SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

だったら真実から目をそらすなよ

2010-01-24 15:52:49 | アンタッチャブル
今日は夜からちょっと作業やりますので(懸賞の)
この時間からブログUPします。
お気づきかどうかわかりませんが、
カテゴリに「アンタッチャブル」が加わりました。
今日、TSUTAYAで雑誌買いに行ったら
おや?どこかで何度か聴いた事がある曲が・・・
そう、偶然にも「アンタッチャブル」の主題歌が
流れていたのですよ(ガルネクの)
あ、もしかしたらドラマDVDの予約の紙があるかも。
TSUTAYAでは予約せんけど紙があればもらおう。
ちらっと兄様(鳴海洸至様)が映ってるかもしれないし~
・・・一枚もなかったわい
同じクールのドラマDVDの予約の紙ならいっぱいあったのに。
もしかして予約多数でなくなってたとか?(それはないか)
もう、早く予約したいのにーーー(かなりの重症)
最近はちょっと忙しくてYou tubeでドラマの見直しが
出来ないのですが小説は今でも兄様の活躍部分だけ読んでます。
そこで今日はそんな兄様の素敵台詞のベスト5でも。
1位「もういいよ。深入りはよせとどんなに忠告しても・・・」
の“もういいよ”
この時の兄様が覚悟を決めたというか開き直ったというか
諦めたというか何とも切ない顔をしながら言うのです。
2位「どうやって殺してやろうか・・・ってね」と
「ばれちゃいましたか、ってね」
すでに人間としての感情がなくなったというか
抑揚のない語り方にぞくっときました。
小澤さんの上手さが光ってます。
3位「止めたいなら殺せばいい。それでお前の望みは満たされる」
遼子に銃を握らせ、その銃口を自分に向けるシーンなんですが
この時の手の動きと兄様の恍惚としたお姿がエロかっこいい!
4位「遼子の事が好きになってしまったんじゃないのか?
本来は邪魔な存在だった。だが、親を殺した引け目から同情し、
それが愛情に変わったとは考えられないか?」
鷹藤君の事を言っているつもりが、まんま自分の事やん!
兄様の遼子に対する想いが溢れていてかなり好きな台詞
5位今日のブログタイトル+「名なしの権兵衛は俺なんだよ」
ひ~~~~~~~~~~~
兄様豹変!
このエレベーターに乗り込む前のシーンから警察に連行されるまでの
鳴海兄妹のやりとりは本当に何度見ても飽きない!
あと、小説には載ってないけど
楠田を射殺した後の
「やっちまったな・・」
も好きです。
あれで名なしの権兵衛ってもしかして兄様?と思いました(遅)
遼子に声かけられるまで完全にいつもの兄様と違ってましたもの。
本当に兄様は最強で最凶です
小澤さんが兄様役で本当に良かったです
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エントリー完了 | トップ | 「冬のユタカ」にもう一度会える »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hika)
2010-01-29 20:20:22
管理人様。素晴らしいです!こんなにも洸至様の素敵シーンを的確にランキングされるとは!!
「もういいよ。深入りはよせとどんなに忠告しても・・・」
の“もういいよ”→いいですよね。管理人様の正に言う通り!切ない顔が素敵です。

「どうやって殺してやろうか・・・ってね」→あの時の狂気じみた顔は忘れられません。もう完璧に豹変していましたね。しかし、私は反対にドキドキときめきましたが(汗)
「ばれちゃいましたか、ってね」→管理人様はどうしてこんなにも洸至様のことがわかるんですか!!ホントに私も抑揚のない語り方にゾクッときました!

「止めたいなら殺せばいい。それでお前の望みは満たされる」
遼子に銃を握らせ、その銃口を自分に向けるシーン→あの手の動きは本当に、すばらしいエロさでした(汗)エレベーターシーンといい、テレビ見ながら萌えてましたよ。遼子さんになりたいと思ってしまいました・・・素敵すぎます!あれが大人の色気ですね。カッコよすぎます。

「遼子の事が好きになってしまったんじゃないのか?
本来は邪魔な存在だった。だが、親を殺した引け目から同情し、
それが愛情に変わったとは考えられないか?」→キャーついに洸至様が遼子に告白!!と勝手に脳内で思ってました。このシーンを見た瞬間から、もはや兄妹の禁断の愛ドラマでいいのでは?もっと放送を23時頃に・・・と脳内がヤバかったです。遼子にも洸至様の告白に気付いて~~って感じでした!

「名なしの権兵衛は俺なんだよ」→声色も一気に変わりましたし、表情も豹変!ビビッときました!!小澤さんの演技すばらしいですよね。

そして、最後に楠田を射殺した後の
「やっちまったな・・」→絶対に心の中では、俺の妹に触るんじゃねぇとか思ってるんでしょうね!永倉さんの時もすごかったですし、洸至様の行動はシスコン視点からでも素敵ですし、遼子を一人の女として見ている視点からでも萌えます!

こんなにも妄想してしまい申し訳ありませんでした!
あまりにも管理人様の洸至様の感想が素敵すぎて!本当にアンタッチャブル早く続編放送してくれませんかね?再放送とか?洸至様が見たくて見たくて・・・最近では、アンタッチャブルの夢サイト様や兄妹小説サイト様を探しているのですが・・・なかなか見つからないんです。これからも管理人様の洸至様感想を楽しみにしています。




感動です (さっきー)
2010-01-29 21:30:27
素晴らしいコメント本当にありがとうございました!選んだシーンは本当にハートを鷲づかみされっぱなしで、遼子になったつもりでテレビ見てましたよ。小澤さんが演じた・・というより兄様が小澤さんに憑依したと思います。あの抑揚のない話し方、無表情、無感情・・これは演技以上のものです。本当に兄様最高です!またそのうち兄様について熱く語りたいと思います。
わわっ!(汗)ありがとうございます!! (hika)
2010-01-30 13:03:26
さっきー様!素敵な返信コメありがとうございます!確かにあれは、兄様が小澤さんに憑依したと言ったほうが確かにいいかもしれませんね!あの表情は・・・狂気じみた表情は・・・演技以上!さすが、さっきー様。兄様への熱い思いが伝わってきます。はい!ぜひ、兄様についてまた熱く語ってください!楽しみにしています。
私のような妄想コメに返信してくださりありがとうございました!
いえいえ (さっきー)
2010-01-30 21:18:43
hikaさんこそ熱いコメント、本当にありがとうございました。なかなか兄様や「アンタッチャブル」について語る機会がないし、語ったとしても反応ないんじゃないかとか思っていただけに、コメントいただけただけで本当に嬉しかったです。このブログは大半ゴス話なのですが、ネタがなかった時には兄様のその後とかを妄想&予想した内容で語ろうと思いますので今しばらくお待ちくださいませ。

コメントを投稿

アンタッチャブル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事