SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

ビルボライブ東京13日2ndレポ(byち。さん)

2017-08-19 21:00:41 | ゴスペラーズ
今日のWAVOCアカペラコンサートでも
SAKIMANIAファミリーが集結したようで。
そこらあたりのレポも近日中に届く事を願いつつ、
今日も今日とてブログジャックですよ。
ついでに言いますと明日もブログジャックですよ。
ブログ主がさぼってどうすんねん!というツッコミ可。

さっきーさん、野球小僧さんご夫妻のお力でビルボードライブに参加してきました。

※野球小僧さん夫妻ならわかるけど、何でさっきーが??
と思われた方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、
実は、野球小僧さんからビルボのお誘いを受けていたのですが
遠征はちょっと・・というので(その日奥出雲に行ってましてん)
自分の代わりにち。さんとありんすさんに行ってもらったというわけです。

席は3階のステージほぼ正面。僅かに左寄り。
余りの近さ、客席&ステージの狭さ近さにドキドキ。
飲み物はもちろん限定カクテルのアルコール入り。
ほっそいストローが2本。これで飲むと一気に酔う…(過去に痛い経験あり)と
ストローを使わず頂く事に。
食事も頼む事にして、サラダとペンネにピザを頼むと…
思っていた以上に盛りが良いサラダの登場にやってしまった感満載な2人。
サラダと格闘中にメンバー登場。
出てきた姿を見ただけで感極まり涙を見せるありんすさん。激カワユス
愛シューにテンション
これを歌うリーダー好き嬉しそうに歌うなぁ。
ふと気が付くとやんやんがほぼ正面。酒井さん反対側でちょっとだけ遠い。
そして酒井さんにちょっと違和感を感じて更に凝視…
なんと5人の中で1番黒シャツのボタンが開いてる。
いつもは見せない胸元が胸筋がチラリズムしていてドキドキとか思っていたら
途中でボタンを一つ留めてしまいました。
私の為のサービスではなく、休憩後留め忘れただけだったようです

Be Shineの酒井さんにうっとり。
最初の挨拶全て失念、という大失態

SILENT BLUE
北山さんは右端から上の席から下の席とかなり端から端まで視線を向けて。
やんやんも左端で同じように。この時は若干後頭部を眺める感じ。
髪、一段と短くなって既に濡れてクルクル。
表情もクルクル変わる。おでこのシワに釘付け。

永遠に
最後マイクオフ。声を伸ばすほどに声量が増すという肺活量に驚き。
酒井さんが大型バイク並なら黒沢さんはどの位なんだろ気になります。

バンド紹介の後、洋楽カバーを数曲。英語の発音といえば酒井さん
酒井さん&北山さんの組合せも素敵でした。
TRUE COLORSもここで聴けるなんて。
そりゃ生田斗真君もめろめろさあ(映画試写会で歌ってましたよね)

カクテルの紹介
ここは色々食べたり飲んだりしながら音楽を楽しめる。
我々が歌っている間も気にせず、オーダーして頂いて下さいね、とリーダー。
でも店員さん呼ぶのが大変じゃないという話からやんやん式指パッチンでのオーダー方法を。
カクテルを作っているカウンターが3階の私達の席左斜め後ろだったので、
上に向かって指を鳴らしまくるやんやん。
どこに向かってアピールしてるんだよって歌ってる時に
客席が皆こんなんしてたら俺らビビるよな。とリーダー&黒沢さん。
上に向かってアピールしてたのに、ステージ右から店員さんがカクテルもって登場。
酒井さん北山さんが受け取り、酒井さんがストローで一気飲み。
流石の肺活量。飲めることが羨ましくてしょうがないやんやん。
必死に我慢してるだとか、良く見ない内に飲まれてしまったとかぼやく彼に客席からグラスが。
こんなのなんですね、いや頂きませんよとやんやん。

胸を叩くと今日は大変だから、軽くねと全員グラスをもって乾杯。
もちろん合言葉は「ルネッサーンス」

アカペラでSTREET CORNER SYMPHONY
ここで魔物が現れました。
なんとリードボーカルが一瞬いなくなるていう事態が発生
歌いながらもにやにやしつつあるメンバーを指差す4人。
あっちゃーとおでこに手を当てながらも歌を止めないセンター黒沢さん。
激、超めんこかったです。いやあんなにめんこい46歳男性が存在して良いのかって位。
めんこい。の一言です。
後この曲でなりきり。
ここでなりきりをするとは左右、センターブロックの3つで、
左をやんやん、右を酒井さんがご指導。
あぁっ酒井さんに指導をされたい。ご褒美笑顔を頂きたい、
きっと隣でも同じ事を思っているに違いありません。

約束の季節、FLY ME TO THE DISCO BALLと続き、
スタンドマイクで、スピーディーワンダーゲーのカバー。
これを振り付けで踊るリーダーが、合わせて上半身を揺らす客席に嬉しそうに
次は左右1回づつ、次は左右2回づつと指で示して下さって
心遣いとリーダーの指の美しさにうっとり

最後の挨拶
黒 ビルボードに初めて見に来たとき、ここのステージに立ちたいと思いました。
そしてソロでもグループでも立つ事が出来て嬉しかったんですが、
最近慣れてしまったのが…そんな時に魔物が現れました。
安 魔物が現れる事もあれば、噛む事もあります。やっとお酒が飲めます

アンコールは夏風
実は音源を持っていない曲。だって永遠にはあちこち収録されているし、
シングル迄買うのはなあ…と躊躇。
カップリングが気になるシングルをソルルネツアーでサイン欲しさに6枚買ったのですが、
最初から候補になって無かった。
良い曲だな。8月の鯨も生で聴いてみたいなあ。
私的には、酒井さんが彼女が素敵、可愛いといいまくるカバーを聴けてひたすら幸せ。
なのと黒沢さんがめんこかったのに尽きます。
初ビルボードであまりの素晴らしさに記憶が飛びまくったのと、新しい扉を開けてしまったのと、
更にその後2時半迄知り合いと飲んでたので挨拶やMCが飛びまくりです。
でも時間が経つほどしみじみ良い時間だったと思うライブでした。

初ビルボ堪能されたようで何よりです。
お声かけてよかったです。
それと、あれ?さっきーの本名、御存知なかったですか?
意外と可愛いでしょ?(自分で言うなよ)
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加