SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

白さがまぶしい!

2017-05-23 21:03:21 | ゴスペラーズ
今日は思っていたよりも早く家に帰れたので
余裕でリアルタイムで「うたコン」見る事が出来ました。
どんな衣装で登場するんだろう、
さすがに去年のあのダメージジーンズ穿いてはこないよね?
かといってツアーのステージ衣装着ないだろうし・・
と思ってたら何とも爽やかな白のスーツでしたね。
それでいてインナーのシャツの色(水色の濃さ)が各々違っていて。
爽やかでなおかつ若々しく見えてとてもよろしゅうございましたよ。
そんななか、心の中では
「アレ歌うんじゃなかろうか」
と心配しまくってましたが
結局、「琵琶湖周航の歌」歌っただけでしたね。
ファンからしたら何で持ち歌歌わないの??
と思って当然だと思いますが、
仮に持ち歌(アレ)歌ったとして
それを知ってる人なんておそらくそんなにもいないでしょうから
ポカーン状態ですよ。
それよりかは多少なりと知られている「琵琶湖周航の歌」の方が
良かったのではないかと思います。
リーダーが、この曲の説明をする際に
レパートリーの一つとして歌っている的な事言ってましたが
15年近くファンしてますが、初めて聴きましたよ。
そもそも「琵琶湖周航の歌」という歌がある事自体知らなかったし。
加藤登紀子さんが歌っていたという事すら知らなかったし。
なのであのMCだけを聴いたら
ゴスがあの曲を歌い継いでいると捉えられそう。
捉えられたところで間違いではないのだろうけど
それだったら今日「うたコン」で披露する前に
一度でも聴かせてくれたらなぁとちょっと思ったり。
それとも昔どこかで披露したのかな?
自分が覚えてないだけなのかな?
自分はおそらく聞くの初めてだったけど
ママンが熱唱していたので、ママン世代にはメジャーな曲なのかもしれない。
つーか、聴いてるんだから歌うなよ!
けど、一人一人のソロパートもあったし、
そのソロパートもそれぞれの持ち味が良く出ていて
聴きごたえはありましたよ。
やっぱ上手いのう。
6月30日に行われる
琵琶湖周航の歌 100周年記念 加藤登紀子プロデュース 第一回びわ湖音楽祭
でも披露されるんでしょうね。
で、リーダーってあんなに首回りにホクロあったの?
あれがやけに気になりました。
今回は千重子師匠との絡みがなくて残念。
つーか、千重子師匠、歌わなかったね(笑)
なので、指揮者であるフラッシュ金子氏の姿を延々追ったり、
また、さっきーの愛してやまない横浜のみなとみらいの夜景をバックに
歌うコブクロの姿は見ずに、夜景ばかりを見て
「どうせならここで『告白』歌ってくれたらよかったのに・・」
と一人脳内「告白」MVリピったり。
白の爽やかスーツ姿が拝めたこと、
知らない曲だけど歌う姿が見れた事、
知らない曲を歌ってもやっぱ上手いなと確信できた事、
それが今日の収穫というか感想です。
持ち歌じゃなくてもこうして歌を聴かせてくれる機会があるだけありがたいです。
これだけNHKの番組に出てるんだからさー、
年末のあの音楽番組にも出てもらいたいなー。
今年あたりどうですか??
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加