SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

さっきー的FOR FIVEライブレポIN広島7

2013-02-28 22:09:31 | ゴスペラーズ
アンコール
1.NEVER STOP
2.永遠に
最後の最後で「永遠に」。
もういいよ、飽きたよ「永遠に」は!
って人も多いでしょうが、さっきーは「永遠に」だけは毎回聴きたいです。
この曲がなければ今のさっきーは存在しなかったし
また、黒沢薫という殿方をここまで思う事もなかったことでしょう。
それくらい、さっきーにとっては特別な曲。
あれだけ「CLASH」で熱く激しく踊ったというのに
最後の最後のこの曲でも声量衰えず、堂々と歌い上げてくれました。
マイクオフでも堂々と。
まるでオペラ歌手のよう。
どんだけタフやねん。
本当に好きになってよかったよ&これからもずっと好きでいるよ
それくらい大感激しました。ブラボー!

最後の挨拶では・・こんな感じのことを言ってました。
UZY。「どっこいしょ」が第一声でした。
全力出し尽くしたのでもう余力がありません。
それくらい頑張りました。もう戻ってゆっくり休みたいというのが本音です。
北さん。太腿を触りながら、「ここ・・・大腿筋ですか?
あと1分でつりそうでピクピクしています」と言った際、
後ろにいたカオル王子が太腿をガクガク・・ワナワナ・・
ピクピク・・ブルブル・・ってな感じで震わせ、
太腿だけでなく腕や全身までブルブル震わせてました。
その姿があまりにも間抜けで面白かったので会場大爆笑!
北さんは、(何で笑われてんだろう?今言ったのそんなに面白かった??)と
キョトンとした様子。後ろ向いたらまだカオル王子が
身体震わせて笑いとっていたので釣られて笑ってました。
あと、「広島の方は貪欲な方が多いから、
いつもよりも余計頑張りました」みたいなことも言ってたような。
カオル王子。最後の最後までやる気満々で、
「アンコール、あと10回歌ってもいい!」という発言に、
リーダーすかさず「じゃあ『CLASH』からやりますか?」
「え?そこから???」苦笑いするカオル王子。
やんやんは当たり障りのないこと・・多分どこの会場でも
言ってるんじゃないってな事言ってました(故にあんまり覚えてない)
リーダーは、自分達の歌が聴いている人にとって
心を落ち着かさせる薬だったり、励まされるような薬だったり、
小さなお守りのようなものになればいい・・・
ふとそういう事を思いながら今日は歌った・・みたいな事言ってました。
これ聞いた時、今の自分が体調激悪で本職も超多忙から激多忙になって
これまた心身ともに激ブルーになっている真っ只中だったので、
そうだよな、ゴスの曲で自分かなり救われてるよな、
本当に薬になってるよなーってしみじみ思いました。
さすがリーダー、いい事言うね!
そして最後の発声は・・・あれって、順番で決めてるんですか?
それともリーダーの気まぐれですか??
そりゃもちろん、今日はカオル王子でしょう。
今日一番沸かせたのはうちのカオルよ!と思いました。故に
「じゃあ・・黒沢」
ってリーダーが言った際、マジでビックリしましたよ。以心伝心??
そして最後、カオル王子の発声で幕が降りました。
一年以上ぶりに(ハイタッチ会は別として)コンサートに参加できて、本当に良かったです。
こんなにカオル王子が弾けまくった、カオル王子が主役なコンサート、
今まで見たことないです。それくらい黒沢祭りでした。
カオル王子はカレー太りすることなく
気持ちほっそりしていて(太腿やおしりはパンツのせいかムッチリしてたような)
素敵でしたが、前髪はもうちょい切っても良いかも。
黒沢祭りが地元広島でよかったです。他県だったら超悔しいもん。
チケットの売れ行き具合を心配していましたが、
空席が目立つ事もなく、本当に大いに盛り上がりました。
フライデーナイト堪能しました!
ありがとう、ゴスペラーズ!
次回、6月、集い、チケット取れたら行くから!
その時こそ前の方でカオル王子のエロバディ拝みたいものです。
そして明日は番外編として、ハニキャントレカの結果を報告します。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的FOR FIVEライブレポIN広島6

2013-02-27 22:14:05 | ゴスペラーズ
17.2080
確かこの曲の始めの方で走るような振り付け
(ルームランナーみたいな感じの)があったような。
あれだけ「CLASH」で激しく踊ったというのに、
カオル王子が元気よく歌っているのに感動。
この後、カオル王子が右端の方で水を飲みに行った際、
バリさんと真里さんにタオルとかでパタパタあおがれてました。
お疲れ様。
18.BRIDGE
この曲が始まる前に北さんがシリアスな事を語るのですが
(この曲についてとか震災の事とかだったと思います)
小さな女の子の声が左側端あたりから聞こえてきました。
それまでこれといってお子様の声が聞こえることもなく、
これといってマナーの悪い観客がいたわけでもなく
さすが広島はマナーいいなーと思いつつ見ていたのですが、
ここにきてお子様の声に邪魔されました。
しかも話している途中二回くらい声が聞こえてきました。
話の腰を折るというか、その声で一瞬北さんが話すのをやめました。
具体的に何と言ったかわからないけど「帰りたいよー」的な事だと思います。
そういう時は速やかに外に連れ出すとかしてもらいたいものです。
せっかく北さんが語っているというのに。
これが唯一、残念だった部分です。
そのお子様の声に対して、ゴス達も何の反応を見せなかったのは
良かったと思います。
ここで
「ちょっと静かにしてね」とか変にかまったりでもしたら
勘違いして、また小さなお子様をコンサートに連れて行く親御さんが
現れるかもしれませんから(そういうのはやめてください)
19.ゆくてに
CDで聴いた際には何とも思わなかったのですが、
生で聴くとよかったです。ほっこりしたというか。
20.終わらない世界2009
21.愛の歌(なりきり)
誕生日でパートわけてました。
1~4月生まれの人(北さん、カオル王子、リーダー)は通常パート
5~8月生まれの人(やんやん)は真ん中のパート
9~12月生まれの人(UZY)はその次のパート↑上と逆かもしれん。
「ラ~ララ~聞かせて このまま~」
だったか何か付け足して歌わされたのですが覚えてません。
自分が通常パートだった事くらいしか。
22.ギリギリSHOUT!!
今回の新曲のうち、唯一You Tubeで動画があったので
どんな振りなのかわかった上で見ました。
超かっちょいい!!カオル王子もさることながら、
他メンバーも負けじとかっちょいい、かっちょよすぎる!!
後ろ足を上げて片手でタッチするステップ、カオル王子が一番高く足をあげてるんだよね。
どんだけ元気なんだよ、この人は!
最後に全員真ん中に集まって音に合わせて横向いてピシッと止まる、
音に合わせて前向いてピシッと止まる
・・ってところがあるんですが、さっきーが見る方向からだとUZYがいるおかげで
後ろのカオル王子が見えなくなったのでそれがちょっと残念。
ちょっとどけよ(酷)と心の中で思いました。すまん、UZY。
23.1,2,3for5
待ってました!カオル王子が惜しげもなく肌を披露する(違)という噂のエロ曲(違)。
どのタイミングでボタン外すんだろう・・
これが近くの席からだったら恥ずかしくて目をそらすだろうけど
残念ながら離れたところにいたので、
恥ずかしがる事もなく堂々とその一部始終をガン見しました。
サビの途中から、ごくごく自然にボタンに手をかけて、
慣れた手つきではずしてました。
何事もないような顔して。
で、極力シャツがめくれないようにしながらステップ踏んでました。
まだここでチラ見せはしちゃいけないぞ、お楽しみはこれからなんだから・・という感じに。
そして最後の最後・・・・ジャケットプレイした際、肌もあらわに!!!
歓声と悲鳴が沸き起こりました。
さっきーはライブ中に声援送ったりそういうのは一切しないのですが
(恥ずかしくて声が出ないというか)
さすがに、片乳を目の当たりにして、声がでないわけがない!!
「ひゃ~~~~~~~~~~~~~~!!」
いいもん拝ませてもらった!!!(おい)
次回は腹筋もお目にかかりたいものです。乳でも可(おい)
もちろん、見たのはこれが初めてではないし
以前にもほぼ最前列とかで拝ませてもらったことはありますが
何分久々だったんで、思い出すたびニヤニヤ(おい)
次回こそは近くでガン見したいものです。腹筋ともども。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的FOR FIVEライブレポIN広島5

2013-02-25 22:04:29 | ゴスペラーズ
昨日はコントなカオル王子を紹介したので
今日は男前すぎるカオル王子について語ります。
五人揃ったところで
13.Someone To Watch over Me
CMバージョンなので短いです。
14.Love me!Love me!
ハイタッチ会の時では雨が降ってて舞台が濡れていたという事もあって
そんなに動きらしいものはなかったと思うのですが
「僕の手をまたすり抜けて笑う~」
ってところで、カオル王子がエア彼女に振られて(手をすり抜けていく感じで)
「あぁ行かないで~~~」ってな感じで手を伸ばし、片足を上げる姿が
間抜けでよかったです(酷)
うわ、こいつ、女に逃げられてやんの・・的な(酷)
さてさて、お待たせした!
さっきーが今回のライブで何よりも楽しみにしていた神曲登場!!
15.パスワード
そう、さっきー的神曲第3位の「パスワード」です。
「告白」もそうなんですが、あのイントロちらっと聴いただけで
グイングインきちゃいます(どう言う意味じゃい)。
「パスワード」ってじっとして聴けない曲と思いません?
常に頭揺らして聴いてますよ(それもどうかと)。
さっきーはあまり振り付けしながらライブを楽しむ事はないのですが
「L・O・V・E」
のところで、片手(右手)を後ろに払うような感じで手を振り
「U!」
のところで前に指をさす(カオル王子めがけて・・みたいな)
という振りはやりましたよ。
確か赤坂Blitzsでのライブの映像を昔チラっと見た事があって
その時、ハットかぶって歌ってたカオル王子がやけにセクシーで
この振り付けも印象的だったので
もしこの曲をライブでやってくれたら自分もこの振り付けやろうと
ずっと思っていたのです。
いや、本当にかっちょいい!!&セクシー!
「甘く 甘く 甘く・・・」
ってところのリーダーとカオル王子のツインボーカルがたまらんわい!!
そしてその次が問題の??
15.CLASH
カオル王子がマイケル・ジャクソンっぽく歌い、踊りまくるという事で
賛否両論、物議が醸し出されていたようですが(えええええ??)
&あまりにもすっとこどっこいな踊りに抱腹絶倒、
などなどあまりいい話を聞かなかったため
どうなんだろう・・大丈夫なん???
ドキドキヒヤヒヤしながら見てましたが・・
結論から言います。
「どこのどいつじゃ、うちのカオル見て、腹抱えて笑った奴は!!出てこいや」
です。あ、結論じゃないやん。
ま、要するに、腹抱えて笑うようなものじゃないよという事です。
ハットを粋にかぶったカオル王子、さっきーにはマイケル・ジャクソンにしか
見えませんでした。嘘です。そこまでじゃないですが
思っていたよりも遥かに出来はよかったです。
自分もダンス歴がないので、ここのステップはこうでないとなどと
語れませんが、ムーンウォークだってそこまでぎこちないこともなく
スイーッと流れるように見えたし、ステップだってずれてなかったし
ダンサーでもないのにあれだけ踊れたら大したもんだと思う。
つーか、あの(←ここ、強調)黒沢薫がここまでできるとは
正直思ってもみなかったから本当に驚いた。
しかも、あれだけ踊っているのに(踊りというか派手な振り付けというか)
全く息が乱れず、声が震えることなく堂々と歌い上げたのは
凄いの一言に尽きる。
アラフォー男子なのに、全然疲れを感じる事なく
これでもか、これでもかというように攻め立てるように歌い、踊る。
かっちょいいよ、あんた、かっちょよすぎるよ!!!
そんなカオル王子を、自分の拍手の音で邪魔されたくないさっきーは
拍手はせず、祈るような形で両手を組んでずっと見守ってました。
これだけのパフォーマンスを見せてくれるとは本当に思ってなかったし
これだけのパフォーマンスを見て笑うような奴がもし近くにいたら
喧嘩上等じゃい!とばかりに注意してやる気満々でしたが
どこからも笑い声は聞こえませんでした。
むしろ凄い歓声が沸き起こりました。
贔屓耳かもしれないけど、広島のライブで一番拍手と歓声が大きかったのは
この「CLASH」だと思います。
改めて、黒沢薫一筋でよかった、この人を応援してきてよかった
心からそう思いました。
そして、一生付いていくことを改めて思いました。
あんた、最高だよ!日本のマイケル・ジャクソンだよ!(それは褒めすぎ)
・・・でも、この曲の最後らへんの後ろ向いて階段の上を登ろうとする際の
ステップ・・というか地団駄みたいなの?
あれはちょっとウケた(おい)
あれ見て人は笑うのかなーと(笑うなよ)
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的FOR FIVEライブレポIN広島4

2013-02-24 22:29:14 | ゴスペラーズ
酒「…で、次は何だっけ」
黒「え?」
酒「…って、俺か?どっちかだよね(ソロで歌うのは)!?」
いつの間にかやんやん、北さん、リーダーが舞台から去り、
さっきー的2トップのカオル王子とUZYだけが舞台に。
水色のジャケに白パンツ姿、5人だと違和感ないのに2人だと
ベテラン漫才コンビか何かのスポーツの審判にしか見えません。
さっきーにはやすきよにしか見えませんでしたが(どないやねん!)
↓こんな感じの会話をしてました。
酒「何で俺達二人だけが残ってるんだ?」
黒「きっとみんな裏でおめでとうのサプライズを用意してくれてるんだよ」
酒「おめでとう?何の?」
黒「誕生日じゃない?」
酒「違う違う。あんたの誕生日じゃない?」
黒「俺のでもないよ。じゃあ何のサプライズだろう・・」
上を見て考えるカオル王子。自然と口が開いてます。
酒「人はモノを考える時、こういう風に上を向いて考えます」
黒「そうだ!20周年だ!」
酒「20周年?ゴスペラーズはまだ18周年じゃ・・・」
ゴスとしてデビューする前(学生時代)、
カオル王子とUZY、女性2人と後何人か(名前言ってたけど忘れた)で
“黒沢(薫)バンド”略して黒バン(←“くろばん”ではなく“こくばん”)を結成し
3年くらい活動していたそうです。
それが結成20周年という事だそうです。
どちらがリードボーカルするか決める事に。
これって毎回変わるのかどうかわかりませんが
酒「俺は裏方気質だから・・」
黒「そんなの初めて聞いたよ!」
というやりとりをしてました。
で、二人でマーチンさんの「Just feelin’ groove」を披露。
あ、その前に、
酒「ここ、トイレタイムですからお手洗い行きたい方はどうぞ。
歌が始まる前に戻ってきてくださいね」
って言ってました。
まさか本当に退出する人がいるとは思いませんでしたが(自然現象だから仕方ないか)。
で、歌い始めるものの
例えば、カオル王子が上のパートを歌ったとして
斜め上に向かって指をさし、
UZYが下のパートを歌ったとして
斜め下に向かって指をさし、
という風に、指をさす方向が本来なら上下反対になるはずなのに
「トゥルトゥル
と二人共同じ方向に指をさすのです(つまり同じパートを歌っているのです)。
何度歌っても同じ方向に指をさすのです。
「違うよ
とカオル王子が歌いながらUZYの指を掴んで自分とは反対の方向に
向ける姿が愛らしかったです。
そうこうしているうちに他三人が違う衣装着て登場。
そう、このくだりは衣装チェンジの間のつなぎのコント(おい)だったのです。
ちなみに次の衣装は金色のジャケットにシャツもベルトもパンツも靴も黒。
パンツのサイドに金色のラインが。
これ、金色のラインが入ったがために、アディダスのジャージっぽくて
何だかな・・でした(酷)
20周年おめでとう!とプレゼントボックスを持って登場。
各会場でプレゼントの中身は違うようですが、
広島はベタに「もみじ饅頭」でした。
さっきーの2トップが去り、残りの3人でのコントの始まり始まり。
このメンバーとこのメンバーとではゴス前に組んだことがあるものの
意外にもこの三人では組んだことがないということになり急遽組む事に。
この三人のバンドも各会場ごとに違うようですが
広島では「ゴールデンサンフレッチェ」でした。
去年Jリーグ優勝した地元広島のサッカーチームから名前を取りました。
優勝おめでとう!ってリーダー言ってくれたよ。
ちなみにサンフレッチェとは3本の矢の事で
ゴールデン(英語)サン(日本語)フレッチェ(イタリア語)だという
事を北さんが言ってました。
あと「そういや昔のベストアルバムって“ゴールデンヒッツ”って
名前がついてたよな」という話になり
「今だったらプラチナムなんとかってつくよね」
「絢香ゴールデンヒッツアルバムとは言わないし」
「じゃあ俺らのアルバムでゴールデンヒッツって名前付ける?
ゴスペラーズゴールデンヒッツとか」←これは北さんが言いました。
そんなこんなで「ダイアナ」という懐かしい曲を披露。
聞けば、“あ、これ??”というくらい誰もが知ってる曲です。
参考までに歌詞はこちら↓
http://www.uta-net.com/song/66927/
で、この曲を歌っているやんやんがのけぞりポーズを見せ
(リンボーダンスの一番低い感じといえばわかるかな?)
観客騒然。
あれ前の席の方、どうだったんだろう。
あんまの目の当たりにしたら・・
あれがカオル王子だったら倒れてるだろうな。
あ、いかん、コント(?)だけで終わってしまった。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的FOR FIVEライブレポIN広島3

2013-02-24 16:11:42 | ゴスペラーズ
の前に、今日、2月24日は北さんのお誕生日ですね。
おめでとうございます
いつまでも青年のままでいてください。
ゴスの中で一番“青年”って言葉が似合いますよね。

さて、広島での観客の入りですが、
さっきーの席からは二階が全部見渡せていないため(二階の左側3列くらい
までなら辛うじて見えた)全体的にどうだったかはわかりませんが
一階はほぼ埋まってました。途中から入ってくる人もいたので
ほぼ満席といってもいいくらい。
売れてなくてそこの一角だけ空いたままだった・・ってのは
なかったと思います。
広島の前日の島根がかなり人が少なかったそうなので
それを思えば広島は大盛況のうちに入ると思います。
二階席状況ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

9.氷の花
歌う前か後かは忘れましたが、カオル王子が映画の紹介と
いつも聴くのとスクリーンから聴くのとでは違うと思うので
ぜひ見に行って欲しいと映画の宣伝をしてました。
映画大コケのニュースをまさかこのブログで知ったとか?
それで急遽映画の宣伝に乗り出したとか??(と妄想が暴走)
確かこの曲の歌う前に森に迷い込んだかのような振り付け・・というか
そういう芝居のような感じで曲が始まった気がします。

ここからアルバム「STEP FOR FIVE」の
FOR FIVE(五人それぞれのソロコーナー的な)な部分に迫ります。
的な事をかっこよく言うつもりのカオル王子が噛んだか言い間違えたかで
失笑される(いつものことやん)
いつの間にか北さんがセンターに来て、何やら見慣れない楽器が。
ボコーダーというもので、音声圧縮技術の一種で、
人間の声をシンセサイザーで解析し、機械的 に合成し直して音を鳴らす技術の
事らしく、ま、簡単に言えば、“声と連動する楽器”。
機械がしゃべる・・といいますか。
ライブ会場の先々で色んな言葉をこのボコーダーに言わせているようですが
広島では何を言わせたかというと、
このボコーダーの説明の前から何かと台詞噛み噛みで、
“握手”と“拍手”を言い間違えたりであわあわしているカオル王子の事を
やんやんが
「黒沢さんが今日はおかしいです。でもそんな黒沢さんが好きです」
と北さんに言い、
「クロサワサンガキョウハオカシイデス。デモソンナクロサワサンガスキデス」
とボコーダーを使って答える北さん。

「握手と拍手は違います」
「ハクシュトアクシュハチガイマス」
などなど。
「随分とボコーダーで答える(しゃべれる?)ようになったなー」と感心するリーダー。
この時、前の方の席の方が何かしら舞台に向かって声かけたようなんですが
さすがに何言ったか聞こえなかったのですが
どうやら北さんにボコーダーを通して言ってもらいたい言葉を言ったみたいで
「これは北山にあれこれ言わせるコーナーじゃありませんから」
的な事をカオル王子があわあわしながら言ってました。
10.astro note
この曲のキラキラ感と北さんの爽やかさが非常に好きです。
もっと北さんのソロ曲聴いてみたいなーとさえ思いました。

11.Your Hero
もしこの広島のコンサートが黒沢祭りでなければ
自分の中では安岡祭りになってたかもしれないくらい、
髪型以上にインパクトがあったのがこの曲です。
激しかったです。どこに向かってんの??ってなくらい激しかったです。
「ここにおいで~」ってところでジャケットプレイ、
で、誘うように腰を振る。
やんやんの腰の振り方はカオル王子よりもエロいので
ヤンマニじゃなくてもぐはっときます。
やんやんは小柄なのにこうしてソロで歌うと大きく見える。
振りが大きいからそう見えるかどうかわからないけど
あの小さい身体にどんだけパワーが漲っとんねん!ってくらい
パワフルで圧倒されまくりでした。
熱血ヒーローかよ!というくらい熱かったです(汗もハンパなかったしね)

12.Soul Song Joke
この後、謎の漫才コンビによるお笑いコーナーが(嘘)
続きはまた明日(WBC見るんで今日は二回更新はしません)。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的FOR FIVEライブレポIN広島2

2013-02-23 22:16:00 | ゴスペラーズ
11月のハイタッチ会に参加していたので
1年以上ぶりのライブといってもそんなに超久々に会った気はしないのですが、
・・・やんやんってあんなに髪、長かった??
あんなにパーマ、長かった??
葉加瀬太郎のショートバージョンのようでした。
いえ、カオル王子以外のメンバーはそこまでジロジロと眺めないのですが
やんやんのあの髪半分長パーマがやけに印象的でして。
では、曲の順だったりその時の印象だったりなんぞも多少語ります。
MCの内容とかがもしかしたらこの曲の前後違うかもしれませんし
さすがに一字一句覚えているわけではないので
こんな感じだったよ的に思ってください。
1.STEP!
この曲、本当に好きでして、メールの着うたもこれです。
これ聴くとハイタッチ会の様子が今でも思い出されます。
カオル王子のステップが思っていた以上にスムーズといいますか
他のメンバーとそんなに変わりないくらい、ワンテンポ遅れる事なく
チャッチャとやっていたのでよかったです。やれば出来るじゃん(←何様?)
2.It’s Alright~〜君といるだけで〜
やっとカオル王子が近くで歌ってくれました。
ほんに男前よのう
3.靴は履いたまま
「声をからして叫んだ ”君が好きだ”と~」ってところのリーダーに期待してたのに
普通だったのがちょっと残念。ま、テツマニじゃないんでいいんですが(いいんか)
あ、でも全体を通して、リーダーが一番、さっきーの視線のすぐ先にいました。
これがカオル王子だったら・・。
ま、リーダーがすぐ目の先に歌っていても
反対側にいるカオル王子の方を見ていたので
リーダーからしてみれば(見えたかどうかわかりませんが)
「何て失礼な奴だ。俺がすぐそこにいるというのに・・
ん?黒沢の方ばかり見ているぞ。まさか、こいつがあの、
広島で有名な黒沢ファンのさっきーか???」
何て思っていたのかも(妄想が暴走)
で、この曲が終わったかそれともこの後だったか忘れましたが
「フライデーナイト、長い夜になりそうだぜ」的な事を言ったと思います。
観客からの拍手をリーダーが欲しがって、それをやんやんにそういうの
やめなさいと注意されたのもここでしたっけ?
「俺は(拍手を)欲しがらない。むしろ自分から(欲しいと)言う」と
また観客から拍手をねだってました。
あと、「思いっきり、たっぷり(素敵な曲を)お届けします」と
確かやんやんが言ったところで、カオル王子が手を広げて&伸ばして
「おもいっきりーーーー、たーーーーっぷり」を体現してました。
とにかくカオル王子は他のメンバーの言葉を色んなポーズで
表現してました。それは観客を笑わそうとしての事なのか
ただの天然さんなのかは謎ですが、そういうのは今までUZYが率先して
やっていたのに今回はカオル王子がそれ担当?ってなくらい
色々やってましたよ。

4.LET IT GO

5.ミモザ
久々にカオル王子の「イエッヘィヘィ」が聴けました。
が、これよりも「告白」聴きたかったよ(まだ言うか)

6.ひとり
7.真夏の夜の夢
8.あたらしい世界

↑このバラード3曲で1つのストーリーとなってます。
歌の前にカオル王子が棒読み(酷)で男と女の愛の行方的な事を
語ってたと思います。
「ひとり」は、リーダーの高音がちょっと出てなかった気がしました。
まだ手越君の方がいいよとか失礼ながら思いました。
他の曲ではそこまで思わなかったのですが(むしろ他の曲は凄くよかった)
テツマニじゃないけど、「ひとり」はさっきー的にちょっと残念でした。
「真夏の夜の夢」は、こういうの歌わせたら日本一だよ黒沢!って
改めて思いました。
前の列の斜め前にいたレディが何度もハンカチで涙を拭いていました。
さすがに泣きはしませんでしたが、これ目の前で歌われたら泣くかもな
そう思いました。
この曲に限った事ではありませんが、
やっぱ生はいい!CDと全然違う。声の伸びが全然違う。
だからより一層グッとくるんだ。
もちろん他のメンバーもです。
特にやんやんが圧巻でしたね。一番インパクトありましたよ。
髪型以上にインパクトありました。
それについてはまた追々。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

さっきー的FOR FIVEライブレポIN広島1

2013-02-23 11:15:13 | ゴスペラーズ
(注)ライブレポと称してますが、
黒沢薫一筋の生粋のカオラーさっきーが、一年以上ぶりの広島のコンサートに
参加し、しかもライブの80%カオル王子しか見ていないため
かなり偏った内容となってます。
本格的なライブレポを期待されているのでしたら他のブロガーさんを
オススメします。薄い内容と浮かれた内容でよろしければこのままどうぞ。
ライブレポというよりドキュメンタリー(謎)タッチです↓

というわけで、昨日広島のライブに参加したわけですが
昨日の広島のライブを一言で表現するとすれば
「黒沢祭り」
でした。
または、
「CLASH黒沢」
色んな意味でCLASHしてました。
尋常じゃないほどのハイテンションでした
何があったんだ黒沢!的な感じと言いましょうか。
決して自分の贔屓がカオル王子だからそう言っているわけではありません。
とにかく凄かったんですよ!
という話をこれから延々と語っていきます。
写真は、昼休み、チャリこいで会場まで行って撮ってきました。
午前中は曇りだったのにお昼から天気が良くなったので
ツアートラックが綺麗に撮れました
ツアートラックの写真撮ると、あぁこの後カオル王子に会えるのね~と
自然と顔がニヤニヤ
ただ、夕方、会社を出たのが予想よりも遅くなったため
マジで開演ギリギリでした。間に合わないんじゃないかと思ってましたが
6時半ちょうどに始まらなかったのでその点よかったです。
さっきーの席は18列目のセンターよりちょい右側でした。
後ろの方だと文句言ってましたが、実際はそこまで後ろの方ではなかったので
&メンバーの姿が豆粒くらいしか見えないって事は全然なかったのでよかったです。
席に着こうと思ったら、すでに座っていらっしゃる方が・・
「あの・・ここ、私の席なんですけど・・」
チケットを見せて、お声をかけたところ
どうやらその方は一つ前の席と勘違いされていたようです。
で、その一つ前の席の右隣が、
何と偶然にもカオラーさんぽさんでして
「え?そこ??」とお互いビックリしていたところ
その方が、お知り合い同士なら席変わってもいいですよと言ってくださって、
一つ前の席、17列目に変わってもらうことと相成りました。
こんな背の高い奴が前に来て、申し訳ないわい
席変わってもらったお礼??みたいなことで
さんぽさんがその方に、ご贔屓メンバーが誰かを尋ね、
カオル王子以外のメンバーならハニキャンのトレカを・・という事になったのですが
その方は全員贔屓、で、その隣の方がやんやんファンで
10箱以上ハニキャン買ったのにやんやんだけ出てこないという話をしてました。
そこでさんぽさんがやんやんのトレカを、その方がカオル王子のトレカを
交換と相成りました。
初めて見るカオル王子のトレカ、激かっちょいい!!!!
「もう一枚黒沢さんのトレカがあれば・・」
とその方も申し訳なさそうに言ってくださいましたが
いいんです、その気持ちだけで。
もしこの後トレカが手に入らなかったらその時はカラコピでもしてもらいますから
と思いつつ、もう少し出会えるカオル王子へ思いを馳せます。
「もうすぐ会える予感~君と~」
いやん、本当にもうすぐ!しかも予感じゃなくてマジで会えるのよ!
テンション上がりまくりです。
そしていよいよはじまりはじまり~~。
舞台中央に3段の階段。
曲によってメンバーがそこで腰掛けて歌います。
一人がセンターで歌っている間に他4人が後ろで座って歌ったり。
背景には縦長の長方形のプレート(電球が横に2個くらい、縦に何個かずらっと)が
ランダムに配置されてます。
曲によってその電球が付いたり消えたり、時には文字や数字になったりします。
上からは紐のような(コード?鎖?)ものが幾重にもぶら下がってました。

機械的な声で10からカウントダウン。
終了後、真っ暗な舞台がアルバムのパッケージのような明るいライティングへ
浮かび上がる5人のシルエット。
キャ~~~~~~~!!!カオル~~~~~~!!
いや、もちろん、そんな歓声はあげてませんよ。
カオル王子は、思っていた以上に前髪が長かったです。
しょっちゅう前髪をかきあげてました。
前髪は長かったのですが頭頂部は・・・
いや、本当に申し訳ない
まさか最初の最初で頭頂部が目に入るとはさっきーも思わなかったよ
そこは誤魔化しきかんなー
衣装は、涼しげな水色のジャケット。
シャツ、ベルト、パンツ、靴(スニーカー。アディダスかな?)など全て白。
これ、五人が五人ともこの衣装だからいいんですが
これが二人だとベテラン漫才師にしか見えないくらい
何でこの衣装チョイスしたん?と思うような衣装でした。
で、そのパンツも結構ピッタリした感じのものなので
その衣装でガンガン振り付けとかすると
太腿とかお尻がとんでもなくセクシーに見えて
・・・ごちそうさまでした。いいもん見れました(どこ見とんねん)
あ、歌の紹介、何一つしてませんでしたね。
続きは夜か明日にでも(初の一日2回ブログUPとなるか?!)
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ明日!

2013-02-21 21:12:59 | ゴスペラーズ
というわけで長かったわー。
一昨年の12月のコンサート以来ですよ、広島でのコンサートは。
待たせすぎだっつーの!!!
やっと明日、広島でコンサートが開催されます。
という事でたくさんの仕事を残して、
カオル王子に会うためにフェイシャルに行ってきましたわ、ほほほ
席は後ろの方ですし、カオル王子のいる側とは反対側ですが
いいんですよ、そんなのは。
少しでも若々しく、少しでも小綺麗でお会いしたいのです。
それが乙女心というものです(どこが?)
同じ時間を同じ空間で過ごせるだけでさっきーは幸せなのです
いやん、姿が見えた途端、涙が出そう
恥ずかしくて「カオルー!!」って声援は送れないけど
心の中じゃ何度でも連呼するから!
という事で、今日は明日のコンサートのお楽しみポイントをランキングにしてみました。
1位 さっきー的神曲を聴く
これが一番の楽しみです。
ただでさえ大好きな曲なのに、この曲でカオル王子が跪いて腰を振る
らしいじゃないですか!
そんなサービスまでしてくれるんですか????!!!
そんなサービス、二人っきりの時にしてくれりゃいいのに(妄想が暴走)
自分の中の大好き曲3位なので、今回聴けるのが本当に嬉しいです
2位 生で聴くのは初めての新アルバム曲を聴く
「CLASH」の素敵カオル王子ダンスもさることながら
「真夏の夜の夢」で泣かされたいし
「ギリギリSHOUT!!」での男気あふれる(?)華麗なステップを
見てドキドキしたいです。
あのステップかっちょいいよね~。
どのメンバーも通常の二割増男前に見えるよ(どういう意味じゃい)
3位 いつの間にかシャツのボタンを全開にしているカオル王子
その一部始終を目をそらずにガン見したいです。
あ、これくらいしか思いつかん。
ま、↑これらだけでもしっかり見れたらそれでいいです(いいのか?)
あとはハニキャンでカオル王子のトレカがGET出来たらそれでよいす。
開演ギリギリに会場入りしそうなので
それよりも早く着くであろうお友達に先に買ってもらうようお願いしました。
どうか無事買えますように
あと、明日の仕事量が何とかなりそうなら
昼休み、チャリこいで会場まで行って
ツアートラックの写真撮ってきます
撮りに行けるとよいのだけど。
そんなわけで明日はコンサートのため、ブログはお休みします。
土曜から広島のライブレポ・・・というより
カオル王子に会うまでの軌跡?みたいなドキュメンタリータッチなものに
なると思いますので(嘘)お楽しみに?!
その後色々忙しかったのでチェックできなかったんだけど
結局、プレイガイドのチケットは捌けたのかなー。
つーか、やっぱ今日当日券発売メールきたやん
大丈夫なのか?明日の客の入りは!!
あ、こんなさっきーでも会ってやろうと思ってくださる方は
公演終了後、セトリの写真撮っているか何かしていると思いますので
お声かけるなり何なりしてくださいね☆
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大誤算

2013-02-19 20:59:46 | ゴスペラーズ
2日もブログUPせず、申し訳ないです。
「相棒」見てまったりしたおかげでちょっと元気出ましたので
前回語ろうとして語れなかった事について。
まさかとは思っていたのですが・・・
映画「きいろいゾウ」大不振だそうです。
かなり厳しい結果のようです。
理由はゴスが主題歌担当しているから・・
では当然ないです。
理由は検索すればわかりますので(あえてここでは語りません)。
この映画の主題歌のオファーが来て
おお、久々のタイアップじゃん!
しかも話的にもキャスティング的にも大ヒットしそうじゃん!
いや、確実に大ヒットするでしょ!
となると必然的に主題歌も大ヒットするよね!
と大喜びしました。
多分このブログでも喜びを語ったと思います。
が、実際はというとまさかまさかの結果でした。
先週の土曜、朝刊に映画のランキングが載っていたので
てっきりこの映画が悪くても3位にはあるだろうと思って見たら
7位でした。
公開されて2週間目で7位ですよ。
あれだけ雑誌やテレビで大宣伝したのによ?
あれ?大ヒット記念イベントってやってなかったっけ?
という事であれこれ検索した結果がこれでした。
ま、さっきー自身、映画見に行ってないのであれなんですが
・・・つーか、ゴスファンの方、もしくはこのブログを見てくださっている方で
映画見に行った人います?
ゴスがチラッとでも出るんだったらそりゃ見に行きますが
主題歌くらいなら見に行かんでもいいかな?
って思いますよね?
いや、ファンなら主題歌聴きに映画館に足運ぶでしょ!
ですか?
映画を見に行ったという話自体聞かないのでどうかわかりませんが
今からでも巻き返してもらいたいです。
映画の内容はわかりませんが、
「氷の花」いい曲だし。
正直、「STEP!」の方がさっきー的には大好きなんですが
バースデーリリースという事だけあって
大ヒットとまではいかなくてもヒットはしてもらいたいんですよ。
せっかくいい曲出したのに、タイアップ決まったのに
決まった映画そのものが大コケしたら意味ないやん!
全くの大誤算だよ。
さっきー自身、先週、とある映画のエキストラに参加しましたが
(それについては情報公開されてから自慢気に語りますので)
ちょっとの1シーンにも多くのスタッフ、エキストラが必要で
ちょっとの1シーンでも何回も何回も撮り直したりするんです。
ちょっとの1シーン撮るのに本当に多くの時間を労します。
それの積み重ねが一つの作品となるのです。
映画撮影って本当に大変なんですよ。
故に大コケって・・・携わった人達にとってこれほどショックな事ないですよ。
あ、自分が参加した映画はもちろん見に行きますがね。
自分が映ってるかどうかをチェックしに(笑)
だからこの映画の主題歌をゴスが担当してくれないかなーと
密かに思ってます。
スタッフの人に、主題歌誰が担当なのか
まだオファーだしてないか聞けばよかった!(聞けるか!)

いよいよ明後日、カオル王子に会えますね。
明日フェイシャル行ってきます。
具合が悪くなった時には(ほとんど眠れない状態なので)
カオル王子にぎゅっと抱きしめられ、頭をなでなでしてもらうという
シチュエーションで妄想しまくって乗り切ってます。
妄想が多少は暴走してますがね(ニヤニヤ)
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ラムダッシュが羨ましい

2013-02-17 21:01:06 | ゴスペラーズ
本当はちょっとシリアスな内容を語るつもりでしたが
(ゴスについてというより「きいろいゾウ」について)
北さんのツイート見て、ちょっとドキドキしたのでそれについて。
つーか、ドキドキしたのはさっきーだけかな?
「いま、ゴスペラーズの電動髭剃りが全員ラムダッシュであることが判明w
なんでわかったかっていうと、酒井さんとヤスが髭剃ってて、
リーダーが加わったときに「ちょっと低いね」ってなって、
俺のがもうちょっと低くて、そしたらくろぽんも出してきて、
みんなのラムダッシュが三銃士の剣状態にwww」
というツイートなんですが・・
ま、よくある光景をつぶやいたものなんですが
そりゃいい大人でしょうから当然の如く髭も生えますし
コンサート前ですから髭も剃るでしょうよ。
日々行われている光景なんでしょうが
それをこうして当人がつぶやくことにより
その光景が(想像だけど)目の当たりに見えるわけで・・
ドキドキしません?
ドキドキしないかな?
当たり前なんだけど彼らも普通に大人の男性なんだなーと
改めて思い、急に身近に思えてそれでドキドキしました。
だって~、カオル王子が髭を剃る姿なんて想像すらしたことないからさー
あのツイート目にしてそれ想像したら・・・
いやん、生々しい!←おい!
家にあるのはラムダッシュではなかったのでお揃いとはいきませんが
(もちろんさっきーの私物ではありませんよ)
ラムダッシュを検索してみたら結構いい値するんですね。
カオル王子の愛用しているのが品番とかわかれば
買ってもいいんですが(買ったところで使用しませんが)
へぇ~こういうので髭剃ってんだ・・。
何か今度家電量販店とかに行った際
ラムダッシュ見つけてニヤニヤしそうです。
これがカオル王子の口の周りに・・・
ラムダッシュを手に持ってニヤニヤしそうです。
いっそのことラムダッシュに生まれ変わりたい!
そんな妄想をしているのはさっきーだけ???
髭といえば、今目の前には「永遠に」のジャケ写のポスターがありますが
確かにカオル王子の口元に髭がありますね。
確か「アカペラ港」だったと思いますが
あの時広島のライブで4列目の左側と良席だった際
凄い近くでカオル王子を拝めてよかったものの
髭の剃り跡があまりにも青々しすぎてちょっとガッカリだったのを
思い出しました。
ドレナイの時とか「新大阪」、ライドンの時もそういや顎髭とかはやしてましたね。
あの時はあの時でいいなとは思いましたが
さっきー的にはやはり、カオル王子には髭ははやしてもらいたくないです。
つるっとしたままでいてもらいたいです。
ほんのり程度ならいいけど黒々だったり青々だったりは
ちょっとご勘弁です。
他のメンバーはあってもなくてもどちらでもいいです(酷)
似合っていればそれで。
またこんな感じでよく目にする光景を北さんもしくはUZYに
つぶやいてもらいたいものです
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加