goo

アグスタ・ブルターレ

軽やかに、少しとがった感じのエキゾーストサウンドは、この頃はあまり聴くことは少なくなりましたが、何時ぞや磐田のショッピングモールで偶然お会いした、イタリアンレストランのオーナーシェフであるY氏が店に寄ってくれました。僕はこの手のオートバイには、まったくといっていいほど知識もなく、タンクのエンブレムを見なかったら何なのかも分からないです。実物を見るととてもコンパクトな印象です。モデルの名前ですが、多分ブルターレと言う物でしょう。排気量の割にはコンパクトで軽くて、取り回しが良いような印象を受けますが、なかなかどうして、気を使うもののようです。僕のブログに写真を載せています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« もう直に一歳、 柿の種 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。