SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

ジャンル違うのに

2017-03-06 21:16:17 | ゴスペラーズ
例のBBSでゴスから星野源に乗り換える人が多い的な書き込み見かけたのですが、
そうなんですか??
北さんの結婚だったり、北さんの事があって全国ツアーが出来なくて
グループとしての活動がしばらく止まっていた間に
星野源に乗り換えた的な事が書かれてあったのですが。
いや、もちろんごく一部の方なんでしょうが、
ゴスからジャニーズだったり三代目だったりに乗り換えたり・・
ジャンルがまるで違うのに乗り換えられるものなのかなと
ちょっと思ったものでして。
といいつつ、自分もラルクからゴスに乗り換えた過去がありますから
人の事は言えませんが(それこそ全然違うやん!)
事あるごとにゴスファンが減っただのゴスから離れる人が増えただのという
書き込み見かけるのですが
確かにシングルの売り上げ枚数からしたらそうかなという気もしますが
少なくとも自分の周りでゴスファン辞めたという声は全く聞きません。
去年の広島でのファンの集いでも、自分がファンになりたての頃から
知っているゴスファンの方、何人も見かけました。
つまり自分と同じく十年以上前からファンしている人達が
今でもファンを辞める事無く応援し続けているという事です。
なのでゴスファンが減ったという感覚が全くありません。
もし本当にゴスファン減ってたらこのブログのアクセス数も
ガクンと減ると思うのですよ。
減ってないし(←自慢とかじゃなくて)。
まぁ確かにこれといったヒット曲はなく、
過去のヒット曲で食いつないでいる感はありますが(酷)
それでもテレビ出演だったり、フェスやイベントに参加する事によって
確実に新しいファンを増やしていますよ。
このブログのコメントでも2~3年前からファンになったというのを見掛けるし。
2~3年前に何があってファンになったのか謎ではありますが、
これといってヒット曲があるわけでも目立った活動してないわりには
新規ファンが増えている気がしますし、
あと、同年代ではなく、かなり若いファンが増えた気が凄くします。
それこそジャニーズだったり三代目に夢中になる年頃なのに
何でゴスなんだ?随分と渋好みじゃないか!
見た目で好きになったのかどうかはわかりませんが
きっかけがどうであれファンになってくれた事は凄くありがたいし
凄く嬉しい事であります。
本当にファンが減ってたらあのライブビューイングも失敗に終わったはずです。
結果、大成功だったじゃないですか(大成功・・・だよね?)
たまたま自分の周りにゴスファン辞めた人がそんなにいないだけかもしれないけど
(育児に専念するためにファン辞めた人ならいますが)
またいつかゴスファンに戻ってきてくれたらいいなーと思いますよ。
メンバーはともかく、曲だけは好きなままでいてもらいたいです。
あ、そういや、チケットぴあのサイトみたら
予定枚数終了だった広島公演が“残りわずか”に変わってました。
もし広島公演取れなかった方、いらっしゃいましたら今がチャンスですよ☆
そうそう・・・・3月11日、「MUSIC FAIR」リアルタイムで
見れなくなりました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気になる気になる~ | トップ | 趣味全然合わないから »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
我が家の娘は (エダッチ)
2017-03-06 23:40:49
源さんブレイク前(というのがあるならですが前から結構な人気でしたから)地元でもそう大きくないキャパのホールライブに通うファンでしたが、その1年後位に初めて私とゴスのライブへ行ってからは源さんと同じ位かそれ以上にゴスを好きになり。言われてみたらジャンルは違いますが娘に言わせたら根底にある面白さ(褒め言葉です)が似てるみたいです。歌の良さは勿論ですけど。私の大好きなゴスを仲の本当に良い人には1度見て貰いたく聞いて貰いたく(生で)今年のライブには初ゴスの友達を誘うのに成功して益々楽しみなんですよ〜。私も3/11は夜勤で。テレビが見られず(涙)残念です。
友達を引き込めません。 (あや)
2017-03-06 23:58:58
お久しぶりです。また楽しく読ませていただいております。
悩みがありまして、二年前にG20に連れて行ってあげた友達が未だにファンになりません…その時のセットリストがあれだったのかは謎
新曲が出るたびに貸してあげてるので、「いい曲だね」とは言ってくるのですが、その先はなかなか理解が浅いのか他のアーティスト(しかもロックバンド)を逆に勧めてくる始末。
音楽を共感できるとすごく良いと思うんです。さっきーさんはどのように周りに理解を得ていますか?
私の場合 (和海)
2017-03-07 00:02:10
若い頃は色々なアーティストのライブに行きましたが、ここ近年はずっとスタレビonlyでした。

要さんがライブのMCなどでゴスの話をすることは幾度となくあったのですが、すぐには興味は沸きませんでした。
ある時、スタレビのファンを無期限でお休みしたいと思う出来事が起きまして・・・
で、誰か自分の気持ちに寄り添ってくれる歌を歌っている方はいないかしら?と思い、そう言えばゴスペラーズってどんなだろう?とYouTubeを検索したのがなり染めでした。

そして、単独のコンサートではありませんでしたが、某イベントに参加して初めてゴスの生歌を聞き、瞬時に堕ちました。

恐らく、もうスタレビに戻ることはないでしょう。
ちなみに、私はゴスたちより少し?年上です。
20歳上のアー沼落ち経験者がここに(笑) (けろり)
2017-03-07 08:23:24
大ヒットがあると、その時期には爆発的にファンらしき数が増えますよね。
流行ってるものが好きという人も含まれるし、そういう時のファン数って流動的だし、ほとぼり冷めて本当にそのアーティストの生み出すものが好きでい続けるファンの数と比べてたらそりゃ減るでしょう。
その数の変化にはあまり意味がないような。
例えば、メンバーが警察沙汰になる犯罪を犯すとか、作り出す音楽が極端に今までと違った方向へ行くとかだと、長年の固定ファンの数が大きく変化するだろうなとは思いますが・・・そういう事は全くないし、騒ぐほど減ったって事はないんじゃないですか。
固定ファンといっても各々様々な理由で去る人もいるだろうし、新たにファンになる人もいるだろうし、そこからはプラスマイナスであまり減ってないってことなんでしょう。
じゃなきゃ大きいところでライブできない。
むしろ若い世代が増えてるんじゃないんですかね。
10代の1/4がラジコを使ってスマホでラジオを聞いてるとかいう時代ですし。

達郎は20年聞き続けていますが、声に惚れた弱みと言いますか、彼の発言や音楽活動の中には疑問を感じることが無いでもないんですが、どうしても離れられません。ゴスさんは生み出す音楽を面白い!(興味深いの意味です)と思ったのがきっかけで、聞けば聞くほど愉しくて仕方ないんですが、活動の仕方・考え方などにも深くく感動させられるものがあり、長く聞き続けることになりそうだなと思います。
過去ファンだったけど聞かなくなったというのはたくさんあります。聞き出してから何枚かアルバムを出す間に自分が好きな傾向と変わってしまったとかです。でも好きだった頃の曲は今でも好きだし、今でも音楽活動を活発にやっている情報を見聞きすると、今の作品は聞かなくなっていても嬉しいものです。

高校生ぐらいの年齢で40歳前後のゴスファン。
いいじゃないですか!
私も、高校生で30前後の頃のスタレビ、大学生で40前後の村田和人、山下達郎でしたよ。
40の頃の達郎さん、カッコよかったんだもん( *´艸`)
あ、今でもカッコイイっす!
去る者追わず来る者拒まず (Yuka)
2017-03-07 19:30:43
私の周りにもゴスファンやめて他に移ったという人がいないのでファン人口が減ってるという実感は無いのですがブレイク時期に比べたらチケットも取りやすくなってる事を考えると減ってるんでしょうねぇ

ジャニーズファンからゴスに転んでまたジャニーズに戻ったとか韓流に流れたとかEXILE系に流れたとか、まぁそのへんは人生色々

若い、若くないにかかわらず新規にゴスファンになってくれる方がいたら単純にうれしいし良いことだと思いますが(メンバー的には若くて可愛い子にキャーキャー言われたいでしょうが 笑)知り合いを無理くり勧誘?しようとまでは思わないかな
自分が全く興味のないアーティストのファンになるようしつこく勧められたらものすごーく嫌だと思うので自分が嫌なことは人にもしちゃいかんなと

ちなみに私はハモクラ響福岡公演が2回連続延期になった時さすがに凹んでしまって、好き過ぎてこんなに辛い気持ちになるんだったらいっそファンをやめてしまった方が楽かな....と一瞬考えた事がありますが結局やめられず、今に至っております(^^;)
Unknown (かりん)
2017-03-07 20:26:43
ゴスファンって減ってるんですか? 私の周りにはゴスファンが居ないのでわからないんですけど..。
私はゴスのファンになる前はEXILEが好きだったんです。今のではなく、第1章の方なんですけど。ファンクラブとか入ってなかったんですけど、メインボーカルのメンバーが変わって、冷めてしまったんです。その後好きになったのがゴスなんです。 プラキスの黒沢さんの声に惚れて。そこからファンクラブに入るほどのファンになったんですけど、結婚.出産で余裕がなくなり離れてしまい、3年くらい前にまた戻ってきました。久しぶりに聴いた星屑の街のゆたかさんに惚れて。 今は離れてた時間がもったいなかったなって思ってます。
ふーん。 (さんぽ。)
2017-03-07 21:27:27
もともと、私の周りにゴスのファンが
居なかったから、増えてるのか
減ってるのかわからないけど、
そんなに減ってるの?。
良くわからん。

まぁ、なかなか自分から他のジャンルの
歌を聴くこと無いけど、
たまたま耳にした歌が「心地良かった」で
ファンになったり、
何となく離れて行く事もあるでしょう。
ゴスから離れて行くのは仕方ないし、
新たにファンになってくれても良しだわ。

これからも応援して行きたいな。
苗場行かんし、ライブも地元しか
参加せんけど、
ゴスペラーズのファン歴だけは、
長いんだわ。
因みにね、ファン歴はね
さっきーさんより一年早いのね。
でもライブデビューは同じ日なのよ。
その前のライブはチケット取れなくて
泣く泣く諦めた。(;_;)

今度は5月にお会いしましょーね。
ご注意を (さっきー)
2017-03-07 22:59:22
コメントくださった方の中で2名ほど名前がなかったのでコメント削除しました。以前も語ったと思いますが、名前がないコメントは悪口の類とかじゃなくても削除しますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。名前ないとコメント返しづらいし。
エダッチさん☆
今日のブログでも語ったのですが、自分の仲の良い友達にゴスを勧められないのですよ。せめてもうちょい音楽の趣味が似通っていれば・・なんですが、全く趣味が合わないので。だから友達=ゴスファンっていうの本当に羨ましいです。その方が生ゴス見てファンになってくれる事を願うばかり。
あやさん☆
コメント欄に書ききれなさそうなので今日のブログのネタにしました。ちゃんと答えになっているかどうかわかりませんが、自分の考えをつらつら語ってみました。
和海さん☆
ちなみになり染めとなったYou Tubeで検索したゴス曲って何だったのでしょう?生歌を聴いて瞬時に堕ちたその曲も気になります。
けろりさん☆
そういえば、つい先日、「Hide and Seek」聴くためにライムスのラジオ聞いていたのですが、新曲披露の後で米米CLUBの特集もやってたんですよ。久々に米米の曲を聴いたのですが、当時大好きだった曲を今聴いてもその頃と同じように大好きでとても幸せな気分になりました。今はゴスONLYなので米米がいまどうなのかさっぱりわかりませんが、時々は昔の曲聴いて浸りたいものです。いや、その前に杉山清貴&オメガトライブのCD探さなければ・・。
Yukaさん☆
実はゴスファン辞めようと思った時期があったりします(まさかの衝撃発言)。その時代の事を暗黒期と呼んでます。出す曲出す曲がイマイチピンとこなかった時期がありましたが、自分には「告白」という神曲があったため、ファンを辞める事なく現在に至ってます。他のアーティストに心変わりする・・というのはゴスにハマってからはないですね。
かりんさん☆
EXILEからゴスですか。ラルクからゴスに変わるのと同じくらいジャンル違いますね(笑)。ちなみにラルクはFCには入ってませんでしたが、好きだったなー。メンバーよりも曲が好きでしたね。戻ってきてくれてありがとうです。
さんぽ。さん☆
一年パイセンなんですね。パイセン、今後ともよろしくです!。多分ですが広島のファンはそこまで減ってないと思いますよ。本当に毎回毎回見かけますもの、全然知らない人だけど見た事あるーって人。あ、この人、また来てるわ・・みたいな(きっと自分も言われてる)
これだけ長い間 (mao)
2017-03-08 02:14:49
芸能界にいたら、ファンの出入りは勿論多いと思います。ただ浮き沈みは有りながらも長く活躍出来ているという事は、ずっとファンの方だったり、辞めてく方の代わりに新規の方も同じ位いらっしゃるのかも^ ^良い楽曲やグループのキャラクターを好きになるのに年齢は関係ないですからね。 私はずっと薄~いファンですが5年前位に久々に"永遠に"が聞きたくてYoutube見まくってたらマイブーム来ちゃって当時上海なのにさっきーさんにコメしてましたね~^ ^今イギリスですし笑!
それも凄い (さっきー)
2017-03-08 22:57:18
maoさん☆
イギリスからこのブログ見てくださっていること自体凄すぎです(笑)「永遠に」は未だに厭きませんね。何回聴いてもきゅーんときちゃいますし、MVのカオル王子は何回見ても同じところできゅーんときちゃいます。

コメントを投稿

ゴスペラーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL