goo

店の看板

店の看板は建築を始める前から考えていました。泉町店舗での看板は、バス路線でもあるので目立つように大きく造っていました。でも幸町の店舗の構想は、余り派手ではなく落ちつた物を作りたいと思いました。看板というと、自転車ラックを造ってある柱を活用して、さらに、泉町の店舗で使っていた看板を切り取って看板を作っています。店の看板というよりも、店のプレート、表札に近い物を作りたいと考えました。構想当初はアイアンで作っていただくつもりでアイアン作家さんとの打ち合わせをしていましたが、見積もりを頂いた金額が僕の予算と合わせる事が出来なくなってしまいましたので、残念ですが諦めました。でも、店のプレートを止める気にはならなかったので別の構想を練り始めました。見出しの写真が出来上がったプレートになります。

造って頂いた方は「工房まつもと」さんという一人でやっておられる看板屋さんですが、泉町店舗の看板でお世話になっていた職人さんです。松本さんがいままでお作りになってきた作品例を拝見しつつ、僕の構想を念頭に何回も相談を重ねて作ることができました。

看板製作にかかわるお支払いをした時に住まいの表札もまつもとさんにお願いをして取り付けていただきました。

この表札は僕の父が25年前に作ってくれたものです。今回晴れて表札を掲げることが出来て僕は本当に嬉しい気持ちで一杯です。照明、インターホンとの位置関係が微妙なのですが、

雨に濡れない場所を選んだのでこのような位置に決めました。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 一番乗り コーヒー豆の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。