goo

白いマキネッタにカップを乗せてみました

商品番号:stesp-Alu202Wですが、


赤と黒のカップをセットしてみました


いかがですか・・・


色使いで気分も変わります


いろいろお試しになってみてください。














コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヴィンテージストーブトップエスプレッソコーヒーメーカーをご紹介します stesp-Alu202W

商品番号:stesp-Alu202W

海外でコーヒーといえばエスプレッソコーヒーが主流となります。抽出方法で一番普及している方法が蒸気圧で短時間に抽出するエスプレッソなのです。これには高い圧力が求められますが、一般的には業務用のマシーンは9気圧が達成されるように設計してあります。マシーンで抽出するには9気圧が必要である、この圧力が一番良い状態であるとなっております。このような圧力を発生させるには電気を動力としてポンプを作動させています(今のマシーンが開発される過程では、ハンドポンプと言うシステムもありました)。でも一般家庭ではそのような高い圧力を発生させられるようなマシーンは準備できません。そこでイタリアでは家庭に一台はあると言われる直火式の小さな湯沸かし器であるマキネッタという物が使われています。このマキネッタで抽出されたコーヒーは、エスプレッソマシーンで造られたコーヒーとはまったく違う風味を作り出します。コルドバで仕込むコーヒー豆は、熱源に炭を活用し焙煎機は直火式を使っておりますが、抽出する器具としてネルドリップ以外では直火式のマキネッタが良いと考えております。ストーブトップエスプレッソコーヒーメーカーは、作っていたメーカーもなくなってしまったり、作らなくなってしまったモデルなどがあります。電動のエスプレッソマシーンが普及する前の時代に作られた、すばらしい器具をご紹介いたします。ヴィンテージ物を中心にご紹介いたしますが一部現行商品や現行モデルのUSEDもございます。ヴィンテージ ストーブトップ エスプレッソ コーヒーメーカーの販売についての詳細は、当店ホームページをご覧ください。

本日はアルミ製の2カップ用のイタリアンカラーのマキネッタです



横からご覧下さい


上からご覧下さい


コーヒーの排出ノズルは二箇所です


下からご覧下さい


分解した部品の構成です


ご利用になる時は分割にします


二分割した部品の上部の内側にはアルミ製のフィルターが付いています


フィルターとパッキングを外した内部の状態です


新しく作ったフィルターの表側をご覧下さい


フィルターの裏側です


分解時に付いていたパッキングです


二分割した下部の部品です


コーヒーを入れるバケットの内側をご覧下さい


裏側もご覧下さい


水を入れるタンクの中をご覧下さい



商品番号:stesp-Alu202W ¥4.000-


IRMEL社 アルミ製2カップ


寸:70(140)X150mm


重量:270g



日本では見かけることは少ないイタリアのIRMEL社のおしゃれなマキネッタです。同じ形で3色揃って仕入れましたが、この白色が一番使われていたようです。外装の傷や塗装のはがれ、しみなどが見られます。色合いって不思議な物で、この白いマキネッタのトレイに赤いカップを載せると大変見栄えが良いので、使い方をいろいろ組み合わせて楽しむことが出来ます。パッキングは新しく作り交換しましたので圧力もしっかりしています。おしゃれなマキネッタはいかがでしょう。

ご注文はホームページからお願いします



http://www.facebook.com/cordobacoffee






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )