虫好き!絵が好き!もっと時間を上手に使いたい…

ここではr2yで♪lineで虫の様子をupしてましたが、軽く炎上(笑)
イラストも描いてますψ('∀')ψ

20年

2017-09-18 09:39:04 | 日記
今日は、私の弟が亡くなった日です。


20年前の9月11日、バイクで事故に遭い
1週間後の18日、天に召されました。


残されたものにとって、この20年間がどんなものであったか。


悲しみにくれただけの年月ではありませんでした。


私と兄には、新しい家族が増え、喜びや悩みがあり
人と同じように、時間を重ねて来たように思います。


当初は、命日である9月18日や、その前後
フラッシバックする、悲しい記憶、弟の声
最後に見た笑顔、全てが悲しくて、
少しでも辛い記憶に触れるたび
涙が溢れて止まりませんでした。


そんな日々が、時が経つにつれ、弟の笑顔、
優しい記憶、楽しかった事が、悲しい記憶よりも多く
思い出すようになりました。


20年経った今でも、毎日弟と話します。

今日は朝から良い天気だよ。
頑張ってくるね。


今日も1日、穏やかに過ごせたよ。

いつも守ってくれてありがとう。




事故から亡くなるまでの1週間。

自宅と病院を行ったり来たりしていた時
ずっと車の中で流れていた、モニカのミスサングはもう聴けないけど、この先忘れる事は絶対ない。

時が経つにつれて、思い出す度に涙が溢れる事は
だんだん少なくなっていきました。


きっとこれが


「時間が癒してくれる」


そういう事なんだと思っています。


いつか弟に会える時、
私、頑張ったよ!って胸を張って言える
そんな生き方をしたいな、って思っています。


あと、パパやママより1日でも長く生きる。

子供を亡くす悲しみを、もう2度と味合わせないことが
私に出来る、最大の親孝行だと思うのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加