goo

映画「おくりびと」を観る

HERE TODAY



映画「おくりびと」、
豊川の映画館で放映していると知り、行く機会を模索していたが時間が取れないままになってしまい諦めていた。
以外にも今まで身近であった浜松東宝シネマで19日まで上映していると知る。
最終日の日がお休みで観に出掛けた。

浜北区に映画館ができてからは中央の映画館へは行く機会がめっきり少なくなってしまった。
といってもそれほど劇場に入っていないかなぁ。

「おくりびと」は話題になり始めてから知る。
新しい映画にはそれほど興味がないほうである。

今まで観たことのない映画はたくさんあるので、
というよりも今までは興味がなかったものでも今は見てみたいものがあるって言う感じです。


後半自然に涙が出てきてしまう。

涙が出そうな予感はだんだんしてくるのがわかり困っていたのだが、やっぱり出てしまった。

手でぬぐうことをしては周りの人や隣にいる男性に感づかれてしまうと思い、
だらだら流しっぱなしにしていた。

映画を見て初めて涙が出てしまったのは、つかこうへいの「蒲田行進曲」だったか高倉健の「青函トンネル」というものだったかどちらかである。

もしかしたら、この2本立てになっていたのだろうか。
もう記憶にないのでわからない。


どうも涙もろくなってしまったものだ。





*僕よりも先に隣の妻が泣いていたので、余計に僕は我慢していたつもりなのでしたが・・・・僕は泣き虫だった。

↓ブログランキングに参加しています、よろしかったらクリックしてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« スペシャルテ... 更新ままならぬ »
 
コメント
 
 
 
涙もろい (madamada)
2009-03-23 19:07:55
感情がはっきりしているのは良いことです。
また歳を取ると涙もろくなります。
以前は泣けなかった感動の涙が出るようになってきましたよ!
 
 
 
madamadaさまへ (ma)
2009-03-23 22:40:02
年を重ねることも良い事かもしれません。
少しずつも、いい加減になりながらゆるい気持ちになれることは良い事かもしれません。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。