goo

カウンターの天板

店内カフェスペースの準備は構想から徐々に具体的な状況を作る段階になってきました。窓側に小さな、あまり奥行きが無いカウンターを作ろうと思います。寸法的には23cmほどになります。出来合いのものを購入するわけではありませんので、どんな種類の材木を選ぶかが大きな課題となっていました。僕自身皮や木の質感、特に使い込まれて生まれるものが好きなのですが、実際に生活の中でそこまで作り上げた経験が少ないゆえに木材の選択は困りました。どんな木を選びその板材の仕上げはどのようにしようか・・・・・。悩みに悩んだ末に写真の板、ウオールナットという木を選びました。そしてどのような仕上げにするかですが、塗料は塗料になるのですがオイルを染み込ませるっていうやり方をしようと思っています。木材の仕上げの状態には一長一短があるので悩むところです。デメリットを承知のうえで、そのもにしか出せないものを育てていこうかと思っています。

壁の柱などねじを受けても良い場所をマーキングしていますが、今思っていることは足をつけて移動できるようにしたほうが良いものか・・・これもまた悩むところです。










コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 蒸し暑い時に... スポングミル... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。