いつまでもアドベンチャーで!

50代後半にR1200GSアドベンチャー水冷に乗換えました。
体力の限界まで乗り続けます。

2月の極寒?キャンプ

2017年02月13日 | ジムニー

 キャンプができるまで体も回復したのでいざ出発。

といってもバイクはまだ早そうなのでジムニーでお出かけである。

日曜日の下りは渋滞も無くあっと言う間にトウチャコ!

 

冬季もオープン、嬉しい~!  

もちろん、日曜日は貸切!!  何だか申し訳ない...

着いた当時は風があったが、いつも間にか無風の絶好調だ。 

 

 

テントの設営も終わり散歩に出かけたが、どこの林道も通行止め。

轍はあるがこの先を少しあるくと落石が見られる。

 この日も潔く撤退、即テント場に。

 

3か月ぶりのcanチューハイ! それまでは365日毎日飲んでいた嗜好品。

旨い!!!  はずだったが、味覚が変わってしまった? 

canチューハイ、ハーフワイン、300mm日本酒、300mm焼酎と用意したが、日本酒と焼酎は持ち帰り。

酒が飲めなくなったと言うか美味しいと感じなくなった一大事だ。

 

明るいうちからFire、日が暮れると炎に癒される。

 

この時期の居眠りは危ない... 目が覚めると寒気を感じてテントの中へ

 オガ備長炭が原因なのか、安いワインが原因なのか頭痛で8時過ぎにはベンチレータ全開で就寝。

 

 

夜中の1時に目が覚めて外に出ると明るい月夜、星空も撮れそうにない。

 そこで取り出したのがminiProjector

 

WiFiがパワーアップしたとかで管理棟から離れた場所でもネットが繋がる。

映像は十分楽しめるが直ぐにフリーズ状態...  3時過ぎに2度目の就寝

 

起床9時、キャンプ場で初めての寝坊...

外へ出ると管理人さんが薪ストーブに火入れをしてくれた!

新保製作所の薪ストーブをジムニーに乗せることも考えたが現物を見るとやっぱり大きい、けど庭で楽しめそう。

 

常設テントの中を見せていただいたがじゅうたんが敷き詰められストーブも完備されて至れり尽くせり。

いつかはのんびりと止まらせていただくかな?

 

 キャンプ場の入り口付近にあった気になるジムニー

 

近くの猟師さんがトラックに改造した売り物、射止めた鹿を乗せて公道を走れる優れもの

カッケー!

 

早朝は霜が降りていたが10時過ぎには日差しで暖かい。 

快晴、無風の小春日和の中を12時過ぎに出発。

 夜は極寒だったが、昼は小春日和のキャンプだった。

目指した温泉は臨時休業であえなく帰宅。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャンプ道具---ミニプロジェ... | トップ | 遅かった250ccアドベンチャー... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tora)
2017-02-14 20:08:55
お酒が減って、プロジェクター追加とは新境地突入でしょうか?
何はともあれご無事で何よりです。
ご心配 (r12gsad)
2017-02-19 20:19:29
toraさん、ありがとうございます。
頭痛はしたけど開いたベンチレータが良かったようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。