アールテック日記

日々の活動の中で感じたこと、気になったことを何気なく書いていきます。

新東かわらSⅡ ブラウン

2017年05月15日 | 施工現場
川口で屋根の葺き替えの工事です。




瓦棒葺きの屋根の場合は、下地の工事をなしでかぶせていく工法があります。今回使用の屋根材は、新東のかわらSⅡです。





瓦棒の桟に合わせて、形が波形になっていますので、下地の処理がなく、費用的にも工期的にもスムーズに進める事が出来る屋根材です。




棟、ケラバを固定する下地は金物を使用するので、腐食などの心配もありません。
メーカーの品質保証も30年つきます。





単純切妻の屋根で、一日の作業で完了、引き渡しです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レストランくるみ亭 | トップ | 外壁塗装はようやく下地の処... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。