goo

アンティークミルのご紹介 wbpe-002

商品番号 wbpe-002

イギリスのスポングミルとドイツのウッドボックスミルの黄金期と言える1950年前後のミルをご紹介しております。品質としては世界でも一番と言われるザッセンハウス社との競い合いをしていたミルの企業はドイツでは10社ほどありましたが、本日はオランダの'PeDe'社のミルをご紹介します。アンティークミルの販売についての詳細は、当店ホームページをご覧ください。

店頭にてご成約をして頂きました、Hさんありがとうございました。


では、分解掃除をして磨き込み、組み上げましたので写真にてご案内いたします。



正面からご覧ください


横からご覧ください。上板の固定は横からとなっています。


後ろからご覧ください


下からご覧ください


上からご覧ください


ハンドルのノブは木材です


つまみをスライドして豆を入れます


PeDeのロゴシールが残っています


引き出しのつまみも本体と同じ色合いでバランスが良いです


引き出しを固定する板ばねは両側にあります


上板一部に亀裂があります


組み上げる前の分解した部品を見ていただきます



部品構成です


歯などの金物関係部品です


状態の良い内歯です


外歯も良い状態です


ボールベアリングが使われています


歯の金物部品固定のねじにワッシャーを加えました


稼動する部分の固定をしっかりとさせて耐久性を強くさせました


刃物部品の固定する板は上板の二倍以上あります


本体の造りもしっかりとしています。底板は釘を使っていますが箱の組み立てにはネジや釘を使っていません


商品番号 wbpe-002 ¥17.500- sold out


寸法:120(180)-120(180),H-110(210)


重量:800g


このミルはオランダの’PeDe'社になります。ドイツの’PeDe-Dienes'社の親族がオランダで創業と聞いております。外装などの板の質感、刃物の作られ方を見ますとドイツでの製造物とは少し違うように感じます。どことなく明るくておしゃれな印象を感じました。

ご注文はホームページからお願いします


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« スイングドア製作 エチオピアモ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。