SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

極め付け?甘い歌?

2017-09-22 21:02:32 | ゴスペラーズ
賛否両論ありますが、
さっきーはツイッター大好きですよ。
自分自身そんなにツイートする事はありませんが
これはという話題はよくリツイートしています(大半カープやゴス)。
それについ先日、ここ最近自分のハート鷲掴みのマンガの作者さんに
感想ツイート送ったら返事貰えて、超浮かれまくってます。
直接そういった感想が送れる事が出来るツイッター、
今後もいい方向で利用したいと思います&
今後もこれはという情報見つけたらリツイートし、
ここで話題にしていきたいと思います。
基本、ここでする話題はその件について語るのではなく
もしこれがゴスだったらどうだろう・・という事で語ってますので
そこは誤解のないよう、お願いいたします。
さてさて、今日もこんなニュースを見つけ、即リツイートしましたよ。
「CHEMISTRY、ゴスペラーズ、鈴木雅之。
ソウル・ミュージックを愛するシンガーやミュージシャンが集結!
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2017」
https://entertainmentstation.jp/120576
ソルパワ東京公演のレポです。
ソルパワって、ゴスとマーチンさんとSkoop On Somebodyが
主催じゃなかったっけ?
何故CHEMISTRY?
それはさておき、セトリも載っているし、写真も凄いよいし
ソルパワ行けなかった方(自分もだけど)ぜひぜひご一読を。
このレポを読んで気になったところというか
むしろそこをどのようにレポされているのかが気になったというか・・・
それがこの部分

深紅のスーツで現われた5人は、
スツールに座りながら最新アルバム『Soul Renaissance』から
「インター’17」「Deja Vu」を立て続けに歌う。
濃厚なハーモニーに、会場はシーンと聴き入る。
極め付けは「告白」だった。
途中で村上てつやが立って歌い、それを追うように黒沢が立ち上がって歌う。
続く「Allnight&everynight」では5人が広々とした立ち位置で歌う。
どの場面も情熱的で、風格があった。
「甘い歌を続けてお送りしました・・・」

この後もまだまだレポは続くのですが、さっきーが食いついたのは
この上の部分です。
この上の部分の
“極め付けは「告白」だった”
“甘い歌を続けてお送りしました”
です。
「告白」は椅子に座って歌ったという報告を聞き、
てっきり最後まで座って歌ったのかと思ってたんですが
リーダーと王子は途中で立って歌ったんですね。
そうだ、告キス!
告キスはしたんですか?
“2万でどうだ”はやったんですか???
しまった、ありんすさんに聞けばよかった!!!
ソルパワの話も色々聞いたのに何故この2点を聞かなかったんだ――――(激しく後悔中)。
それはさておいて、
「インター’17」から「Allnight&everynight」まで
歌い終えた後で王子が
「甘い歌を続けてお送りしました・・・」
と言ったそうなんですが(レポによると)
「告白」も甘い歌なんですかね?
「告白」に未だかつて甘いイメージを思い浮かべた事がなかったので
そうなんだ、「告白」=甘い歌なんだ、へ~(頷)
しかも何がどう“極め付け”なんだろう。
その場にいて、実際に耳にしたら甘い歌に聴こえるのですかね?
せめて、せめて音源だけでも!!!(切望)
次回のシングルのカップリングに是非とも!!

明日は某グループのコンサートに行きますのでブログお休みします。
グループ名は知ってるけど曲何一つ知らないよ(え??)
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加