SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

さっきー的LOVE LIVES~Casual Style~IN広島ライブレポ1

2015-11-10 21:31:14 | ゴスペラーズ
今日、100均でフレーム買ってきました。
思ってたより大きかったので後ろにハモリズムのスカーフを敷いて
その上にすぱのば買った際に貰った小さい色紙と
すぱのばの店頭特典のポストカード、
それと神席チケットを置いてみました。
あとは購入したマグカップとネックレスを。
こんな感じだったよというのが伝わればよいかと。
あ、それと、会場ではやんやんのアルバムも売ってました。
お買い上げの方にはやんやんのサインが貰えるとか。
どんだけサイン、書いたんだよヤスオカ!
さてさて、ここからがやっとこさ、レポですわい。
今回のサポメンは
ギター:太田貴之(元アフロだとか)
ピアノ:keiko(広島出身だとか)
コーラス:MARU(FireLily)
ギターソロから始まり、カオル王子登場です。
いきなり両手で投げキス。
思わず「ひゃ~~~~~~~~」と声が出てしまいました。
1.Windy Love
この曲はホーンセクションがかっちょいい曲
(だって、BIG HORNS BEEが担当してますもの←米米CLUBファンならご存知の)
なのでピアノとギターでどうなんだろうと思いながら聴きましたが、
これはこれでキラキラしていいなと。
この曲は去年あたりから自分の中でヒットしてまして、
ソロライブのOPを飾るにはもってこいの曲だよなと改めて思いました。
ちなみにカオル王子の衣装は、
黒のハット(つばは短め。あんた、つばは短めの方が断然かっちょいいよ!)、
黒のスーツに白のシャツ(TシャツなのかロンTなのかは謎)、
そして靴は2ndの時にしっかりと見ました。
以前インスタでもUPしていましたスパイスのスニーカーです(一応インスタの写真見直して再確認)。
2.Late-blooming
何故かこの曲は未だにタイトルがよくわからないので、
メモには「らぶあんせむの最後の曲」と書かれてました(汗)
ここでカオル王子のご挨拶。
「インスタにも載せたけど、サムシングブルー、みんな青いもの身につけてきている??」
あちこちで自ら身に着けている青いものをカオル王子に見えるようにアピする観客。
それを嬉しそうに眺めるカオル王子。
ここでは恥ずかしがらずに青いモノ持ってますよ&身に着けてますよアピすると
カオル王子はかなりのご機嫌になりますよ。
2ndでは「みんなに青いものをと言っておいて自分もつけてないとおかしいよね」という事で
左耳に着けているブルーのピアス、左手首にじゃらじゃらつけている青系のブレスレットを見せてました。
このブルーのピアス、本当にキラキラ輝いていて綺麗です。
1stの7列目から見てもキラキラ感ハンパなかったですもん。
インスタに今回のドレスコードとしてサムシングブルーを提案したけど
それが浸透していなかったらどうしようかと思っていたようです。
自分のコンサートでは今後もドレスコードを提案し
みんなを巻き込んでお洒落も楽しみたい・・みたいな事を言ってました。
あと、今回青いものを身に着けてない人=インスタチェックしてない人は
フォローしてねなどなどやたらインスタをアピってました。
だからー、パソコンからはインスタ見れてもフォロー出来ないんだってばー
今回のカジュアルスタイルは、自分の家のホーム(カレー)パーティーをイメージしていて、
観客はホームパーティーの招待客、自分はそれを迎えるホスト。
僕はみんなを歌でもてなしたいんだ。
だからみんなは楽な感じで聴いてほしい。自分を解放して楽しんでもらいたい。
それでは10周年記念のソロライブを・・といったところで何故か拍手がぱらぱら。
ここ、拍手するところですよと拍手を強調するカオル王子。
確かに僕は楽な感じで聴いて、自分を解放して聴いてと言ったけど
ここは拍手するところですから!!と力説。
これからソロライブに参加される方、
カオル王子はとにもかくにも拍手を欲しがります。歓声を欲しがりますので
「こいつ、面倒な奴やなー」と思わずに拍手してやってください(笑)
3.ソロライブ特別メドレー
「今から準備するのでちょっと待っててね」
というので何の準備するんだろうと思ってたら、センターに置いてあった椅子を手前に移動させただけという(汗)
「ルーツof黒沢薫 ~こういう曲で出来ている~」
黒沢薫が生まれてきてから現在に至るまでをメドレーにしたもの。
「1971年、黒沢トシオとヨシコのもとに産まれてきた黒沢薫は・・」
そこから遡るんかい!とツッコミの数々。
そんな若い夫婦がよく聴いていた曲というのが
「神田川」かぐや姫
最初は南こうせつ風に歌うものの途中から普通に歌ってました。
幼稚園の時に最初に親にねだって買ってもらったレコードがこの曲
「およげたいやきくん」(子門真人)
これまた最初は子門真人風に歌うものの途中から普通に歌ってました。
物真似するなら最後までやりきれよ、クロサワ!
小学生高学年の時にCMで歌う姿を見て感銘を受けたのがこの曲
「心の愛」(スティービー・ワンダー)
マイケルジャクソンとかいろんなアーティストが歌っていて印象的だったのがこの曲
「We Are The World」
高校時代、学校をさぼって図書館に入り浸ってた際に聴いて
「アカペラ」の素晴らしさなど色々な事を教えてくれたアーティスト
山下達郎「Ride On Time」
前にNHKでこの曲歌ってましたが、かっちょいいわー。
「スプリンクラー」歌ってくれんかなー(ないか)
それから村上てつやと知り合い、大学に進み、ゴスペラーズを結成し、幸いにもヒット曲が生まれ・・
僕達を有名にしてくれた大事な曲です。
「永遠に」のイントロが。
「作詞安岡優、作曲妹尾武・・・」
え?歌うの?ざわつく会場。
いや、あんた、この前「ソロではゴス曲歌わないよ」発言していて、一部で顰蹙買ってたやん。
歌うと思いきや
「この続きはゴスペラーズのコンサートでどうぞ」
ネタふりかい!
ゴスの活動もしつつもソロ活動も始め、幸せな2足のわらじを履く事となりました・・・と
語るカオル王子。
この「幸せの2足のわらじ」という言葉がぐっときました。

明日は「相棒」がお休みなのでレポ2UPしますよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さっきー的LOVE LIV... | トップ | さっきー的LOVE LIV... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに! (ゆかっち)
2015-11-11 18:53:54
かなり薫さん歓声求めてましたね☆でも求める姿も可愛いと思いました!「神田川」がすごく印象に残りました!まさか黒沢薫のルーツそこまで戻るとは思いませんでした(笑)
Unknown (来夏)
2015-11-11 21:19:09
当日は 背後霊の如く 後ろから突然声をお声掛けして 申し訳ありませんでした。
このチャンスを逃すと もう無理かなと思い 勇気を振り絞りました。
お会い出来て 少しの時間でしたが お話も出来て本当に嬉しかったです。
黒安コンビで こちらの地元にプロモーションに来た時の切り抜きも お渡し出来て良かったです。

私にとっては 初ソロライブ!
オープニングから 感動しっぱなしでした。
お茶目な黒沢さんも 良いですね☆
求められれば いくらでも 拍手してあげたくなっちゃって 後ろに誰も居ないのを良い事に 顔の前辺りまで手をあげて拍手~してました^^

続きのレポも 楽しみにしています。
Unknown (かりん)
2015-11-11 21:28:58
ゆたかさんのサインまだ余ってるんですね。初のソロアルバムだし、 たくさん売れると思ってたくさん書いたんだろうな~。なのに..サインの為にもう1枚なら頑張って買えるんだけどな~。

黒沢さん欲しがり屋さんなんですね。ゴスの中に居るとそんなイメージないですけど。 ソロはゴスとは雰囲気が違うからまた違う楽しさがありますね。
レポ読むの楽しぃー! (けろり)
2015-11-11 22:22:38
いつもレポは楽しく読ませていただいています。
(まゆさんや野球小僧さん、他の皆様のものですが)
愛に溢れるレポについニヤニヤしてしまいます。
「物真似するなら最後まで…」のくだりは吹いた(笑)
いやでも最後まで子門真人でやられてもね(笑)

「Ride On Time」やってくれましたか。ステキ!
達郎のcoverだったら黒沢さんの張りのあるハイトーンで「SPARKLE」か「LOVE SPACE」を聞いてみたいな。
絶対気持ちいい。(気が向かれましたらチラッと調べてみてね)

しかし、ほんとにおしゃれですね。というかそういう洒落っ気のある音楽をちゃんと洒落た雰囲気で楽しもっていう心意気が素敵だなって思いました。
こういうのって、ちゃんと音楽の方が本物でないとただのごっこ遊びになってしまいますから、黒沢氏の真摯に音楽と向き合う本気度というか覚悟みたいなものも感じますね。
脱線ばかりですが (さっきー)
2015-11-11 22:53:50
ゆかっちさん☆
まさか「神田川」歌いだすとは・・・。カジュアルスタイルだからこその選曲でしょうね。あれはアーバンスタイルではさすがに歌わないでしょうから(笑)
来夏さん☆
切り抜きありがとうございました!やんやんとカオル王子が視線をそらしあってるショットがなかなか素敵というか。あんなに拍手欲しがり屋さんだとは思いませんでしたよ。そこが可愛くて幾度となく拍手しました。実に楽しいコンサートでしたね。
かりんさん☆
ゴスのコンサートよりもロングトーンだったりロングビブラートきかせまくりでしたね。「どうだ、俺のこの歌声!」的な感じというか。本当に今回は“ゴス”の黒沢薫ではなく黒沢薫って感じでしたよ。
けろりさん☆
検索しました。「SPARKLE」の方をカオル王子に歌ってもらいたいです。カバーアルバム出してもらいたいですね。他の方々はレポ!って感じのレポなんですが、さっきーのは観察日記的なのでレポと言っていいのやら。こんな感じで楽しかったよと言うのが伝わればいいや的にたらたら打ってます。

コメントを投稿

ゴスペラーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL