18歳のblog

10年前も18歳だった気がする。

ライオンズvsマリーンズ(24回戦) @西武ドーム 14-3

2010年09月12日 23時57分03秒 | 野球(参戦系)
10時前に西武球場前駅に着くと、改札の前には3塁側の入場待機列が伸びてきている。なんだこれ?開幕戦か優勝決定試合かってくらいの長い列でしたねぇ。でも、マジック点灯試合は昨日だし、優勝はまだ決まらないし、何でこんなに並んでるんだろう?


1回表、1死1塁で井口の当たりはサード真正面に転がる。よし、ゲッツー!・・・と思ったら、打球がイレギュラーして阿部が後逸。チェンジになるはずが、1アウトも取れずに2・3塁の大ピンチ。でも、イレギュラーと言ってもそれほど高く弾んだ訳じゃないんだから、体に当てて止めるくらいのことはできたんじゃないかと思ってしまう。結局タイムリーを打たれて2点ビハインドからのスタート。

その裏、片岡が四球・盗塁で、栗山がセンター前にタイムリーを打って、1点差。さらに盗塁までして1アウト後、ホセの当たりはショートが捕るかギリギリのところ。なのでセカンドランナーの栗山がスタートを切らない判断は正しい。でも、最終的に打球を捕られたかを確認せずに塁に戻ってしまったから、西岡が届かずにレフト前に転がったのに3塁に行けてない。1死1・2塁と1・3塁じゃ大きな違いだってのに。でも、表裏のミスを帳消しにしたのが、おかわり。弾丸ライナーはフェンスのほんの僅か上を超えて行く3ラン。昨日と言い今日と言い、初回に先制されてもすぐに逆転できちゃうのはチームの勢いとしか言いようがないですね。

2回にも2アウト後に片岡がヒットで出塁して、けん制悪送球で2塁に行ったら、栗山のタイムリー。これでペンを早々に諦めて3回からは小野を出してきたけど、3回は阿部のタイムリー、4回は久のグランドスラム。これでロッテ選手の心が折れたのか、不安定だった帆足もすっかり立ち直ってピンチらしいピンチを迎えることなく8回までスイスイ投げ切る。大島2ランに平尾2点タイムリーも出て、圧勝でした。


これでマジック7。ちなみに、自分のマジック計算マッシーンによれば、各チームを対象にした「広義のマジック」は、対ソフバンが7、対ロッテが6、対日ハムが5、対檻が4。てことは、次の対檻3連戦で3連勝して、ロッテvsソフバンがロッテの2勝1敗だと、対ソフバン・対ロッテ・対日ハムを対象にした「広義のマジック」が全て2になるので、9/18に決める可能性を残してるって訳ですよ。福岡遠征する身としては、是が非でも9/18に決めて欲しいんですよね。妥協しても9/19で。(優勝決定のすぐ後に)飛行機(に乗らなきゃいけないとか言う事態)だけは勘弁な。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライオンズvsマリーンズ(... | トップ | 今週のプレビュー(9/14... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。