裏 RjpWiki

文字通り,RjpWiki の裏を行きます
R プログラム コンピュータ・サイエンス 統計学

複数の折れ線グラフを描くときの色指定法

2017年03月21日 | ブログラミング

中澤さんの書いた記事にある折れ線グラフが,ちょっと見づらいのでいくつか試してみた

中澤さんのプログラムは以下のとおり

# revised version of
# http://minato.sip21c.org/demography-special/asfrworld.R
# minatonakazawa@gmail.com, 20 March 2017
# requires wpp2015 package
library(wpp2015)
data(percentASFR)
worldfertil wfnow z matplot(z, type="l", lty=1, col=topo.colors(201),
 axes=FALSE, ylab="ASFR2010-2015", main="World Fertilities 2010-2015")
axis(1, 1:7, rownames(z))
axis(2, 0:5*10, 0:5*10)

添付図の左上がオリジナルで,col=topo.colors(201) によるもの。

その他の代替案として,いくつか

col=topo.colors(201, alpha=0.5)
col=topo.colors(201, alpha=0.2)
col=terrain.colors(201, alpha=0.2)
col=heat.colors(201, alpha=0.2)
col="#55000022"

alpha を採用することと,単純なモノクロを選択することが効果的と思われる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« できる人のおちんぎんあっぷ | トップ | 幅優先の二分木を深さ優先探索 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む