SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

ビルボライブ東京14日レポ(byみんころさんと野球小僧さん)

2017-08-18 21:05:12 | ゴスペラーズ
今日もブログジャックです。
ありがたや、ありがたや。
(多少カットしたり、加工しています)

みんころさんのレポ

※セトリは、先日のきいやんさん大阪レポと同じなので省略。
きいやんさん、後れ馳せながらお疲れ様でした(^-^)気がついた事等お伝えします。

【8/14 ビルボ東京 1st stage】

・衣装
白のスーツ。
チーフ、シャツ、ベルト、靴(ラメ入り??)、
スーツ以外は全て黒で統一。
☆シャツのボタンは第三まで開いてました。(5人全員…だったと…←曖昧汗)

・『愛シュー』『Be Shiny』後のMC
黒 \ようこそ! ビルボードライブ東京へ~!!/
5人 \ゴスペラーズでーす!!!!!/
安 「こんばんは~」
黒「上の方の人もこんばんは~~」
黒 「このお洒落なっ…オシャレなっっ、ライブレストランを、オシャレな空間で…ですねっ……」
(オシャレ部分を強調して言う黒沢さん)
自己紹介へ続く。

・自己紹介
村「Soul Renaissanceツアーの後は… 」(お題)

村 エーゲ海の方に遊びに行っていました。
酒 「もしもし~??」(←エーゲ海にツッコミ。)
安 エーゲ海から遠く離れた東京都で過ごしてました。
黒 自分ん家の屋上でここはエーゲ海だ!と、目を瞑りながら日焼け。
北 自宅で音……(←この後、聞き取れ無かった( ノД`)…)
酒 「寝てました!!」

自己紹介後、
リーダーが発したエーゲ海トークが始まる。

酒「エーゲ海はマジモン?ですかぁ~???」
安「行ったんですか!?エーゲ海!?」
「行けない訳はないよね…」
「和歌山、岡山…、完全な日本だよね。」
※リーダー、ソウルネツアー終了後、
『日本のエーゲ海』と呼ばれている岡山県、牛窓を訪れたと…。
村 「ツアー最終日が倉敷だったからねっ、なかなか良かった~。」
「海の家の名前がねっ…「アロハ」。」

・『愛シュー』
村「♪こんな愛が待っているとは知らないで~」 の後、
村「♪Oh~ baby~~~」←のアレンジで。

・『永遠に』
♪「胸に~響く声が~~」から、マイクオフ。

・バンメン紹介。
(バックには次曲、『After The~』 演奏が流れる。)
紹介後、
村「ビルボードライブバ~ンド!!」→笹路さんのピアノ→
Earth Wind&Fireのカバー『After The Love Has Gone』。
リーダーのファルセットがヤバい!
酒井さんが絶妙なタイミングで歌い始める。←ここ超~重要!!!
死ぬかと思った(*´-`)リード、英語詞、今回セトリの中で個人的一番のお気に入り(^-^))

・MC
安「歌詞もとても素敵なんですけど…、」
(『Just the way you are』の歌詞に対して)
安「アメージング」、
「一生でこんなにアメーージング言うかぁぁ~!!」、
「アメェーージング!!」

・安酒北で Silent Blue カクテルの紹介。
(酒北がノンアルコールver.を飲み、感想。)

安「乾杯は……アレ。」(←ルネッサ~ンス)
酒 ストローで一気飲み(ストロー穴は超小さい)→頭が痛い→
後頭部(こめかみだったかも??)頭をポンポンと叩く。
北 酒井さんの横でマイペースに飲み、
カクテルを見て…「海みたい」→『エーゲ海。』(笑)

・なりきり『SCS』。
村「♪このハーモニーが東京で、イヤっ、日本で最高なのさぁ~~!!!」
・『Isn’t She Lovely』。
ステージと客席ギリギリまで、歌いながら途中前へ一歩、
ステージと最前列との距離感がヤバ過ぎ!!(何センチ??)

・EC.MC
村「お盆ド真ん中。」(←来てくれてありがとう~!!の意味)

ここで再びバンメン紹介後、
村「ビルボードライブバンド+ホーンセクション13人で高崎GBB!!」、
「全ての譜面を笹路さんが書いてくれる。」→GBBのお知らせ。

・EC.『夏風』→終演。音頭は黒沢さん(^-^)
黒 \「ありがとうございましたー!!!!!」/

・ステージ後ろのカーテンは一度も開かず。
(カーテンが開くとガラス越しに六本木の夜景が一面に広がります。ビルボ東京の魅力の一つ)
※2日目 2ndのみカーテンが開いた様ですね…。
・1stの公演時間 約80分。

洋楽カバー、
『After The Love Has Gone』
『Isn't She Lovely』と『夏風』は、今のところ鉄板です。
円盤化なればいいのに(*´-`)

野球小僧さんのレポ

2日目 1st

【自己紹介MC】

村上 ツアー終了後にエーゲ海に行ってきました!
安岡 ツアー終了後は東京で過ごしていました。
黒沢 ツアー終了後は自宅の屋上で日焼けしていました。
北山 ツアー終了後は音だけで森を楽しんでいました。(と聞こえましたが???合っていますか?)
酒井 ツアー終了後は自宅で寝ていました。

一巡して、エーゲ海話に「本当に行ったんですか?」
「タッチして帰ってきたとか…」
「スナックとか…」
「言うだけ言っておいて、おまえら突っ込むなよ!みたいな顔して」
などとリーダーは突っ込まれていました。

村「(日本の)エーゲ海と呼ばれているのが2箇所あって、和歌山と岡山(牛窓)。
海の家が2件あるうちの手前の1件にしか入りませんでしたが、店の名前はアロハでした(苦笑)」
安「せめて海の家『地中海』とかなら」
「コンセプトを打ち出す時期とお店を開業の時期がズレると、こういうことがおきちゃう」
みたいなことを話していましたね。

2日目 2nd

【自己紹介MC】

村上 人間ドックに行ってきました。身長が伸びていまして、
178cm台になっていました。まだまだ成長中、村上てつやです。
のちに身長が伸びている理由はカイロプラクティック(腰が悪いからね)に
行っているからじゃないか?という話に。
安岡 僕も人間ドックに行ってきました。これまで視力が2.0あったんですが、
さすがに2.0を切っていました。
黒沢 なぜか身長は縮んでいました。姿勢かな?姿勢を直します。
それ以上縮んだらどうすんねん!!(さっきーの心の叫び)
北山 人間ドックで何も異常が無かったんですが、
「何も異常なところは無いですね、どうしてかな?」と医者に言われました。
酒井 自分も人間ドックに行ったのですが、
病院で間違ってFacebookのチェックインボタンを押してしまったら
「サカイ、病院に居ま~す」というお知らせを友人達に流してしまい、
友人達から「サカイが病院?どうした?大丈夫か?」と心配され、火消しが大変でした。

ソウルルネッサンスタイム(ヤスがステージからアーティストドリンクを呼ぶコーナー)では、
2人一組日替わりで試飲していくのかと思いきや、
ノンアルタイプ8公演8杯ずつを北酒コンビで飲み倒すということになりました。
UZYは「この後、アルコール入りのほうを飲みます!」と宣言してましたが、
そのとおりでしたね。

千秋楽最終ステージでは本編最後の曲「Isn‘t She Lovely」から
バックカーテンオープン。アーバンな雰囲気を引き立てておりました。
ゴスペラーズでのカーテンオープンは初めてとあって、
リーダー「私事ですが、ちょっと写真を撮らせてください。」ということで、
4階正面と3階正面からカメラマンにステージ上のメンバーを撮ってもらっていました。
隣の席のマニさんが「カメラマンに撮ってもらっているってことは仕事じゃないの?(苦笑)」
とつぶやいていました。確かに(^_^)
あ、そういえば、このマニさんと来られてたマニさんはカープ女子でした!
仙台に楽天戦と絡めて行ったそうです。コースケくんのファンかもしれません。
(背番号2のユニホーム型チャームか液晶クリーナー?を付けていました)
おお、男前のファンでしたか(さっきーは田中選手の事を“男前”と呼んでます)
話を戻しまして、ぽんソロの時にはカーテンオープンをしていましたが、
ゴスのライブでは初めてだったので画像に残しておきたかったんでしょうか。
たぶん会報用でもありそうな。
本編終了時は花道で黒ぽんのみハイタッチ(嫁さんがしてもらってました)、
そしてアンコール終了後の退場の際には、
私は陽ちゃん・ヤス・黒ぽん、嫁さんはヤスと黒ぽんにハイタッチしていただきました。
さっきーさん、二度も薫さんに触れてごめんなさい、と野球小僧嫁が申しております。
陽ちゃんは一瞬止まったところからの力強いタッチ、
ヤスは滑らかな流れからのタッチ、黒ぽんはソフトタッチでしたがいい香りがしたかな。
そんな印象でした。

何ですって―――――――!!
ムキーーーーーー!!
野球小僧さんの奥様が憎い、憎いわ!!
うちの王子に二回も触れるなんて――――(にやにや)
自分に置き換えて妄想して寝ますわい。
お二人とも楽しいレポありがとうございました!
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加