SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

幻滅する?

2017-08-31 21:32:02 | ゴスペラーズ
ベルさんのコメントを拝見して、
え?そんな発言あったの???というので
つい先ほど王子のツイートを遡ってみました。
本当だ―というわけでこの話題。
王子の熱すぎる連投ツイートに嫌気がさす人、
ナルシストだと辟易している人(例のBBSより)、
幻滅している人、
多々いるようですが
それ、本人に言うかなー。
いくら自分の知り合いにそういう人がいたからといって
それ報告するかなー。
「初めてゴスのコンサートに友達連れて行きましたが
とても楽しかった、また行きたいって言ってくれました!」
的な報告なら喜ばれること間違いなしだけど
「ファンだったのに幻滅した(と言う知り合いがいた)」
的な報告したら本人がどんな気持ちになるか想像できんかな。
それに対しての王子の
「勝手に理想を投影されるより、遠慮なく自分を出して幻滅される方がマシですよ。
残念ですが、それでいいんですよ。(^^)」

この最後の(^^)
個人的に顔文字使う人って好きじゃないんですが(え??)
この(^^)が入る事によって
ちょっと救われたような気が。
これがUZYだったらこんな返ししませんぜ。
どんな気持ちで王子はこのツイートしたのだろう・・。
そもそもどの事でその方は王子に幻滅されたんですかね?
本人も
「偏愛が過ぎる時があります。興味のない話題には愛あるスルーをお願いします。m(__)m」
と言っているように
興味のない話題になればスルーすればいいことであって
いちいち噛みつく必要もないのになと。
偏愛が過ぎるのも今に始まった事じゃないしね。
その幻滅したという人はどうやら長年の王子ファンのようなんですが
長年ファンしてたら王子がどういう人なのかわかるだろうに。
もしかしたら本当に好きで、好きすぎて
どんな事でも知りたい、全て知りたい!という事で
ツイッターも一字一句全部目を通していて・・・
そのうちに、あれ?この人、こんな人だっけ?
何か私が思い描いていた人と違うんだけど。
それが王子の言う“勝手に理想を投影されるより”なんですよ。
王子に限らず、皆さん、好きなメンバーに対して
(自分の都合のいいように)憧れを持っていると思います。
きっとこういう人なんだろうなーという勝手な理想を持っていると思います。
自分だって王子と呼ぶくらいだから王子と呼ぶにふさわしい人だと思ってます。
けど実際はあの通りですよ(あの通りって??)。
SNSのしすぎだとか連投ツイートばかりだと文句言う人はいますが
インスタにコメント出来ない側から言えば
ツイッターでツイートしてくれるだけで本当にありがたいです。
ありがたいというわりには全ツイートをチェックしているわけではないけど。
興味のない話題はスルーしているので王子のツイート、半分も見てないかもしれないけど
今こうしてツイートしているって事はちょっと今余裕があるんだなとか
忙しい合間にツイートしてくれてありがたいなって思うけどね。
そもそも自分の思い描くような人、理想通りの人なんて
どこの世界にもいないよ。いるわけないよ。
だから幻滅しようがない。
ま、早い話、王子は今のままでいいよ。
好きな事を好きなだけ語るがいいよ、あぁ語るがいいさ。
出来れば、さっきーが食いつくような事もツイートしてくれんかなー。
多分王子とは趣味嗜好があわないかもしれない(ダメじゃん)
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

知りたくないの

2017-08-30 20:54:56 | ゴスペラーズ
っていう歌があったような、なかったような(どっちやねん)
ツイッターされている方は
大半王子とUZYと北さんのツイッターのフォロワーになっていると思いますが、
そこで質問です。
彼らのツイート、一字一句チェックしてますか?
一字一句とは言わないまでもタイムラインで流れてきたら
ちらっとでも目にしてますか?
他の方はどうかわかりませんが
さっきーは懸賞絡みで色んな企業のフォロワーにもなっているし
雑誌や漫画絡みのフォロワーにもなっているので
色んなツイートが次から次へ流れてくるため
これはというものしか目が行きません。
なので王子のツイートだったり
王子が別の方のツイートに“いいね”をしたのも
全て把握はしてません。
特に『この世界の片隅に』関係のツイートはちらっとも見ません(酷)
※別にこの作品が好きとか嫌いとかではなく
単に見てないし、今後も見る予定ないので情報として知らなくてもいいかなと。
それは王子に限らずUZYも北さんもそうなんですが
彼らがどのようなツイートしようと
どのようなツイートに“いいね”しようと
それは彼らの自由なのでファンがどうこう言うのは違うだろと思います。
というのも、例のBBSで

「Twitterに他人のいいねが流れてくる仕様なんとかならないかなぁ。
黒ぽんが政権批判のツイにいいねしてるとか知りたくないんだよー」

という書き込みがありまして、
え?政権批判のツイッターに“いいね”したの?
そんなのいつ流れたの?
この書き込み見るまで気づきませんでした。
仮にこの書き込みを見る前に気づいたとしても
これといって何とも思わないんですが。
けど、結局はこの書き込みによってこの事を知ったわけですよ。
BBSにこの人が書き込まなければ気づかなかったわけですよ。
何故この人はわざわざこんな事を書き込んだのかなと。
それ以上にこれはと思ったのが

「黒ポンはいろいろ気持ち悪い 朝鮮人と付き合っているから思想からしてね」

何度も言っているように、BBSというのはゴスファンが集う場所ですよ。
メンバーそれぞれのファンが集う場所ですよ。
そこでね、こういう書き込みするなんて本当に信じられないんですよ。
おそらく、毎回王子の悪口書きこむ奴だと思います。
なのでスルーするのが当然、BBSでもほぼスルーされてますが
書いていい事と悪い事があると思います。
これは明らかに悪い事です。
そもそも気持ち悪いって何?
何がどう気持ち悪いわけ?
何に対して気持ち悪いのか、そのいろいろが何を指しているのか、
説明する事無く、匿名希望をいい事に書き逃げする。
お前の方が気持ち悪いわ、ボケー!
ツイッター見たくなければフォローそのものしなきゃいいのに。
それかミュートすればいいのに。
それかそういうツイートしないでほしいって直接言えばいいのに。
ま、言えないから匿名希望なところで悪口言ってるんだろうけどね。
北さんもよく同じ理由で叩かれているけどさ
本人達は理解しているからこそツイートしているわけであり
“いいね”をしているわけですよ。
それは自分達も同じ事。
自分もこの記事いいなと思って“いいね”を押しているわけで(カープとか)。
それを自分と考えが(おそらく)あわないからといって
知りたくなかっただの気持ち悪いだのいうのはどうなん??
あれ書き込んだ人達が普段どんなツイートをしたり“いいね”押したりしているのかが
激気になるんですけど。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

再告知

2017-08-29 21:03:13 | ゴスペラーズ
ネタもないし、ただただ暑くてやる気ナッシングなので
ブログお休みする予定でしたが
せめて再告知だけでも。

「YOU!ソルパワでも繋がっちゃいなYO!」参加者募集
毎年恒例のSOUL POWER SUMMITが東京と大阪で行われます。
なにわが9月2日(土)、3日(日)、東京が9月9日(土)、10(日)。
なので、ソルパワでも繋がっちゃいなYO企画やっちゃいます。
ソルパワに参加の方で
特に一人参加の方、もしくは新しいゴスファンの人と友達になりたいという方、
自分はこの会場にいます、もしよろしければ声をかけてください的な方、
アピールしませんか?
おそらくSAKIMANIAファミリーもわんさか参加される事と思いますので
繋がるチャンス大ですよ!

☆貴方の名前とツイッターのアカウント名
①公演日と場所
②推しメン
③神曲(3曲まで。もちろん1曲でも可)
④ソルパワで聴いてみたいゴス曲(3曲まで。もちろん1曲でも可)
⑤ソルパワに対する意気込みなど何か一言あれば。
個人的情報に引っかからない程度の薄い情報でも良いし、
コンサート時に持っていくアイテム(目印)でもよいし、ご自由に。

参加締め切りは8月31日木曜日まで。
集まったものをまとめて9月1日の金曜日にブログでUPします。
なにわ参加の方は締切が早いのでご注意を。
ちなみに今回の企画はソルパワ参加者のみではありますが
あ、この人、推しメンが一緒だわ・・とか
もしかしたら同じ地域(県とか)に住んでいるかも?とか
好みが似てそうだし繋がってみたいわ・・という方がいらっしゃれば
YOU繋がっちゃいなYO
というわけで連絡取ってみてくださいませ。
ソルパワには参加しないけど、その日会場近くに行くからお声かけでも・・と
いうのでもよいかと思います。
参加者同士集まってわちゃわちゃするもよし、
コンサート+αで楽しんでもらえたらよいかなと。
皆さんが繋がっていく様子をツイッターでちらちら見てはにやにやしてますので。

9月1日金曜日の夜9時過ぎ、ブログUPする前でしたら
すべり込みセーフですので是非是非。

ソルパワ参加しないし、ツイッターもやってないから誰とも繋がれないしー
という方、
ご安心くださいませ。
ソルパワが開催される頃(予定では9月3日あたり)に新企画UPします。
ゴスファンであれば誰でも参加が出来る、
悩む人は悩むかもしれないけど
悩まない人は悩まないかもという企画です。
ちなみにさっきーは悩みません(ヒントになるかな?)。
全アルバム持ってなくても、コンサートに参加してなくても
ファン歴が長かろうと短かろうと全く関係なしの企画ですので
お楽しみに!!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の二枚目

2017-08-28 20:59:40 | ゴスペラーズ
「SOUL POWER 2017」オリジナルグッズ発売決定したそうで。
ソルパワには行きませんが
自分だったらタオルマフラー買うな(タオラーなので)。
マグカップも買うかも(マグカップスキーなので)。
ソウルネのタオルよりもソルパワのタオルの方が好みだなー。
そういやバリィさんとはもうコラボしないんですかね。
どうせならカープ坊やとコラボすればいいのに(え??)
さてさて、本当だったら王子の喘息話について語ればよいのですが
これは喘息になった人でないとわからない話なので
うかつに語るべきではないと思い、自粛。
自分もちょっと寒くなったりすると胸が痛くなって
息苦しくなって咳込んで眠れなくなることが多々ありますが
喘息じゃないしなー。
というわけで今日は少し前の北さんのツイートについて。
ブログジャックがあったので語るのが遅くなりましたが、
このツイートを見て、これはここで語らねば!!と思ったわけですよ。
片淵監督のアカウントと出会ってツイッターの認識が変わったという
王子のツイートに対する北さんのツイートがこちら

「おもしろい。まあ、変な人の集まりですからねえうちは。
ミュージシャンやアーティストにもいろんな人いますけどw
内容と関係ないけど「少しづつ」とは、さすが昭和の二枚目」

変な人の集まり=ゴスペラーズ
昭和の二枚目=王子

確かに―(頷)
変な人の集まりというのはこの際おいといて、
この平成の世において
さすが“昭和の二枚目”
という言葉をチョイスし、それをツイートするあたりがツボといいますか、
あ、今(平成)じゃないんだ、
過去(昭和)の二枚目なんだ
じゃぁ今はどうなんだろう。
確かに王子はイケメンという言葉よりも
男前だったり二枚目という言葉の方が似合うというか。
かなり前に語った気がするのですが
王子は昭和30~40年あたりに床屋(理髪店)に貼ってあった
ポスターに映っているカットモデルみたいな顔だなと常々思ってまして・・
といっても自分もその時代には生まれてないので
完全なるイメージなんですが、
昭和の正統派男前な顔をしていると思います。
多分その時代だったら今以上にモテてるんじゃないかと思います。
あ、でも自分、好みの顔じゃないしなー(誰も聞いてないわ)。
異性から見てかっこいいわ、二枚目だわ、男前だわ、と思うのはまぁ当然として
同性から見て、
しかも同じグループのメンバーとして見ても
二枚目なんですかね?王子は。
北さんとて充分男前じゃないですか。
好みは別れるとは思いますが
充分二枚目だと思いますよ。
どちらかというと王子より北さんの方が顔が好きかも(まさかの告白)
茶短髪時代のオラオラな頃の王子ならモロ顔が好みですが
それ以外はそうでもないなー(まさかの告白)
そんな充分ご自身も二枚目でありながら
王子に対して“昭和の二枚目”と称するところに
王子への深い愛を感じる今日この頃。
出来れば、“昭和の二枚目”と称された事に対する王子の反応が欲しかったな。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

衝撃度ハンパない

2017-08-27 21:00:30 | ゴスペラーズ
ゴスペラーズ ライブ 2017“Soul Renaissance”」
WOWOWで9月放送決定!
というネタを以前したと思いますが
9/24(日)夜9:30~
だけでなく
10/11(水)夜9:00~
もあるそうです。
http://www.wowow.co.jp/detail/111296/-/01
ま、WOWOW見れん自分には関係おまへんがな。
さてさて、通常営業という事で
いかにもさっきーらしいネタをたらたらと。
いや、ついさっき気づいたんですがね、
これ、ゴスカレンダー持っている人にしかわからないんですが
明日から9月3日(日)までUZYがその週の(カレンダーの)写真なんですが
気付きませんでしたか?
さっきー、その時は風呂上りで、眼鏡はずした状態で
カレンダーを今週から次週へとめくったわけですよ。
「おお、明日からUZYか・・」
とカレンダーをよく見ようと顔を近づけたわけですよ(かなりのド近眼なもので)。
「ん???」
モ・シ・カ・シ・テ・ソ・レ・ハ????????
いや待て、そういうエロい目で見ているからアレをソレと見間違えてんだよ、
そんなわけないじゃん、そんなわけ・・・・
でも・・・・それは・・・・
アレってソレよね???
気になる方は是非お持ちのゴスカレンダーチェックしてみてください。
さっきーにはアレにしか見えません。
王子のは見慣れているけど(え???)
UZYのはなかなか拝む機会がないから
シャツで隠れているとはいえ、新鮮というか何というか
そのままのを見るよりも透けて見える方がエロさが増しますやね。
ここまで言えば何が見えたかわかるかと思いますので
この話はこれくらいにして、
前回の東海ラジオでのUZYのブログで
「Deja Vu」での椅子プレイについての本人ネタバレが書かれてあったじゃないですか。
読めてない方はこちらを

●「Deja Vu」での椅子プレイ。
メンバーが、座っていた椅子を離れたり急に愛でたり、撫でさすったり。
振り付けは各自フリーです。
具体的に何か指示があったわけではないです。
「椅子を女性に見立ててインタラクティブにやってくれ」というオーダーだけ。
五人が勝手にやっております。
未練を残したり、やさしく迎えたり。
無機物に対して、いるはずのない何者かを想像してもらいました。

これ読んで、真っ先に思ったのが
「“椅子プレイ”という言葉が浸透している」
でした。
自分もそうですが、当たり前のように“椅子プレイ”という言葉を使っていて
それがメンバー達にもその言葉が浸透していた事に
ビックリというか何というか。
自分は広島公演でしか見てないのですが
あの“椅子プレイ”って公演ごとに違っていたのかな?
今日は別れ間際を演じてみよう・・とか
昨日は別れ間際を演じたから今日は二カ月ぶりに再会する感じで演じてみよう・・
とか変えてたのかな?
メンバーそれぞれがどういうシチュエーションで椅子プレイをしたのか
どういう女性を想像しながら演じたのか
そこらあたりを次回会報で語ってくれんかなーと思ったり。
リーダーは金髪女性を想像しながらやってそう(勝手な想像ですが)
メンバー全員の椅子プレイを集めた映像集が何かのおまけでつかんかなと
思う今日この頃。
本命の王子よりも北さんの椅子プレイが一番見たいです(衝撃度がハンパなかったので)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

あれもこれも聴きたかったなー

2017-08-26 20:53:30 | 音楽
本当はね、王子についても語りたいんですよ。
ゴスについても語りたいんですよ。
通常営業となった事だし語りたいんですよ。
けど、やっぱ今日はどうしてもこれについて語りたい!!!
というわけで、え?米米って35周年なの?というお話。
米米CLUBが今日のMUSIC FAIRに出るというので
楽しみにしていたわけですよ。
まさかね、10分ノンストップでメドレーするなんざ思ってもいなかったので
身を乗り出して見たわけですよ。
その後に出た福耳ファンには申し訳ないけどさ、
米米だけでいいやん、他の曲もノンストップメドレーで聴きたかったよ。
福耳ファンには申し訳ないけどさ、
米米の出番終わってから別の番組に変えたよ(激酷)
で、今日歌ったのが
【米米CLUBスペシャルメドレー】
「愛 know マジック」
「浪漫飛行」
「君がいるだけで」
「ひとすじになれない」
「狂わせたいの」
「Shake Hip!」
米米といえばこの曲的な
あぁこの曲聴いた事があるな的な曲ばかりですが
その中で山本リンダシリーズの中の
「狂わせたいの」
持ってくるとは・・・
さっきー的には
「じんじんさせて」
が聴きたかったわ―。
ママンも見ていて、
「狂わせたいの」が始まった時にやっとジェームス小野田が登場したので
「あの大きい人、なかなか出てこないからやめたのかと思った」
とメドレー後に言ってました。
JO(ジェームス小野田)がいなかったら米米じゃないやん。
ファンだった頃はJOの良さがわからなかったのですが
今はJOあっての米米だなと。
現メンバーだけでなく
サポートメンバー(MATAROやMACHIKO)も当時のままで
BHB(BIG HORNS BEE)が
織田ノボッタはわかったけど、後誰が誰やらわからんかった。
あれ?フッシーやわかばちゃん・・いた??
金ちゃんも他メンバーよりも若いはずなのに
白髪がいっぱいあって
そうだよな、もうみんな50代だもんな・・
50代後半だもんな・・としみじみ。
けど、50代後半であれだけ歌って踊ってさ、
凄いよね
そりゃアップにしたら・・・アレですが
あれだけエネルギッシュなステージ作り上げるなんて凄すぎるわ!
どの曲も余裕で歌えたわ。
長い事聴いてない曲ばかりなのに歌えたわ。
長い事聴いてなくても脳にも身体にも沁みこんでいるんだよ、米米の曲が。
ただ・・・
もっと聴きたかった。
個人的にはやはり
デビュー曲でもある「I CAN BE」が聴きたかったな。
出来れば「K2C」バージョンで(ファンなら違いがわかるはず)。
他にも前にゴスと一緒にMUSIC FAIRに出た際に歌った
「ア・ブラ・カダ・ブラ」
歌ってもらいたかったわ―。
あれ見て以来、それまでほとんど歌った事がないのに
カラオケでもこの曲歌うようになったからね(カラオケ、3カ月以上行ってないなー)。
米米ファンしかわからないかと思いますが
ついでなので好きだった米米曲を紹介します。
「あ!あぶない!」
「SAFACA」
「FUNKY STAR」
「SO COOL」
わかる人だけニヤニヤしてください。
昔からこういった曲が好きですねん。
とまぁ米米について語ったわけですが
BGMは相も変わらずソウルネですよ。
あれ?おかしい・・・この時期大体ドレナイ聴くのに
未だにソウルネ三昧だわい。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

当然と言えば当然の結果

2017-08-25 21:29:18 | ゴスペラーズ
この3日間、ムキーーーーーーーーー
歯ぎしりキリキリな夜を過ごしていたわけですが
ジョンソン、ありがとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
久々によい試合をテレビで見る事が出来ました
野間ちゃんの走塁も凄かったしなー、
あ、そうだった、今日は「FUKUMANIA」じゃなくて
通常営業に戻るんだったわい。
ツイッターで早々にリツイートしたので
今日はあの話題なのねと予想される方も多いかと思いますが、
そうです。あの話題です。
「【奇跡のハーモニー】ハモリが綺麗なアーティストランキング!」
というランキングがありまして、
http://rankingoo.net/articles/music/20170814-4
ボーカルが2人以上いるアーティストグループの魅力ってなんだと思いますか?
私は圧倒的に「コーラスワーク」にあると思います。
コーラスによって歌の魅力は2倍、3倍と増幅される…。
今回はそんなコーラスが魅力的なアーティストをランキング化。
2791名の方に「ハモリが綺麗なアーティストは?」とお聞きしました。
果たして、選ばれた10組は…!?
とありまして、
一番最初にゴスの写真がででーんと載っているわけですよ。
といってもはっきりと顔が映っているのがリーダーとやんやんで
後の3人は影がかかってます。
え?どういうこと?
あえてこの時点ではどのアーティストなのか伏せるために
わざとこの写真を選んだとか?
いや、リーダーの顔が映っている時点でゴスだってわかると思うんだけどなー。
やんやんだけだったらわからんかもしれんけどさ。
で、この「ハモリが綺麗なアーティストは?」のベスト10なんですが
結果がこちら

1位 ゴスペラーズ
2位 コブクロ
3位 ゆず
4位 CHEMISTRY
5位 THE ALFEE
6位 STARDUST REVUE
7位 Little Glee Monster
8位 kalafina
9位 福耳
10位 Base Ball Bear

です。
あざーす
こういったランキング形式でさ、ゴスの名前が出てこない事が
毎回で、そのたびに何でゴスが、何でうちの王子が・・
あんな奴よりも絶対上なのにーーーー(あんな奴って誰?)
とプンスカしていたわけですが
今回堂々の第1位ですよ。

「ハモリの厚みがすごい」
「圧倒的」
「このグループ以外考えられない」
「ハモリの代名詞」
圧倒的得票数での1位は、5人の侍…ゴスペラーズ!

アカペラボーカルのグループという意味では、20年間以上王座に君臨しているイメージ。
みなさん個性的な声を持っている、これ以上ないほどの全員主役のグループですね。
ちなみに私、一度もチケットが取れたことないんです…。
それだけ生で見ることに価値のあるアーティストなんでしょう。
次のツアーは絶対チケット取ってやる…!

この記事の編集者さんのコメントなんですが
チケット取れるといいですねと願わずにはいられないです。
得票数が書かれてなかったので2位とどれくらいの差なのかわかりませんが
圧倒的得票数・・との事ですから相当離しているのかな?
ゴスに票入れてくれた方全ての方に感謝也。
まぁハモリを売りにしているところもあるので
むしろ1位でないとおかしいんじゃない?という気もしますが
それだけハモリ=ゴスペラーズというのが世の中に浸透しているのだなと
素直に嬉しく思うわけでして。
後はその売りとしているハモリをもっと多くの人々に見てもらい&聴いてもらいたいなと。
なので、テレビ出演&ラジオ出演もっと増えないかなー(切望)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「YOU!ソルパワでも繋がっちゃいなYO!」参加者募集

2017-08-24 21:06:08 | ゴスペラーズ
毎日更新はしていましたが、
お久しぶりです、さっきーです。
今日は
「YOU!ソルパワでも繋がっちゃいなYO!」参加者募集です。

毎年恒例のSOUL POWER SUMMITが東京と大阪で行われます。
なにわが9月2日(土)、3日(日)、東京が9月9日(土)、10(日)。
なので、ソルパワでも繋がっちゃいなYO企画やっちゃいます。
ソルパワに参加の方で
特に一人参加の方、もしくは新しいゴスファンの人と友達になりたいという方、
自分はこの会場にいます、もしよろしければ声をかけてください的な方、
アピールしませんか?
おそらくSAKIMANIAファミリーもわんさか参加される事と思いますので
繋がるチャンス大ですよ!

☆貴方の名前とツイッターのアカウント名
①公演日と場所
②推しメン
③神曲(3曲まで。もちろん1曲でも可)
④ソルパワで聴いてみたいゴス曲(3曲まで。もちろん1曲でも可)
⑤ソルパワに対する意気込みなど何か一言あれば。
個人的情報に引っかからない程度の薄い情報でも良いし、
コンサート時に持っていくアイテム(目印)でもよいし、ご自由に。

さっきーを例に挙げます。
☆さっきー tachikichi0403
①なにわ9月2日(土)
※実際にはソルパワには参加しません。あくまでも〈例〉です
②黒沢薫様
③告白・ポーカーフェイス・パスワード
(本当は暁も入れたいところですが3曲までなので泣く泣くはずしました)
④(なのでこちらに)暁
⑤赤のカープユニ(背番号11)が目印です。

とまぁこんな感じで。
ツイッターされてない方は普段はツイッターしなくてもよいので
アカウントだけでも取ってもらえると相互フォローできますし
そこからダイレクトメールで直にお話しできるのでよいかと思います。
ツイッターに当日持っていくカバンだったり目印的なモノをUPしたりするので
ツイッターをされているor見ることが出来る方の方がやりとりがしやすいかと思われます。
この人!と誰もがわかるようなインパクトのある目印があればツイッターやってなくても
⑤に書いてくださればOK。
参加締め切りは8月31日木曜日まで。
集まったものをまとめて9月1日の金曜日にブログでUPします。
なにわ参加の方は締切が早いのでご注意を。
ちなみに今回の企画はソルパワ参加者のみではありますが
あ、この人、推しメンが一緒だわ・・とか
もしかしたら同じ地域(県とか)に住んでいるかも?とか
好みが似てそうだし繋がってみたいわ・・という方がいらっしゃれば
YOU繋がっちゃいなYO
というわけで連絡取ってみてくださいませ。
ソルパワには参加しないけど、その日会場近くに行くからお声かけでも・・と
いうのでもよいかと思います。
参加者同士集まってわちゃわちゃするもよし、
コンサート+αで楽しんでもらえたらよいかなと。
皆さんが繋がっていく様子をツイッターでちらちら見てはにやにやしてますので。

明日から通常営業(?)で王子への愛をたらたら語ったりしようと思います。
え?F井さんの話が聞きたい?
F井さんの生写真、恥ずかしくて買えなかった話とか?
買えばよかったな・・(決してエロい写真じゃないよ)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

WAVOC レポ(by野球小僧御夫妻)

2017-08-23 20:59:18 | ゴスペラーズ
真のタイトルは
「野球小僧&野球小僧嫁的WAVOCレポ」だったりします。
あれ?どこかでこんな感じのタイトル見たような…。

開演前、ayaさん・あやっちさん夫妻・みーさん・きいやんさんとお会いすることができました。
これだけお会いすることができているってことは、
これまでもたくさんすれ違っていたんでしょうね(^_^;;
繋がりができると、開演までの時間の過ごし方がここまで変わるとは!
さっきー殿に感謝ですね。
チャリティーで何か買おうかと思ったら、
チャリティーグッズはG20のクリアファイルかポスターのみ。
とりあえずクリアファイルを買いましたが、今回募金箱とかも無かったのかな?
簡単なグッズ(ラバーのリストバンドとか)なんかをやればいいのにね。
ホント、転職できるなら彼らの会計兼マーケティングスタッフになってあげたいよ。(なんてね)
今回の会場、川崎市教育文化会館は来年3月で閉鎖されるとのこと。
かなり年季の入った昔ながらの「The 会館」。
開演前ステージは緞帳が降りていました。
定時から5分押しくらいで開演。
緞帳の向こう側から聴いたことのあるアカペラでのイントロが。
これは「夢伝説」!いきなり、そう来るか!
幕が上がりきり、クリス・ハートが「遠い~、昔のこととさ~」とリードを取る。
ゴスペラーズ・トライトーン、そしてクリス・ハートで「夢伝説」がオープニング曲。
一気に会場の雰囲気が高揚した感じになります。
オープニング曲のあと、
今年のオーディションを勝ち残った学生ボーカルグループのTasky5をステージに呼び、
Tasky5の枠へ。彼らはW大学四年生で全員就職も決まったとのこと。優秀だね~。
これに対し、ヤスが『大学は何年行ってもいいんですよ。』
『俺なんか二年生の時に就職決まっていたからね!』と。
すかさずリーダー『心配なのは初任給だけだったな』とも話していました。
Tasky5、就職しても何らかの活動を続けて欲しいよね。
そして彼らを残し、メンバーが舞台袖に引いていくのですが、
リーダーのみTasky5の横に残り、なにやら観察しているのか
アドバイスしているのか自分も一緒にやりたいのか…。
慌てて陽ちゃんが袖から飛び出してきて、リーダーを袖の方に引っ張っていく、
というプチコントみたいな(^_^;;
Tasky5はアカペラ=a cappellaの意味でもある教会音楽を中心に歌いました。
結構しっかり仕上がってますよ、このグループ!MCもしっかりしていたし。
後のリーダーMCで『喋りの上手い新入社員は疎まれるから気を付けろよ』的なことを。
そして、Tasky5と入れ替わりで、いよいよゴスペラーズ枠に突入。
黒ぽん『あいつら上手かったよな。』
陽ちゃん『このハモリがいい、あっここもいいと萌え?ながら聴いていた。』
黒ぽん『こいつ、ハモリ萌えするんで。』
リーダー『教会音楽というと俺たちのせいもあるけどゴスペルを思い浮かべる人が多いけど、
実際には讃美歌であったりもする』との説明があり、Tasky5をフォロー。
と話ながら、スタンバイ。宣言どおり、
あまり歌ったことのないアカペラ曲を並べてくれましたよ。
「シエスタ」
アルバム「アカペラ」からですが、
なぜアカペラだけのアルバムを1枚しか作らないのか?
それはレコーディングが過酷だったからだそうで、
『お互いの声だけでのレコーディングは、アレンジや仕上がっていく感が分かりづらく、達成感が薄かった』
『最初から最後まで人の声なので(演奏がないので)歌っても歌っても終わらないからしんどい』
『実はアカペラで一番歌ってないのはリードボーカル』といった意外な告白にビックリ(^-^;
「未来」
陽ちゃん作曲・ヤス作詞の曲ですが、
陽ちゃんが曰く
『失恋の痛手を曲にぶつけ、変調を使い劇感を出した。そして気分をスッキリさせた』と。
その事を伝えないまま、曲をヤスに渡したところ、ヤスは偶然にも失恋の詩を書いたとのこと。
以心伝心?
Vol.4に収録するアカペラ曲の最終候補で残ったのが「未来」で、
最後に落ちたのが「夢見るアカペラ人形=ひとり」だったことも披露。
「ひとり」は仮題のままだったし、詩がまだ付いていなかったので、とも。
「参宮橋」
昔は歌うのが嫌だったとヤス発言。今歌ってみて『いい曲だなぁ』って思うとも。
リーダーも『今だとファルセットも受け入れられているが、昔は…。
何とかして日本語でファルセットを…。もがいていたね。歌詞が若い(苦笑)』
『ファルセット聴いて失禁した子供がいた』とジェスチャー付きで話していました(^^;;
裏声お化けと呼ばれるようになったのもこの時期だとか。
ここでルーパーくん登場。
また新たなチャレンジ曲として
「FIVE KEYS ルーパールネッサンス Ver.」を披露。
これなら激しすぎなくて陽ちゃんも安心ね(^^)
UZYがベースとなる音源を吹き込んでいく。
入れていく毎に分かるかな?的な感じでしたが、
野球小僧嫁は1番目の吹き込みで「FIVE KEYS」と気付いたそうです。
恐るべし嫁。
「FIVE KEYS」はUZYの『こんな曲もルーパーでやれるんじゃないの』
という提案があってやってみたとのこと。
どの曲もツアーリハの合間に少しずつ練習したとか。

そしてルーパーくんを残したまま、クリス・ハートが再登場。
「Just the way you are」を
ゴス・クリス・ルーパーくんだけでやりきりました。
ルーパーくんはここで退場。
次曲はクリス・ハートの「続く道 with ゴスペラーズ」 。
クリスの緊張しながらも心地よさそうな表情が良かった。
クリス曰く、この曲はソロで歌うと寂しいんだとか。
この後、トライトーンのコーナーになります。
「Isn‘t she lovely」
「Love Letters」
「Moon River」
「音の波、言の葉」
「心をつないで」
「アカペラでゆこう」を単独で。
そして、ゴスペラーズを呼び戻し「あの鐘を鳴らすのはあなた」を一緒に歌いました。
トライトーンも相変わらずスゴイですね。
男女混成アカペラですから、またアカペラでも一味変わりますよね。

さぁ、ゴスペラーズ枠、後半戦が始まります(^^)
正直、このお値段でまだ歌ってくれるの?スゲー!って驚きましたよ。
「夜をぶっとばせ」
CD音源がライブ録音だったと思うので、何だかライブで聴いたことある感があるのですが
確かに久々。
これもメンバー紹介曲みたいなものですから、今後のツアーでもやってくれるといいですね。
あのメンバー紹介『ヒューマンビートボックス!酒井雄二!』から始まり…。
ちょっと脱線気味に『ヒューマンベース!北山陽一!』
『ヒューマンヤング!安岡優!』
『ヒューマンリーダー!村上てつや!』
『ヒューマンハイノートヒッター!黒沢薫!』と紹介。
なんでもヒューマンて・・・(苦笑)
「Love me!Love me!」
ここで川崎市に魔物再降臨(^^;;
黒ぽんが飛ばす!さらに続くUZYも歌うタイミングを逸し
「つられるけど自分で立て直す!(立て直せ?)」とshoutしていたような(^-^;
「Street Corner Symphony」
ビルボードライブでのなりきりを。
やっぱり2,000人規模だと一段と響きますね。
リーダーが『来年取り壊されるこの会場の壁も覚えておいてくれるでしょう!』とご満悦な様子でした。
そして最後は「Promise」
リーダーが『僕らがどこから来たのか?それは間違いなく、ここからだとハッキリ言えます。』
と紹介。そして本編終了。

程なくアンコールへ。
アンコールは今年も「坂道のうた」を。
昨年まで、この曲を何度か聴きました。
これまでは時・場所は違えど大震災の同じ被災者として共感する感じでしたが、
今年は自身達の中で変化が起きていました。坂ツアーで大船渡へ遠征し、
大船渡の地形や現状を知り、情景が曲とリンクした時、自然と涙が溢れてきました。
音楽って凄いですよね。
これにて「アカペラ人の祭典」は終了。

他にMCの中で印象に残ったのは
陽ちゃん『AWSの活動は5年になるが、WAVOCに協力してもらっている、
すなわち皆さんにも支援してもらっているということ。この活動を30年は続けるつもり。
皆さんにもご賛同いただければ嬉しい。』との話が。
リーダー『(被災者支援として歌いに行くことが)支援を押し付けてしまっているのではないか
と思う時があり、反省したこともある。』
『ただアカペラのいいところは、他の人の声を聴きとらないとできない。
(人の声を聴くという)この事は全ての事に共通している。』
『このメンバー、この構成を1日しかやらないのはもったいなさすぎる。来年は2DAYSやりたい。』
と話していたことです。

あ、あと、最後のリーダーMCの時、
クリス・ハートへの振りを忘れているんじゃないかという事と、
MC途中なのに緞帳が下がりかけるということがありヒヤヒヤしたので、記憶が曖昧です(汗)
心配する客席に向かって陽ちゃんが『忘れるわけないだろ~!!』とshoutしていましたが、
ホントに?というオチもありましたね。

お疲れ様でした!!!
WAVOCレポを3日連続でお届けしましたが(自分編集しただけやん)
「未来」聴きたかったわ――――――!
エロ激しい曲(←何かいかがわしい表現ですが、歌詞がエロくて躍動感ある曲の意味ですよ)
も好きなんですが、ちょっぴりおセンチな感じの曲も実は好きでして。
まさかこんなにブログジャックが続くとは思ってもいなかったので
明日以降ちゃんとブログがUPできるかどうか謎です。
ま、明日はソルパワ繋がっちゃいなYO募集やる予定なので
明後日から通常営業(?)となります。
どうしよう、通常営業になった途端アクセス数がガクンと減ったら(ガクブル)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

WAVOC レポ(byあやっちさん)

2017-08-22 20:59:01 | ゴスペラーズ
2017.8.19(土)
WAVOC災害ボランティア支援ゴスペラーズ アカペラコンサート

セットリスト(ゴス出演部分のみ)
1.夢伝説(withクリス・ハート/トライトーン)
(オーディション選抜 Tasty5 2曲)
2.シエスタ
3.未来
4.参宮橋
5.FIVE KEYS(ルーパーVor.)
6.Just The Way You Are(withクリス・ハート&ルーパー)
7.続く道(withクリス・ハート)
(トライトーン 5曲)
8.あの鐘を鳴らすのはあなた(withトライトーン )
9.夜をぶっとばせ
10.Love me! Love me!
11.Street Corner Symphony(なりきりゴスペラーズ)
12.Promise
アンコール:坂道のうた(全員で)

この日は、たくさんのSAKIMANIAの方が賛歌されていらっしゃいました。
私達がお会いできましたのは、野球小僧さんご夫妻、ayaさん、みーさん、
開演直前にかみかみさん。
終演後にみんころさんとお会いしました。
開演前にお会いした皆様には、少しだけ昔の画像をお見せさせていただきました。
きいやんさん・はるさんもいらっしゃったそうですが、すれ違いになりまして、
次回、お会い出来たらと思っております(^^)

オープニングの音と一緒に緞帳が上がり、
☆夢伝説(withクリス・ハート/トライトーン)を出だしがクリスさんでした。
この後のトークで「緊張した~!」と言われたクリスさん。
普段はソロだからねーと、皆さんでワイワイ。
ゴスペラーズの衣装はホワイトの上下に色違いのブルーシャツ。
「過去最高のお客さんが入ってくださいました、ありがとうございます!」と
てっちゃんから一言。

ここで、今回のオーディションで選ばれたグループをと「Tasty5」が入場。
教会音楽を中心に歌われているのグループとのこと。
全員大学4年生で無事に就職が決まったとの話に、
すかさず、「俺なんか、大学2年で就職決まったもん。」とゆたかさん。
「不安だったのは、初任給だったもん。」とてっちゃん。
1曲目を唄われるときに、ステージを去っていくメンバーたちを尻目に
一人残り、のぞき込む仕草のてっちゃん。
慌てたように陽ちゃんがタッタと戻ってきて、てっちゃんを引っ張って
立ち去りました。
(このとき、いつものナンデダヨ~のてっちゃんだったような…(笑))

揃いの黒いスーツに赤いシャツ・黒ネクタイで 教会音楽を2曲披露。
私たちが今まで聴きましたグループの中では、とても完成されたグループ。
まるでパイプオルガンの和音を聞いているような音に感じていました。
Tasty5が退場後、「上手いよ~」と酒井さんが言いながら、ゴスペラーズが入場。
てっちゃんから「ア・カペラ」の語源についての説明
「カペラ(英語ではチャペラという)」=「教会風の」という言葉。
ゴスペルよりも以前の讃美歌音楽をTasty5が披露してくれたことが素晴らしいと
言われていました。
ちなみに陽ちゃんはどんな曲でも、彼らによかったよと言うつもりだったけど、
聴いているうちに「アレもコレもいい」とチェックポイントが細かくなっていった(笑)と言っていました。
ここで黒ぽんが「萌え萌え」と一言(笑)
「コーラスがキレイにハモることは萌えポイントだから」とゆたかさんが補足。

何年も歌っていなかった曲を・・・と
☆シエスタ を。
ゆたかさんからは「お芝居を思い出す」と。
そのあと、なぜ「アカペラオンリーのアルバムをまだ1枚しか出していないか?」と
言う話の流れになりまして、「大変だったからです!」と。
「歌っても歌っても終わらない」と黒ぽん。
メンバー内ではお互いを褒めあうということもないので、
永遠と同じ作業を繰り返しているような感じになると、陽ちゃんが言われていました。

更に時計をさかのぼって、「Vor.4」より
☆未来
この曲は陽ちゃん作曲、ゆたかさん作詩になります。
当時は曲を陽ちゃんが書き、その場でゆたかさんが詩を書いていたそうです。
同じスタジオ内で作業していたとのこと。
実は…と陽ちゃんから「自分の失恋を癒すためにつくった」と一言。
「いい話だね~」とてっちゃん。
「そういうことは水を飲む前に言ってよ」と酒井さん(このとき、水を飲んでいました)
すかさず、水を飲もうとしたてっちゃんを尻目に
華麗にスルーをしたゆたかさんでした(笑)
エピソードを知らなかったゆたかさんは聞いた音で、
イメージをして書き上げたそう。陽ちゃんは違う詩だったら、
エピソードを話すつもりだったんだけど・・・と。
この曲が出来た後に、マネージャー(今のチーフマネの伊藤さん)が聴いたら、
「いい曲ですねぇぇ~」と泣かれたそうです。(実は、直後に失恋されていたとか)
伊藤さんが泣かれた曲は、「未来」と「新大阪」だそうです。
この頃のアルバムは「アカペラは一曲」と決めていたとのこと。
最後まで残ったのは「未来」と「ひとり」だったと言ったてっちゃんに
会場が「おぉー」と。
このときは「恋するアカペラ人形」だったので、当然落選したと(笑)

また遡って、「MO’BEAT」より
☆参宮橋
てっちゃんのファルセットを久しぶりにたっぷりと堪能した!と感じる一曲でした。
ゆたかさんが「当時はものすごく難しくて、嫌いだった曲」と発言。
今は「歌ってみて、いい曲だな」と思っていると。
「20世紀中で一番嫌な曲だった」というゆたかさんに対し、
てっちゃんが「オレも音源を聞くと心が苦しくなる」と(笑)
「未来」・「参宮橋」をライブで聞くのは、
初めてな人!と会場に向かって聞いていました。
拍手の音は多かったかな?と。
ちょうど隣席の方が初めて聞く方で、とても喜ばれていました!

この後、ルーパーくんが登場!
ルーパーを使って、アカペラをルネッサンスをしよう!とゆたかさんの発声と
「何を入れるかはナイショで」という声と共に入力開始。
1.酒井さん ヒューマンビートボックスでビート音を入力
2.黒ぽん・ゆたかさんが同時に「タッタッタ」と入力
3.てっちゃん ダン、ダッダン、ダーッダンダンと入力
4.陽ちゃん ベース音を入力
5.ここで「みんなも一緒に」・「聞けばわかるから!」と
5人で一斉に「おぉーっ! HEY,HEY!」と発声。
この時点で殆どの人がどの曲か気づいて、会場全員で「HEY,HEY!」と発声!
5人もいいね、いいねってという感じで、そのまま
☆FIVEKEYSへ。
会場中間から後方にかけて、波のようにスタンディング。
右手を掲げて、盛り上がり!!
この曲が流れている間、更に上がるボルテージ。
てっちゃんの発声は「ルーパーと共に行く、ついてこいジャンプ!」でした。

FIVEKEYSが終わった後、「これだけ喜んでもらえると嬉しいね!」と
満面の笑顔のてっちゃん。
ツアー終わった後、酒井さんから「FIVEKEYSなんか面白んじゃないの」と
提案があったとてっちゃん、ご披露。
すかさず、「おたより募集中です」と言われた酒井さんでした(笑)

この後、クリス・ハートさんが再び入場。
機械好きのクリスさんと2スぺが楽屋に揃うと、よく盛り上がっていると。
「君たちの会話・・・カタカナ多すぎ」とぼやくてっちゃん。
すかさず、酒井さんが「村上くん、アプリぐらい覚えてや」と関西弁で返し。
一瞬、ウッとなりかかった?てっちゃんが「酒井くん・・・アプリは、好きやで」と
返していました。(盛り上がる会場)

ルーパーに参加しない?と6人+ルーパーでと
☆Just The Way You Areへ
リードボーカルをクリスさん・酒井さん・黒ぽんが入れ替わりながら、
歌われていました。

クリスさんとゴスペラーズと入れ替わりにトライトーン登場。
その中での「音の波、言の葉」というベースの青木さんが作られた曲もご披露。
このときに「この世界の果てに」を数回、「君の名は」をたくさん観に行かれたと言われていまして、
その影響を受けて書かれた曲と言われておりました。
この曲がとても素敵でまた聞きたくなる一曲でした。
ツイッターにて「白い羽根」がフワフワと・・・とつぶやいておりましたら、
青木さんがイイネ!をくださいまして、恐縮です。

再び、ゴスペラーズが登場して、
阿久悠さんのトリビュートアルバムでお互いに参加したねと話になり、
その時にゴスペラーズが歌った和田アキ子さんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」を。
トライトーンが退場された後は、再び久しぶりのナンバーを、と。
☆夜をぶっとばせ
このままメンバー紹介も。
今回は「ヒューマンビートボックス」→「ヒューマンベース」→「ヒューマンヤング」
→「ヒューマンリーダー」→「ヒューマンハイトーン」でした。

次の☆Love me! Love me! で
北さん→黒ぽんと入り、ココで黒ぽん歌詞を間違える事態発生!
途中からリードボーカルが抜けたまま→酒井さん・・・も歌詞を入りそこなう?
歌詞を忘れる?連鎖が発生!
2人にんん?とのぞき込む3人。
ひたすら「ごめん、ごめん」と酒井さんに謝る黒ぽん。
・・・酒井さん、ここで「ここで持ちこたえる♪」?と歌詞を変える技を。
そのあとは見事に持ち直されていました。
☆Street Corner Symphony
この曲はビルボライブで歌われていたアレンジ、そのままでした。
この曲で3パートに分かれて、「なりきりゴスペラーズ」を。

☆最後のMC
酒井さん「さっきから雷雨がありましたけど、いい雨宿りをしましたね!」
(この日の多摩川花火大会が中止になったと報道されていました)
陽ちゃん「(東日本大)震災以降、AWSという団体で活動をしているのですが、
この活動資金の一部もWAVOCからいただいています。
このような団体活動を30年は続けたいと思っています。
また個人やゴスペラーズでも続けていきたいとも思っています。」
黒ぽん「S.C.Sの頃にもっと大きいところでアカペラをやりたいと
新宿のホールで定期会をやったことを思い出しました。
その時が200人。今日は2000人。それも我々の好きなアカペラ。
率直に言って、サイコーでした。」
てっちゃん「来年は2Daysやりたいなと思う気分になるね。
勿体ないんだよね。1日で終わらすのが。」
その後、メンバーの間で「ツアーの練習だと、何回も歌えるけど、
昔の曲を掘り起こしてきて、たった1回か!と思うこともあるよね」と言われていました。

ラストは、この曲は外せないという言葉と共に
☆Promise(アカペラ)を。
アンコールの大きな拍手の後、
☆坂道のうた を陽ちゃんの指揮で全員で歌われていました。
この曲は、何回聴いても涙ぐんでしまいます。
今回も涙ぐみながら、聴いておりました。

最後に出演者の紹介と挨拶、Tasty5→トライトーンと続き、
最後の締めを言われている雰囲気のてっちゃん。
それに合わせ・・・ゆっくりと緞帳が下がってくる・・・。
あれ、クリスさんは??と客席がざわめき、
ユタカさんからの合図に気づいたてっちゃん。
我に返ったように「忘れてねーよ」と一言。緞帳も慌てて上がっていきました(笑)
この後にクリスさんの挨拶を経て、「ありがとうございました」

今回は、トークがやや多めのコンサートでした。
ファンの集いなどでないと聞けないかな、と思うエピソードも
話してくださったような気がします。
私達の席は1Fの後ろから4列目のステージ向かって、左寄り。
後方だったせいか、いくつかの空席がありましたのが、寂しく感じておりました。
後ろでもしっかり声も聞こえましたし、とても楽しむことが出来ました(^^)/

初のレポ、ありがとうございました!
レポと一緒に送ってくださった2000年頃のうちの王子画像、
激男前すぎて震えましたよ。
やっぱ王子は色白の方が好きですわい。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加