SAKIMANIA~目指せ!?日本一のカオラー~

ゴスペラーズの黒沢薫氏が超大好きで、妄想が暴走しすぎて止まらない、自称広島県一のカオラーさっきーのブログ

誰よりも心配

2011-08-28 22:19:34 | ゴスペラーズ
今日は急遽野球観戦に行く事になって帰りが遅かったため
ブログお休みしようと思ったのですが
このニュースにビックリしたのでこれについてちょろっと(多少略してます)。

コブクロ、小渕発声不調で一時休養へ 全国ツアー最終公演で緊急発表

 人気デュオ・コブクロが28日、
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで全国ツアーの最終公演を行い、
同公演をもって一時休養すると発表した。
昨年末から発声の不調を訴えていた小渕健太郎(34)の症状が快方に向かわず、
専門医の診察を受けたところ、
声を出すことを職業としている人に多いとされる「発声時頸部ジストニア」と判明。
約半年間の喉の療養で改善すると診断された。
また、黒田俊介(34)も喉に疲労がたまっているとし、そろって半年ほど休養する。

 2001年3月のメジャーデビューから10年。
ハイトーンボイスで音楽ファンを魅了してきたコブクロが、
命ともいえる声の不調で休養を余儀なくされた。
 所属事務所は公式サイトで「既にお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、
昨年末あたりから、小渕の声の不調がずっと続いておりました。
あらゆる処置を施しツアーをスタートしましたがなかなか快方には向かわず、
高音域の声を出そうとすると首周りの筋肉が異常に硬直してしまい、
声が出しづらいという症状が続いております」と説明。
黒田に関しても「ツアー中に持病の腰痛が悪化したことや
喉の疲労の改善期間を必要としている」ことから、そろって休養し治療に専念する。

このニュースを知って、即カオル王子の事が頭に浮かびました。
今年の苗場だったり、色んなライブだったりイベントで
カオル王子の喉の調子が悪いだの、ハイトーンが出にくくなっているだの
カオラーとしては聞きたくない話ばかり耳に入りました。
他のメンバーに対してはそんな意見全くでないのに
うちのカオル王子だけえらい貶され様でしたからね
集いで歌声聴いた時は、もしかしたら贔屓目(贔屓耳?)かもしれないけど
すごく良く、いつも通りの素敵な歌声だったので
何でそんな酷い事言うかなーって反対に思ったくらいなんですが、
もし本当に喉の調子が悪いのなら
もしかしたら小渕さんと同じ症状なのかもしれないし
腰痛もあるみたいだから(リーダーともども)
一度専門医に見てもらった方がいいんじゃないかなーと即思いました。
出来ればサンマリ以後(おい)
もし本当に同じ症状だったとしたら早いとこ治療に専念してもらいたい。
となると同じように半年くらい休養する事になるかもしれないけど
半年休養して、それでハイトーン復活するのなら
体調もよくなるのなら喜んで半年待ちますよ。
だってコブクロの二人よりも歳が上だし
それだけ歌もたくさん歌ってきてるし
同じようにハイトーンボイスで歌い上げているから
喉にかなりの負担がかかっていて当然。
それに何より、かなりの過密スケジュールだから
喉と同じように体調管理とかも凄く心配です。
身内でも何でもないのに何でここまで心配する必要があるかな?
というくらい心配です(ファンの鑑やね←自画自賛)
どうか無理しないで、
何かあったら(出来れば何もなくても)専門医に見てもらって、
本当にカオル王子の事が心配、誰よりも心配だよ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加