SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

「結婚しようよ」見たよ

2008-01-21 23:01:04 | 映画
今年初映画です。
吉田拓郎の名曲で彩る、父と家族の物語。
香取家は今時珍しい、毎晩家族全員そろって夕食を共にする。
それが父・香取卓(三宅裕司)の決めたルールで
妻・幸子(真野響子)、長女大学四年生の詩織(藤澤恵麻)、
次女バンド活動に明け暮れている香織(AYAKO“中ノ森BAND”)は
嫌な顔せず従っているという仲の良い家族であった。
そんなある日、「吉田拓郎」を歌う若者バンド(ガガガSP)にあわせて
口ずさんでいたところ、充(金井勇太)に声かけられ
親しみを覚えた卓は自宅の夕食に彼を招く。
一流そば職人を目指して日夜頑張る充に詩織は
心惹かれていき、そして・・という感じのお話。
吉田拓郎ファンなら泣いて喜ぶといいますか
どこもかしこも吉田拓郎の曲ばかり。
キャンディーズの曲も吉田拓郎が作ってたんだね、
知らなかったよ。
どうやら監督はR45指定で作ったらしく(笑)
45歳以上の、吉田拓郎が青春だった人のための
映画らしい。
どうりで今日の試写会のお客さん、かなり年齢層高かった
若い人いなかった
かといって若い人が見て面白くないわけではないよ。
昔の日本の親子関係ってこんなだったんだろうなーとか
家族みんなで夕食を囲むって温かいことなんだなーとか
夢を追いかけるって素敵なことだなーとか
そばに大好きな人がいるって本当に幸せなことだなーとか
色々考えさせられたよ。
笑いどころも満載で、両隣のおじさまたちもウケてたよ。
さっきーは反対に泣きっぱなしだった。
好きな人ができたり夢に向かって活動するために
家族と夕食を共にすることがなくなり
お父さんがしょげかえるところなんかみたら
もう切なくて切なくて
まぁ最終的にはいい感じに終わるので救われましたが。
いいね、家族って。大事にしないとダメだね。

で、今回監督さんと香織役の中ノ森BANDのAYAKOが
舞台挨拶に来ました。
舞台挨拶があるの全く知らなかったのに
いつものように一番前の真ん中陣取ってしまった。
AYAKO可愛かったよ。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「輪舞」最高!カオルボイス... | トップ | 「歓喜の歌」見たよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

藤澤恵麻 画像 関連最新情報 (藤澤恵麻 画像・動画 最新情報ブログ)
「イームズ」チャールズ&レイ・イームズ「シェルチェア」 藤本綾ブック 中学 部 ...