goo

アンティークミルのご紹介 wbbkf-001

商品番号 wbbkf-001

イギリスのスポングミル、ドイツの手挽きミルの黄金期と言える1950年前後のミルをご紹介しております。品質としては世界でも一番と言われるザッセンハウス社との競い合いをしていたミルの会社は10社ほどありましたが、本日はBKF社のミルをご紹介します。アンティークミルの販売についての詳細は、当店ホームページをご覧ください。

では、分解掃除をして磨き組み上げましたので写真にてご案内いたします。


前からご覧ください、ロゴシールがはがれています


横からご覧ください、ネジは外歯の固定をしています


後ろからご覧ください、厚い木を二つ張り合わせて作ってあります


上からご覧ください、とってもスリムです


下からご覧ください


つまみを回転させて豆を入れます


ハンドルにはBURG-GARANTIEと刻印


ハンドルのノブです


粉の挽き具合はハンドルの軸で調節します


底板を取ってみましたが外歯は外せなかった


凝った作りの引き出しです


引き出しの固定板羽は下に一枚とシンプル


歯を分解掃除して磨きました


商品番号 wbpbkf-001   ¥17.600-


寸法:58-115(引き出しノブを含むと145)mm、H-125(ハンドルのノブ含めば195)mm

重量:700g


他のミル製造会社とは違った手法で作ろうと言うBKF社の気力がみなぎって感じられます。とてもコンパクトなので手が小さな人でも持ちやすいです。すっぽりと手に収まる大きさなのに木の厚みがあるのでずっしりと感じられます。木をくりぬいて作るのは職人の大変な技術でしょうね。

ご注文、お問い合わせはホームページからお願いします。



http://cordobacoffee.com



アンティークミルの写真サイトを作りました












コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )