アールテック日記

日々の活動の中で感じたこと、気になったことを何気なく書いていきます。

超高速参勤交代

2016年09月18日 | 映画
ここのところ、忙しいにかまけて、人間らしい(?)生活がおくれていなかった(と思っているのですが…)ので、久々の自由時間が午前中にとれたので、ハードディスクに溜め込んだものを朝から視聴です。

超高速参勤交代、2014年の映画です。



疲れてグダーとした日曜の朝にはちょうどいい感じのお笑い映画です。

幕府の悪老中の企みによって、五日間で今の福島のいわき市から江戸まで参勤交代をしなくてはならないという話です。その距離、約220㌔メートル。それを五日ですから、24時間マラソン100㌔を連チャンでやるイメージです。かなりハードです。それだけでなく、お金もないので、途中の役人のいる宿場町では、参勤交代のカッコをつけなくてはならない。そんな危機的状況を知恵を出して乗り越えていく、テンポ良い笑いが楽しめる娯楽映画です。

話も面白いですが、登場する脇役陣がいい味を出していますも



知恵袋の家老を西村雅彦、絶妙です。何度ともなく知恵を出して危機を乗り越えます。意外と裸になったときのからだ作りが出来ていたのには、ビックリしました。



そしていい悪役を演じていたのが、陣内孝則。あぁ、まさに時代劇の悪人とはこういう風に演じるんだ、というくらいのはまり役でした。




深キョンはいい。いいですね~年を重ねての色気が出てます。深キョンはいい~(笑っ)




もちろん、主人公を演じる佐々木蔵之介も存在感抜群です。

最後のチャンバラは、ちょっといらないかな、とも思いつつも、時代背景、地理的なものも馴染みがある地名とかですので、非常にイメージしやすく、入り込んで観れる映画でした。

続編も見てみたいかな、と思うくらいの秀作だと思いますね。

評価 ★★★★☆
深キョン ★★★★★

といっても、決して深キョンのファンではありません(笑っ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大宮北高校野球部グラウンド | トップ | 杉戸天然温泉 雅楽の湯 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。