、
おしゃべり三昧で何しに来たの?というおば様たちにはうってつけのお散歩道と行ったところでしょうか・・・・・・・・・!

アンテナのあるところまで戻って、少し早めのランチタイムにします。


今日は、焼肉とミルフィーユ鍋です。

ノンアルもいつもよりサイズアップしてきました。


久々に三人そろったので、”あーでもない!”、”こーでもない!”と、
絶対に「ハイ!」と言わない爺がそろうと、まとまる話も収拾がつきません。

・・・・・・・・・・

楽しい歓談の後、後半(?)戦のコースの決定です。
当初は、このままもう一度三角点方面へくだる予定だったのですが、1時間もかからず降りてしまいそうやし・・・・・・


ここまでがあまりに楽過ぎたこと、牛松山、明智越、愛宕山・・・・・メジャーなハイキングコースの名前に惑わされ、
破線やけど、まぁ楽に行けるやろ・・・・・

尾根を少したどり、いったん愛宕谷林道へ下り、明智越につながる尾根に登り返し、明智越を「簾戸口」へ降りようということになり、牛松山を後にします。

まぁ、おやじが別件で、明智越下りを狙ってるという話をしたこともあるのですが・・・・・

しかしながら

今までのルートとは違い、何か嫌な予感を感じさせるトレイルが始まります。

GPSで、確かめながら、あまり踏まれていない尾根を進みます。

破線通り尾根から外れると、すぐに急斜面の激下り、踏み跡なんかありません!

とにかく破線の分岐である谷を目指して・・・・・・

  

どこが、楽やねん・・・・とぶつぶつ言いながら、戻るわけにもいかず・・・・

額に汗かいて、下るのみです。

谷筋に出ると斜度も緩みますが、踏み跡らしきものもなく、獣道程度のところを突破していきます。


愛宕谷手前に降りてくるとようやく・・・・・

GPSで確認すると、ちょっと、破線から外れていたようですが、(しかし、GPSの誤差の範囲だと思われます。)
周囲の状況から察すると、ほとんど変わらない状況だったと思われます。

愛宕谷川に出て、適当な渡河場所を渡り、林道へ出ます。



お互いにダニチェックします。

少し下り、尾根への分岐らしい橋を渡ります。

巡視路とはいえ、この登りは、楽勝やろっと・・・・・・・・・


出だしは、倒木はあるものの林業用?のジープ道のような・・・・・・


しばらく行くと、谷沿いのシングルトラックとなり・・・・


倒木をエスケープの為、迂回したり・・・・・


谷を詰めるにしたがって、お決まりの状況に近づきつつ・・・・・・


道なきルートをそれぞれによじ登る羽目に・・・・・

ガーミンで合流するルートへの突破口を確認するtan爺

文字通りよじ登るN爺

どこが、楽勝やねん!と口に出す余裕すらなく・・・・・

当然ながら、写真もピント合わせる余裕ありません。(いつも合ってないけど・・・・)

  

ようやく、尾根に上がり、またまたダニチェックを済ませ、1匹もぞもぞと・・・・・・・

少し休憩して・・・・・


先ほどとは打って変わって・・・・・・


癒しのお散歩道のような・・・・・


尾根歩き途中から、先ほど焼肉していた牛松山が見えます。

この尾根は、鉄塔尾根です。

鉄塔の向こう側に愛宕山が・・・・・・


馬の背っぽいところもあり、ほぼFLATで、極楽です。

しばらくお散歩道を楽しんだ後、明智越に合流します。

メインルートらしい歩きやすい登山道が続き・・・



数か所の分岐を分けながら、FLATな尾根道も下りに入ります。

終盤、亀岡の街並みが見えてきます。ほっと一息

霞んでいます。


簾戸口へ降りてきました。

駐車地点手前の福性寺

両側の苔がきれいです。

メッチャ疲れた牛松山、明智越 周回ルートでした。
あの上り下りは、お勧めできません。特にジジババハイカーさんにはね!


今年の1/7の記事まで、ヤマレコをgooブログに貼れたのですが、それ以降貼れなくなりました。
ということで、画像貼り付けです。クリックしても飛びません(笑)







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪・・・・・・・・

2017年03月16日 | 日常


朝、出勤途中

ふと・・・・・・

このデザインは・・・・・・・・

これも、豹柄なのか?

・・・・・・・・・

こんな地下鉄車両、初めて?

それとも

日常の風景すぎて・・・・

・・・・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまへ。。。。ジジイ頑張る。地獄完登。 2017-3-11

2017年03月11日 | MTB

今日は、ジジババの様子見もパスして、フリーに過ごせるので、
山歩きでも行ってストレス発散といきたかったのですが、
いつものごとく、計画性がないジジイ
アレヤコレヤとどこへ行こうか?迷ってる間に
時間はどんどんと過ぎていき・・・

結局は、近場へ山チャリに行く事に・・・・


砂埃や花粉が舞うダンプ街道を北上し、ゆっくりと高度を上げて行き、
春には桜の花びらの舞う林道へ入ります。



いつも立ち寄る運動公園で、軽く腹ごしらえを済ませ、今日は、老体に鞭打って、地獄の急坂にチャレンジです。

筋力、体力共にガタ落ちの昨今、まして故障上がり
大丈夫かいな(^_^)


しんどかったけど、意外にすんなり、登り切ってしまいました。
(まぁ、結構くたばってますが


T字路になった林道を折れ、トレイル最上部へ

久々(^_^)

メインの登山道との分岐まで一気下りです。
あっという間に・・・・

いつもの休憩スポットの鉄塔周り、
最近は、笹などが大きくなり、ほとんど展望なし状態だったのですが、
すっかり綺麗に刈られてしまって
久々に遠くの白赤鉄塔まで、バッチリ見渡せます。


さて、小休止の後は、基本下りのトレイルをほぼノンストップと言いたいところですが、
第1ステージ終盤の石ころゴロゴロ区間で、バンクに乗り損なって、転倒

最後のピークの後、今回は、迷った挙句、以前一度降りたことのあるトレイルへ入ります。

前に通ったところとは、少し違ったルートに入って、初体験ルートへ


こんなため池の傍や


こんな竹林の中を通り、見覚えのある農道のようなところに出てきて終了です。

なかなか整備の行き届いた遊歩道のようになっていました。

また来よっと


尻餅以来、初めてしっかり山チャリしてきたので、久々に結構充実感のある山遊びができました。

ほんまスッキリです。


しかし、途中電話で色々・・・・あり、結局のところ、ジジババ家に行かなあかんハメになってしまった。



とどめは、
ジジババ家で洗濯、買物、簡単なメシ準備して、駅前の駐車場を出ようと駐車券を挿入したら、

機械の中のお姉さんが

「料金は、640円・・・」

「ハァ〜

・・・

1,000円以上買物して、イオンのサービスカウンターで、駐車券の処理したのに〜

思わず、

イオンに戻ってクレームや!

っと・・・・


疲れた。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

疲れた。けど万博チャリ散歩 2017-3-8

2017年03月08日 | お散歩/VIGORE Ⅱ


週末に、父親が退院したり、義父が、亡くなり、お通夜、告別式に伴う色々で行ったり来たり・・・・・

そして、合間に、アルツハイマーや?の認知症の両親のお世話などなどで・・・・
バタバタしまくりの数日を過ごし、今日は、午前中に病院や市役所行って、嫁ハン実家へお迎えに行き、ややお疲れで、少し昼寝でも・・・・

っと、思ったのですが、
少し身体を動かしておかなあかんと、萎える気持ちに鞭打って、vigore2号を引っ張りだして、万博を軽く3周ブラスアルファしてきた。

・・・・・

帰宅後は、嫁ハンとボケ老人宅へ、家事などを少しして・・・・

疲れた。

週末は、山でも行ってストレス発散と・・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまへ。。。。ショートコースをショートカット 2017-2-27

2017年02月28日 | MTB




1ヶ月半ぶりのHOMEで山チャリしてきました。
先日のやまへ。。。。は、まぁ、”慣らし”みたいなもんだったんで・・・・まともなトレイルは、久々です。

まともなトレイルといっても、敬老ユルユルコースですが・・・・・






ショートコースを文字通りショートカットして降りてきましたが、結構疲れてたりします(^_^)

頑張らな!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東六甲/観音山、ガベノ城、ゴロゴロ岳 周回 2017-2-24

2017年02月25日 | 里山散歩・ハイキング
初のプレ金(プレミアムフライデー)
とは言っても、ボンビージーちゃんには、まったく関係ありませんけど(^_^)

なんとなく、曇り空がうっとおしい金曜日、前から行ってみたいと思ってた観音山方面へ行って来ました。

近所の樫ヶ峰辺りへは、何度も来ているのですが、車を使っての周回コースで、何処を起点にして良いやらわからずに、なかなか実行できませんでした。

今回は、ヤマレコを何気なく見ていて・・・・

北山公園駐車場から周回されている方を発見。
なるほど!こんなとこに・・・・・
っと、即実行しました。

ユズリハ緑地を通り過ぎ、北山公園の駐車場に流星号を止め、

まずは遊歩道を貯水池を目指します。


しばらくすると、北山貯水池

甲山です。

池の淵から公園を後にして、一旦、先ほど車で通過した道路に出て、鷲林寺へ向かいます。

しばらく舗装路歩きかと思ってたのですが、

修道院のフェンスの横を通る参道らしい遊歩道がありました。

登りつめると、鷲林寺です。






奥の小さな神社横から登山道に入ります。

社の右横が、せせらぎコース、
鳥居の左側が、今回登るパノラマコースです。

いきなりの急登です。(^_^)



小さな仏さんにご挨拶



途中の見晴らしのいいところから、貯水池と甲山が見えます。

しばらくすると、せせらぎコースと合流します。






観音山山頂

ほほ、360度の眺望




風が冷たいので、TOPの岩陰でランチにします。

ランチ休憩の後、ガベノ城へと向かいます。




奥池への分岐のようです。

所々、見晴らしの良い尾根筋を歩きます。


ガベノ城への分岐

ちょっとピストンして来ます。

なんかどんどん下って行くので、メチャクチャ勿体無い気がしますが・・・・

途中の見晴らしの良さそうなところをおばちゃま達のグループが占拠しているのでスルーします。
まぁ、ピストンして帰ってくるからね(^_^)

ガベノ城

特に、なんて事ない山頂です。

山名板撮影の後、降りて来た道を登り返します。

おばちゃま達とのすれ違いの後、見晴らし岩でパノラマ撮影


分岐に戻り、ゴロゴロ岳へ


ゴロゴロ岳

三角点の真横に別荘が・・・・・

小休止の後、駐車地点へ下ります。


この山の名前の由来なのか、山腹は、岩がゴロゴロ転がっていて、その岩を縫うように下って行きます。




六麓荘への分岐を過ぎると、眼の前に苦楽園の街並みが広がります。



苦楽園の高級住宅地を抜けると、流星号の待つ北山公園駐車場です。


本日のジジイの忘れ物、いや落し物。



観音山、初めてのお山でしたが、お隣の樫ヶ峰とは、当たり前だが共通点が多く、眺望の良い、踏み跡もはっきりのなかなかお手軽なお山でした。枝道も多くいろいろ楽しめそうです。
ただ、ゴロゴロ岳は、真横に別荘があり、かなり興ざめでした。

最後に、帰路の車中、なんとなく、かすかに、嫌な香りが・・・・・

ごくわずかですが、ウンチです。

苦楽園の街並みに入る手前の落ち葉の中で・・・・・・

N爺に助けを求め、アトリエへ

登山靴と車のマットを洗浄させて貰います。

いつもの事ながら、いろいろとありがとうございます。

ほな!


ずっとヤマレコのHTMLの貼り付けができたのですが、前回あたりからできなくなりました。
GOOに問い合わせても、通り一遍の貼り付け方法だけで、全く疑問に答えてくれませんでした。

いや~な感じですね!





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

やまへ。。。。懲りずに(^_^)

2017年02月22日 | MTB

40日ぶりに、山チャリ。
超ショートなトレイルへ恐々行ってきた。

麓の集落から少しで里山の風景、

ここへ来たら、いつもここで、写真撮ります。最近は休耕なのか、少し荒れてます。


あっという間やけど、久々にチャリ押し上げて、山頂です。

ホンマにあっという間です。



超ショートなトレイルをクルッと回ります。
新し目の山チャリの轍が所々・・・・

帰りの遊歩道で、フロントブレーキが効かなくなり、パッドの交換、いつもより少し手間取り・・・・

パッドの在庫もこれで最後、手配せなあかんわ。

自走のアプローチ入れて、30km弱、トレイルも少しだけでしたが、やっぱ楽しい。





コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一月ぶりに・・・・ 2017-2-12

2017年02月13日 | 里山散歩・ハイキング
1月10日に、山チャリで尻餅ついて、お尻を強打して以来、約1カ月(予想以上に長引いた)ようやく、山へリハビリお散歩してきた。

1カ月も体を動かさなかったら、体力、筋力共にあっという間に衰えてしまう年齢なんで、リハビリ山歩きは、もちろん勝手知ったる箕面です。当初、谷山尾根から南山、そして、谷山谷から戻って来るユルユルコースを考えていたのですが、新御堂から箕面の山並みを眺めていたら、いつの間にか、表ドライブウェイを走っていた(^_^)


政の茶屋Pから4号へ入ります。

所々に残雪

カエル池も氷が張っています。

どなたかが、割った跡が幾何学模様になっています。

4号分岐

4号を離れ、まっすぐ勝尾寺方面へ向かいます。ここを通るのは久しぶりです。

ゆったりと高度を上げて行きます。

残雪も少しずつ増えて、周りがだんだんと白っぽくなって行きます。

東海自然歩道への分岐点

まっすぐ行くとかつては、勝尾寺へ入れたのですが、今は、どうも入れなくなっているようです。
ここから少し進み、踏み跡を下ると、荒れてはいますが、大きな暮石群があり、ドライブウェイまで下れるルートもあります。
勝尾寺は、前にレッドブルを見ようと、表からお金払って入った時、このルートへ繋がるお堂に行けなかったような記憶があります。実際は、行ってないのでわかりません。

10mほど登れば、東海自然歩道に合流します。

ジジイは、◯◯◯が近いので、マーキング休憩です。(^_^)
ここからは、自然歩道を辿ります。

しばらく展望のない(昔は展望があったらしい)尾根を登ると、最勝ヶ峰です。(三角点はありません。)

この奥か、宮内庁管轄です。


北斜面を迂回して、開成皇子のお墓の正面


尾根を少し下ったところの見晴らし岩から

箕面の山へ入りだした頃はもっと眺望が良かったのですが、ジジイが、どんどん老化して衰えて行くのとは反対に、木々はどんどん成長し眺望が遮られていきます。



勝尾寺園地からの8号分岐を過ぎ、清水谷への8号分岐から北斜面に降りて行きます。

ホントは、もう少し登って、いつもの霊園横の見晴らしのいいところまで行きたかったのですが、リハビリ山歩き1回目なので、大人なジジイは、自重しました。(^_^)

・・・・・


北斜面にあるこの谷は、いつものことですが、なかなか雪が消えません。上部は階段が多いので、滑って尻餅をつかないよう慎重に下ります。(^_^)


道がダブルトラックに変わると、歩きやすい癒しのトレイルとなります。

お腹も減ってきたので、清水谷園地の東屋でランチにしようと思っていたのですが、あいにく先客ありで・・・・・・




道路を渡って、ダム湖の周りの遊歩道をマッタリと進みます。ちょっと、疲れてます。(^_^)


ダム湖



ダムから下って、政の茶屋に戻って、ランチにします。


今日は、嫁ハンが職場から持ち帰った賞味期限切れ(2016/9月)の保存食のドライカレーとカップのコーンスープです。


何気に、山にぴったりと思ったのですが、よく見ると、熱湯入れて15分・・・(泣)
写真では、スープ飲んでしまってます。

まだ10分以上あります。(^_^)


ようやく・・・・・・・・


ドライカレーですわ。

味はそれなり旨いです。
(何食っても旨いと感じる鈍感ジジイですが・・・・)


・・・・・・・・・

というわけで、久々の山歩きが無事?終了です。

最後に

駐車場にて


久々の山歩き、尻もちついて以来距離を歩くと、臀部が痛くなり、なかなか歩けてなかったのですが、ここんところ、万博でのチャリや、昨日のお散歩でも、少し違和感はあるものの痛みが出ずという状態だったので、少しですが、箕面のゆったり歩けるところを選んで、リハビリハイキングしてみました。
結果、今の所、軽〜く違和感は残るものの痛みはありません。
まぁ、ジジイなんで、油断と無理は禁物。
少しづつ、焦らずです。

ほな!







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

万博、お散歩。

2017年02月11日 | 日常


1月10日に山チャリで、強烈に尻餅をついて、一月が経ちました。

最近は、チャリで万博外周も走れるようになり、前回の投稿の後も外周を4週半走り、特に問題がなかったので、歩いてみなアカンなぁ~っと思っていたのですが、休みの日が、雨になったり・・・・・でなかなか歩く機会もなく・・・・・・

まぁ、もともと、チャリではあまり痛みが出なかったのですが、距離を歩くと、少し違和感とともに、痛みが出ていたので、歩くのが少し億劫になっていたこともあるのですが・・・・・・・。


というわけで(?)

久々に、朝から万博をお散歩してきました。


箕面の山並みは、少し白くなっていて、箕面でもと思ったけど、そこは大人なジジイ

焦って、山行って、また痛みが出てもいけないし・・・・

当然、ジジイなんで、回復力もないので、ここはじっと我慢して・・・

・・・・・・・・・







今のところ、痛みなしですが・・・・・・・

まぁ、違和感が全くないとは、言えないけどね・・・・・


・・・・・・・


痛みが出なければ、次回は、癒しの箕面お散歩コースでも、チャレンジしてみようかと思ってます。


明日、行こかなぁ~

無理したらアカンで~

っと、

大人サイドのジジイが、釘を刺しますが・・・・・・


ジジババの事もあるけどなぁ~







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまた、老老〇▲?で・・・

2017年02月10日 | 老々介護?


・・・・・・・・・・

今年初の、救急搬送で・・・・・・・

救急隊員の皆さん!

いつもお世話になります。





オヤジが、またもや胆管炎発症・・・・・

結果、入院。





税金やら、保険料やら、いっぱい使ってます。

世の中の健康な皆さん!

重ね重ね・・・・

 


軽いアルツハイマーのお袋は、短期記憶がぶっ飛びで・・・・

何度話しても、オヤジが入院したことを忘れるので・・・


しばらくは、病院と実家通いです。

仕事もせなあかんし・・・・


まぁ、1日べったり張り付いてるわけやなく、日に一回顔だす程度でOKなんですけど・・・・・

まぁ、疲れます。



適当に息抜きしながら・・・・







コメント
この記事をはてなブックマークに追加