SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

「エリザベス ゴールデン・エイジ」見たよ

2008-01-31 22:46:57 | 映画
今年初の洋画です。

イングランド女王エリザベスはあらゆる陰謀や策略に
抵抗するため、全世界、そして神の御前で
女の幸せを捨て、<ヴァージン・クイーン>になった。
1587年、世界列強のスペインは常にイングランドへの
攻撃のチャンスをうかがい、
一方では従妹のスコットランド女王メアリーが
王位を狙っていた。
そんな中、白昼堂々とエリザベス暗殺事件が起こる。
やがてこの陰謀を支持したメアリーが処刑されたのを機に、
スペイン国王フェリペ2世は大艦隊を組織し、
イングランドに攻め入る。
劣勢な状況の中、エリザベスはイングランドを
勝利に導くことが出来るのか!!!
というお話。
その中にも恋愛要素もありまして、
アメリカ大陸から帰還したばかりの航海士ローリーと
出会い、ひとりの女として彼を愛してしまう。
けど国に忠誠を誓った彼女はひとりの女として
恋愛することも許されず、結果裏切られ
傷つく羽目に。
女王って大変ね(すっごい他人事)
邦画はどちらかというと二時間ドラマ的な感じの
作りが多いけど
この映画はセットはもちろんのこと衣装がすっごい
凝っていて素敵だった。
絢爛豪華といいますか、色とりどりのドレスが
本当に綺麗で+それにあわせたアクセサリーも素敵
スペイン無敵艦隊と戦う際の戦闘服(鎧)が
ちょっとオスカル風でこれまた素敵
最後にひとりの女としてでなく
国のために生涯を捧げようと決意した時の
笑顔がすっごく綺麗で印象的でした。
潔いというか自分の信念をしっかり持った
女性は見ていて清清しいし本当に綺麗です。
こういった女性になりたいものです。
かといってカオル王子がそばにいないといやん。
女王にはなりたくないけど
女王様になってカオル王子を・・・いやん

歴史に興味がある人、
ドレスやアクセサリーやお洒落系に興味がある人
にはオススメ。
なかなか迫力あって見ごたえありますよ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

苗場最終日=生誕記念日

2008-01-30 21:37:24 | ゴスペラーズ
今日は苗場最終日ですね。
プラスというかイコールというか
さっきーの生誕記念日でもあります。
またカオル王子と歳が離れたわん
とはいえたくさんのメッセなど等ありがとうございました
さっきーさんって年齢の割には若いのねーって
言われるよう日々精進していきますので
今後ともどうぞご贔屓に。
※未だかつて歳相応に見られたことがないのが自慢。
さてさて今日は苗場讃歌したお友達から
カオル王子のぽんカレーハウスのチラシと
カオル王子のBDカードが送られてきました。
うう、コックコートがまぶしすぎる!
こんなコックさんいたら毎日店通うのに!
つーか、店のオーナーになる!!!
あぁぽんカレーハウスに行きたい・・
広島に支店出してくれんかなー。
まさかこのチラシもらえるなんて思わなかったから
かなり嬉しいです
ラッシーが飲みたかったな・・。
ぽんドリンクとか(ないか)
あとカオル王子の笑顔がまぶしいBDカードも
いつも持ち歩く手帳に入れておこう。
いつでも拝めるように。
※セルゲイの上半身裸?の写真も常に持ち歩いてます。
で、今日苗場讃歌したお友達が
グッズ売り場でカオル王子と遭遇したんだとさ。
くーーーー、よりにもよってうちの王子と!!
と嫉妬メラメラ、ジェラってます。
嘘嘘、また一つ大人になったさっきー、
そんなことでいちいち目くじら立てませんよ
だって離れていても心は一つなんですもの(え?)
つい先ほどまでそのお友達と延々メールの
やりとりしてました。
これが他の日だったらしないけど
何せ今日はさっきーの生誕記念日ですもの、
その日のライブは通常のライブとは
何か違う気がして。
あ、どうしよう、
サプライズとして「告白」歌ったら。
いやん、映像化してーーーー
というわけでさっきーは今日は
「告白」聴いて、苗場にいるカオル王子のことを
思いながら妄想しようと思います(笑)
でも今のBGM「ポーカーフェイス」だ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「KIDS」見たよ

2008-01-29 22:49:12 | 映画
玉木宏と小池徹平の二人が主役という
目の保養にもってこいの映画です。

ある日、町に引っ越してきたというアサト(小池徹平)と
常連客で町工場で働いているタケオ(玉木宏)は
出会った。
アサトがテーブルの上に置いてあった塩を
手を触れずに引き寄せたところを偶然目撃した
タケオはアサトに声をかけたのだ。
タケオは過去に傷害罪で捕まったことがありすさんだ
生活をしていた。
アサトもある事情で保護観察下に置かれていた。
そんな二人はある事件がきっかけで友達になる。
アサトには不思議な力があった。
人の傷を自分に移すことができるのだ。
そんな力があることに気づいたアサトは
過去から逃れるかのように怪我を負った人の傷も
子供達の傷も自らの身体に移し続ける。
徐々に全身傷だらけになっていくアサト。
そんなアサトを見ていられないタケオは
とめようとするがアサトは聞き入れようとせず
治療できない傷まで自分の身体に移していく。
心も身体も傷だらけでボロボロになっていく
アサト。
一体アサトの過去に何があったのか・・
何故自ら傷をつけていくのか・・・
みたいな感じのお話。

傷を移す以外にも色んな能力があります。
その不思議な能力があったがために家庭崩壊になり、そして・・
何があったかは映画を見てからのお楽しみ。
楽しみというほどのもんじゃないです。
可哀相なんで。
特に母親(斉藤由貴)とのやりとり(確執?)は泣けます。
斉藤由貴・・老けたな・・
身体の傷も痛々しいのですが
心の傷がこれまた痛々しいの何の
純粋で優しすぎるために人一倍傷つくんですよ。
誰か救ってやれよーーーーと何度思ったことだか。
それを救うのがタケオなんですが。
やっぱ自分の見方になってくれる友達って必要だな
と思いました。
乱暴モノで荒くれモノでガテン系のワイルドな
玉木宏(ヒゲあり)が見たいという人にはオススメ。
きっと中高生達にはウケる映画だと思います。
さっきー的には・・ラスト、結局はその母親と和解したのかどうか
わからないまま終わったのでそれさえ
すっきりしていればよかったのに・・残念。
けど十分目の保養になりました
やっぱイケメンはえぇのぉ
ごめん、カオル王子、浮気したわ

タイトル「KIDS」は傷とかけてるんだよね?きっと。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゴス曲のカクテルが飲みたい・・

2008-01-28 22:06:50 | ゴスペラーズ
苗場讃歌していないさっきーのために
本当にみなさん、様々な画像提供、ネタバレ提供本当にありがとうございます
苗場で一番気になるのがゴス曲をイメージした
カクテルです。
見た目もさることながら味も気になるところ。
「スローバラード」
「輪舞」
「青い鳥」
の3種類あったそうですね。
この中じゃやはり「輪舞」注文するだろうな。
隣にはさっきーよりほんのちょっと背が高い
カオル王子が。
※本当はさっきーの方が背が高いんだけど
妄想ドリー夢の時はほんのちょっと背が高い設定
にしています。
「君の瞳に乾杯
とベタな台詞でさっきーの心と体を酔わせるカオル王子。
見詰め合う二人、静かに時は流れ・・
いかん、またしても妄想が暴走!

過去のカクテルで気になるのが
『ポーカーフェイス』
赤と黒をイメージしたクールでオトナな一品。 
いかにも!!ってな感じ。
一秒きりのキスで~
いやん、一秒だけじゃわかんない(おい)
色的にはこれが一番気になります。
さっきーはグレープフルーツの酎ハイが
たまらなく好きなので
『街角』カクテルが味的に気になります。
何かグレープフルーツっぽい味がしたそうです。
『Slow Lov』が洋梨のリキュールを使った、
さっぱりと飲みやすいカクテルで
『月光』はパッションフルーツリキュールをベースにした
水色びカクテルで、ヨーグルトみたいな飲み口だったそうです。
愛して止まない『告白』のカクテルは
オレンジジュースみたいな感じだったみたいです。
他にこの曲のカクテルはこんな味だったよとか
色はこんな色とか
画像ある方はぜひぜひ見せてやってください。
去年のカクテルの画像もらったのですが
(赤いカクテルと白いカクテル)
何の曲かわからないまま登録しちゃってます。
何の曲かわかるかたぜひぜひ教えてやってください
くーーーー、カクテル飲みてーーーーーー
カオル王子と朝まで飲み明かしたいーーーー!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

まさか「輪舞」がフルコーラスで聴けるとは

2008-01-27 21:46:31 | ゴスペラーズ
通常、ゴスのテレビ情報は手帳に書いたりしてチェック
するのですが、
ラジオ情報は全くチェックしてません。
ゴスが出るからわざわざラジオ聴くってこともしません。
だから今日TOKYO-FMの午後3時から「MUSIC FLAG」という
番組にリーダーが出ることを知りませんでした。
愚弟に教えてもらった(さっきーよりも
何故かゴスのラジオ情報を良く知っているような気が)
のでBGM代わりにでも聴いてました。
ちっ、リーダーだけかよ(←テツマニに刺されそうな発言)。
番組は大黒摩希が1月30日に発売するニューアルバムについて
リーダーがあれこれ語るという内容。
だから一切ゴスに関するトークもないし
曲もかからない。
ま、BGM代わりに聴いてるからいいかなーーと
思ってたら、
ラストあたりで何故か「輪舞」が
かかったのよ
しかもフルコーラス
正直ね、3月の発売日までフルコーラスで聴く
事はないだろうって思ってたから
すっごく嬉しかったし胸が熱くなったよ
この曲聴いてたらね、カオル王子のことが
さらに好きになってしまうの。
さらに愛が深くなってしまうの。
なんかさ、公然プロポーズされてるみたいな
気になるの(リーダーのパート、まるっきり無視)
聴いててすっごく切なくなる。
これ苗場で聴いた皆さん、どうでした?
胸が熱くなった?
もしその場にいたら絶対腰砕けちゃうわ。
立てそうにないわ。
これ買って、ウォークマンで聴いて
耳元で囁かれたら(歌われたら)・・・
すっごい声出しそうだ(どんな声だ?)
よかった、このラジオ番組聴いてて。
ありがとう、愚弟。情報提供サンクス。

情報提供といえば、苗場の記念品の
イアーマフラーの画像送ってもらいました。
耳ホッカを想像してましたが
思ってたよりお洒落で可愛かったです。
荷物になるとは思うけど
さすがうちのカオル、いい仕事してるわ~。
これ誰か1000円くらいで売ってくれませんかね?
(などと言ってみる)
あと新たにぽんカレーハウスのカオル王子
立て看板画像も送られてきました。
この立て看板と2ショット撮ったらしいです、
カオラーな友が。
さっきーだったら・・言えない!!!(こら)
何か本当に苗場行った気30%だわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苗場レポのおかげで行った気20%

2008-01-26 22:28:15 | ゴスペラーズ
当然のことながらさっきーは苗場には行ってません。
多分この先も行くことはないのですが(遠征そのものもない)
それはいいとして
ゴス友さんから色々苗場情報いただきました。
なかにはぽんカレーハウスでカオル王子と遭遇した
カオラーさんもいたりします。
やっぱね、高いお金出して遠くまで寒い思いまでして
苗場まで行くんだから、
同じホテルに泊まるメンバーとの遭遇はあってほしい
ものだよね。
よかったね、カオル王子と会えて。
本当はめちゃめちゃ羨ましすぎて悔しがってるよ
よりにもよってうちのカオルとーーー
ま、遭遇しただけだからいいんだけどさ。
シークレットな夜を明かしたとなれば話は別よ!
ないない←一人つっこみ。
ぽんカレーハウスの画像は今日も送られてきまして
素敵過ぎてうっとりですよ
わかっていたものの・・やはり
レトルト温めたものを出してるらしいね
それと新作のポンカレーホワイトは
甘口と言ってる割には辛いそうだね。
辛いのダメな人にも大丈夫・・といいつつ
辛いそうだね。
さっきーは辛党だから大丈夫だけどさ
甘党なカオラーさんはかなりきつかったようだよ。

苗場でのお土産はイヤーマフラーだったそうで。
早い話「耳ホッカ」ですか?
荷物がかさばるということでグッズ考案者?の
カオル王子がまた陰口叩かれているようですが
もっと荷物にならないものを考えろよ
セットリストは昨日見つけたのであっているなら
「告白」はなかったような。
よかったーーーーー!(これだけが救いだよ)
でも「Unlimited」は羨ましい。
だってこれさっきーのテーマ曲だし(え?)
やんやんが選曲したらしいね。
何故やんやん?世代交代?新リーダー?
それと新曲「青い鳥」より「輪舞」の方がいいって
人が多いみたい。まだ聴いてないからわからないけど
きっとさっきー的には「輪舞」が好みだろうな。

まだまだ苗場の夜はこれからですぜ(にやり)
熱いライブレポ、カオル王子遭遇レポ
(嬉しいような悔しいような)
素敵画像(カクテル画像など)
お待ちしてまする
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「ガチ☆ボーイ」見たよ

2008-01-25 23:13:23 | 映画
舞台挨拶に主役の佐藤隆太が来るというのと
ハガキ応募は出来ずパソコンのみというので
当たらないなと思ってたら当たってしまった
前から3列目のど真ん中というすっごいいい席で
バッチリ見てきました。
テレビやドラマで見るより本物はめちゃめちゃ
かっちょよいです
こんな男前だったっけ??と驚くほどに。


主人公の五十嵐良一(佐藤隆太)は事故で頭を打って以来、
眠るとその日にあったことを全て忘れてしまうという
「高次脳機能障害」を負ってしまった青年。
昨日のことも覚えていられない自分に対して
五十嵐は生きる実感を失いつつある。
ところが、学生プロレスに出会ってから何かが変わる。
プロレス研究会の部員は五十嵐を歓迎し、
いつまでたってもプロレスの段取りを覚えら
(部員達は五十嵐の記憶のことを知
五十嵐にも根気良くプロレスを教えていく。
ところが、デビュー戦で五十嵐はやはり途中で段取りを忘れ、
それ以降ガチンコでプロレスをしてしまう。
だが、そのガチンコっぷりが逆に観客に大ウケで、
五十嵐が扮したマリリン仮面は一躍人気レスラーになっていく。
何もかもうまくいくかに思えたその時、思わぬ事件が起こる…。
というお話。
一見コント?と思われそうだけどこれがまた
すっごい泣けるの。
昨日の事を全て忘れるからその日のうちに部員の
写真とったり聴いたこと全てをメモに取ったりし、
涙ぐましい努力してるの。
そう、この話は昨日を覚えていられない五十嵐が学生プロレスと出会い、
頭で覚えてなくても体が覚えていることで生きる実感を
感動青春ストーリーなのです。
友情あり、恋愛あり、親子愛あり、
プロレスのシーンはスタントマンなしで
出演者の生演技だそうです。
他共演者はプロレス研究会のマネージャー役が
ダルビッシュの妻サエコ、
コ、プロレス研究会のキャプテン向井理・・
ハチクロの真山役の人です。好きになりそう(え?)
五十嵐の父役が泉谷しげる←また、この親父がいい味だしてんだ。
いやー、本当にてっきり笑えるものと思っていただけに
ここまで大号泣するとは思わなかった。

あ、そうそう、この映画の試写会
広島が初めてなんだってさ。
広島でロケしたわけでもないのに何で?
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

LIVEで聴きたい曲「告白」第7位

2008-01-24 22:07:04 | ゴスペラーズ
「LIVEで聴きたい曲」というアンケート、
いつゴスモバでやってたんですかね?
知らなかった
で、その結果がこれ。
1.東京スヰート
アンコール前に聴きたいかも
2.Beginning
東京スヰートの前に聴きたいかも
3.FIVE KEYS
ライブはこういった盛り上がる曲がないとね
4.狂詩曲
ライブはこういったセクシー系の曲がないとね
がっつんがっつん腰振ってもらいたいやね(こら)
5.裸身
実はそんなに好きじゃなかったりします。メンゴ
6.終わらない世界
ライブはこういった振り付けのある曲がないとね
7.告白
おっしゃーーーー
これ、さっきーがアンケート答えてたら6位になってたかな?
8.冬物語
冬のライブならいいかも
9.LOVE MACHINE
これは外しちゃダメでしょう
10.一筋の軌跡
一番最後に聴きたい。
そして一つになるのさ!
カオル王子と(え?)

ゴスといえばこの曲・・的な曲がほとんどないところが
よいかも。
けど「パスワード」聴きたくない?
つーか、見たくない?
あのパカパカダンス
さっきーは見たいけどなー。
バラードとかしっとり系よりも
激しく踊れる、ノリノリの曲の方が
ライブって感じがして好きなんだけどな。
「告白」は激しく踊らないしノリノリじゃないけどさ。
「告白」はパンピーウケはしなかったけど
ゴスマニ的にはかなり人気があるようなので
本当に嬉しいです。
昨日「告白」のPV二回見ました。
いつ見てもいつ聴いても素敵です

そういや今日から苗場ライブだね。
もしかしてこのアンケートの曲全部セットリストに
入っているとか?
他はいいけど「告白」だけは歌わんといてーーーー
映像化されるならいいけど
映像化もされないのにさっきーのいないところで
歌わんといてーーーー
「告白」さえそのライブで歌わなければ
誰がそのライブ行こうと全然羨ましくないから(おい)

そうそう、今日早速ぽんカレーハウスの
看板の画像送られてきました。
アップで見たい・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ドコモのマガジンにゴスが!!

2008-01-23 21:48:31 | ゴスペラーズ
昨日の映画試写会の協賛はドコモ中国でした。
試写会では協賛会社からパンフレットとか冊子とか
時にはグッズとか貰うのですが
昨日は-MAGという名前のモードコンテンツ
マガジン(フリーマガジン)貰いました。
自分、ソフトバンクだしなーと思いつつも
映画が始まるまでまだ時間あったので
パラパラめくっていると・・ん?
どこかで見たことのある人が。
あーーーーーーーーー!!
うちのカオルがーーー(当然のように私物化)
さっきーはその冊子を反対からめくっていたので
気づかなかったのですが
ちゃんとその雑誌の表紙に
“珠玉のコラボ&カバー曲を「着うたフル」で
ゴスペラーズ”って書いてありました
「~Works」が着うたフルでダウンロードできるよという
内容のインタビューです。
1ページまるまるゴスです。
まさかこんなところでゴスと遭遇するとは
公式サイトとかにも載ってなかったよね?
つーか、さっきー全く知らなかったわ。
よかったー、昨日の試写会当たってて。
だってドコモじゃないからドコモのフリーマガジンまで
チェックすることないもんね。
ということで、もしまだこのフリーマガジンを
入手していない方はいますぐドコモショップへGO!
さっきーも今日新たに入手したよ
会社出たのが7時前だったので
ドコモショップまで行くの面倒だなーと思ってたら
紙屋町のデオデオの1階(地元しかわからない話だ)
にあったのでそこで4冊ほどいただきました。
たぶんカオル王子が目に腫れてない頃に取られた写真なので
ちょっと丸いけど男前ショットですよ
それよりもUZYのショットが好みなのですが
つーか5人ともみんな素敵ですよ
というわけで今BGM、「~Works」です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「歓喜の歌」見たよ

2008-01-22 22:37:37 | 映画
この映画は落語家・立川志の輔の新作落語
「歓喜の歌」を映像化したものです。
 優柔不断で事なかれ主義、何とも調子のいい
いい加減な中年公務員、飯塚(小林薫)は
みたま文化会館の主任。
 仕事も適当いい加減にするので
よりにもよって大晦日に文化会館でコンサートをする
「みたまレディースコーラス」
「みたま街コーラスガールズ」をダブルブッキング
してしまった!しかも大晦日の前日にそれが発覚。
最初は「何とかなるだろう」と適当にあしらうつもり
だったが、この大晦日のコンサートのために
一年間頑張ってきたママさん達は双方譲らない。
プラス夫婦の危機から溜めた飲み屋の勘定
200万円も大晦日までに払わないとヤバいことに。
 果たして無事借金は払えるのか、
夫婦の危機はどうなるのか、
大晦日のコンサートはどうなるのか!
というお話。
大晦日の前日というのに次から次へと問題が起きるんですよ。
ま、最終的には全てうまくおさまるんですが、
そのおさまり方がまたよいのです。
で、この主人公役の小林薫(え?カオル?)が
上手いんですよ、どうしようもないいい加減な
ダメ人間役が。
途中で改心?してママさん達のために必死になんとかしようと
する姿も面白かったです。
ダメ主任をサポートする部下が伊藤淳史、
ママさんコーラスのリーダーが安田成美、
もう一つのコーラスのリーダーが由紀さおり、
そういえば、ラストのママさんコーラスのコンサートで
コーラス隊の中に由紀さおりの実姉の安田祥子さんも
登場。
このコーラスが本当に迫力あって聴き応えあって
胸打たれます。
ハートフル音楽コメディー・・まさしくその通り。
めちゃめちゃ笑えます。
小林薫のダメっぷりがかなり笑えます・・・が
最後はほろりとさせられます。
昨日の作品もよかったけどこれも実によかった。

今年は合唱がブレイクする年になるんですかね?
「うた魂!」もこんな感じなのかな?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加